Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
初めに・・・
ある日、Twitterで 
こんな投稿が流れてきた
楽しみにしています。河童博士様 
では・・・次ページから本題始まります
FOSS4G 
Advent Calender 2014 
2回目を迎えた 
地図教材コンテストの 
マニアックな地図たち 
伊能社中西林直哉
今年で2回目の開催となりました 
伊能社中プレゼンツ
おかげさまで大盛況!! 
大学生から、技術者、研究者や行政関係者、 
もちろん教員など、多方面の分野の方から応募 
いただきました。 
中には高校生も参加してくれました。
そんな中、 
栄えある最優秀作品は・・・
なんて・・・ 
改めてここで発表したところで 
誰が楽しんでくれるだろうか。
せっかくの 
FOSS4G Advent Calender 
なんだから 
マニアックな内容にしたい
とうわけで、今日は惜しくも入賞 
を逃した作品もふくめて、 
「こんなマニアックな地図教材」 
が応募された。 
とかっていうのを紹介します。
では、さっそく1つ目
「Japan City Plans」 
ホームページシステム株式会社 
大塚恒平様
テキサス大学図書館のパブリックドメインデータにあった 
戦後直後の日本都市図の地図をオーバーレイした教材。 
シンプルだが、平面の地図を立体に見せるだけでも、 
かなり印象が違います
こんな調子で次々と
「2014-03-17 「ナスカの地上絵」に 
挑戦!@屏水中学校(1年2組)」 
久留米大学非常勤講師 
増崎武次様
GPSを生徒にもたせて、学校の校庭でナスカの地上絵に挑戦 
したもの。 
この教材自体が授業で使われるかどうかは別として、教材作 
成の過程を考えると、GPSを触ったりGPSの仕組みを考えたり 
と、生徒にとってはとても地理に親しむ機会だと思い...
「墓場から学ぶ兵器」 
NPO法人アンダンテ21 大賀俊彦様
旧型の航空機が放置されているデービスモンサン空軍基地。 
別名「航空機の墓場」 
配置されている戦闘機に合わせて写真とwikipediaへのリンク 
が貼られているのだが、作者は大の戦闘機マニアで、Google 
Earthの衛星画像から、なん...
「奈良県の鉄道網」 
大分大学石田光祐様
奈良県内の鉄道線と、各路線の車両についての教材。 
面白いのは、この教材を作ったのは奈良県民ではなく、大分大 
学の学生ということ。 
おしいのは、駅の地点もあったらいいかも。 
あと、タムスライダを設けて、時刻に合わせて電車のアイコン 
がダ...
ここからは、入賞作品から 
特に審査で話題になった 
2作品を紹介
グッドアイデア賞 
「漬物マップ(世界版)」 
奈良大学海本卓矢様
とあるファストフード店で「ピクルス抜きで」というのを聞い 
て、漬物好きの作者はショックを受け、少しでも漬物の良 
さを知ってもらうために教材化。世界各国の漬け方と代表 
的な漬物を紹介。日本版も合わせてご覧いただきたい。 
最終審査では、「こ...
作者は、食べるのも好きだが、いずれは世界各国の漬物 
を自分で漬けたいと述べた。 
上記のような漬物も最終的には作りたいと意気込んでい 
たが・・・。
最優秀賞 
「東南アジア植民地分布」 
広島新庄高等学校神尾啠範様
東南アジアの植民地支配国を示した教材。タイが英と仏 
の緩衝地域になっていたことから、米の供給地になって 
いった歴史を考えることができる。 
なんの変哲も無い教材だが、これが最優秀賞に選ばれた 
にはわけがある
島嶼部を拡大すると・・・
!?!?!?!?!?
お分かりだろうか。 
それぞれの島嶼が繋がって一つのポリゴンになっているのである。 
もちろん実際に橋がかかっているわけではない。 
これは一体なんなのか
GISが使える方なら、こんな細々したしたポリゴンもQGISやなんかで 
パパッとkmlにエクスポートで完成。 
しかし、この教材の作者は高校の教師で、GISはあまり使えない。 
ポリゴンを作るにも、Google Earth上で”カチッカチッ”と...
その際、島嶼部においては、いちいちポリゴンを閉じて、小さいポリゴンを 
たくさん作るより、 
見えないほど小さな面でつなげていっぺんに書いた方が楽だったのである。 
その結果、この教材のようなものになったのである。 
正確そうに見える国境部もご...
GISユーザーなら、「こんなもの正確な地図でない!!」 
などと騒ぎ立てるかもしれない。 
しかし、それはこの作者の努力にたたえて大目に見て欲しい。 
むしろ「GISのキャズム」とはここにあるのではないか。 
我々GISユーザーが当たり前にでき...
「GISが使えない人が、頑張ってGISデータを作った。」 
これは、まさしくキャズムを越えようとする大事な一 
歩ではないのだろうか 
その意味も込めてこの教材には最優秀賞の価値が 
あるのだと思う。
っと、話が脱線しかけてしまいましたので軌道修正 
今回、応募していただいた教材は「OpenTextMap」にて随時公開していきます。 
気になった教材があれば、手にとって(?)みてください。 
http://opentextmap.org/li...
以上 
FOSS4G Advent Calender 
12月4日 
「地図教材コンテストを通して超えたキャズム」 
でした。 
・・・・あれ?タイトル変わってる・・・ww
地図教材コンテストに応募されたマニアックな地図たち(と、少しキャズムについて)
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

