Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
プロジェクトを加速する人間関係術
 心が軽くなる「影響力の法則」
      髙嶋成豪




                   1
「影響力の法則」について

  Influence without Authority
著者 David L. Bradford(スタンフォード大学)

とAllan R. Cohen(バブソン大学)両博士が、

研究とコンサルティング経験を通じ...
影響力とは何か?


接触し働きかけることを通じて、
他者からこちらの望む行動を
引き出す能力


           ©2012 Influence Technologies LLC. All Rights Reserved.   3
影響力が高まると・・・

• チーム、個人のパフォーマンスが高まる

• 職場やプロジェクトに前向きな風土が育まれる

なぜなら・・・
• 仕事上必要な、権限、リソース、協力を得られる
• メンバーをやる気にし、専門能力を発揮させられる
• リ...
カレンシーの交換



自分               相手




       ©2012 Influence Technologies LLC. All Rights Reserved.   5
レシプロシティの原則



他者から何かを受け取った人はお返しする、
と期待される、社会通念のこと




             ©2012 Influence Technologies LLC. All Rights Reserved.  ...
カレンシーの交換
• 相手が価値を感じるものを提供し、こちら
が求めるものを得る。

• やりとりされるものの価値が、概ね同じぐ
らいと感じられる必要がある。

• 差が大きいと感じたら、相手は動かない。
あるいはこちらが動けなくなってしまう。...
影響力の適用範囲

• リーダーシップ強化
• チームビルディング
• モチベーション向上
• 交渉力向上・・・・
              ©2012 Influence Technologies LLC. All Rights Reserv...
プロジェクトマネジャー


プロジェクト目標を達成するために、
母体組織によって任命された人
Project Management Institute 『プロジェクトマネジメント知識体系ガイド(PMBOK®ガイド)第4版』




      ...
プロジェクトマネジャーは
  ハブになっている
 スポンサー、幹部、上司、顧客



   プロジェクトマネジャー



部下、メンバー、ビジネスパートナー
      付加価値
             ©2012 Influence Tech...
プロジェクトマネジャーは
  ハブになっている
 スポンサー、幹部、上司、顧客

責任を果たす

   プロジェクトマネジャー



部下、メンバー、ビジネスパートナー
         付加価値
                ©2012 I...
プロジェクトマネジャーは
  ハブになっている
 スポンサー、幹部、上司、顧客

責任を果たす          権限を付与する

   プロジェクトマネジャー



部下、メンバー、ビジネスパートナー
         付加価値
      ...
プロジェクトマネジャーは
  ハブになっている
 スポンサー、幹部、上司、顧客

責任を果たす          権限を付与する

   プロジェクトマネジャー

            リーダーシップを発揮する


部下、メンバー、ビジネスパ...
プロジェクトマネジャーは
   ハブになっている
   スポンサー、幹部、上司、顧客

  責任を果たす          権限を付与する

     プロジェクトマネジャー

専門能力を発揮する     リーダーシップを発揮する


 部下、...
カレンシーについての重要な質問



1. 各関係者から得たいカレンシーは何か?

2. 各関係者はどのような立場にあるか?

3. 各関係者に渡すカレンシーは何か?


               ©2012 Influence Techno...
否定的サイクル
          抵抗する相手に対する
            否定的な感情
           (例: 相手に対する抵抗感、恐れ)     相手を避ける
                               (正し...
相手の世界から見る




       ©2012 Influence Technologies LLC. All Rights Reserved.   13
相手の世界から見る
      何をもとに評価されているか
           報酬を受けているか
組織外から受ける
                       上司の期待
主たる圧力や出来事
                       ...
組織で使えるカレンシー
• 気持ちの高揚や意欲を喚起するカレンシー
 ビジョン、卓越性、道徳的/倫理的な正しさ


