Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

なみかわてつじの活動報告#015

458 views

Published on

新宮市議会議員 なみかわてつじの活動報告です。

Published in: Government & Nonprofit
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

なみかわてつじの活動報告#015

  1. 1. 並河哲次が やろうとしていること 1.子ども若者を応援! 2.台風・地震・津波に備える! 3.未来を見据えた財政運営! 森の中の幼稚園 <このままではいけない!文化複合施設> <談合情報にどう対応?> 並河の質問、市の回答 6月定例議会、一般質問(要約) Q.経常収支比率が県内でも橋本市に 次ぐワースト2位、96.57%です。 ※経常収支比率:市税や交付税などの収入に対し、 人件費や借金の返済など経常経費として支出する の割合。高いほど、悪い。 この数字についてどう考えるか。 A.経常収支比率については、かなり懸 念している。新庁舎や文化複合施設の 建設で経常経費の増も見込まれ、数値 はこれから高い上昇率になると推測さ れる。(財政課) Q.コストカットだけでなく、図書館を 活用して「稼ぐ」ことに成功している岩 手県紫波町の公民連携施設「オガール プラザ」。仕掛け人の方を呼び、新宮の 街と計画を見てもらっては。 A.意見としていただいておく。(市長) Q.庁舎に関して、市にどういった情報 が入ったのか。 A.庁舎建設工事の電気設備において、 入札の前々日に談合に関する情報が 寄せられた。 ※市は庁内組織である公正入札調査委員会によ る調査の結果、談合の事実はなかったと判断した。  「新庁舎建設工事(機械設備)の落札 業者との契約を承認するかどうか」とい う議案がありました。  この議案では、落札業者に議員の2親 等以内の方が含まれていたため、地方 自治法117条によりこの議員を除いて議 決しなければなりませんでしたが、その まま議決してしまったのです。  議員全員が⃝地方自治法117条を知 らなかった、あるいは⃝落札者に議員の 親族が含まれると気づかなかったのどち らか、もしくは両方、ということです。  また、この議案では、新庁舎建設工事 (電気設備)についての談合情報とも関 連するという情報もあり、市に資料の開 示を求めましたが、賛成6議員、反対9議 員で否決されました。 <法律違反で議決をやり直し> 行政内部だけではない、第三者の会計 士等が入った「入札監視委員会」の設 置を訴えていく。 並河の意見 こびとのおうちえん  今回の法律違反は、全国的にも珍しい ことです。  私自身、法律を理解できておらず、本当 に反省しなければなりません。  議会として法律を熟知し、必要な資料は 入手し、時間をかけて審議を行う、あるべ き形に変えていかなければなりません。  山口県平生町にある、3∼5歳児のお 子さんが通う「こびとのおうちえん」に 行ってきました。自分で考え、決めていく 力を育むために、決まったプログラム がないのがこの園の特徴。  子どもたちは近くの川で思い切り遊 んでいました。古民家を手作りで改修し た園舎、昼食は自家製のお米と野菜。来 年度からは、小学校も始めるということ でした。  地域の資源を存分に活かし、子ども たちがやりたいことを応援する場所。 新宮での子育てや教育を考える上で、 大事なヒントが得ることができました。

×