Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Bookend企業向けソリューション

1,526 views

Published on

bookendの企業向け応用例を紹介。安全な文書共有。BYOD(Bring your own device)対策。Private Cloud Solutionなどミニマムなシステム投資でモバイルを含め安全な文書共有を実現。

  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Bookend企業向けソリューション

  1. 1. 19
  2. 2. bookendの提案(企業での応用例)企業内外のセキュア文書共有の運用 社内外でのセキュアなドキュメント共有 Web書庫をつかい権限管理にもとづいた配信 オフィス文書、契約書、マニュアル、カタログ、価格表、新製品情報、決算報告書、株主むけ目論見 書、会社案内、事業計画書、開発計画、顧客情報 etc メールアドレスをIDとして閲覧権限のほか閲覧デバイスの台数、種類、閲覧期間などを管理BYOD(Bring Your Own Device)対策�(デバイスの紛失や盗難の際) bookendアプリにパスワードロックをかけて、3回まちがえるとローカル書庫内のコンテンツを消去 ユーザーまたは管理者によってWeb書庫へのアクセスを遮断 オフライン閲覧期間を設定して、重要ファイルは毎回Web書庫とのライセンス確認をおこなう BYODで要請される、Remote Lock、Remote Wipe、MDM Mobile Device Managementを実現プライベイトクラウドによる新しいサービスの創出 ユーザーに対するコンテンツ提供 電子コンテンツからの購入への誘導 ショップ、ホテル、レストラン、美容院、機内などにおけるコンテンツサービス Confidential 2012 iDOC KK 20
  3. 3. セキュアな文書共有・管理システム 管理コンソール bookendサーバー (1) ドキュメントはユーザーのWeb書庫に直接投入また はbookendクライアントに直接ダウンロード (2) 必要な時にWeb書庫から端末にドキュメントをダウ ンロード (3) 許されたドキュメントはクライアントソフトから出SocialDRM すことでSocialDRMがかかった状態で通常のファイ ルと同じように扱うことができる (4) オフィスファイルはSocialDRMによって保護される (5) SocialDRMとは通常のファイルと同じように扱える が、内部にユーザーを特定する情報を透かしとして 持つファイル。ユーザーの不正利用を抑止する。 Confidential 2012 iDOC KK 21
  4. 4. Web書庫とbookendクライアントによるBYOD対策 1. 私物や会社貸与のモバイル端末を使うケースが増えている(Bring Your Own Device)。その際のコンテンツセキュリティを確保する必要がある 盗難・紛失した社員 2. 既存ITベンダは通信路の保護やリモートでのコンテンツ削除などを提案している のWeb書庫を封鎖 が、bookendはコンテンツそのものを不正利用から保護 管理者 3. bookendアプリはパスワードロックをかけて、3回まちがえるとローカル書庫内のコ ンテンツを消去 4. ユーザーまたは管理者によってWeb書庫へのアクセスを遮断 5. オフライン閲覧期間を設定して、重要ファイルは毎回Web書庫とのライセンス確認 をおこなう 重要ファイルは毎回 Web書庫とのライセ ンス確認をおこなうデバイスを紛失した社員本人または管理者がWeb書庫を封鎖する bookendクライアント はパスワードでロックさ れていて、パスワードを3 回まちがえると書庫内の コンテンツを消去する 社員 Confidential 2012 iDOC KK 22
  5. 5. bookendの提案(マーケティング応用例) ユーザー、代理店、ショップとのセキュアコンテンツ共有と配信 製品カタログ、価格表、販売マニュアル、就業規則など IPADなど携帯端末の利用 端末の紛失や盗難に対応 ユーザーへの電子コンテンツの提供 商品購入者へのインセンティブ 電子コンテンツから商品購入への導入 ユーザー、会員へのポスティング 利用明細書、請求書 カタログ、新製品案内、会報 電子カタログ 紙媒体からの電子カタログ Web媒体からの電子カタログ Confidential 2012 iDOC KK 23
  6. 6. 企業、学校、団体などによるユーザーや会員向け配信 1. 企業や団体が既存の会員やユーザーに対してコンテンツを配信 2. ユーザーの権限にもとづいてセキュアに閲覧 3. PCにもモバイルにも対応 4. コンテンツサーバーは不要 企業 5. 定期購読も設定だけで可能 6. 利用明細や請求書など電子交付も簡単なシステムで実現 7. PDF、EPUB以外に、H.264やMP3/4といった動画音声ファイルも配信可能PDFやEPUBを暗号化し 8. PDFやEPUBは特別なオーサリングが不要てサーバーに登録権限にもとづいてユーザーのWeb書庫にコンテ 別途交わされるサービス契約ンツを直接登録 設定された範囲でWeb書庫をbookend 通じて複数の端末で閲覧 Confidential 2012 iDOC KK 24
  7. 7. プライベイトクラウドサービス プライベイトクラウドコンテンツポータル bookendライセンスサーバー PDF、EPUB、HTML5、Video 特定の、または閉ざされた環境の中で コンテンツを共有するシステム。その 1. オフィス エリア内LAN 場にいる人だけがアクセスできる。そ 2. 工場 の場から離れると閲覧権限を失う。 3. ショップ 4. 展示会ユーザー端末(BYOD)または貸与端末 権限のある場合はエリ ア外での閲覧も可能 Confidential 2012 iDOC KK 25
  8. 8. プライベイトクラウドサービスの例 地上のダウンロードサーバー機内のダウンロードサーバー 映画、ビデオ、雑誌、機内販売映画、ビデオ、雑誌、機内販売 IPアクセス制限 IPアクセス制限 コンテンツポータル 機内コンテンツポータル ホテル、自宅ほか 機内 IFE ラウンジ Confidential 2012 iDOC KK 26

×