Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

NSX-T IaC プロジェクト @ VMware DevOps meetup #4

667 views

Published on

VMware NSX-T Infrastructure as Code プロジェクトの概要説明と参加のお誘い

Published in: Technology
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

NSX-T IaC プロジェクト @ VMware DevOps meetup #4

  1. 1. ©2019 VMware, Inc. NSX-T Infrastructure as Code プロジェクト vmConnect イニシアティブ 中奥 洋志彦 シニアスペシャリストエンジニア Office of the CTO, Ambassador E-mail: ynakaoku@vmware.com Twitter: ynakaoku 笠原 良太 コンサルティングアーキテクト Office of the CTO, Ambassador E-mail: rkasahara@vmware.com Feb 20, 2022
  2. 2. 2©2019 VMware, Inc. Infrastructure as Code︖
  3. 3. 3©2019 VMware, Inc. “ソースコード、 アプリデータバックアップ、 ベアメタルリソースのみから ビジネスを再構成できること” Adam Jacob, CTO Chef
  4. 4. ©2019 VMware, Inc. 4 インフラ基盤の構築/運⽤をコードと構成管理 ツールによって⾃動化する 宣⾔的もしくは命令的なコード 利点︓ • オペレーション⼯数の削減 • オペレーション品質の向上 • システム運⽤の標準化 代表的なツール︓ • Chef • Puppet • Ansible • Terraform Infrastructure as Code (IaC) 構成管理ツール 冪等性を担保しながら 環境に適⽤ コード (YAML, JSON 等) ITインフラをコードで実現 するための宣⾔または⼿続 きの記述 コードをツール で実⾏ 運⽤者/開発者/DevOps
  5. 5. 5©2019 VMware, Inc. 質問: IaC ツールを使っています か︖
  6. 6. 6©2019 VMware, Inc. 質問: どんな IaC ツールを使って いますか︖
  7. 7. ©2019 VMware, Inc. 7 集計結果 20名の⽅から回答をいただきました、ありがとうございます
  8. 8. 8©2019 VMware, Inc. NSX-T Infrastructure as Code プロジェクト
  9. 9. ©2019 VMware, Inc. 9 ミッション • VMware 技術の⾰新と開発に焦点を置いたコミュニティで、 R&D とフィールドにまたがって活動して います。 • R&Dとフィールド、さらにはお客様およびパートナーとの情報と知識の流通を促し、製品やサービス の向上に寄与します。 • CTOA プログラムの主な4つのミッション: – CTO オフィスや R&D の情報と知識をフィールド組織、パートナー、お客様に広める。 – フィールド、パートナー、お客様の観点を集約・分析して R&D にフィードバックすることにより、VMware の 戦略と製品を強化する。 – フィールド組織における技術的な⼈材を育成する。 – これらを実践するコミュニティを創⽴し維持する。 vmConnect イニシアチブ • “vmConnect” は CTOA の取り組みの⼀つで、フィールドと事業部のコミュニケーションにフォーカ スし、活性化することを⽬的としています。 VMware CTO Ambassador について
  10. 10. ©2019 VMware, Inc. 10 ⽬的: • 実際のお客様にとっての IaC を実現する理由やオープンソースツールの利⽤動向を調査します。 • IaC ツールの適⽤ターゲットとして NSX-T がどの程度必要とされているか、あるいは何が⽋けている かを理解し、今後の製品開発に反映させます。 利点: • お客様は、OSS ツールへの新しい知⾒や新機能を得ることができ、⾃社の IaC 活動と NSX-T の⾃動 化を促進することができます。 • VMware はお客様が必要とする機能やサポートを理解し、将来の開発に反映させることができます。 ⽬的と利点 vmConnect: NSX-T IaC プロジェクト お客様 CTOA 事業部 R&D
  11. 11. ©2019 VMware, Inc. 11 NSX-T Automation Landscape NSX REST API NSX Manager(s) vRA/vRO Cloud Management Programming Languages Configuration Management
  12. 12. ©2019 VMware, Inc. 12 GitHub または VMware ダウンロードサイト から⼊⼿ Github: https://github.com/vmware/ansible-for- nsxt 現在のモジュールはサービス設定よりも NSX-T ⾃体のデプロイメント⾃動化 にフォー カスしたものが多い Terraform プロバイダとして提供 terraform init でインストール可能 GitHub: https://github.com/terraform- providers/terraform-provider-nsxt 現在のプロバイダは Ansible よりも 幅広い NSX-T サービス をカバーしている Ansible モジュール Terraform プロバイダ VMware が提供する NSX-T IaC モジュール
  13. 13. ©2019 VMware, Inc. 13 プロジェクト参加いただける会社様を⼤募集︕ 費⽤負担なし •コントリビューションベース、ベストエフォート お願い 中奥 洋志彦 シニアスペシャリストエンジニア Office of the CTO, Ambassador E-mail: ynakaoku@vmware.com Twitter: ynakaoku 笠原 良太 コンサルティングアーキテクト Office of the CTO, Ambassador E-mail: rkasahara@vmware.com
  14. 14. Thank You ©2019 VMware, Inc.

×