Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

EMCのハイパーコンバージドインフラ「VxRail」を使い倒す方法

1,322 views

Published on

2016年7月~9月に開催したハイパーコンバージドインフラセミナーで使用した「VxRail」の紹介資料です。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

EMCのハイパーコンバージドインフラ「VxRail」を使い倒す方法

  1. 1. 1© Copyright 2016 EMC Corporation. All rights reserved.© Copyright 2016 EMC Corporation. All rights reserved. 知らないと損をする! EMCのハイパーコンバージドインフラ 「VxRail」を使い倒す方法 EMCジャパン株式会社 システムズエンジニアリング本部 吉田尚壮 ハイパーコンバージドインフラセミナー(2016年7月~9月) © Copyright 2016 EMC Corporation. All rights reserved.
  2. 2. 2© Copyright 2016 EMC Corporation. All rights reserved. 1. ハイパーコンバージドインフラの魅力 2. お得で便利な機能が満載「VxRail」 3. 効率化を極めるITインフラへ アジェンダ
  3. 3. 3© Copyright 2016 EMC Corporation. All rights reserved. ストレージの動向(ストレージ製品の売上推移) 現在 5年後 10年後 専用ハードウエアで動く 従来型ストレージ (SAN, NAS, DAS) 汎用サーバーで動く ソフトウエアベース ストレージ
  4. 4. 4© Copyright 2016 EMC Corporation. All rights reserved. 「ハイパーコンバージドインフラ」とは? 一般的な構成 ハイパーコンバージドインフラ IPネットワーク (LAN) サーバー ストレージ ネットワーク ストレージ 高密度化された 統合インフラ ストレージ機能は ソフトウエアで提供
  5. 5. 5© Copyright 2016 EMC Corporation. All rights reserved. • 一つの筐体に複数のサーバーが 収納されている • ハイパーバイザーはインストール された状態で出荷される • ストレージは、ソフトウエアで実装 されている • 統合管理ツールが実装されている ハイパーコンバージドの一般的な仕様 複数のサーバーが 収納されている 見た目は1台だが・・・
  6. 6. 6© Copyright 2016 EMC Corporation. All rights reserved. ハイパーコンバージドを使うメリット サーバー仮想化 のインフラが 「アプライアンス」 として使える ようになった 統合的なサポートが期待できる 短期間で導入できる 初期設定が短時間で終わる ラックスペースが節約できる
  7. 7. 7© Copyright 2016 EMC Corporation. All rights reserved. 1. ハイパーコンバージドインフラの魅力 2. お得で便利な機能が満載「VxRail」 3. 効率化を極めるITインフラへ アジェンダ
  8. 8. 8© Copyright 2016 EMC Corporation. All rights reserved. • VMware vSphere ベースの ハイパーコンバージドインフラ • ストレージはVSANを採用 • 管理効率を高めるUI • 4サーバーを2Uに集約した筐体 • 導入直後から利用可能 他社とは違う!実用的な機能と柔軟性を凝縮した 「VxRail Appliance」 ノード(4台搭載) アプライアンス
  9. 9. 9© Copyright 2016 EMC Corporation. All rights reserved. 様々な環境で使える「VxRail」 サーバー 仮想化環境 リモートオフィス 災害対策 デスクトップ 仮想化 バックアップ &アーカイブ プライベート クラウド
