Facebookファンページ紹介資料

27,979 views

Published on

Facebookの活用を検討している日本企業向けにFファンページ開設の要点をまとめてみました。

6 Comments
53 Likes
Statistics
Notes
No Downloads
Views
Total views
27,979
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
4,084
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
6
Likes
53
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Facebookファンページ紹介資料

  1. 1. Social Media Dynamics! 『Facebookファンページ活用提案』 2010/06/22 第一版 岡村 直人 株式会社ル-プス・コミュニケ-ションズ © 2005-2010 Looops Communications All rights reserved. コンサルティング・レポ-ト
  2. 2. Facebookについて © 2005-2010 Looops Communications All rights reserved. 1
  3. 3. Facebookについて  世界最大のSNS。 会員数5億人弱、毎月1000万人以上増加中。  月間アクティブユーザー数3.8億人(Inside Facebook 2/1) サーバ台数6万~10万台(推定)、1秒5000万リクエスト。  2009年の売上高8億ドル、市場価値推定400億ドル程度 (9割以上が広告収入と推定される。仮想グッズ販売は10億ドル程度) 参考:Mixi1.5億ドル、DeNA5.3億ドル程度($1=¥90)  Facebookアプリは1日に2000本リリースされている。 表:Facebookの国別月間アクティブユーザー 図:Facebookの収益構造(斉藤徹ブログより) © 2005-2010 Looops Communications All rights reserved. 2
  4. 4. 日本における普及状況  2008年に日本語版を提供開始、2010年日本国内にオフ ィスを開設。日本のモバイル環境に合わせたサービスの 提供が目的(Javier Olivan氏)。  日本在住のユーザーは120万人程度(2010年6月時点) 。2009年5月時点では33万人、1年で4倍近くの伸び。  6月24日、利用者数10億人を目指す施策でZuckerberg 氏が日本・ロシア・中国・韓国向けPRを強化する方針を 発表。今後3年~5年で各国トップSNSの座を取得する可 能性を示唆。 © 2005-2010 Looops Communications All rights reserved. 3
  5. 5. Social Plugins  2008年に提供開始されたFacebook Connectを、より簡易 に利用できる仕組み。  「Likeボタン」や「コメント欄」、「ライブストリーム」などの8種 類のガジェットが用意されている。  話題の「Likeボタン」  ファンページの「ファンになる」ボタンのリプレイス(語弊有)。 4月21日の発表から1週間で5万サイトが導入。 5月11日には10万サイト突破。  Washington Post(ファン54,470人)ではFacebook経由のトラフィックが290% 増加。ABC News(ファン47,998人)は290%増加。  IMDB(映画情報データベース。ファン179,477人)では3週間弱で350,000Like 。 © 2005-2010 Looops Communications All rights reserved. 4
  6. 6. Facebook ファンページと自社サイトの連携イメージ SocialPluginsなどを ◆あなたのウェブサイト 埋め込む ◆Facebookファンページ等 Facebook上のデータに 基づくコンテンツ あなたのウェブサイトに エンドユーザーが操作 関するコンテンツ コメント、Like、その他 ◆ファンのマイページ WEBサイトとFacebook の間を反復しながら あなたのウェブサイト 情報が伝播していく に関するコンテンツ 他のFacebookユーザーが閲覧 © 2005-2010 Looops Communications All rights reserved. 5
  7. 7. 実例紹介 LEVI STRAUSS & CO (リーバイス) © 2005-2010 Looops Communications All rights reserved. 6
  8. 8. 実例紹介 ー LEVI STRAUSS & CO (リーバイス) Levis New Friends Store Social Shopping Site http://www.youtube.com/watch?v=23KLU2hnB0s 同サイトの4月の月間UU約45万人のうち、 Facebook経由の流入は15.83%で1位。 Google経由の15.66%を上回っている。 7 © 2005-2010 Looops Communications All rights reserved.
