日本の新規事業と起業の形を本音で語る「論点資料」

812 views

Published on

01Booster東京(01Booster.com)にて2013年12月20日に開催した日系MBAメンバーを中心とした「日本の新規事業と起業を考える」ディスカッション会での論点の資料です。

Published in: Business
0 Comments
2 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
812
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
2
Actions
Shares
0
Downloads
5
Comments
0
Likes
2
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

日本の新規事業と起業の形を本音で語る「論点資料」

  1. 1. 日本の新規事業と起業の形を本音で語ろう! Copyright 2013 OpenMeetup Inc. All rights reserved. 2013-12-20
  2. 2. 目的:  行動できる情報を  ビジネスパーソンに発信 Copyright 2013 OpenMeetup Inc. All rights reserved.
  3. 3. 今回はお立場を離れて 語りましょう! 「海軍に入るくらいなら海賊になった方がいい」 Copyright 2013 OpenMeetup Inc. All rights reserved.
  4. 4. 自己紹介をお願いします! なにを成し遂げたいのか? Copyright 2013 OpenMeetup Inc. All rights reserved.
  5. 5. 軸 日本の新規事業と起業の形 Copyright 2013 OpenMeetup Inc. All rights reserved.
  6. 6. 日本の大きな産業は何か? h"p://bit.ly/IWWsuf 黒:維持、赤:低下、緑:増加 Copyright 2013 OpenMeetup Inc. All rights reserved.
  7. 7. 日本は国際的か? 輸出依存度で行くと     タイの輸出依存度  66.2%   台湾の輸出依存度  60.0%   韓国の輸出割合 43.4%   中国の輸出割合 24.5%   ドイツの輸出割合 33.6%   日本の輸出割合 11.4%   ブラジルの輸出割合 9.7%   アメリカの輸出割合 7.4% Copyright 2013 OpenMeetup Inc. All rights reserved.
  8. 8. 日本の人口動態は? Copyright 2013 OpenMeetup Inc. All rights reserved.
  9. 9. 日本の未来は? 一番確実な未来予知の方法は、未来自体を作り出 してしまうことである。 「未来についてわかっていることは、たとえば人 口動態のように、“いますでに起こっている未 来”だけである」 Copyright 2013 OpenMeetup Inc. All rights reserved.
  10. 10. 日本の起業活動は(2012)? 起業活動率(Total  Entrepreneurship  Ac=vity:  TEA) ①起業の準備を始めている人、②創業後 3.5  年未満の企業を経営している人の合計が 18  ~ 64  歳人口 100  人当たり何人いるかと定義 0" 5" 10" 15" 20" 25" Chile" Peru" Argen1na" Thailand" Brazil" China" United"States"of"America" Mexico" Singapore" Netherlands" Hungary" United"Kingdom" Croa1a" Taiwan" South"Africa" Norway" Korea"(South)" Greece" Israel" Sweden" Ireland" Finland" Switzerland" Spain" Denmark" Slovenia" Germany" Belgium" France" Italy" Japan" Copyright 2013 OpenMeetup Inc. All rights reserved. h"p://www.gemconsor9um.org/
  11. 11. 若い世代は? Copyright 2013 OpenMeetup Inc. All rights reserved.
  12. 12. 日本的ソフトコンテンツは強いが、海外や外国人との   コミュニケーション、マーケティングが弱い。 高い評価 低い評価 日本(日本人)自体が持つ基本的な   ソフトコンテンツは国際競争力が高い   -­‐  クリーンな環境(1-­‐10位)   -­‐  交通インフラ、交通網(1−10位)   -­‐  ICT・通信インフラ(1-­‐10位)   -­‐  ホスピタリティ・顧客志向(1位)   -­‐  低層教育、社員教育(1-­‐10位)   -­‐  歴史的遺跡(7位)   -­‐  文化輸出(但し12位)   一般的に外国人、海外対応が   悪い、コストが高い、インフラ   -­‐  外国人のVISA対応(96位)   -­‐  外国人のビジネス開始(93位)   -­‐  外国人の採用   -­‐  観光評価指標、マーケティング(60位前後)   -­‐  レンタカーへのアクセス(82位)   -­‐  コスト、税金が高い(100位)    →「高い」と思い込まれている問題も大きい   12 Copyright 2013 Global development Inc. All rights reserved.
  13. 13. 日本の知名度を底支えするコンテンツ・サブカル
  14. 14. そもそも我々は自分たちが正しく 見えているのか? Copyright 2013 OpenMeetup Inc. All rights reserved.
  15. 15. 熱く語りましょう! Copyright 2013 OpenMeetup Inc. All rights reserved.
  16. 16. 日本のどこが優れているのか? 自虐ネタを一旦離れて Copyright 2013 OpenMeetup Inc. All rights reserved.
  17. 17. 日本のあるべき姿は? どうなったらいいのか? Copyright 2013 OpenMeetup Inc. All rights reserved.
  18. 18. あるべき姿を達成する上での 課題は何か? なにが問題なのか? Copyright 2013 OpenMeetup Inc. All rights reserved.
  19. 19. 課題を解決するためになにを したら良いのか? Big Wordを離れて Copyright 2013 OpenMeetup Inc. All rights reserved.
  20. 20. MBAはどうなのか? シリコンバレーはどうなのか? 日本型の方法は? Copyright 2013 OpenMeetup Inc. All rights reserved.
  21. 21. 日本にとっての新規事業と起業の形は? Copyright 2013 OpenMeetup Inc. All rights reserved.
  22. 22. お疲れ様でした! Copyright 2013 OpenMeetup Inc. All rights reserved.

×