Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
犬山 奈穂 • マーケティングスペシャリスト • ATLASSSIAN • @NINUYAMA
成功するチームの隠し味
世の中の成功者たち
成功するチームは何が違うのか?
TEAM A TEAM B
何がチームを高パフォーマンスにするのか?
話す 聞く
何がチームを高パフォーマンスにするのか?
心理的な
安心感
チームに
受け入れられている
心理的な
安心感
チームに
尊重されている
チームに
受け入れられている
心理的な
安心感
社会人デビューしたて
一人だけ女性
一人だけ日本人
一人だけ英語が第二ヶ国語
!%!
!
?
!*#!%!
!
なんの話をしてるんだろう、、、?
誰か教えてしてくれないかな?
いやそもそも誰に聞いたらいいんだろう?
もしかしたらどこかみたら直ぐにわかる内容、、、?
何もわかってないと思われたらやだな。。。
会話は続く。
Hey!
♬
♪♫
なんでも聞ける人
多分忙しかったら忙しいと言ってくれる
自分のことをチームの一員として尊重してくれている
心理的な安心感
社会人デビューしたて
一人だけ女性
一人だけ日本人
一人だけ英語が第二ヶ国語
Diversity
ダイバーシティー
Diversity 其の一
ダイバーシティー
目に見える多様性
Diversity 其の二
ダイバーシティー
目に見えない多様性
どのチームにも多様性は必ずある
多様性は個人で解決する問題ではない
チームのみんなで多様性を解決していく
企業によると
多様性が新しいアイデアを生む
85%
成功するチームの隠し味は
「心理的な安心感」
どうやって作るの?
CULTURE
チームビルディング
カルチャーのつくりかた①
• Big cool statistic
• 2,56
9
• Add-Ons in Marketplace
• Big cool statistic
• 2,56
9
• Add-Ons in Marketplace
• Big cool statistic
• 2,56
9
• Add-Ons in Marketplace
ゴールと成功の定義
カルチャーのつくりかた ②
営利の増加
コスト削減
ダウンタイムの低下
プロジェクトの終了
マイクロサービスへのリファクタリング
自動デプロイ
プロジェクト X が最重要
北斗七星
VISION
2 YEAR PLAN
VISION
2 YEAR PLAN
何が大切か
THEMES
VISION
2 YEAR PLAN
何が大切か
THEMES
FOCUS AREAS
どうやって成功させるか
VISION
2 YEAR PLAN
何が大切か
THEMES
FOCUSAREAS
MEASURE
何を成功とするか
どうやって成功させるか
VISION
THEMES
FOCUS
MEASURE
VT…WHAT?
でもなんかふわふわしてて、
緩すぎない?
本当の世界を見せてよ!!
OKR
OBJECTIVE
KEY RESULTS
目的
目的達成結果
目的 目標
モバイルアプリを作る 毎日1000 USER
スコア
毎日700 USER
0.7
PRODUCT BRAIN TRUSFEATURING LEADERS AND OUR FOUNDERS
方向性を決める
それをどうするかは君次第!
情報をオープンにする
カルチャーのつくりかた③
DECISIONS
DECISIONS
INFORMATION
DECISIONS
INFORMATION
1:1s
DECISIONS
INFORMATION
1:1sEMAILS
DECISIONS
INFORMATION
1:1sEMAILS
DOCUMENTS
DECISIONS
INFORMATION
1:1sEMAILS
DOCUMENTS
MEETINGS
DECISIONS
INFORMATION
1:1sEMAILS
DOCUMENTS
MEETINGS
RANDOM
DISCUSSI
DECISIONS
INFORMATION
1:1sEMAILS
DOCUMENTS
MEETINGS
RANDOM
DISCUSSI
WORD OF MOUTH
DECISIONS
INFORMATION
1:1sEMAILS
DOCUMENTS
MEETINGS
RANDOM
DISCUSSI
WORD OF MOUTH
EXCEL SHEETS
DECISIONS
INFORMATION
1:1sEMAILS
DOCUMENTS
MEETINGS
RANDOM
DISCUSSI
WORD OF MOUTH
EXCEL SHEETS
INTRANET
社内ネットワーク
チームのスペース
会社の方向性等の情報
個人のメモやページ
他のチームのゴール
決定事項
他のプロジェクト
戦略
常にオープン
誰か教えてくれないかな。。。
自分でできるような
環境を整えてあげる
透明性
よくできた 失敗 決定 質問
いいニュース
失敗
話し合わなければいけないこと
会社全体に対する質問
ディスカッションが白熱
チームとなって
物事を考える
カルチャーを広げる
透明性
縦割り社会
縦割り社会
法務 開発者
入社時の自己紹介
個人の趣味
会話を始める
人を 繋ぐ
法務 開発者
SINGLE CORE = PHYSICAL LIMITS
MULTI CORE = コミュニケーションが必要
TEAM UP!
最高なチームへ
成功するチームの隠し味とは
多様性とは何か
違いを受け入れる
• Big cool statistic
• 2,56
9
• Add-Ons in Marketplace
目に見えない違い
• Big cool statistic
• 2,56
9
• Add-Ons in Marketplace
目に見える違い
常にゴールと目標に
焦点を置く
隠し味の作り方①
「当たり前」という
考え方をやめる。
「どうして」をもっ
と追求する。
隠し味の作り方②
Be the Change You Seek
自分が求める変化になる
隠し味の作り方③
• Big cool statistic
• 2,56
9
• Add-Ons in Marketplace
最後にもうひとつ
製品がなくなったとしても
製品がなくなったとしても
はいつまでも続く
CULTURE
TEAM UP!
TO BE AWESOME
THANKS
@nahoinuyama
成功するチームの隠し味
成功するチームの隠し味
成功するチームの隠し味
成功するチームの隠し味
成功するチームの隠し味
成功するチームの隠し味
成功するチームの隠し味
成功するチームの隠し味
成功するチームの隠し味
成功するチームの隠し味
成功するチームの隠し味
成功するチームの隠し味
成功するチームの隠し味
成功するチームの隠し味
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

