Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
Team Foundation Server入門     プログラミング生放送勉強会 第22回@松山              2013/3/30 なかじ
自己紹介   なかじ(@nakaji)   blog http://nakaji.hatenablog.com/   出身 愛媛   愛媛に引っ越して約1年   近況       太ってきた(腹がっ!腹がぁぁーっ!!)      ...
今日お話しすることTeam Foundation Serverでの バージョン管理を中心にまったりと   Team Foundation Serverってなに?   VisualSourceSafe(VSS)との違い   Express版...
質問バージョン管理に Visual Source Safeを使っている人! Subversionを使っている人! Mercurialを使っている人! Gitを使っている人! 日付ファイル、フォルダを使っている人!   TFSを使って...
ちなみに私はというと   VSSは今もお仕事で少し・・・   Subversionもお仕事で少し・・・   Gitはたしなむ程度にTeam Foundation Serverは・・・ 今回初めて使ってみた(おい 会社で使ってみたいな(...
きっかけ   TFSの話が聞きたかったんです   誰もしてくれそうにないので、自分ですることにした!   そしたら、@you_and_iさんとかぶったw   そして、だいたい喋られちゃったw
Team Foundation Serverってなに?
Team Foundation Server(TFS)ってなに?   VSS(Visual Source Safe)の後継   ALM(Application Lifecycle Management)ソリューションの    中心となるコラ...
TFSを使うのに必要なもの(1/2)   ライセンス     サーバライセンス     クライアントアクセスライセンス(CAL)    ※MSDN Subscription にはサーバライセンスと1CALが付いてる   サーバOSまたは...
TFSを使うのに必要なもの(2/2)   ハードウェア要件           CPU            2.2 GHz 以上のプロセッサ           メモリ            1 GB RAM – 基本インストール   ...
試してみたい人は   全て評価版で環境が作れます     Windows Server 2012(180日間)     SQL Server 2008 R2(180日間)     SharePoint Server 2010(180日間...
もっと気軽に試したい人は   入門用のExpress版があります       無償提供       5ユーザまで利用可能           CALがあればそれ以上でもOK       クライアントOSにインストール可能      ...
環境作るが面倒な人は   (今のところ)無償のクラウド版があるよ       Team Foundation Service       5ユーザまで利用可能       UIは英語Only       Express版にはないタスク...
Visual Source Safeとの違い
Visual Source Safeとの比較        TFS                VSS信頼性     リポジトリにSQL Server   リポジトリはファイル                           Visual...
ファイルのロック   VSSはチェックアウト時にロック   TFSには3種類       そのまま           ロックしない       チェックアウト           ロック解除(チェックインまたは取り消し)するまで他...
変更セットの概念   複数のファイルをまとめてチェックイン       例)○○のバグ対応           Hoge.cs           Fuga.cs   トレーサビリティの向上       誰が、いつ、どんな理由でチェ...
シェルブ   日本語で「棚上げする」   ソースを一時的にTFS上に保存する   シェルブ ≠ チェックイン       リポジトリには影響を与えない   使い所       個人的なバックアップ       チェックインする前の...
Express版をインストールしよう
時間もあるので、セットアップからデモを…      ダメ、ゼッタイ。
インストーラのダウンロード   http://www.microsoft.com/visualstudio/jpn/downloads   「ダウンロード VS2012」でBingったらOK
インストール   インストーラを実行して、後は指示に従うだけ
構成センター   インストールの最後にウィザードで設定       Application Server       ビルドサービス   基本的にデフォルトのままでOK
ユーザー設定   WindowsのユーザをTFSのグループに割り当て
Express版を使ってみよう  Visual Studio 2012からFizzBuzzをネタに
Team Foundation Serverへの接続スタートページの「Team Foundation Serverへの接続」またはメニューの「チーム」→ 「Team Foundation Serverへの接続」
下準備   新しいチームプロジェクトの作成       チーム プロジェクト:pronama       プロセス テンプレート:Microsoft Visual Studio Scrum 2.1       空のソース管理フォルダーを作成
ソリューションの作成とソース管理への追加   FizzBuzzプロジェクト、FizzBuzzTestプロジェクトを作成   FizzBuzzerクラス、 FizzBuzzerTestクラスの作成   ソリューションをソース管理へ追加  ...
履歴を見てみる   ソース管理エクスプローラーから「履歴の表示」
シェルブを使ってみる   「チェックイン」の代わりに「シェルブ」を選択   参照はアクション→シェルブセットの検索
バージョン管理以外の機能を見てみる   ゲートチェックイン   タスク管理
ゲートチェックイン   ゲートチェックインって?       チェックインする前に自動でビルド&テスト        →不完全なソースはチェックインさせない   使うための準備       ビルド定義の作成   後はチェックインするだけ
タスク管理   タスクとコミットを紐付け       タスクがどの変更セットで解決したか       どのような変更が行われたか
チェックイン時に制約をかける   「設定」→「ソース管理」→「チェックインポリシー」       コード分析       ビルド       作業項目       変更セットのコメントポリシー
ね?簡単でしょう?
まとめ
まとめ   結構気軽に使ってみることができる       ウン、ソウダネ   Visual Studioだけあればいいのは楽ちん       ウン、ソウダネ   VSSとほとんど同じ感じで使える       さっさと乗り換えて時代に...
あ、Gitの話してなかった   Visual Studio / Team Foundation Server 2012 Update2 か    らはGitが正式サポート       MSが長いものに巻かれた?       バージョン管理...
ご清聴ありがとうございました!
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Team Foundation Server入門

