Successfully reported this slideshow.
Your SlideShare is downloading. ×

bookend読み放題サービス資料202210.pdf

Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Upcoming SlideShare
bookend紹介20221110
bookend紹介20221110
Loading in …3
×

Check these out next

1 of 11 Ad
Advertisement

More Related Content

Recently uploaded (19)

Advertisement

bookend読み放題サービス資料202210.pdf

  1. 1. アイドック株式会社 2022年10月 bookend view(ブラウザ閲覧) を使った 読み放題サービス「bookend shelf」
  2. 2. Page.1 目次 1.読み放題サービスの概要 2. 読み放題サービスの特徴 3. 読み放題サービス画面フロー 1)本棚レイアウト 2)検索レイアウト 4. bookend view(ブラウザ閲覧)の特徴 5. bookend view(PDF)の画面イメージ 6. bookend view(リフローEPUB)の特徴 7. 管理者運用手順
  3. 3. Page.2 1、読み放題サービスの概要 管理画面でお手持ちのPDFやEPUBをアップロード、画面をカスタマイズすることで簡単に 自社の「読み放題サービス」を作成することができるサービスです。
  4. 4. Page.3 2、読み放題サービスの特徴 ・読み放題サービスの会員IDを発行、もしくは特定のIPアドレスの登録が可能 ※ユーザー登録は管理コンソールからCSVファイルで「名前、ID、PW」を一括登録可能 ・ログインページでID/PW認証後、当該ユーザーが閲覧可能なコンテンツ一覧、検索画面を表示 ・複数の配信グループを作成し、配信グループ毎に以下のライセンス条件を設定可能 閲覧できるコンテンツID 印刷可否(PDFの場合) ・登録ユーザーを配信グループに設定することで、ユーザーが閲覧できるコンテンツを制御 ※1ユーザーを複数の配信グループに設定することも可能 ・ユーザー毎のセッション数は基本的に1セッションのみ ※別の環境からログインしたら、前のセッションが無効になる ※オプションでユーザー毎のセッション数上限を設定することも可能
  5. 5. Page.4 3.読み放題サービス画面フロー 1)本棚レイアウトの閲覧画面(Windowsの場合) ①読み放題サービス ログイン画面にID(ユニークID・メールアドレス)/PWを入力する ②ログイン後のトップ画面 ・閲覧可能なコンテンツを本棚表示 ※日付順、題名順などを選択可能 ・お気に入りに設定したコンテンツは左メニューの 「お気に入り」に並ぶ ・過去に閲覧したコンテンツは左メニューの 「最近読んだ」から閲覧可能 ・会員が閲覧可能なコンテンツの 中から横断検索するための検索 メニューも表示可能 ※キーワード、発行年月日、ジャンル などで検索可能 ・ID/PWはbookend管理コンソールから発行 ・IPアドレスでログインさせる場合はbookend管理コンソールから設定 ログイン画面 ログイン後のトップ画面 お気に入り設定 コンテンツ横断検索ボタン
  6. 6. Page.5 3.読み放題サービス画面フロー bookend view(リフローEPUB)で閲覧 bookend view(PDF)で閲覧 1)本棚レイアウトの閲覧画面(Windowsの場合) ③閲覧したいコンテンツを選択 ④書誌情報を表示。「この本を読む」から閲覧
  7. 7. Page.6 3.読み放題サービス画面フロー 2)検索レイアウトの閲覧画面(Windowsの場合) ①読み放題サービス ログイン画面にメールアドレス/PWを入力する ②ログイン後のトップ画面 ・「全文検索」「書誌情報検索」が可能 ・「全文検索」では会員が閲覧可能なコンテンツの 中から横断検索するための検索 ・「書誌情報検索」ではキーワード、発行年月日、 ジャンルなどの項目に絞った検索 ・メールアドレス/PWはbookend管理コンソールから発行 ・IPアドレスでログインさせる場合はbookend管理コンソールから設定 ログイン画面 ログイン後の全文検索画面 全文検索ボタン 書誌情報検索ボタン 検索ワードが含まれ たコンテンツを横断 検索
  8. 8. Page.7 3.読み放題サービス画面フロー bookend view(リフローEPUB)で閲覧 bookend view(PDF)で閲覧 2)検索レイアウトの閲覧画面(Windowsの場合) ③検索結果から書誌情報ボタン もしくは 閲覧ボ タン をクリック ④ ボタンをクリックすると書誌情報を表示 「この本を読む」から閲覧
  9. 9. Page.8 4. bookend view(ブラウザ閲覧)の特徴 Webブラウザのみでセキュアに閲覧可能なソリューションです。 ①専用アプリ不要で使いやすい ・マルチプラットフォーム(Windows、Mac、iOS、Android)対応 ・HTML5対応のほとんどのブラウザで閲覧可能 ②画面キャプチャ制御(Windows、Mac)&サイト制御 ・WindowsやMacではPrintScreen制御可能 ・WindowsやMacではブラウザからフォーカスが外れた場合に、コンテンツを一時的に非表示にすることが可能 ・WindowsやMacではブラウザの開発ツールが起動した場合に、コンテンツを一時的に非表示にすることが可能 ・指定したホスト名のサーバ上でのみ閲覧可能 ③閲覧ログもしっかり ・閲覧ログとしてページ毎の閲覧回数、滞在時間を取得可能 ブラウザからフォーカスが外れると非表示になり、 サードパーティ製キャプチャソフトによる撮影も抑止 ページ毎のアナリティクスを取得し管理画面 で確認することも可能
  10. 10. Page.9 5. bookend view(PDF)の画面イメージ サムネイル 表示 サムネイル 表示ボタン 目次/しおり 表示ボタン 単ページ/見開き 切替ボタン フルスクリーン 表示ボタン スクロールバー テキスト 検索ボタン 印刷ボタン (印刷可の場合のみ) テキストメモボタン しおりボタン
  11. 11. Page.10 6. bookend view(リフローEPUB)の特徴 ・固定レイアウトだけでなく、リフローのEPUBにも対応 ・リフローはレイアウトを崩さずにフォントサイズを変更可能 ・リフローはテキスト検索時に検索文字のハイライト可 リフローコンテンツは フォントサイズを変更 するとレイアウトも自 動で最適化 リフローコンテンツは テキスト検索すると 検索文字をハイライト

×