Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
2014年12月4日 
第7回インターネットと運用技術シンポジウム(IOTS2014) 
さくらインターネット株式会社/ さくらインターネット研究所 
上級研究員松本直人
スイッチレス・サーバクラスタリング 
小規模クラスタの低価格導入を目指す
10/40/56GbE NICの市場価格 
10/40/56GbE NICは低価格化している 
SOURCE: Colfax International. (12/2014)
複雑そうに見えるが実際はシンプル 
ひとつの論理的なIPネットワーク
リング型ネットワークの拡張性
リング型ネットワークの冗長性
デメリット:多重障害に対処できない
スイッチレス・サーバクラスタリング設計
1)ネットワークの基本設計(OSPF)
1)ネットワークの基本設計(OSPF) 
上流となるネットワーク 
バックアップとなるネットワーク 
複雑にみえるが簡単なルールで出来ている
2)ネットワークの冗長設計(VRRP) 
仮想IPアドレス(VIP)へ静的経路を設定
3)ネットワークの経路広報(OSPF)
ネットワーク経路制御の確認
ネットワーク障害切替の確認 
一ヶ所のネットワーク障害であれば対処可能
スイッチレス・サーバクラスタリング 
デザインパターン
デザインパターンの適応領域 
広帯域ネットワーク 
スイッチ 
スイッチレス・サーバ 
クラスタリング 
ネットワーク冗長化 
○ 
△ 
ネットワーク帯域制御 
パケット処理性能 
IPマルチキャスト 
VLAN 
システム導入コスト 
高い...
ネットワーク帯域制御 
従来通りのネットワーク帯域制御が可能
パケット処理性能 
ショートパケット性能の劣化がある
IPマルチキャスト 
IP Anycast, MSDP, PIM-SMの設計が必要
VLAN 
Layer2 over IP-VPNの設計が必要
デザインパターンの適応領域 
広帯域ネットワーク 
スイッチ 
スイッチレス・サーバ 
クラスタリング 
ネットワーク冗長化 
○ 
△*1 
ネットワーク帯域制御 
○ 
○ 
パケット処理性能 
○ 
△*2 
IPマルチキャスト 
○ 
...
ご清聴誠にありがとうございました
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

仮想ルータを使ったスイッチレス・サーバクラスタリングのデザインパターン

4,444 views

Published on

仮想ルータを使ったスイッチレス・サーバクラスタリングのデザインパターン

2014年12月4日
第7回インターネットと運用技術シンポジウム (IOTS2014)
さくらインターネット株式会社 / さくらインターネット研究所
上級研究員 松本直人

Published in: Technology
  • Be the first to comment

仮想ルータを使ったスイッチレス・サーバクラスタリングのデザインパターン

  1. 1. 2014年12月4日 第7回インターネットと運用技術シンポジウム(IOTS2014) さくらインターネット株式会社/ さくらインターネット研究所 上級研究員松本直人
  2. 2. スイッチレス・サーバクラスタリング 小規模クラスタの低価格導入を目指す
  3. 3. 10/40/56GbE NICの市場価格 10/40/56GbE NICは低価格化している SOURCE: Colfax International. (12/2014)
  4. 4. 複雑そうに見えるが実際はシンプル ひとつの論理的なIPネットワーク
  5. 5. リング型ネットワークの拡張性
  6. 6. リング型ネットワークの冗長性
  7. 7. デメリット:多重障害に対処できない
  8. 8. スイッチレス・サーバクラスタリング設計
  9. 9. 1)ネットワークの基本設計(OSPF)
  10. 10. 1)ネットワークの基本設計(OSPF) 上流となるネットワーク バックアップとなるネットワーク 複雑にみえるが簡単なルールで出来ている
  11. 11. 2)ネットワークの冗長設計(VRRP) 仮想IPアドレス(VIP)へ静的経路を設定
  12. 12. 3)ネットワークの経路広報(OSPF)
  13. 13. ネットワーク経路制御の確認
  14. 14. ネットワーク障害切替の確認 一ヶ所のネットワーク障害であれば対処可能
  15. 15. スイッチレス・サーバクラスタリング デザインパターン
  16. 16. デザインパターンの適応領域 広帯域ネットワーク スイッチ スイッチレス・サーバ クラスタリング ネットワーク冗長化 ○ △ ネットワーク帯域制御 パケット処理性能 IPマルチキャスト VLAN システム導入コスト 高い 低い どのような条件や制約があるか?
  17. 17. ネットワーク帯域制御 従来通りのネットワーク帯域制御が可能
  18. 18. パケット処理性能 ショートパケット性能の劣化がある
  19. 19. IPマルチキャスト IP Anycast, MSDP, PIM-SMの設計が必要
  20. 20. VLAN Layer2 over IP-VPNの設計が必要
  21. 21. デザインパターンの適応領域 広帯域ネットワーク スイッチ スイッチレス・サーバ クラスタリング ネットワーク冗長化 ○ △*1 ネットワーク帯域制御 ○ ○ パケット処理性能 ○ △*2 IPマルチキャスト ○ △*3 VLAN ○ △*4 システム導入コスト 高い 低い *1:複数の物理サーバにおける複合障害には適さない *2:比較的小さいパケット処理には適さない *3:Anycastなどの適用が必要 *4:オーバレイネットワーク技術(GRE,L2TPv3)などの適用が必要 以上の条件に納得できる場合、 スイッチレス・サーバクラスタリング!
  22. 22. ご清聴誠にありがとうございました

×