  10. 10. 10© Copyright 2016 EMC Corporation. All rights reserved. お客様の 評価 • 「VxRail」リリース後、4カ月未満で45カ国以上での販売実績 • 製造が追いつかない状況 予想を超える販売実績! 最も魅力的だった部分は、すべての管理機能が単一のコンソールに統合されて いて、予め構成設定されている選択肢から選ぶことができた点です。 マーカス ゲーム(Markus Gehm)氏、proALPHA Business Solutions ITサービス担当 ハードウェアとソフトウェアの両方に対するEMCのトータルサポートのお陰で、 インフラのニーズではなく、ビジネスニーズに集中できるようになりました。 セルジオ ソアレス(Sergio Soares)氏、Zetes Industries ITマネージャー 当社が求める個々の要件に対してテストした結果、従来のアプローチに比べて 20%のパフォーマンス向上を確認できたからです。 ジム ハリス(Jim Harris)氏、Convergys ITインフラストラクチャ担当ディレクター
  11. 11. 11© Copyright 2016 EMC Corporation. All rights reserved. VxRail独自の特長 導入と拡張が速くて簡単 • 15分で初期セットアップ完了 • 5分でアプライアンス追加 • 5分でノード追加 実用的なソフトウエアが バンドルされている • バックアップ ・ 災害対策 • クラウド連携 VMware仮想化環境に最適 • vSphereのプレインストール • 「VSAN」の採用 • 保有ライセンスの適用が可能
  12. 12. 12© Copyright 2016 EMC Corporation. All rights reserved. 「システム導入期間」はこう変わる! 総合 テスト 個別納品 構築 3ヶ月~1年 一般的な 導入過程 サービス 開始 個別 発注 製品選定/事前検証 • 発注から納品まで最短2週間 • 導入までの工数&時間を大幅削減 • エンジニアコストの大幅削減 発注・ 納品VxRail サービス 開始 ~2週間
  13. 13. 13© Copyright 2016 EMC Corporation. All rights reserved. 「構築作業」はこう変わる! これまでは・・・ 製品選定から調達、構築までの 工数増加、作業の長期化 1. 個別に調達 2. サーバー準備 3. VMwareインストール 4. vCenter構成 5. ストレージ準備 6. ネットワーク接続 7. ストレージ(SAN)接続 8. クラスタ作成 9. ボリューム作成 10.データストア作成 11.その他・・・個別管理ツールを 使い分けて作業を実行 「VxRail」の場合 短期調達、シンプルな初期設定 作業負荷なし! 1.調達(短期で納品) 2.ケーブル接続+電源オン 3.管理画面から初期設定実行 4.「約15分」で完了! 一つの管理画面から実行 初期設定は完全自動化
  14. 14. 14© Copyright 2016 EMC Corporation. All rights reserved. デモンストレーション 導入時の初期設定
  15. 15. 15© Copyright 2016 EMC Corporation. All rights reserved. 「VMware製品としての管理」は変わらない! VMware vSphereVMware vSphereVMware vSphereVMware vSphere VMware vSphere VMware vSphere 既存環境 管理者 vCenter Server 既存vCenterの 配下で運用できる
  16. 16. 16© Copyright 2016 EMC Corporation. All rights reserved. 「サーバーの拡張作業」はこう変わる! ①納品、ラックマウント (ノード単位で追加可能) 既存 VMware vSphere ③自動検知、自動構成 VMware vSphere UI 検知・登録 ② LAN接続、電源ON VMware vSphere ④ 約5分で拡張完了 VMware vSphere 簡単&短時間で完了する!
