Ext JS のライセンスに関する FAQ
まず基本的なところから
Ext JS は 「デュアルライセンス」
Q1.  デュアルライセンスとは?
A1.  開発者が、その開発する アプリケーションに適した ライセンスを 選択することが可能
Q2.  選択できるライセンスは?
A2. 「 Ext JS 商用ライセンス」 と 「 GNU Public License 3 」
ただし、
Ext JS の 2.1 以降がこの体系 2.0  以前は LGPL を参考にした「 Ext ライセンス(≠ LGPL )」
Q3.  いつ選択すればいいの?
A3. 基本的にはいつでも OK 一般的には 開発開始前〜リリース前に 選択されているようです
Q4.  GPL は気持ち悪いので他の OSS ライセンスを選択したい
A4. m(_ _)m
Ext JS 絡みでよくある GPLv3 の FAQ
Q5. GPLv3 について よく知らないんだけど?
では、ポイントを絞って
A5. - 「複製、頒布、改変に関する条件と制約」を定めている ・・・複製や頒布、改変以外の活動はこの契約書ではカバーされない。それらはこの契約書の対象外である。『プログラム』を実行する行為自体に制限はない。・・・ -  誰もがソースコードを「...
Q5.1. 教育用のアプリケーションは GPL ですか?
A5.1. GPLv3 では アプリケーションの「用途」は特定されていません
Q5.2. 商用のアプリケーションは 商用ライセンスですか?
A5.2. GPLv3 では・・・ (以下省略)
あとは、 http://www.opensource.jp/gpl/gpl.ja.html このあたりを熟読してください
Q6. GPLv3 の適用範囲
A6. - Ext JS を利用・改造して作成した JavaScript コード - Ext JS に含まれる CSS を利用・改造して作成した CSS コード -  上記コードを動的・静的に生成するサーバー側コード
つまり
Ext JS を利用して書かれた プログラムと通信する サーバー側コードは GPLv3 の適用範囲外
微妙な問題
GPL は「複製、頒布、改変」に 関する制約なので、 継承とか改造を伴わない 単純な関数呼び出しだけの プログラムは適用外なのでは?
米国 Ext, LLC の見解 「それも GPL 適用対象です」
多分この部分は GPL が JavaScript も 想定した変更をしない限り どこまでいっても グレーゾーン
Q7. アドセンスを貼っている 個人作成の Web サイトは?
A7. Ext JS 絡みのコードが 「読める」形で公開されていて それを誰でも再利用 OK であれば 商用ライセンス買わなくても OK
Q8. 大企業の商用 Web サイトは?
A8. A7 に同じ
Q9. ガンガン売りまくっている EC サイトは?
A9. A7 に同じ
Q10. GPL でアプリケーション開発 したいけど、サポートは してもらえるの?
A10. GPL 、商用ライセンス どちらを選択されても 有償のサポート契約は 購入可能です
Q11. 社内向け Web アプリを Ext JS を使って作りました。 ライセンスは必要?
A11. 考えられるケース .1 自力で開発 ->  ソースコードを公開しなくても、 GPLv3 の対象外(複製、頒布しない場合)なので商用ライセンスを買っても買わなくても OK
A11. 考えられるケース .2 どこかに委託して開発 ->  ソースコードを公開しない場合、 GPLv3 で違反となるため(複製、頒布行為が発生するので)委託元が商用ライセンスを購入する必要あり
GPLv3 についてのまとめ
自力開発 他力開発 公開 GPL GPL 非公開 (商用) 商用
ということで この辺から 商用ライセンスについて
Q12. 商用ライセンスを買えば サポートは付いてくる?
A12. サポートはライセンスとは 別途契約(有償)となります
Q13. 商用ライセンスの有効期限は?
A13. 期限は設けていません
Q14. Ext JS 3.0 が出たら無償で バージョンアップできる?