地図教材コンテストに応募されたマニアックな地図たち(と、少しキャズムについて)

無事2回目を開催できた地図教材コンテスト。
今回もマニアックな教材たちが多数応募されてきた。

いくつか取り上げてマニアックな地図をご紹介いたします

Related Books

Free with a 30 day trial from Scribd

See all

地図教材コンテストに応募されたマニアックな地図たち(と、少しキャズムについて)

  1. 1. 初めに・・・
  2. 2. ある日、Twitterで こんな投稿が流れてきた
  3. 3. 楽しみにしています。河童博士様 では・・・次ページから本題始まります
  4. 4. FOSS4G Advent Calender 2014 2回目を迎えた 地図教材コンテストの マニアックな地図たち 伊能社中西林直哉
  5. 5. 今年で2回目の開催となりました 伊能社中プレゼンツ
  6. 6. おかげさまで大盛況!! 大学生から、技術者、研究者や行政関係者、 もちろん教員など、多方面の分野の方から応募 いただきました。 中には高校生も参加してくれました。
  7. 7. そんな中、 栄えある最優秀作品は・・・
  8. 8. なんて・・・ 改めてここで発表したところで 誰が楽しんでくれるだろうか。
  9. 9. せっかくの FOSS4G Advent Calender なんだから マニアックな内容にしたい
  10. 10. とうわけで、今日は惜しくも入賞 を逃した作品もふくめて、 「こんなマニアックな地図教材」 が応募された。 とかっていうのを紹介します。
  11. 11. では、さっそく1つ目
  12. 12. 「Japan City Plans」 ホームページシステム株式会社 大塚恒平様
  13. 13. テキサス大学図書館のパブリックドメインデータにあった 戦後直後の日本都市図の地図をオーバーレイした教材。 シンプルだが、平面の地図を立体に見せるだけでも、 かなり印象が違います
  14. 14. こんな調子で次々と
  15. 15. 「2014-03-17 「ナスカの地上絵」に 挑戦!@屏水中学校(1年2組)」 久留米大学非常勤講師 増崎武次様
  16. 16. GPSを生徒にもたせて、学校の校庭でナスカの地上絵に挑戦 したもの。 この教材自体が授業で使われるかどうかは別として、教材作 成の過程を考えると、GPSを触ったりGPSの仕組みを考えたり と、生徒にとってはとても地理に親しむ機会だと思います。 ただ、これは何を描いたものなのでしょうか・・・。
  17. 17. 「墓場から学ぶ兵器」 NPO法人アンダンテ21 大賀俊彦様
  18. 18. 旧型の航空機が放置されているデービスモンサン空軍基地。 別名「航空機の墓場」 配置されている戦闘機に合わせて写真とwikipediaへのリンク が貼られているのだが、作者は大の戦闘機マニアで、Google Earthの衛星画像から、なんの戦闘機かを判読して作ったらし い。本人曰く「コックピット、主翼、尾翼、エンジン。これさえあ れば選別は可能」とかなんとか。
  19. 19. 「奈良県の鉄道網」 大分大学石田光祐様
  20. 20. 奈良県内の鉄道線と、各路線の車両についての教材。 面白いのは、この教材を作ったのは奈良県民ではなく、大分大 学の学生ということ。 おしいのは、駅の地点もあったらいいかも。 あと、タムスライダを設けて、時刻に合わせて電車のアイコン がダイヤ通りに移動するようにすれば面白いかも。
  21. 21. ここからは、入賞作品から 特に審査で話題になった 2作品を紹介
  22. 22. グッドアイデア賞 「漬物マップ(世界版)」 奈良大学海本卓矢様
  23. 23. とあるファストフード店で「ピクルス抜きで」というのを聞い て、漬物好きの作者はショックを受け、少しでも漬物の良 さを知ってもらうために教材化。世界各国の漬け方と代表 的な漬物を紹介。日本版も合わせてご覧いただきたい。 最終審査では、「こんな漬物マニアがいるとは・・・。」 と審査員の笑いと評判を誘った。
  24. 24. 作者は、食べるのも好きだが、いずれは世界各国の漬物 を自分で漬けたいと述べた。 上記のような漬物も最終的には作りたいと意気込んでい たが・・・。
