MWC2016を歩いて分かったコト

1,312 views

Published on

MWC2016を歩いて分かったコト

2016年3月1日
D4Cloudコンソーシアムセミナー ~先端的な技術動向を、どうレジリエンスに結びつけるか ~
さくらインターネット株式会社 / さくらインターネット研究所
上級研究員 松本直人

Published in: Technology

MWC2016を歩いて分かったコト

  1. 1. 2016年3月1日 D4Cloudコンソーシアムセミナー ~先端的な技術動向を、どうレジリエンスに結びつけるか ~ さくらインターネット株式会社 / さくらインターネット研究所 上級研究員 松本直人
  2. 2. Mobile World Congress 2016風景 広大なホールにスタートアップベンチャーから大手通信事業者までが出展する
  3. 3. 世界最初のeSIM製品とのその仕組み QCコード(モバイル・キャリア発行) eSIM搭載スマートウォッチ Samsung Gear S2 with 3G スマートフォンアプリケーション 選択したモバイルキャリア 3G/LTE 既存スマートフォンに依存するが柔軟にモバイルキャリア選択できる仕組み Bluetooth Copyright © 1995-2015 SAMSUNG All Rights reserved.
  4. 4. LoRaWAN実用化開始 免許不要のLong Range Wide Area Networkが実用段階に入ってきた Bluetooth
  5. 5. Connected Deviceを支える汎用OS 例: Connected Deviceに汎用OSとしてUbuntuが使われている
  6. 6. Deep Learning/AIの利用動向 Daily API Calls – 2000 hits per day, AI Training – 200 Hours per month
  7. 7. emotional analyticsの技術動向 さまざまな生体データ収集と分析により感情を読み取り統計数値化する動き
  8. 8. 低価格・低速度向け通信規格の動向 通信チップレベルでの製造が開始され段階的に通信モジュールが出てきている
  9. 9. 今起こっているコト・これからのコト 年齢問わず活躍できる人材を発掘して適材適所へ送り出す努力 例えば一つの考え方として... Connected Deviceの セキュリティ問題 乱立する 標準化団体 新たに生まれる 通信規格 段階的な市場形成と淘汰 組込み技術からネットワーク・アプリケーションサービスまで 多岐に渡る能力を有する技術者が必要とされる世界 (人材教育の難しさ) 機械学習と 商用利用の拡大
  10. 10. ご清聴誠にありがとうございました

×