  17. 17. 17© Copyright 2016 EMC Corporation. All rights reserved. デモンストレーション アプライアンスの追加
  18. 18. 18© Copyright 2016 EMC Corporation. All rights reserved. 2台目以降のアプライアンス 「アプライアンス」または「ノード」単位で拡張可能 1ノード 2ノード 3ノード 4ノード 4ノード 最初のアプライアンス 1アプライアンス
  19. 19. 19© Copyright 2016 EMC Corporation. All rights reserved. 初期ノード構成(将来の計画) 1ノード 2ノード 3ノード 4ノード 2台目以降のアプライアンス 4ノード 最初のアプライアンス 3ノード ノード 追加 アプライアンス 追加 将来の オプション
  20. 20. 20© Copyright 2016 EMC Corporation. All rights reserved. デモンストレーション ノードの追加
  21. 21. 21© Copyright 2016 EMC Corporation. All rights reserved. 「VxRail」の場合 ① サポート期限迫る! 「システム更改」はこう変わる! これまでは・・・ サーバー ストレージ ネットワーク VMware 既存システム サーバー ストレージ ネットワーク VMware 新システム •データ移行 •運用教育 導入-移行期間の長期化、 移行作業のコスト増 •システム一式調達 •移行方式検討 オンラインで更改できる! 期間短縮、移行コスト不要 撤去 ③ New •VM移行後に古い マシンを撤去 ② New 追加購入 •新規VxRailを 簡単に追加 •VMを停止せずに サクッと移行 Old Old
  22. 22. 22© Copyright 2016 EMC Corporation. All rights reserved. 「ベンダーサポート」はこう変わる! これまでは・・・ VMwareA社 C社B社 管理者 サーバー ストレージ ネットワーク VMware 複数のサポート窓口 有事の対応が複雑で遅くなる 「VxRail」の場合 サポート窓口 メール Web、電話 りモート保守 サポート窓口は一つ! シンプルに早く解決できる! 管理者
  23. 23. 23© Copyright 2016 EMC Corporation. All rights reserved. 「ソフトウエアアップグレード」はこう変わる! これまでは・・・ •マニュアル操作に よるアップグレード 作業 •サーバー台数だけ 同じ作業を繰り返す 手順の確認、事前検証、 工数の増大、オペミスのリスクあり 「VxRail」の場合 • ワンクリックで簡単アップグレード • vSphere Distributed Resources Scheduler(DRS)を活用した無停止 アップグレード* 安全・簡単に実行! 作業リスクを回避 * vSphere Standardライセンスの場合は手動(vMotion) によるVMの移動が必要になる場合があります。
  24. 24. 24© Copyright 2016 EMC Corporation. All rights reserved. 「VxRailの独自機能」で更に活用の幅が広がる! 災害対策機能 「RecoverPoint for VM」のバンド ルにより、VM単位のレプリケーショ ン機能が使える バックアップ機能 「vSphere Data Protection (VDP)」のバンドルにより、追加 コスト無くバックアップ機能が使える クラウド活用機能 「CloudArray」のバンドルにより、 オンプレミスのデータをパブリック クラウド等へアーカイブできる マーケットプレイス機能 管理UIから必要なソフトウエアを オンディマンドで入手できる
  25. 25. 25© Copyright 2016 EMC Corporation. All rights reserved. バックアップデータは「外部保管」が原則 効率性も考えるなら「重複排除」が標準的な選択 外部保管 重複排除 元データ 重複排除あり 日時差分 週時フル 膨大なデータ容量 重複排除 なし 元データより 少なくなる ケースもある サーバーダウン =データ消失 <復旧不可能> サーバーダウン =データ存続 <復旧可能> 外部保管あり外部保管なし 理想的なバックアップシステムの姿
  26. 26. 26© Copyright 2016 EMC Corporation. All rights reserved. • 小規模向けモデル「DD 2200」 – 2Uサイズで最大4TBの実効容量 (最大860TBの論理容量) – 最小構成4TBモデルで 定価112万5000円(税別) 重複排除バックアップと言えば「DataDomain」 • 「Data Domain」とは – 可変長ブロック分割による効率の良い重複排除バックアップ製品 – 書き損じ防止機能(チェックサムの比較)によるデータの確実な保護 – バックアップ済みデータの障害検出、および自動修復機能 – 低速回線でのレプリケーション機能
  27. 27. 27© Copyright 2016 EMC Corporation. All rights reserved. 「VDP」と「DataDomain」のインテグレーション Data Domainへの 外部保管