  25. 25. 最優秀賞 「東南アジア植民地分布」 広島新庄高等学校神尾啠範様
  26. 26. 東南アジアの植民地支配国を示した教材。タイが英と仏 の緩衝地域になっていたことから、米の供給地になって いった歴史を考えることができる。 なんの変哲も無い教材だが、これが最優秀賞に選ばれた にはわけがある
  27. 27. 島嶼部を拡大すると・・・
  28. 28. !?!?!?!?!?
  29. 29. お分かりだろうか。 それぞれの島嶼が繋がって一つのポリゴンになっているのである。 もちろん実際に橋がかかっているわけではない。 これは一体なんなのか
  30. 30. GISが使える方なら、こんな細々したしたポリゴンもQGISやなんかで パパッとkmlにエクスポートで完成。 しかし、この教材の作者は高校の教師で、GISはあまり使えない。 ポリゴンを作るにも、Google Earth上で”カチッカチッ”と、ひたすらクリック をし続けて書いていったのである。 そう。これ全部を・・・。 考えただけでも大変な労力である
  31. 31. その際、島嶼部においては、いちいちポリゴンを閉じて、小さいポリゴンを たくさん作るより、 見えないほど小さな面でつなげていっぺんに書いた方が楽だったのである。 その結果、この教材のようなものになったのである。 正確そうに見える国境部もご覧の通り。
  32. 32. GISユーザーなら、「こんなもの正確な地図でない!!」 などと騒ぎ立てるかもしれない。 しかし、それはこの作者の努力にたたえて大目に見て欲しい。 むしろ「GISのキャズム」とはここにあるのではないか。 我々GISユーザーが当たり前にできていることは世間では当たり前ではな いのだ。 我々は正確な地図を作ろうとあれやこれや試行錯誤してどんどん深入りし ていく。 しかし、一般の目からすると、そこまで正確じゃなくていい(少なくとも世界 情勢を知る際の、細かい当初部のポリゴンにおいては)。 大事なのは使いやすさ、分かりやすさではないのでろうか。
  33. 33. 「GISが使えない人が、頑張ってGISデータを作った。」 これは、まさしくキャズムを越えようとする大事な一 歩ではないのだろうか その意味も込めてこの教材には最優秀賞の価値が あるのだと思う。
  34. 34. っと、話が脱線しかけてしまいましたので軌道修正 今回、応募していただいた教材は「OpenTextMap」にて随時公開していきます。 気になった教材があれば、手にとって(?)みてください。 http://opentextmap.org/library/ 来年は皆様も マニアックな実用性のある電子教材をふるってご応募ください 最後になりましたが、FOSS4GなのにGoogle Earthを持ち込んでゴメンなさい。 (Google Earthに代わるGlobe FOSS4Gの開発きぼぅ・・・)
  35. 35. 以上 FOSS4G Advent Calender 12月4日 「地図教材コンテストを通して超えたキャズム」 でした。 ・・・・あれ?タイトル変わってる・・・ww

    Be the first to comment

    Login to see the comments

  • takayukimizutani9

    Dec. 3, 2014
  • wata909

    Dec. 7, 2014
  • kokogiko

    Jul. 27, 2015
  • keiichikatsube3

    Jul. 27, 2015
  • hokazo

    Jul. 27, 2015
  • Shonan252

    Feb. 1, 2016
  • Serow1

    Jun. 3, 2021

無事2回目を開催できた地図教材コンテスト。 今回もマニアックな教材たちが多数応募されてきた。 いくつか取り上げてマニアックな地図をご紹介いたします

Views

Total views

1,657

On Slideshare

0

From embeds

0

Number of embeds

19

Actions

Downloads

3

Shares

0

Comments

0

Likes

7

×