17,538 views

Published on

プログラミング生放送勉強会 第22回@松山での発表資料。

Published in: Technology
  • Login to see the comments

Team Foundation Server入門

  1. 1. Team Foundation Server入門 プログラミング生放送勉強会 第22回@松山 2013/3/30 なかじ
  2. 2. 自己紹介 なかじ(@nakaji) blog http://nakaji.hatenablog.com/ 出身 愛媛 愛媛に引っ越して約1年 近況  太ってきた(腹がっ!腹がぁぁーっ!!)  愛媛の勉強会が盛り上がってきたのに参加できず悶々 プロ生勉強会 四国支部長(解任の危機) いろんな意味で(黒)歴史を作りに来た!
  3. 3. 今日お話しすることTeam Foundation Serverでの バージョン管理を中心にまったりと Team Foundation Serverってなに? VisualSourceSafe(VSS)との違い Express版をインストールしよう Express版を使ってみよう(デモ)
  4. 4. 質問バージョン管理に Visual Source Safeを使っている人! Subversionを使っている人! Mercurialを使っている人! Gitを使っている人! 日付ファイル、フォルダを使っている人! TFSを使っている人!
  5. 5. ちなみに私はというと VSSは今もお仕事で少し・・・ Subversionもお仕事で少し・・・ Gitはたしなむ程度にTeam Foundation Serverは・・・ 今回初めて使ってみた(おい 会社で使ってみたいな(うん 間違ってたら突っ込みヨロシク(おい
  6. 6. きっかけ TFSの話が聞きたかったんです 誰もしてくれそうにないので、自分ですることにした! そしたら、@you_and_iさんとかぶったw そして、だいたい喋られちゃったw
  7. 7. Team Foundation Serverってなに?
  8. 8. Team Foundation Server(TFS)ってなに? VSS(Visual Source Safe)の後継 ALM(Application Lifecycle Management)ソリューションの 中心となるコラボレーション プラットフォーム  アプリケーション開発の存続期間全体を管理するツール  バージョン管理  VSS, Subversion, Git, Mercurial  タスク管理、バグ管理、課題管理、テスト管理  Trac,Redmine,TestLink, (Excel?)  継続的インテグレーション(CI)  ビルド、テストの自動化  Jenkins
  9. 9. TFSを使うのに必要なもの(1/2) ライセンス  サーバライセンス  クライアントアクセスライセンス(CAL) ※MSDN Subscription にはサーバライセンスと1CALが付いてる サーバOSまたはクライアントOS  Windows Server 2008 SP2,2008 R2 SP1,2012  Windows 7 SP1, Winodows 8 ※SharePoint ,レポート機能は利用不可
  10. 10. TFSを使うのに必要なもの(2/2) ハードウェア要件  CPU 2.2 GHz 以上のプロセッサ  メモリ 1 GB RAM – 基本インストール 2 GB RAM – 標準インストール (SharePoint なし) 10 GB RAM – 完全インストール (SharePoint 含む)  HDD 8 GB 以上  オプションのコンポーネント  Microsoft SQL Server 2008 R2  Windows SharePoint Services 3.0 SP1 または SharePoint 2010
  11. 11. 試してみたい人は 全て評価版で環境が作れます  Windows Server 2012(180日間)  SQL Server 2008 R2(180日間)  SharePoint Server 2010(180日間)  Team Foundation Server 2012(90日間)  Visual Studio 2012(90日間) ※ハードウェアは自分で何とかしましょう
  12. 12. もっと気軽に試したい人は 入門用のExpress版があります  無償提供  5ユーザまで利用可能  CALがあればそれ以上でもOK  クライアントOSにインストール可能  制限  ダッシュボードやレポート機能が無い  SQL Server Express Editionのみに対応  2012ならデータベースのサイズは10GBまで
  13. 13. 環境作るが面倒な人は (今のところ)無償のクラウド版があるよ  Team Foundation Service  5ユーザまで利用可能  UIは英語Only  Express版にはないタスクボードやバーンダウンチャート
  14. 14. Visual Source Safeとの違い