  28. 28. 28© Copyright 2016 EMC Corporation. All rights reserved. 「VDP」と「DataDomain」を組み合わせるメリット VDP 1 A B C D E F A C D E F A B C E VDPのみ 各VDPで重複排除されているが VDPアプライアンス間でみると 重複データが存在する VDP 2 VDP 3 A B C D E F A B C E A C D E F A B C D E F VDP + DataDomainの場合 VDPアプライアンス間の重複排除で バックアップデータを極限まで削減 VDP 1 VDP 2 VDP 3 重複排除後の 可変長ブロックデータ
  29. 29. 29© Copyright 2016 EMC Corporation. All rights reserved. 「バックアップデータの大幅な容量削減」&「長期安全保管」 本番サイト バックアップサイト 遠隔地保管 安全・確実な「バックアップ」環境を作る! VMware vSphere VDP 遠隔地リストア 外部保管 重複排除バックアップ製品 重複排除 VMware vSphere VDP バックアップ リストア
  30. 30. 30© Copyright 2016 EMC Corporation. All rights reserved. 事業継続性と災害対策におけるコストの関係 RPO RTO データ 可用性の コスト コスト サービス 可用性の コスト データ 消失の コスト サービス ダウンの コスト RPOとRTOは出来るだけ短縮したいが、 調達と運用コストが増えてしまう・・・
  31. 31. 31© Copyright 2016 EMC Corporation. All rights reserved. 数秒 数分 数時間 数日数秒数分数時間数日 災害対策の手法とRPO/RTOの関係 災害発生 リカバリ・ポイントと頻度 リカバリ・ポイントで取得したデータを使用して、最も新しい時点までリストアするのに要する時間 オペレーションを再開するのに要する時間(ログのロール、アプリケーションの再起動、 クライアントへのログイン) RPO RTO EMC RecoverPoint バックアップ レプリケーション
  32. 32. 32© Copyright 2016 EMC Corporation. All rights reserved. VxRailにバンドルされている災害対策機能 「RecoverPoint for VM」の仕組み VMware vSphere vCenter Server Datastore VMware vSphere vCenter Server Datastore 継続的 データ保護 テクノロジー 書き込みが 発生した タイミングで スナップショット& レプリケーション Journal RecoverPoint for VM Splitter Plug-in RecoverPoint for VM Splitter Plug-in Virtual Appliance 本番サイト 災害対策 サイト
  33. 33. 33© Copyright 2016 EMC Corporation. All rights reserved. デモンストレーション 「RecoverPoint for VM」のレプリケーション (継続的データ保護テクノロジー) フェイルオーバー操作 リカバリポイントが 自由に選べる vSphere Web Client
  34. 34. 34© Copyright 2016 EMC Corporation. All rights reserved. 本番サイト 効率的で現実的な「災害対策」環境を作る! VMware vSphere 災害対策サイト VMware vSphere VM単位 VM単位 「災害対策の効率化」&「事業継続性の向上」を実現! 継続的データ保護 RecoverPoint for VM RecoverPoint for VM フェイル オーバー フェイル バック
  35. 35. 35© Copyright 2016 EMC Corporation. All rights reserved. 「クラウドストレージサービス」の活用 パブリッククラウドデータセンター • 初期投資の抑制 • 従量課金 • オンディマンド(即時性) • 堅牢性 クラウドストレージサービスの特長クラウドサービスの活用を 模索している企業が増えている 1. ストレージ 2. バックアップ 3. アーカイブ 想定される クラウドストレージ の活用分野
  36. 36. 36© Copyright 2016 EMC Corporation. All rights reserved. クラウドストレージの活用「EMC CloudArray」 Read Write Cloud Array オンプレミス パブリッククラウド サービスプロバイダー オブジェクトストレージ アーカイブやバックアップ目的として データをクラウドに保管 暗号化 圧縮
  37. 37. 37© Copyright 2016 EMC Corporation. All rights reserved. VxRail+クラウドサービス⇒ 「コスト適正化」&「利便性向上」 アーカイブ目的等で「クラウドの活用」も可能に! バックアップ データ アーカイブ データ Public Cloud Service Provider クラウド間データ移行 バックアップ データ アーカイブ データ ファイル データ クラウドストレージ連携 Cloud Array Write Read VMware vSphere データ暗号化 ファイル データ オンプレミス