A14. メジャーバージョンアップ( 2.x->3.x )については 割引価格で承る予定です マイナーバージョンアップ ( 2.2->2.3 等)については無償です
Q15. 商用ライセンスでいうところの「開発者」とは?
A15. Ext JS に含まれる JavaScript および CSS を 開発作業において利用する 開発者を指します
A15 (続き) . つまり、 - Ext JS の API を利用する JS プログラマー - Ext JS の CSS を改造する CSS コーダー、デザイナー - Ext JS の API を利用したクライアントコードを生成するサーバーコ...
A15 (続き) . 開発者の数は「同時」に 開発を行っている数なので プロジェクト終了後に 別プロジェクトで別の開発者が 引き続き利用することは OK
Q16. 商用ライセンスは 「保守・運用」フェーズに入ってから購入しようと思います
A16. Ext JS の商用ライセンスは 「開発用ライセンス」です 開発時にお求め下さい
A16 (続き) . Ext JS を利用して作成した アプリケーションの 「利用」に際しては Ext JS の商用ライセンスは 必要ありません
つまり、、、
Q17. Ext JS を利用して開発した アプリケーションを 販売してもいいですか?
A17. 商用ライセンスの 第四条(禁止事項)に 違反しないものであれば 特に制約はありません
Q18. 商用ライセンスの 第四条(禁止事項)とは?
A18. お客様は、以下の行為を行うことを禁じられています。 a)  対象ソフトウェアもしくはモディフィケーションの一部、または対象ソフトウェアに関するお客様の知識  ( または対象ソフトウェアを使用した結果習得した情報 )  を利用して、対象...
A18 (続き) . つまり、 Ext JS を含む ライブラリ フレームワーク ツールキット のようなものは NG ( OEM ライセンスで対応)
Q19. 受託開発をやっているのですが、商用ライセンスを一度購入してしまえば、色んなプロジェクトに使い回せますか?
A19. 受託開発して納品した アプリケーションの所有者が 委託元の企業になる場合、 ライセンスは委託元に購入していただく必要があります
A19 (続き) . というのも、委託元企業は そのアプリケーションを 当初とは別の企業に委託して 保守や改造を行う可能性が あり、そのための ライセンスが必要だからです
A19 (続き) . 逆に SaaS や ASP あるいはパッケージ製品の ように 所有権を保持しながら 利用を許諾する場合 については 開発元がライセンスを購入 するだけで OK です
Q20. Ext JS を利用して開発した パッケージ製品を OEM 供給したいのですが 商用ライセンスで OK ?
A20. この場合、 商用ライセンスではなく OEM ライセンスが 必要となります
最後に簡単に OEM ライセンスについて
Q21. Ext JS を利用して開発した パッケージ製品を販売したいのですが OEM ライセンスが 必要ですか?
A21. 商用ライセンスの第四条に 違反しないものであれば 商用ライセンスで十分です
Q22. あるパッケージ製品を 受託開発しています。 この場合、 必要なライセンスは?
A22. そのパッケージ製品が 委託元の企業より別の企業に 対して OEM 供給されないのであれば、商用ライセンスで 十分です
Q23. Ext JS を利用した IDE を 開発・販売したいのですが OEM ライセンスが 必要ですか?
A23. はい
Q24. Ext JS を利用した IDE を GPLv3 で公開したいのですが 大丈夫ですか?
A24. はい。 第四条はあくまでも 商用ライセンス適用の場合に ついてのことなので、 GPLv3 で 公開される場合は問題ないです
Q25. OEM ライセンスの 契約をしたいのですが?
A25. 現時点において OEM ライセンスは 米国 Ext, LLC と 直接締結していただく ことになっております
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