  9. 9. FRIENDS STORE (Levi’s 自社サイト) Facebookと連携するガジェットのほとんどがSocial Pluginsで実装されていると思われます。 Ajaxによる非同期処理で軽減されているものの、たくさんのJavaScript処理とAPI連携のおかげ で表示は若干重いです。 「Like」をクリックするとそ のブランドのファンになる ことができる。 それぞれの商品(ページ)を Facebookファンページ上 支持する人の数が表示され の最新投稿が表示され る。ボタンクリックで投票も可 ている。 能。 このページを支持する Facebookユーザーが表示 される。友人関係にある人 が優先的に表示されるよう だ。 同じ商品を支持する友人を 表示。 © 2005-2010 Looops Communications All rights reserved. 8
  10. 10. 自社サイトに Social Plugins を採用するメリット  自前でシステムやDBを持つことなく、 顧客からのフィードバックシステムを構築できる。  ただし、自社サイトに埋め込む手間やカスタマイズコストはかかる。  コンテンツに「信頼性」を付与することができる。  商品の選択基準として90%の生活者が知人のクチコミを信頼(ニールセン調査)。  顧客の投稿は投稿者のFacebookマイページを通して 自動的にクチコミされる。  クチコミの伝達経路としてFacebookのソーシャルグラフを利用できる。  (今ならまだ)先進性をアピールすることができる。  Facebookに目を付けているとか、なんとなくかっこよくないですか? © 2005-2010 Looops Communications All rights reserved. 9
  11. 11. Facebook上の Levi’s ファンページ ファンページの開設は特別な手続きも必要なく、10分程度で可能。25名以上のファンを獲得し た時点でFacebookインサイトというアクセス状況確認ツールが利用できる。 掲示板では管理者からの情報発 信の他、ファンからの投稿を受け付 けることも可能。管理画面で設定で きる。 サイドメニューには投稿された画像、 動画、リンクなどの情報が表示され る。 © 2005-2010 Looops Communications All rights reserved. 10
  12. 12. Facebook上にファンページを開設するメリット  日本国内120万人の集まるプラットフォームに コンタクトポイントを無料で設置できる。  現在の利用者はアーリーアダプタが多いと思われるため、そういったユーザーにア ピールしたい企業にはより一層メリットがある。  現在公開中の自社コンテンツを集約することが可能。  RSSやTwitter、Youtubeなど多くのリソースから情報を取得・公開できる。  自社専用の、いわゆる「ソーシャルメディアアグリゲータ」として機能する。  自前でシステムを用意するよりも割安。  コストの高い自前ソーシャルグラフ収集・管理システムを構築する必要がない。  サードパーティの開発したFacebookアプリを利用することができる。  (ターゲットユーザーがFacebook上にいれば)FacebookAdは案外割安。 © 2005-2010 Looops Communications All rights reserved. 11
  13. 13. 活性化のポイント © 2005-2010 Looops Communications All rights reserved. 12
  14. 14. 目的をはっきりさせておく  対話エンゲージメント  顧客との対話交流に主眼をおくブランディングツールとしての活用法。このタイプ の主目的は,顧客とのエンゲージメントを深めることにある。  販促プロモーション  顧客に自社商品やイベ ントなどを案内し,セールス誘引ツールとして活用する方 法。来店,集客,商品サービスの販売が主目的。  顧客サポート  利用者に自社商品サービスに関係する サービスを提供し,顧客コミュニケーショ ンツールとして活用する方法。問い合わせに応対するパッシブ(受動的)サポート に加え,自ら困っている人を探す アクティブ(能動的)サポートも増えている。  コラボーレション  ツイッターをユーザーと提供者のコラボレーション・ツールとして活用する方法。 斉藤徹 in th looop より抜粋 13 © 2005-2010 Looops Communications All rights reserved.