••仕事そのものに役立つカレンシー
 新しいリソース、チャレンジまたは成長(学び)の機会、組織的な支援、
 素早い対応、情報

...
プロジェクトマネジメント
という分野に絞り、
誰もが使えるようなところまで、
具体的に落とし込んだこの本は、
原書とは違った価値を生み出している
(ビジネス書の杜 www.facebook.com/bkforest 2012年5月15日)


...
ご清聴ありがとうございました




         ©2012 Influence Technologies LLC. All Rights Reserved.   16
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

of

Iwa slides at publication speech Slide 1 Iwa slides at publication speech Slide 2 Iwa slides at publication speech Slide 3 Iwa slides at publication speech Slide 4 Iwa slides at publication speech Slide 5 Iwa slides at publication speech Slide 6 Iwa slides at publication speech Slide 7 Iwa slides at publication speech Slide 8 Iwa slides at publication speech Slide 9 Iwa slides at publication speech Slide 10 Iwa slides at publication speech Slide 11 Iwa slides at publication speech Slide 12 Iwa slides at publication speech Slide 13 Iwa slides at publication speech Slide 14 Iwa slides at publication speech Slide 15 Iwa slides at publication speech Slide 16 Iwa slides at publication speech Slide 17 Iwa slides at publication speech Slide 18 Iwa slides at publication speech Slide 19 Iwa slides at publication speech Slide 20 Iwa slides at publication speech Slide 21
Upcoming SlideShare
「プロジェクトを加速する、影響力の法則」―8月21日 サーブコープビジネス交流会@有明フロンティアビルB棟
Next
Download to read offline and view in fullscreen.