080826 Extライセンスについて(第3回勉強会)Slideshare

9,175 views

Published on

Ext JSのライセンスに関するFAQ

Published in: Technology
0 Comments
5 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
9,175
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
699
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
5
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

080826 Extライセンスについて(第3回勉強会)Slideshare

  1. 1. Ext JS のライセンスに関する FAQ
  2. 2. まず基本的なところから
  3. 3. Ext JS は 「デュアルライセンス」
  4. 4. Q1. デュアルライセンスとは?
  5. 5. A1. 開発者が、その開発する アプリケーションに適した ライセンスを 選択することが可能
  6. 6. Q2. 選択できるライセンスは?
  7. 7. A2. 「 Ext JS 商用ライセンス」 と 「 GNU Public License 3 」
  8. 8. ただし、
  9. 9. Ext JS の 2.1 以降がこの体系 2.0 以前は LGPL を参考にした「 Ext ライセンス(≠ LGPL )」
  10. 10. Q3. いつ選択すればいいの?
  11. 11. A3. 基本的にはいつでも OK 一般的には 開発開始前〜リリース前に 選択されているようです
  12. 12. Q4. GPL は気持ち悪いので他の OSS ライセンスを選択したい
  13. 13. A4. m(_ _)m
  14. 14. Ext JS 絡みでよくある GPLv3 の FAQ
  15. 15. Q5. GPLv3 について よく知らないんだけど?
  16. 16. では、ポイントを絞って
  17. 17. A5. - 「複製、頒布、改変に関する条件と制約」を定めている ・・・複製や頒布、改変以外の活動はこの契約書ではカバーされない。それらはこの契約書の対象外である。『プログラム』を実行する行為自体に制限はない。・・・ - 誰もがソースコードを「複製、頒布、改変」できる状態にしておかないといけない - 金儲けしても全然 OK (ヨクアルゴカイ) ・・・あなたは、物理的に複製物を譲渡するという行為に関して手数料を課しても良いし、希望によっては手数料を取って交換における保護の保証を提供しても良い。 ・・・ - 著作権を放棄するわけではない(ヨクアルゴカイ)
  18. 18. Q5.1. 教育用のアプリケーションは GPL ですか?
  19. 19. A5.1. GPLv3 では アプリケーションの「用途」は特定されていません
  20. 20. Q5.2. 商用のアプリケーションは 商用ライセンスですか?
  21. 21. A5.2. GPLv3 では・・・ (以下省略)
  22. 22. あとは、 http://www.opensource.jp/gpl/gpl.ja.html このあたりを熟読してください
  23. 23. Q6. GPLv3 の適用範囲
  24. 24. A6. - Ext JS を利用・改造して作成した JavaScript コード - Ext JS に含まれる CSS を利用・改造して作成した CSS コード - 上記コードを動的・静的に生成するサーバー側コード
  25. 25. つまり
  26. 26. Ext JS を利用して書かれた プログラムと通信する サーバー側コードは GPLv3 の適用範囲外
  27. 27. 微妙な問題
  28. 28. GPL は「複製、頒布、改変」に 関する制約なので、 継承とか改造を伴わない 単純な関数呼び出しだけの プログラムは適用外なのでは?
  29. 29. 米国 Ext, LLC の見解 「それも GPL 適用対象です」
  30. 30. 多分この部分は GPL が JavaScript も 想定した変更をしない限り どこまでいっても グレーゾーン
  31. 31. Q7. アドセンスを貼っている 個人作成の Web サイトは?
  32. 32. A7. Ext JS 絡みのコードが 「読める」形で公開されていて それを誰でも再利用 OK であれば 商用ライセンス買わなくても OK
  33. 33. Q8. 大企業の商用 Web サイトは?
  34. 34. A8. A7 に同じ
  35. 35. Q9. ガンガン売りまくっている EC サイトは?
  36. 36. A9. A7 に同じ
  37. 37. Q10. GPL でアプリケーション開発 したいけど、サポートは してもらえるの?
  38. 38. A10. GPL 、商用ライセンス どちらを選択されても 有償のサポート契約は 購入可能です
  39. 39. Q11. 社内向け Web アプリを Ext JS を使って作りました。 ライセンスは必要?
  40. 40. A11. 考えられるケース .1 自力で開発 -> ソースコードを公開しなくても、 GPLv3 の対象外(複製、頒布しない場合)なので商用ライセンスを買っても買わなくても OK
  41. 41. A11. 考えられるケース .2 どこかに委託して開発 -> ソースコードを公開しない場合、 GPLv3 で違反となるため(複製、頒布行為が発生するので)委託元が商用ライセンスを購入する必要あり
  42. 42. GPLv3 についてのまとめ
  43. 43. 自力開発 他力開発 公開 GPL GPL 非公開 (商用) 商用