成功するチームの隠し味

14,252 views

Published on

同じ開発チームでも、バグが頻発するチームとしないチームがあるのはどうしてでしょう?また、障害をいつまでも復旧できないチームと、すぐに解決してしまうチームがあるのはどうしてでしょう?アトラシアンでは、異なる人種や性別だけでなく、性格やアイデンティといった見えない多様性の中で、パフォーマンス性の高いチーム(=成功するチーム)を築き上げる努力をしています。その「隠し味」をみなさんと共有したいと思います。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

成功するチームの隠し味

  1. 1. 犬山 奈穂 • マーケティングスペシャリスト • ATLASSSIAN • @NINUYAMA 成功するチームの隠し味
  2. 2. 世の中の成功者たち
  3. 3. 成功するチームは何が違うのか?
  4. 4. TEAM A TEAM B 何がチームを高パフォーマンスにするのか?
  5. 5. 話す 聞く 何がチームを高パフォーマンスにするのか?
  6. 6. 心理的な 安心感
  7. 7. チームに 受け入れられている 心理的な 安心感
  8. 8. チームに 尊重されている チームに 受け入れられている 心理的な 安心感
  9. 9. 社会人デビューしたて 一人だけ女性 一人だけ日本人 一人だけ英語が第二ヶ国語
  10. 10. !%! ! ? !*#!%! ! なんの話をしてるんだろう、、、? 誰か教えてしてくれないかな? いやそもそも誰に聞いたらいいんだろう? もしかしたらどこかみたら直ぐにわかる内容、、、? 何もわかってないと思われたらやだな。。。 会話は続く。
  11. 11. Hey! ♬ ♪♫
  12. 12. なんでも聞ける人 多分忙しかったら忙しいと言ってくれる 自分のことをチームの一員として尊重してくれている 心理的な安心感
  13. 13. 社会人デビューしたて 一人だけ女性 一人だけ日本人 一人だけ英語が第二ヶ国語
  14. 14. Diversity ダイバーシティー
  15. 15. Diversity 其の一 ダイバーシティー 目に見える多様性
  16. 16. Diversity 其の二 ダイバーシティー 目に見えない多様性
  17. 17. どのチームにも多様性は必ずある
  18. 18. 多様性は個人で解決する問題ではない チームのみんなで多様性を解決していく
  19. 19. 企業によると 多様性が新しいアイデアを生む 85%
  20. 20. 成功するチームの隠し味は 「心理的な安心感」
  21. 21. どうやって作るの? CULTURE
  22. 22. チームビルディング カルチャーのつくりかた①
  23. 23. • Big cool statistic • 2,56 9 • Add-Ons in Marketplace
  24. 24. • Big cool statistic • 2,56 9 • Add-Ons in Marketplace
  25. 25. • Big cool statistic • 2,56 9 • Add-Ons in Marketplace
  26. 26. ゴールと成功の定義 カルチャーのつくりかた ②
  27. 27. 営利の増加 コスト削減 ダウンタイムの低下 プロジェクトの終了 マイクロサービスへのリファクタリング 自動デプロイ プロジェクト X が最重要
  28. 28. 北斗七星
  29. 29. VISION 2 YEAR PLAN
  30. 30. VISION 2 YEAR PLAN 何が大切か THEMES
  31. 31. VISION 2 YEAR PLAN 何が大切か THEMES FOCUS AREAS どうやって成功させるか
  32. 32. VISION 2 YEAR PLAN 何が大切か THEMES FOCUSAREAS MEASURE 何を成功とするか どうやって成功させるか
  33. 33. VISION THEMES FOCUS MEASURE VT…WHAT?
  34. 34. でもなんかふわふわしてて、 緩すぎない? 本当の世界を見せてよ!!
  35. 35. OKR OBJECTIVE KEY RESULTS 目的 目的達成結果