0 Likes

Share

Download to read offline

Iwa slides at publication speech

Download to read offline

出版記念講演会のスライドです。

Related Books

Free with a 30 day trial from Scribd

See all

Related Audiobooks

Free with a 30 day trial from Scribd

See all
  • Be the first to like this

Iwa slides at publication speech

  1. 1. プロジェクトを加速する人間関係術 心が軽くなる「影響力の法則」 髙嶋成豪 1
  2. 2. 「影響力の法則」について Influence without Authority 著者 David L. Bradford(スタンフォード大学) とAllan R. Cohen(バブソン大学)両博士が、 研究とコンサルティング経験を通じて開発した、 影響力の実践モデル ©2012 Influence Technologies LLC. All Rights Reserved. 2
  3. 3. 影響力とは何か? 接触し働きかけることを通じて、 他者からこちらの望む行動を 引き出す能力 ©2012 Influence Technologies LLC. All Rights Reserved. 3
  4. 4. 影響力が高まると・・・ • チーム、個人のパフォーマンスが高まる • 職場やプロジェクトに前向きな風土が育まれる なぜなら・・・ • 仕事上必要な、権限、リソース、協力を得られる • メンバーをやる気にし、専門能力を発揮させられる • リーダーとして成長し、上司、同僚から信頼される ©2012 Influence Technologies LLC. All Rights Reserved. 4
  5. 5. カレンシーの交換 自分 相手 ©2012 Influence Technologies LLC. All Rights Reserved. 5
  6. 6. レシプロシティの原則 他者から何かを受け取った人はお返しする、 と期待される、社会通念のこと ©2012 Influence Technologies LLC. All Rights Reserved. 6
  7. 7. カレンシーの交換 • 相手が価値を感じるものを提供し、こちら が求めるものを得る。 • やりとりされるものの価値が、概ね同じぐ らいと感じられる必要がある。 • 差が大きいと感じたら、相手は動かない。 あるいはこちらが動けなくなってしまう。 • 否定的な価値も交換される。 ©2012 Influence Technologies LLC. All Rights Reserved. 7
  8. 8. 影響力の適用範囲 • リーダーシップ強化 • チームビルディング • モチベーション向上 • 交渉力向上・・・・ ©2012 Influence Technologies LLC. All Rights Reserved. 8
  9. 9. プロジェクトマネジャー プロジェクト目標を達成するために、 母体組織によって任命された人 Project Management Institute 『プロジェクトマネジメント知識体系ガイド(PMBOK®ガイド)第4版』 ©2012 Influence Technologies LLC. All Rights Reserved. 9
  10. 10. プロジェクトマネジャーは ハブになっている スポンサー、幹部、上司、顧客 プロジェクトマネジャー 部下、メンバー、ビジネスパートナー 付加価値 ©2012 Influence Technologies LLC. All Rights Reserved. 10
  11. 11. プロジェクトマネジャーは ハブになっている スポンサー、幹部、上司、顧客 責任を果たす プロジェクトマネジャー 部下、メンバー、ビジネスパートナー 付加価値 ©2012 Influence Technologies LLC. All Rights Reserved. 10
  12. 12. プロジェクトマネジャーは ハブになっている スポンサー、幹部、上司、顧客 責任を果たす 権限を付与する プロジェクトマネジャー 部下、メンバー、ビジネスパートナー 付加価値 ©2012 Influence Technologies LLC. All Rights Reserved. 10
  13. 13. プロジェクトマネジャーは ハブになっている スポンサー、幹部、上司、顧客 責任を果たす 権限を付与する プロジェクトマネジャー リーダーシップを発揮する 部下、メンバー、ビジネスパートナー 付加価値 ©2012 Influence Technologies LLC. All Rights Reserved. 10
  14. 14. プロジェクトマネジャーは ハブになっている スポンサー、幹部、上司、顧客 責任を果たす 権限を付与する プロジェクトマネジャー 専門能力を発揮する リーダーシップを発揮する 部下、メンバー、ビジネスパートナー 付加価値 ©2012 Influence Technologies LLC. All Rights Reserved. 10
  15. 15. カレンシーについての重要な質問 1. 各関係者から得たいカレンシーは何か? 2. 各関係者はどのような立場にあるか? 3. 各関係者に渡すカレンシーは何か? ©2012 Influence Technologies LLC. All Rights Reserved. 11
  16. 16. 否定的サイクル 抵抗する相手に対する 否定的な感情 (例: 相手に対する抵抗感、恐れ) 相手を避ける (正しい情報が減る) 影響力を発揮 説明付けが必要となり できない状態 相手に悪意がある、または 性格が悪いと仮定する 相手の性格は 変わらないと思う 責めるような態度で、 自分の仮説を確認しようとする ©2012 Influence Technologies LLC. All Rights Reserved. 12
  17. 17. 相手の世界から見る ©2012 Influence Technologies LLC. All Rights Reserved. 13
  18. 18. 相手の世界から見る 何をもとに評価されているか 報酬を受けているか 組織外から受ける 上司の期待 主たる圧力や出来事 担当業務の性質 同僚からの期待 キャリアの足跡 組織文化・風土 部門の風土 教育訓練の内容 ©2012 Influence Technologies LLC. All Rights Reserved. 13
  19. 19. 組織で使えるカレンシー • 気持ちの高揚や意欲を喚起するカレンシー ビジョン、卓越性、道徳的/倫理的な正しさ ••仕事そのものに役立つカレンシー 新しいリソース、チャレンジまたは成長(学び)の機会、組織的な支援、 素早い対応、情報 ••立場に関するカレンシー 承認、ビジビリティ、評判、所属意識/重要性、接点 ••人間関係に関するカレンシー 理解、受容/一体感、私的な支援 • 個人的なカレンシー 感謝、当事者意識/参画意識、自己意識、安楽さ ©2012 Influence Technologies LLC. All Rights Reserved. 14
  20. 20. プロジェクトマネジメント という分野に絞り、 誰もが使えるようなところまで、 具体的に落とし込んだこの本は、 原書とは違った価値を生み出している (ビジネス書の杜 www.facebook.com/bkforest 2012年5月15日) 15
  21. 21. ご清聴ありがとうございました ©2012 Influence Technologies LLC. All Rights Reserved. 16

出版記念講演会のスライドです。

Views

Total views

759

On Slideshare

0

From embeds

0

Number of embeds

275

Actions

Downloads

8

Shares

0

Comments

0

Likes

0

×