  15. 15. 成功の方程式 (Social Media Examiner記事より)  Vision + Branding + Inbound Marketing + Engagement = A Rock-Solid Facebook Page  無視し難い、崇高な理想を掲げる  世界を救おう、というものでなくてもよい。成功しているブランドの背後には、顧客の幸せと素晴らしい ブランド体験のために、情熱を持ち、心を砕いて活動している人々がいる。  ビジョンをに耳を傾けてくれる人達を特定して語りかける。  賢いブランディング  Facebook上の潜在顧客を最大化するために、ファンページを自社の「出張所」として利用する。  Static-FBMLアプリを使ってファンページを自社サイト化  クーポンやキャンペーンを展開  戦略的なインバウンドマーケティング  “build it and they will come” というコンセプトはFacebookでは通用しない。  キーワード最適化、オプトイン広告、ブログマーケティング、動画提供、クロスプロモーションなどを複 合的に組み合わせる。  リアルタイム・エンゲージメント  時間と努力を費やし、顧客と頻繁に接する。特にビデオ投稿は反応が良い。  ブランド主導ではなく、顧客同士のやり取りの中へ入っていく姿勢が好まれる。 © 2005-2010 Looops Communications All rights reserved. 14
  16. 16. 効果測定  Facebook Insights  カスタマイズ可能な高性能解析ツール  ユーザーのセグメント単位での集計が可能 ※プライバシー設定の影響は受ける  FBアプリケーション利用時はパフォーマンス測定も可能 © 2005-2010 Looops Communications All rights reserved. 15
  17. 17. はじめよう。 © 2005-2010 Looops Communications All rights reserved. 16
  18. 18. Facebook側作業 (デモ) 1. Facebookファンページを作成する。 http://www.facebook.com/pages/#!/pages/create.php 2. ファンページの設定を行う。  管理者の設定  基本設定  掲示板設定 3. 自社コンテンツと連携する それぞれ適当なアプリを探してきて設定。  RSS  Twitter  Youtube動画 © 2005-2010 Looops Communications All rights reserved. 17
  19. 19. 自社サイト側作業①  以下のURLからLikeBoxを生成する。 http://developers.facebook.com/docs/reference/plugins/like-box ※「Facebook Page ID」は作成したファンページのURLに含まれる10数桁の数字。  必要に応じてLikeボタンを生成し、設置する。 http://developers.facebook.com/docs/reference/plugins/like  LikeボタンとShareボタンの違い マウスオーバーすると詳  Likeボタンを押した場合のプロフページでの見え方 細がポップアップする。 アクティビティに1行出る 程度。ただしコメントを付 けると掲示板に昇格。  Shareボタン 単に「Like」するより大きめの 表示。アイコンが違う。 © 2005-2010 Looops Communications All rights reserved. 18
  20. 20. 自社サイト側作業②  Facebook Javascript SDK  オープンソースのJavaScriptライブラリ http://github.com/facebook/connect-js  Social PluginsのXFBML版を利用するのに必要 ※Facebookドメインの外で動作する<iframe>アプリケーションや、FacebookConnectを実装するアプリは XFBMを使わなければならない(らしい)。  「you must register your application」と書いてあるがファンページでも使え た(気のせいだったらすみません)  Facebook JavaScript SDKのロード(例) <div id="fb-root"></div> <script> window.fbAsyncInit = function() { FB.init({appId: ‘your app id’, status: true, cookie: true, xfbml: true}); }; (function() { var e = document.createElement('script'); e.async = true; e.src = document.location.protocol + '//connect.facebook.net/en_US/all.js'; document.getElementById('fb-root').appendChild(e); }());</script> © 2005-2010 Looops Communications All rights reserved. 19
  21. 21. 自社サイト側作業  ファンページのバナーを手に入れ、設置する。 http://www.facebook.com/badges/ 自分が管理しているファンページの ファンページ用以外にも個人用バナーな 一覧が表示される。テキストボック ど4種類が利用可能。なぜかShareボタン スにあるHTMLコードを、自社サイト へのリンクは見当たらない。Likeボタンが にコピペすれば設置完了。 推奨されている? © 2005-2010 Looops Communications All rights reserved. 20
