Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
日本Androidの会 沖縄支部 workshop@Naha Vol.22                          2012/06/09                          @naopontan
   @naopontan                 2
   導入   ドキュメント参照方法   6つのコマンド(機能)    ◦ 移動系      gf      [f と ]f      :Rmodel や :Rcontroller など    ◦ 編集系              ...
    サイト     ◦ http://www.vim.org/scripts/script.php?script_id=15671.    zipをダウンロード(2012/5/29現在で Ver4.4)2.    解凍3.    ~/.v...
   :help rails    ◦ エラーが出る時は :helptags ~/.vim/doc    ◦ 閉じる際は :close                                      5
   カーソルのある部分を判定して、よきにジャンプ    ◦ とにかく「行きたいな」と思ったところにカーソルを置いて                      と入力し      てみる    ◦ 以下、ドキュメントの一部抜粋    Exam...
   User モデルに行きたい場合    :Rmodel user    ◦ tab で補完できます        :Rmo[tab] us[tab]   UsersController に行きたい場合    :Rcontroller u...
   ]f を使っての コントローラとビューの行ったり来たりが    便利!            Current file               Alternate file             Related filemodel...
   Controller 編集中に威力を発揮    入力中にタブキーで補完してくれます    ◦ pa[tab] ⇒ params    ◦ re[tab] ⇒ redirect_to    ◦ rr[tab] ⇒ render   :R...
   例えばモデル編集中に has[CTRL-X][CTRL-U] で    候補が出現。カーソルキーで選択       ビューを編集中にフォームヘルパーメソッド入力等に        も良く使います          text[CTRL...
   View で使います    ◦ visual モードで行選択 ⇒ :Rextract book と入力まで                                              11
   app/view/books/_book.html.erbが上部に表示    された   下部は render の1行になっている                                          12
   導入   ドキュメント参照方法   6つのコマンド(機能)    ◦ 移動系      gf      [f と ]f      :Rmodel や :Rcontroller など    ◦ 編集系              ...
   redmine のソースコードを使って色々とごにょごにょ    します    ◦ $ svn checkout http://redmine.rubyforge.org/svn/trunk/ redmine               ...
   おまけ    ◦ 今回使った Macで入力したキーを表示してくれるソフト      KeyCastr        http://download.cnet.com/KeyCastr/3000-2075_4-         125...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Rails vim easy

6,268 views

Published on

Published in: Technology
  • Be the first to comment

Rails vim easy

  1. 1. 日本Androidの会 沖縄支部 workshop@Naha Vol.22 2012/06/09 @naopontan
  2. 2.  @naopontan 2
  3. 3.  導入 ドキュメント参照方法 6つのコマンド(機能) ◦ 移動系  gf  [f と ]f  :Rmodel や :Rcontroller など ◦ 編集系 (Abbreviation)  入力中にタブキーで補完(Abbreviation)  入力中に CTRL-X_CTRL-W で候補選択  パーシャルファイルの抽出 3
  4. 4.  サイト ◦ http://www.vim.org/scripts/script.php?script_id=15671. zipをダウンロード(2012/5/29現在で Ver4.4)2. 解凍3. ~/.vim/ 配下に設置$ cd /tmp$ wget http://www.vim.org/scripts/download_script.php?src_id=16429 -O rail.vim.4.4.zip$ unzip rail.vim.4.4.zipArchive: rail.vim.4.4.zip inflating: autoload/rails.vim inflating: plugin/rails.vim inflating: doc/rails.txt$ cp -r autoload/ doc/ plugin/ ~/.vim 4
  5. 5.  :help rails ◦ エラーが出る時は :helptags ~/.vim/doc ◦ 閉じる際は :close 5
  6. 6.  カーソルのある部分を判定して、よきにジャンプ ◦ とにかく「行きたいな」と思ったところにカーソルを置いて と入力し てみる ◦ 以下、ドキュメントの一部抜粋 Example uses of |gf|, and where they might lead. (* indicates cursor position) > Pos*t.first < app/models/post.rb ~ > has_many :c*omments < app/models/comment.rb ~ > link_to Home, :controller => bl*og < app/controllers/blog_controller.rb ~ 6
  7. 7.  User モデルに行きたい場合 :Rmodel user ◦ tab で補完できます :Rmo[tab] us[tab] UsersController に行きたい場合 :Rcontroller user ◦ Userモデルを開いている状態なら省略可能です :Rcontroller 他は想像通りです。view, helper, layout, ... ◦ 行きたいところをイメージして、頭文字入力⇒Tabと続く... 7
  8. 8.  ]f を使っての コントローラとビューの行ったり来たりが 便利! Current file Alternate file Related filemodel unit test schema definitioncontroller (in method) functional test template (view)template (view) functional test controller (jump to method)migration previous migration next migrationconfig/database.yml config/routes.rb config/envrionments/*.rb ◦ [f と ]f は Alternate と Related です ◦ この辺は体で覚える感じです 8
  9. 9.  Controller 編集中に威力を発揮 入力中にタブキーで補完してくれます ◦ pa[tab] ⇒ params ◦ re[tab] ⇒ redirect_to ◦ rr[tab] ⇒ render :Rab[tab] で一覧確認できます 9
  10. 10.  例えばモデル編集中に has[CTRL-X][CTRL-U] で 候補が出現。カーソルキーで選択  ビューを編集中にフォームヘルパーメソッド入力等に も良く使います  text[CTRL-X][CTRL-U] など 10
  11. 11.  View で使います ◦ visual モードで行選択 ⇒ :Rextract book と入力まで 11
  12. 12.  app/view/books/_book.html.erbが上部に表示 された 下部は render の1行になっている 12
  13. 13.  導入 ドキュメント参照方法 6つのコマンド(機能) ◦ 移動系  gf  [f と ]f  :Rmodel や :Rcontroller など ◦ 編集系 (Abbreviation)  入力中にタブキーで補完(Abbreviation)  入力中に CTRL-X_CTRL-W で候補選択  パーシャルファイルの抽出 13
  14. 14.  redmine のソースコードを使って色々とごにょごにょ します ◦ $ svn checkout http://redmine.rubyforge.org/svn/trunk/ redmine 14
  15. 15.  おまけ ◦ 今回使った Macで入力したキーを表示してくれるソフト  KeyCastr  http://download.cnet.com/KeyCastr/3000-2075_4- 125977.html  システム環境設定⇒ユニバーサルアクセス⇒補助装置にアクセスで きるようにする をチェック 15

×