  36. 36. 目的 目標 モバイルアプリを作る 毎日1000 USER スコア 毎日700 USER 0.7
  37. 37. PRODUCT BRAIN TRUSFEATURING LEADERS AND OUR FOUNDERS 方向性を決める それをどうするかは君次第!
  38. 38. 情報をオープンにする カルチャーのつくりかた③
  39. 39. DECISIONS
  40. 40. DECISIONS INFORMATION
  41. 41. DECISIONS INFORMATION 1:1s
  42. 42. DECISIONS INFORMATION 1:1sEMAILS
  43. 43. DECISIONS INFORMATION 1:1sEMAILS DOCUMENTS
  44. 44. DECISIONS INFORMATION 1:1sEMAILS DOCUMENTS MEETINGS
  45. 45. DECISIONS INFORMATION 1:1sEMAILS DOCUMENTS MEETINGS RANDOM DISCUSSI
  46. 46. DECISIONS INFORMATION 1:1sEMAILS DOCUMENTS MEETINGS RANDOM DISCUSSI WORD OF MOUTH
  47. 47. DECISIONS INFORMATION 1:1sEMAILS DOCUMENTS MEETINGS RANDOM DISCUSSI WORD OF MOUTH EXCEL SHEETS
  48. 48. DECISIONS INFORMATION 1:1sEMAILS DOCUMENTS MEETINGS RANDOM DISCUSSI WORD OF MOUTH EXCEL SHEETS INTRANET
  49. 49. 社内ネットワーク
  50. 50. チームのスペース 会社の方向性等の情報 個人のメモやページ
  51. 51. 他のチームのゴール 決定事項 他のプロジェクト 戦略
  52. 52. 常にオープン
  53. 53. 誰か教えてくれないかな。。。
  54. 54. 自分でできるような 環境を整えてあげる
  55. 55. 透明性 よくできた 失敗 決定 質問
  56. 56. いいニュース
  57. 57. 失敗
  58. 58. 話し合わなければいけないこと
  59. 59. 会社全体に対する質問
  60. 60. ディスカッションが白熱
  61. 61. チームとなって 物事を考える
  62. 62. カルチャーを広げる 透明性
  63. 63. 縦割り社会
  64. 64. 縦割り社会 法務 開発者
  65. 65. 入社時の自己紹介
  66. 66. 個人の趣味
  67. 67. 会話を始める
  68. 68. 人を 繋ぐ 法務 開発者
  69. 69. SINGLE CORE = PHYSICAL LIMITS
  70. 70. MULTI CORE = コミュニケーションが必要
  71. 71. TEAM UP! 最高なチームへ
  72. 72. 成功するチームの隠し味とは
  73. 73. 多様性とは何か 違いを受け入れる
  74. 74. • Big cool statistic • 2,56 9 • Add-Ons in Marketplace 目に見えない違い
  75. 75. • Big cool statistic • 2,56 9 • Add-Ons in Marketplace 目に見える違い
  76. 76. 常にゴールと目標に 焦点を置く 隠し味の作り方①
  77. 77. 「当たり前」という 考え方をやめる。 「どうして」をもっ と追求する。 隠し味の作り方②
  78. 78. Be the Change You Seek 自分が求める変化になる 隠し味の作り方③
  79. 79. • Big cool statistic • 2,56 9 • Add-Ons in Marketplace
  80. 80. 最後にもうひとつ
  81. 81. 製品がなくなったとしても
  82. 82. 製品がなくなったとしても はいつまでも続く CULTURE
  83. 83. TEAM UP! TO BE AWESOME THANKS @nahoinuyama

×