Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

PhoToDo:写真によるToDo管理システムの提案

429 views

Published on

2017/01/23から24に開催されたSIGHCI171で,「PhoToDo:写真によるToDo管理システムの提案」というタイトルで口頭発表を行った際のスライドです.

Published in: Technology
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

PhoToDo:写真によるToDo管理システムの提案

  1. 1. PhoToDo:写真による ToDo管理システムの提案 松田滉平 中村聡史 (明治大学 総合数理学部)
  2. 2. デモ
  3. 3. 背景 •人の記憶は結構適当! • 借りたDVD,明日返却しよう → 忘れる • 冷蔵庫に卵がない,帰りに買おう → 忘れる 手帳 ToDo管理ツール 記憶の外在化を行うことで 忘れないようにしている 対策として
  4. 4. 背景 •こんな時どうする? • 部屋に合う新しいカーテンが欲しい • 乱雑するコードをなんとかしたい 文字によるToDoの表現では 不十分な場合がある ToDoリスト ・新しいカーテンを買う ・コードをなんとかする カーテンが部屋に 合うかどうかわからない 「結束バンド」という 言葉を知らない
  5. 5. 背景 •写真でならば表現できるのでは? • 言語化できない・しにくい対象も表現可能 • 後から見返してもぱっと理解可能 文字だと記述が難しいものでも 写真でToDoを表現可能 新しい カーテンを買う コードを なんとかする
  6. 6. 目的 •記述が手間なToDoも写真として表現が可能 •写真でToDoを表現することで,内容を瞬時 に把握可能 • 人は13msで見た画像を処理可能[Potter 2014] 写真によるToDo管理手法の提案
  7. 7. 関連研究 •デスクトップ上のウィンドウを利用したタスク 管理手法[鷲田 2007] • 通常のメモだけでなく,ウィンドウのサムネイル を用いてタスク表現 実世界を含めたToDoを 写真のみで表現するという違い
  8. 8. 提案手法 •写真だけでToDoを管理 • 写真をトリガにしてToDoを想起 •写真の大きさや位置を任意に操作可能 • ToDoの重要度や関係性を表現 重要度の表現 関係性の表現
  9. 9. 提案手法 •システムによる自動処理 • 締め切りや場所に対応した大きさ変化 •フィルタ処理による状態表現 • 文字では可読性が下がるが,画像なら認識可能 締め切りが過ぎたら… 進捗度に応じて… セピア調に 変化! シャドーを 入れる!
  10. 10. ビューワ画面 カメラ画面 プロトタイプシステム 位置,大きさ,回転操作 重ねる操作 ToDo登録操作
  11. 11. 使用実験 •実験協力者 大学生6人(20〜23歳) •普段使用するスマートフォンにPhoToDoをイ ンストールし,約1ヶ月間の使用 •実験後データ収集&アンケートに回答 写真で管理するToDoの傾向調査
  12. 12. 実験結果(登録枚数) •写真ToDoの合計枚数 121枚 • 1日の平均ToDo登録ペース 約0.7枚
  13. 13. 実験結果(被写体) 被写体 数 物体 42 物体の文字情報(書類) 28 ウェブサイト 22 チャット・スライド 10 ファイル・ソフトウェア 13 人物・体の一部 3 場所 3 ToDoと関連する対象を被写体にする 物体の被写体 画面の被写体
  14. 14. 実験結果(被写体) •人や体を被写体にする 卒論の実験協力 卒論をやれ! 髪を切りに行く
  15. 15. 実験結果(アンケート) •写真にしやすいと思うToDo • 具体的に言葉にしにくいもの • タスクに関連する物体が近くにある場合 •写真にしにくいと思うToDo • 旅行計画などの予定管理 • タスクを関係する物体が近くにない場合 文字では表現しにくい対象も ToDoとして活用できた
  16. 16. 実験結果(アンケート) •写真ToDoを自由に配置,拡大縮小,回転で きることで便利だと思う点 • 位置や大きさで優先順位を決定できる •写真ToDoを自由に配置,拡大縮小,回転で きることで不便だと思う点 • 配置や整理に時間がかかる ぱっと見るだけで重要なToDoが 視覚的に理解ができた
  17. 17. 考察(メリット) •文章表現が大変なToDoを容 易に表現 • 電球を撮影(型番を参照) •ToDoがどの程度あるのか, どれが重要なのか把握可能 • 大きさや位置で重要度設定 •写真がごちゃごちゃする • むしろ片付けようとする
  18. 18. 考察(デメリット) •写真で表現しにくいToDo • その場に対象が存在しない •写真の配置が面倒 • システムによる自動配置 •プライバシーの問題 • 写真を覗き見されたくない問題 • 本人しかわからないように写真へ フィルタ処理[Emanuel 2016]
  19. 19. 応用 •写真を使った画像検索 • 購入可能な場所を検索 •写真に対する編集機能 • メニュー表の食べた料理を塗り つぶし,次は別のを食べようと いう表現 •動画でストーリー表現 • GIFのようにパラパラ見せる • 「卒論を人にチェックしてもらい, ボックスに提出」など
  20. 20. 応用 •他人にToDoを送る • 写真を指示語にして説明 • 「ここを片付けて!」 •ホーム・ロック画面に設定 • 画像を見ることでToDoを意識 して行動が変化する? • アプリアイコン画像が撮影行 動を変化させる[磯山ら 2016]
  21. 21. まとめ •写真によるToDoシステムの提案 •プロトタイプシステムの実装と使用実験によ る傾向の調査 •今後の展開 • テキストベースのToDo管理との比較実験 • フィルタによるToDoの状態表現の評価(忘れて いるToDoをセピア調にするなど) • 写真で表現しにくいToDoへの対応

×