  22. 22. 紹介できなかったSocial Plugins①  Activity Feed こ のガジェットが組み込まれたページ(変更可 能)に関するFacebookユーザーのアクティビ ティを表示します。例えば、このブログエントリ が Facebookユーザーのだれに支持(Like)さ れたとか、共有された、という情報が表示でき ます。  Recommendation こ のガジェットが組み込まれたページ(設定変 更可能)に関するおすすめ記事が表示されま す。おすすめのロジックは未調査ですが、 Facebook内での共有情報 を元に独自の重み 付けがされているのではないかと思います。 © 2005-2010 Looops Communications All rights reserved. 21
  23. 23. 紹介できなかったSocial Plugins②  Login with Faces ログインボタンを押すと、ファンページ ※XFBMLでの記述となるため、JavaScriptSDKが 必須です。 ① がユーザーのデータにアクセスしてい ①ログインボタンを表示します。 いかどうかの確認画面が表示される。 ②クリックするとファンページとの接続可否を 確認する画面が表示されます。 ③接続を許可すると、接続済みの あなたの友達情報が表示されます。 ②  Facepile 「ログイン」ボタンがない以外は「Login ③ with Faces」とほぼ同じ機能(だったよう な・・・)。 「エー、あなたもこのブランド好 きだったの!?」的なサプライズが期待 できます。 アクセスを許可すると同じファンペー ジやアプリを支持している友人情報が 表示される。 22 © 2005-2010 Looops Communications All rights reserved.
  24. 24. 紹介できなかったSocial Plugins③  Comments このヴィジェットを設置するとなたのサイト にコメントの入力欄と送信ボタンが表示さ れ、エンドユーザーがコンテンツにコメント することができるようになります。  Live Stream このヴィジェットを設置することで、アプリケ ーション共有に関するアクティビティや、ユ ーザーのコメントをインタラクティブかつリ アルタイムに共有することができます。 Ustreamのコメント窓のような動作イメージ です。 © 2005-2010 Looops Communications All rights reserved. 23
  25. 25. Static FBML  インストール  http://www.facebook.com/#!/apps/application.php?id=4949752878&ref=search  使い方  http://developers.facebook.com/docs/reference/fbml/  FBML記述例1:Youtubeビデオを張り付ける  ※「xxxxxxxxxx」はYoutubeビデオID <fb:swf swfbgcolor="000000" imgstyle="border-width:3px; border-color:white;" swfsrc='http://www.youtube.com/v/xxxxxxxxxx' imgsrc='http://img.youtube.com/vi/xxxxxxxxxx/2.jpg' width='340' height='270' />  FBML記述例2:コメント欄を作る <fb:comments xid="titans_comments" canpost="true" candelete="false" returnurl="http://apps.facebook.com/myapp/titans/"> <fb:title>Talk about the Titans</fb:title> </fb:comments> © 2005-2010 Looops Communications All rights reserved. 24
  26. 26. メモ  タブ上にコンテンツを追加する場合はFBMLを使用。 それ以外は<iframe>の使用が推奨されている。  1つのLikeボタン設置につき、最低12回のユニークな リクエストが発生し、1秒弱のロードタイムを要する。 http://econsultancy.com/blog/6074-facebook-like-an-online-retail-case-study  プライバシーに関するリスクがあると言われている。 自社ページを閲覧しているユーザーはFacebookの プライバシーポリシーを了承しないかもしれない。 © 2005-2010 Looops Communications All rights reserved. 25
  27. 27. オルタナブログで使う際の注意点  HTMLモードで編集する際は、記事編集画面の「この 編集画面の設定を変更」から「改行設定」にチェック を入れ、改行設定を「なし」にする。  そうしないとJavaScriptの途中に<br/>タグが入ってしまい 、エラーが出る。  WYSIWYGモードで編集している場合は関係ない。 © 2005-2010 Looops Communications All rights reserved. 26
  28. 28. Social Media Dynamics ソ-シャルメディアを創造する 株式会社ル-プス・コミュニケ-ションズ 03-6683-5611 cons@looops.net http://www.looops.net © 2005-2010 Looops Communications All rights reserved. 27

×