Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

20190822_伝わる広報ゼミ#01_伝わるって何だ?(2019年度徳島県あわ文化可能性創造事業)

59 views

Published on

徳島県内で活動する芸術文化団体/自治体に向けて、広報ゼミを実施しました。その話題提供資料です。今回のテーマは「伝わるって何だ?」。

Published in: Marketing
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

20190822_伝わる広報ゼミ#01_伝わるって何だ?(2019年度徳島県あわ文化可能性創造事業)

  1. 1. 2019年度 徳島県 あわ文化可能性創造事業 伝わる広報ゼミ #01「伝わるってなんだ?」 2019.08.22 中田一会(きてん企画室)+加藤甫(写真家)
  2. 2. テーマ 「伝わる広報」
  3. 3. …伝わる?
  4. 4. 7/30 打合せ
  5. 5. 伝わらない!!!
 (そもそもこのメモが)
  6. 6. ポイント 「そもそも(全部は)伝わらない」
  7. 7. わたしたちは、一人ひとり異なる 経験・思考・常識を持っているから
  8. 8. 「伝える技術」を教え込もうとしたところで、 「伝えたい」という気持がないのなら、定着しない。 「伝えたい」という気持は、 「伝わらない」という経験からしか来ない。 平田オリザ著『わかりあえないことから コミュニケーション能力とは何か』 (講談社新書、2012年)より一部要約・抜粋
  9. 9. 記 録 を 残 す 情報を整理する 素材を 集める 相手を 定める 何度も 繰り返す 無関心に 付き合う 「知らない」を知る ひとりでやらない 受け手に 頼らない 虫の目 鳥の目 複数の視点を持つ ひ と つ に 絞 る 冷静と情熱 手をかけるあの手 この手を 使う 文脈を 繋ぐ 手段を 増やす 記 録 を 残 す 伝わる 広報
  10. 10. 「広報活動」してますか?
  11. 11. チラシをつくる?
  12. 12. プレスリリースを書く? ※イメージ。実際のプレスリリースではありません。
  13. 13. SNSやメルマガを運用する?
  14. 14. 手段はたくさんあるけど
  15. 15. 考え方はひとつ
  16. 16. 例えるなら
  17. 17. キャッチボール
  18. 18. 相手を見て球を投げる 初心者かな? 上級者かな? こっち見てるかな? 大きな球でいいかな? 小さいほうがいいかな? 上投げ? 下投げ?        距離は近い? 遠い? 先に声かける?          いきなりでOK? そもそも受け          てくれるかな? 何回投げよう?         いっそ球変える? 疲れてる?           元気そう?
  19. 19. この設計すべてが広報活動 何を届けるか? どうやって届けるか? 誰に届けるか? いつ? 誰から? 何回? 予算は? どこで?
  20. 20. ※受け取ることも含め 広報コミュニケーション活動
  21. 21. ≒重なりを探す 受け手の 興味・関心 経験・常識 事業の 価値・状況 ここにボールを投げる
  22. 22. 事業を良い形にしていく ことにもつながるはず
  23. 23. 広報=事業活動のひとつ
  24. 24. • 事前に用意したプロフィール文と 写真をつかって自己紹介をお願い します • 各団体3分ずつで! 自己紹介をしましょう!
  25. 25. • プロフィール文を30文字にしてく ださい • 写真は1枚に絞ってください 自己紹介を短くしましょう!
  26. 26. 2019年度 徳島県 あわ文化可能性創造事業 伝わる広報ゼミ #01「伝わるってなんだ?」 2019.08.22 中田一会(きてん企画室)+加藤甫(写真家) 後編
  27. 27. 具体的な場面で 考えてみる
  28. 28. 例:企画したイベントを届けるには?
  29. 29. 誰に伝えるか?(対象) 次の来場者 になってほしい人 アートプロジェクトに 関心のある30代 開催を支援して くれた組織 行政の芸術文化 担当職員 事業を取材して ほしいメディア 特集記事用の 素材を探している新聞記者
  30. 30. 何を伝えるか?(要素) イベントとしての 盛り上がり トークの内容 会場の仕立て 来場者の顔ぶれ ゲストの個性 運営の品質 新規性 事業としての背景 来場者の満足度
  31. 31. どこで伝えるか?(メディア) 報告書 Webメディア 雑誌・新聞 ブログレポート記事 メールニュース チラシ(次回告知) Facebook(公式) Twitter(公式) メール・個別資料
  32. 32. トークの内容 会場の仕立て ゲストの個性 この場合は? 次の来場者 になってほしい人 アートプロジェクトに 関心のある30代 Facebook(公式) (誰に) (何を) (どこで)
  33. 33. イベントとしての 盛り上がり 来場者の満足度 運営の品質 この場合は? 報告書 (誰に) (何を) (どこで) 開催を支援して くれた組織 行政の芸術文化 担当職員
  34. 34. 事業としての背景 来場者の顔ぶれ 新規性 この場合は? メール・個別資料 (誰に) (何を) (どこで) 事業を取材して ほしいメディア 特集記事用の 素材を探している新聞記者
  35. 35. やってみる 進め方 宿題を つくる やり方を 考える 悩みを 持ち寄る
  36. 36. 2019年度 徳島県 あわ文化可能性創造事業 伝わる広報ゼミ #02「何が伝わったのか?」 2019.10.06 中田一会(きてん企画室)+加藤甫(写真家)

×