  38. 38. 38© Copyright 2016 EMC Corporation. All rights reserved. 「CloudArray」のサポート対象サービス (プロバイダー)およびオブジェクトストレージ Cloud Array Amazon S3 Amazon S3 IA Amazon S3 RSS Amplidata AT&T Synaptic Cleversage Cloudian EMC Atmos EMC ECS Google Cloud Storage Google DRA Google Nearline HP Cloud IBM SoftLayer Microsoft Azure OpenStack Swift Rackspace Seagate ThinkOn VMware vCloud Air Verizon Vodafone Windstream
  39. 39. 39© Copyright 2016 EMC Corporation. All rights reserved. 1. ハイパーコンバージドインフラの魅力 2. お得で便利な機能が満載「VxRail」 3. 効率化を極めるITインフラへ アジェンダ
  40. 40. 40© Copyright 2016 EMC Corporation. All rights reserved. 119 85 76 75 65 60 38 33 13 12 5 0 20 40 60 80 100 120 140 構築に時間とコストがかかる 拡張・増設が複雑で時間がかかる 障害切り分け サーバー、ストレージの個別管理 システムのサイジング バージョンアップ等のメンテナンス パフォーマンス 拡張性 フロアスペースの不足 消費電力 その他 アンケート結果(インフラ構築・運用上の課題) 回答数:198名(複数回答あり) 本スライドは配布資料には含まれておりません
  41. 41. 41© Copyright 2016 EMC Corporation. All rights reserved. 次のITをどう設計するか? 運用コスト削減 人員不足 スキル不足 初期投資 コストの抑制 安定した サービス提供 クラウド活用 ベンダー コントロール 運用の 標準化 リスク管理 運用の効率化 需要への 迅速な対応 災害対策 データ保護
  42. 42. 42© Copyright 2016 EMC Corporation. All rights reserved. 運用の効率化がコスト削減のカギ アップグレード作業 ノード拡張作業 サポート窓口 ラックスペース 外部ストレージ 導入作業(S/W インストール他) 不要 削減 簡単 安全 短時間 一本化 シンプル 不要 VxRailで「目に見えないコスト」を削減!
  43. 43. 43© Copyright 2016 EMC Corporation. All rights reserved. 大切な資産(データ)の保護はIT部門の責任 災害対策機能 クラウドを活用した アーカイブ/バックアップ バックアップデータの 外部保管、遠隔地保管* バックアップ機能 標準 装備 連携 可能 標準 装備 標準 装備 VxRailで安全確保とリスク回避を両立させる! * EMC「Data Domain」重複排除バックアップ製品との連携を想定しています。
  44. 44. 44© Copyright 2016 EMC Corporation. All rights reserved. 安定したサービス提供と性能維持の実現へ 規模や要求性能に合わせて仕様が選べる ハイブリッドストレージモデル オールフラッシュモデル VxRail 120 VxRail 160 VxRail 200 VxRail 60 1P/6C 64GB VxRail 160F VxRail 200F VxRail 240F VxRail 280F VxRail 120F 2P/12C 256GB 2P/12C ~256GB 2P/16C ~512GB 2P/20C ~512GB CPU Memoryモデル名 CPU Memoryモデル名 2P/16C ~512GB 2P/20C ~512GB 2P/24C ~512GB 2P/28C ~512GB モデル名とノード当たりのスペック一覧
  45. 45. 45© Copyright 2016 EMC Corporation. All rights reserved. インフラ層 徹底した効率化を追求した次世代インフラへ 本番サイト Cloud Service VMware vSphere VMware 災 害 対 策 アプリケーション バ ッ ク ア ッ プ アプリケーション 災 害 対 策 ア ー カ イ ブ バ ッ ク ア ッ プ インフラ層 リモートサイト 共通の運用方式、サポート窓口
  46. 46. 46© Copyright 2016 EMC Corporation. All rights reserved. • 短期導入&構築作業不要! • 既存環境との親和性&シンプルな運用! • バックアップや災害対策機能も充実! • 効率化によるTCO削減 「VxRail」(ハイパーコンバージドインフラ)で 効率化とシンプルな運用を実現 お問い合わせは、弊社営業または弊社パートナー様へご連絡下さい。
  47. 47. ご静聴いただき、ありがとうございました。

×