  44. 44. ということで この辺から 商用ライセンスについて
  45. 45. Q12. 商用ライセンスを買えば サポートは付いてくる?
  46. 46. A12. サポートはライセンスとは 別途契約(有償)となります
  47. 47. Q13. 商用ライセンスの有効期限は?
  48. 48. A13. 期限は設けていません
  49. 49. Q14. Ext JS 3.0 が出たら無償で バージョンアップできる?
  50. 50. A14. メジャーバージョンアップ( 2.x->3.x )については 割引価格で承る予定です マイナーバージョンアップ ( 2.2->2.3 等)については無償です
  51. 51. Q15. 商用ライセンスでいうところの「開発者」とは?
  52. 52. A15. Ext JS に含まれる JavaScript および CSS を 開発作業において利用する 開発者を指します
  53. 53. A15 (続き) . つまり、 - Ext JS の API を利用する JS プログラマー - Ext JS の CSS を改造する CSS コーダー、デザイナー - Ext JS の API を利用したクライアントコードを生成するサーバーコードを書くプログラマー などが該当します
  54. 54. A15 (続き) . 開発者の数は「同時」に 開発を行っている数なので プロジェクト終了後に 別プロジェクトで別の開発者が 引き続き利用することは OK
  55. 55. Q16. 商用ライセンスは 「保守・運用」フェーズに入ってから購入しようと思います
  56. 56. A16. Ext JS の商用ライセンスは 「開発用ライセンス」です 開発時にお求め下さい
  57. 57. A16 (続き) . Ext JS を利用して作成した アプリケーションの 「利用」に際しては Ext JS の商用ライセンスは 必要ありません
  58. 58. つまり、、、
  59. 59. Q17. Ext JS を利用して開発した アプリケーションを 販売してもいいですか?
  60. 60. A17. 商用ライセンスの 第四条(禁止事項)に 違反しないものであれば 特に制約はありません
  61. 61. Q18. 商用ライセンスの 第四条(禁止事項)とは?
  62. 62. A18. お客様は、以下の行為を行うことを禁じられています。 a) 対象ソフトウェアもしくはモディフィケーションの一部、または対象ソフトウェアに関するお客様の知識 ( または対象ソフトウェアを使用した結果習得した情報 ) を利用して、対象ソフトウェアと同一または実質的に同等の機能を持つ製品を作成すること。 b) 対象ソフトウェアもしくはモディフィケーション、またはその一部を譲渡、貸与、リース、またはサブライセンスすること。 c) 対象ソフトウェアまたはモディフィケーションに含まれるファイルから、著作権表示を変更または削除すること。いかなる状況においても、お客様は、対象ソフトウェアと同一または実質的に同等の機能を持つソフトウェアのベースとして、またはそうしたソフトウェアに関連して、対象ソフトウェア ( そのソースコードを含みますが、これに限定されません ) を使用することはできません。
  63. 63. A18 (続き) . つまり、 Ext JS を含む ライブラリ フレームワーク ツールキット のようなものは NG ( OEM ライセンスで対応)
  64. 64. Q19. 受託開発をやっているのですが、商用ライセンスを一度購入してしまえば、色んなプロジェクトに使い回せますか?
  65. 65. A19. 受託開発して納品した アプリケーションの所有者が 委託元の企業になる場合、 ライセンスは委託元に購入していただく必要があります
  66. 66. A19 (続き) . というのも、委託元企業は そのアプリケーションを 当初とは別の企業に委託して 保守や改造を行う可能性が あり、そのための ライセンスが必要だからです
  67. 67. A19 (続き) . 逆に SaaS や ASP あるいはパッケージ製品の ように 所有権を保持しながら 利用を許諾する場合 については 開発元がライセンスを購入 するだけで OK です
  68. 68. Q20. Ext JS を利用して開発した パッケージ製品を OEM 供給したいのですが 商用ライセンスで OK ?
  69. 69. A20. この場合、 商用ライセンスではなく OEM ライセンスが 必要となります
  70. 70. 最後に簡単に OEM ライセンスについて
  71. 71. Q21. Ext JS を利用して開発した パッケージ製品を販売したいのですが OEM ライセンスが 必要ですか?
  72. 72. A21. 商用ライセンスの第四条に 違反しないものであれば 商用ライセンスで十分です
  73. 73. Q22. あるパッケージ製品を 受託開発しています。 この場合、 必要なライセンスは?
  74. 74. A22. そのパッケージ製品が 委託元の企業より別の企業に 対して OEM 供給されないのであれば、商用ライセンスで 十分です
  75. 75. Q23. Ext JS を利用した IDE を 開発・販売したいのですが OEM ライセンスが 必要ですか?
  76. 76. A23. はい
  77. 77. Q24. Ext JS を利用した IDE を GPLv3 で公開したいのですが 大丈夫ですか?
  78. 78. A24. はい。 第四条はあくまでも 商用ライセンス適用の場合に ついてのことなので、 GPLv3 で 公開される場合は問題ないです
  79. 79. Q25. OEM ライセンスの 契約をしたいのですが?
  80. 80. A25. 現時点において OEM ライセンスは 米国 Ext, LLC と 直接締結していただく ことになっております

×