Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Redmine.tokyo 07 open_discussion

2,953 views

Published on

Redmine.tokyo 第7回参加者アンケート結果 オープンディスカッション用

Published in: Software
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Redmine.tokyo 07 open_discussion

  1. 1. 参加者アンケート結果 (オープンディスカッション用) Redmineをどのような用途で使っていますか。また はどのような用途で使えることを期待しますか? 14年11月15日土曜日
  2. 2. スケジュール管理 プロジェクトメンバ全員がスケジュールを把握すること バージョン(週毎)における各メンバの作業完了状況・ 作業負荷見込みの可視化 進 管理 (ネットワーク関係の)工事予定 14年11月15日土曜日
  3. 3. タスク管理 細かなタスクを忘れないように管理すること タスク消化がゲーム感覚となること 仕事のタスク管理、成果物管理など プロジェクトのタスク管理 自身、チームのToDoリスト アクションアイテムの整理 14年11月15日土曜日
  4. 4. 課題・工数管理 プロジェクトを跨いで工数集計ができるようになること 課題管理、工数集計、アラート管理、障害再発防止検討 運用業務でのプロジェクト管理、課題管理、タスク管理 案件・課題管理 工数集計と勤怠に期待 14年11月15日土曜日
  5. 5. 変更履歴管理 S/W変更管理(SVN連携) 作業管理/記録 ソースコードの開発や不具合修正のタスク管理。gitとコ ードレビュープラグインを使用して、開発時のやりとり を後から振り返ることができるようにしたい タスクやSVNのチェック漏れ改善を期待 14年11月15日土曜日
  6. 6. 問い合わせ・要望管理 プロジェクト管理、不具合管理、問い合わせ管理などで 使用。 ソフトウェアの不適合管理、業務上のチームの要望、顧 客からの電話対応記録。 14年11月15日土曜日
  7. 7. 障害管理 インシデント管理 BTSおよびインシデント管理 障害管理 脆弱性管理 14年11月15日土曜日
  8. 8. リリース管理 ソフトウェア開発にて、タスク、不具合、リリース管 理、情報共有 14年11月15日土曜日
  9. 9. 作業可視化 スマホゲームプロジェクトの開発、運営の進 可視化 最終的にはチーム全体で作業の可視化が出来ると良い トレーサビリティの確保(期待) 14年11月15日土曜日
  10. 10. 作業情報収集 メトリクス収集のデータソース 情報蓄積 14年11月15日土曜日
  11. 11. 作業・台帳管理 人員管理台帳 物品の貸出状況管理 資産管理 インフラ情報台帳 14年11月15日土曜日
  12. 12. ツールとして 社内でBacklogsプラグインを入れスクラム開発 のツールとして利用。 チケット駆動開発の導入 14年11月15日土曜日
  13. 13. 情報管理・共有 タスク管理だけでなく、情報管理ツールとしてもうまく 活用出来るような使い方ができたら 情報共有 プロジェクトのダッシュボード(期待) 知識共有 システム開発の関するすべての管理をredmineでできたら いいな、と思います。 14年11月15日土曜日
  14. 14. ドキュメント管理 ドキュメント管理 運用手順管理 14年11月15日土曜日
  15. 15. Redmineを使ってみた上での問題点、または、これ からの利用を考えるうえでの懸念点は何ですか? 14年11月15日土曜日
  16. 16. 入力について 入力項目が多すぎて入力することが億劫 ガントチャートからスケジュールを変更できると素敵 子チケットの開始日、期日を変更すると、親チケットの 予定が連動して変わってしまうので、スケジュールをブ レイクダウンしながら登録するのが大変。スケジュール のベースラインを保持してくれるとうれしい。 14年11月15日土曜日
  17. 17. 操作性について 操作が若干分かりにくい チケットが対応するたびに複雑になる 14年11月15日土曜日
  18. 18. 閲覧性について 子チケットを作成した場合、親チケットに予定工数と実 績工数の合計が表示されるのは良いが、それを一覧で見 ることが出来ない 工数管理→資産管理をスムーズに進めたい 14年11月15日土曜日
  19. 19. 設定内容 管理者向け機能の不足 初期設定におけるワークフロー作成の煩雑さ グローバルなロールを設定できない。(どこかのプロジ ェクトメンバのロールとして登録しないとパーミッショ ンのグローバル設定が有効にならない。)「ユーザーの ロール」としてもロールを付けれるよう polymorphic な ロールが欲しい 14年11月15日土曜日
  20. 20. 設定内容 大規模化時の作業性 サブPJのカテゴリ継承利用(標準化して欲しい) ワークフロー/カスタムフィールド設定効率化(定義が 多い場合大変) 14年11月15日土曜日