  15. 15. Visual Source Safeとの比較 TFS VSS信頼性 リポジトリにSQL Server リポジトリはファイル Visual Source Shredder※ ※Wikipediaよりスケーラビリティ 同時使用ユーザーは2000名以 同時使用ユーザーは20名程度 上で設計 で設計価格 ・サーバライセンス 単体販売停止 ※5ユーザまで利用可 ※参考価格:¥88,800 ・デバイス CAL ・ユーザーCAL いずれも¥59,80010人利用 サーバ:¥59,800 ユーザー:¥88,800×10 CAL:¥59,800×5 →計:¥358,800 →計:¥888,000
  16. 16. ファイルのロック VSSはチェックアウト時にロック TFSには3種類  そのまま  ロックしない  チェックアウト  ロック解除(チェックインまたは取り消し)するまで他のユーザは チェックアウトできない  TFS2012からは利用できない  チェックイン  ロック解除するまで他のユーザはチェックアウトはできるが、チェック インはできない
  17. 17. 変更セットの概念 複数のファイルをまとめてチェックイン  例)○○のバグ対応  Hoge.cs  Fuga.cs トレーサビリティの向上  誰が、いつ、どんな理由でチェックインしたのか  タスク管理、バグ管理などと絡めるとより便利に
  18. 18. シェルブ 日本語で「棚上げする」 ソースを一時的にTFS上に保存する シェルブ ≠ チェックイン  リポジトリには影響を与えない 使い所  個人的なバックアップ  チェックインする前のレビュー
  19. 19. Express版をインストールしよう
  20. 20. 時間もあるので、セットアップからデモを… ダメ、ゼッタイ。
  21. 21. インストーラのダウンロード http://www.microsoft.com/visualstudio/jpn/downloads 「ダウンロード VS2012」でBingったらOK
  22. 22. インストール インストーラを実行して、後は指示に従うだけ
  23. 23. 構成センター インストールの最後にウィザードで設定  Application Server  ビルドサービス 基本的にデフォルトのままでOK
  24. 24. ユーザー設定 WindowsのユーザをTFSのグループに割り当て
  25. 25. Express版を使ってみよう Visual Studio 2012からFizzBuzzをネタに
  26. 26. Team Foundation Serverへの接続スタートページの「Team Foundation Serverへの接続」またはメニューの「チーム」→ 「Team Foundation Serverへの接続」
  27. 27. 下準備 新しいチームプロジェクトの作成  チーム プロジェクト:pronama  プロセス テンプレート:Microsoft Visual Studio Scrum 2.1  空のソース管理フォルダーを作成
  28. 28. ソリューションの作成とソース管理への追加 FizzBuzzプロジェクト、FizzBuzzTestプロジェクトを作成 FizzBuzzerクラス、 FizzBuzzerTestクラスの作成 ソリューションをソース管理へ追加 チェックイン
  29. 29. 履歴を見てみる ソース管理エクスプローラーから「履歴の表示」
  30. 30. シェルブを使ってみる 「チェックイン」の代わりに「シェルブ」を選択 参照はアクション→シェルブセットの検索
  31. 31. バージョン管理以外の機能を見てみる ゲートチェックイン タスク管理
  32. 32. ゲートチェックイン ゲートチェックインって?  チェックインする前に自動でビルド&テスト →不完全なソースはチェックインさせない 使うための準備  ビルド定義の作成 後はチェックインするだけ
  33. 33. タスク管理 タスクとコミットを紐付け  タスクがどの変更セットで解決したか  どのような変更が行われたか
  34. 34. チェックイン時に制約をかける 「設定」→「ソース管理」→「チェックインポリシー」  コード分析  ビルド  作業項目  変更セットのコメントポリシー
  35. 35. ね?簡単でしょう?
  36. 36. まとめ
  37. 37. まとめ 結構気軽に使ってみることができる  ウン、ソウダネ Visual Studioだけあればいいのは楽ちん  ウン、ソウダネ VSSとほとんど同じ感じで使える  さっさと乗り換えて時代に追いつこう
  38. 38. あ、Gitの話してなかった Visual Studio / Team Foundation Server 2012 Update2 か らはGitが正式サポート  MSが長いものに巻かれた?  バージョン管理方式を用途に合わせて選択  従来の中央リポジトリ管理  Gitによる分散バージョン管理 Team Foundation ServiceではすでにGitに対応済み環境準備できなくてごめんなさいm(_ _)m
  39. 39. ご清聴ありがとうございました!

×