Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
昨日やりきれなかった部分 <ul><li>小ネタを用意しておきました
もったいないので、今日少しやります </li></ul>
条件タグをコンテナにする <ul><li>条件タグの判断が常に「真」である場合には、条件タグがまるでコンテナタグのように動作します
<MTUnless></MTUnless>
上は判断条件が存在しないので、常に「偽」になりますが、Unlessなので常に「真」です
これにモディファイアを追加すると、内部に対してモディファイアが適用できます
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Hackathon Tokyo2010 Feb

1,308 views

Published on

2010年2月のMTハッカソンでの追加スライド

Published in: Entertainment & Humor
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Hackathon Tokyo2010 Feb

  1. 1. 昨日やりきれなかった部分 <ul><li>小ネタを用意しておきました
  2. 2. もったいないので、今日少しやります </li></ul>
  3. 3. 条件タグをコンテナにする <ul><li>条件タグの判断が常に「真」である場合には、条件タグがまるでコンテナタグのように動作します
  4. 4. <MTUnless></MTUnless>
  5. 5. 上は判断条件が存在しないので、常に「偽」になりますが、Unlessなので常に「真」です
  6. 6. これにモディファイアを追加すると、内部に対してモディファイアが適用できます
  7. 7. <MTUnless regex_replace=&quot;/s* +/g&quot;,&quot; &quot;>
  8. 8. 内部の空行を削除します
  9. 9. <MTFor regex_replace=&quot;/s* +/g&quot;,&quot; &quot;> でも OK </li></ul>
  10. 10. プラグインの有る無しをテンプレートで判断 <ul><li>プラグインによるタグの出力は、そのプラグインが有効な(コンテキスト)では、変数として扱えます
  11. 11. プラグインによるファンクションタグをMTIfすることで、プラグインの有り無しが判断できます
  12. 12. <MTIf tag=&quot;ActionStreams&quot;></MTIf>
  13. 13. 上のタグだと、アクションストリームプラグインがインストールされているかどうかで条件分岐が可能です
  14. 14. なぜか、ブロックタグでも大丈夫でした </li></ul>
  15. 15. こうして欲しいMT5 <ul><li>ウェブサイト作成とブログ作成が、一連の動作で可能になるようにして欲しい
  16. 16. 単純にウェブサイト X 1とブログ X 1の環境ならば流れで作成可能だと解りやすい
  17. 17. やっぱり、アクションストリームとモーションには、復活してもらいたいなぁ </li></ul>
  18. 18. MT5のなんで? <ul><li>ブログ作成時にテーマのrequired_components情報が無視されるのは
  19. 19.               なんで?
  20. 20. スタイルキャッチャーの CSS 内の developer と developer_url がどこにも表示されないのは
  21. 21.               なんで? </li></ul>
  22. 22. MT5のなんで? <ul><li>テーマを使ったウィジェットセットの登録で、SubscribeとTag Cloudと言う名前のウィジェットが登録されないのは
  23. 23.               なんで? </li></ul>

×