  21. 21. 運用事例について プロジェクト設計事例の情報不足 Redmineは、汎用的すぎる為に、事前のプロジェクト に対する適切な設計(モジュール、ワークフロー、カ テゴリなど)が必須だが、そこがハードルが高く、結 果現場でうまく浸透しないケースが多い気がする。 ワークフローなどの定義例を、ネット上にどんどん情 報発信していく必要があるとおもう 14年11月15日土曜日
  22. 22. 運用事例について 他の人にRedmineを使うことによる具体的な効果、およ びその利点を伝えるのをどのようにするか。具体的な利 点を伝えられれば他の人も導入してくれると思う。 WBSの代替として使用したときの失敗。 子チケットと関連チケットの用法。 Gitをリポジトリとして使用した時のパス・ファイル名に 日本語が混ざっているときのリポジトリブラウザがエラ ーになる。 14年11月15日土曜日
  23. 23. ノウハウ どうやって使いやすくするか?起票、ステータスや進 の更新、記入の作法、プロジェクトの分け方やタスクの 持越し 等 工数集計(プロジェクトにより、観点を変えたい) Redmineのバージョンアップやプラグインの機能検証と リリース Redmineの分け方(同一のRedmineではなく、別の Redmineにした方がよい場合は?) 14年11月15日土曜日
  24. 24. プロジェクト構成 バラバラに立てたRedmine の連携または統合が課題 プロジェクトの分割統合やRedmineインスタンス間の移 動ができない。 14年11月15日土曜日
  25. 25. 導入・教育 入門者向けの情報の不足 チケット管理システムをどう使うのかという根本的な所 が浸透していない、導入するための方法/教育が課題 手持ちの情報をシステムに公開、集約させるという行為 が人によってまちまち 利用ユーザーのリテラシー 14年11月15日土曜日
  26. 26. EXCELと比較して 導入する上で、「まずはとりあえず使ってもらう」とい う壁が高い。「メール+Excel」が無駄に強すぎるのと、 馴染みのないツール「Redmine」への抵抗がある。 Excelで作成した管理簿と比べて、型にとらわれる傾向 Excelを打ち負かせられない。 14年11月15日土曜日
  27. 27. 過信・偏見 最近の雑誌等のコマーシャルによる、会社経営者層から の過度な期待。例えば、Redmineを使えば生産性が向上 するなど。 14年11月15日土曜日
  28. 28. 運用の定着性 放置されるチケットが出てくる。放置されるプロジェク トが出てくる。トラッカーやカスタムフィールド等、各 自が勝手に作って収拾が付かなくなる。自由度が高すぎ て最初にどう使って良いかとても迷う 軽微な対応についてもチケットを起票するような運用を 考えていますが、ちょっとした登録の手間を面倒くさが って運用が定着しない 14年11月15日土曜日
  29. 29. 導入のハードル 初心者には、思ったより有料(Backlog,JIRA)のものに 比べ、導入障壁が高かった。Ruby側の問題ですが、 Windows環境にサーバーを立てにくかった(私だけ?) 14年11月15日土曜日
  30. 30. 性能・安定性 アクセスする利用者が多くなったせいか、Redmineの動 作が重くなって気がします。これからも利用者が増える 予定なので、メンテナンス面が課題 数十人が頻繁に使う環境での性能、安定化に課題あり プロジェクトへの参加者が増えると重くなっていく おそい 14年11月15日土曜日
  31. 31. 機能性 グローバルスコープの設定値が多く、プロジェクトごと のカスタマイズができない。 ドキュメントとWikiの印刷・エクスポート機能が弱い ユーザーのグループ管理機能を強化して欲しい。 入力時のカスタムフィールドの表示・非表示を、チケッ トのステータスによってコントロールしたい 14年11月15日土曜日
  32. 32. 継続性 長期的なプロジェクトの管理が可能かどうかが不明 バックアップが面倒 14年11月15日土曜日
  33. 33. プラグイン プラグインを入れすぎたらバージョンアップ困難に。 プラグインの維持管理が難しい バージョンアップへの追従 14年11月15日土曜日
  34. 34. プラグイン開発 ViewHookをもっとたくさん欲しい!欲しいところに無 い場合は自分で追加してプラグインでそれを呼ぶように しています。(バージョンアップを楽にするため) Redmineプラグインのリポジトリが欲しい。(利用可能 なRedmineバージョンで検索できたり) 14年11月15日土曜日
  35. 35. 用途 プログラム開発を大前提としている(と理解している) ので、運用業務に特化したチームでの活用が、Redmine でそのメリットを十分に享受できるのか(乗り出しても 効果があるのか)について疑問。 セキュリティ系(ISMS等)の機能が少ない 14年11月15日土曜日
  36. 36. 情報の整理 チケットに書かれた情報を都度wikiにまとめていかない と、情報が埋もれてしまう。 14年11月15日土曜日
  37. 37. 他システムとの連携 integration機能の不足 jenkinsやgithub、また種々のchat系ツールとのintegration をシームレスに行える機能を標準で実装してほしい 14年11月15日土曜日

×