Ebooks DIY Example
Yoshinari Takaoka
Kauli.inc
Agenda
●

電子書籍の自炊をやってみた

●

費用とか温度感を含めた実際

●

まとめ
自炊について
●
●

●

電子書籍の自分でスキャンして作ること
自前でやるわけだからそれなりの費用とモチベーションが必
要
モチベーションは人によって様々
- DRMにロックされるのは嫌だ
- 自炊代行業者は自分的にグレーゾーン
- 出版社...
    使用した機器
使用した機器 - スキャナ
●

Brother ADS-2000
http://www.brother.co.jp/product/printer/scanne
r/ads2000/
- 比較的安価でスキャン速度高
- 24枚/分
- Lin...
使用した機器 - スキャナ(2)
使用した機器 - 裁断機
●

カール事務器 ディスクカッターA4サイズ対応 丸刃
40枚裁断
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B002HVI8
UE/
- 一回で40枚。あくまで個人用
- 1.8kg と...
使用した機器 - 裁断機(2)
大型の裁断機と比較
使用した機器 - 大型カッターナイフ
    自炊の実際
自炊の工程
●

本を適当な大きさに分解

●

裁断

●

スキャン

●

ページ順やページの上下を最終確認

●

その他の作業
今回自炊する本
適当な大きさに分解
●

一番大変な工程

●

手でやるのは危険
- ページの真ん中から破れたら悲惨なことに

●

糊をやわらかくする手段があれば楽
適当な大きさに分解
適当な大きさに分解(2)
適当な大きさに分解(3)
適当な大きさに分解(4)
裁断
●

分解ができれば比較的楽

●

位置決め要注意。
- どの固まりも同じ基準で作る
裁断(2)
裁断(3)
スキャン
●

設定をPC側でちゃんと調整する
- サイズや白抜き設定など

●

一気に投入しない

●

両面をスキャンするようにする

●

ページの上下、表裏に注意

●

ちゃんと揃えて投入する
- 気をつけないと紙詰まりが起こる
スキャン(2)
ページ順やページの上下を最終確認
●

出来たPDFを一応全ページざっとみる
- ページが上下逆になってたり
- ページ順が入れ替わってたりするかもしれない
- 裁断した本は捨ててしまうのが基本なので
ここのチェックで間違うと悲惨
その他の作業
●

●

OCR の情報をPDFに埋め込んで検索できるように
する
おおまかなメタデータ(目次など) を埋め込む
これらの作業には Adobe Acrobat が必要
もう少し楽できる手段が他にないものか
感想とまとめ
費用
●

スキャナ - 21000円

●

裁断機 - 9000円
上記をレンタルするサービスも存在する

●

大型カッターナイフ - 900円

●

Adobe Acrobat - 3200円
- Adobe Creative Clu...
実際どうなの?
●

スキャン設定がちゃんと出来てれば
これまで説明した手順で1冊 30 〜 45 分

●

楽とは言わない。分解とかもう少し楽できれば
良い感じになる

●

自炊代行業者の方が楽なのは明らかだが
一応後にノウハウが残る
実際どうなの?(2)
●

本をバラバラにすることに罪悪感を感じる人は
自炊向きではない

●

大事な本は自炊の対象にせず、ちゃんと保存してお
きましょう
何故か社内には自炊設備が!!11
ご清聴ありがとうございました
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Ebooks DIY Example

1,190 views

Published on

電子書籍自炊の実際

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
1,190
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
647
Actions
Shares
0
Downloads
2
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Ebooks DIY Example

  1. 1. Ebooks DIY Example Yoshinari Takaoka Kauli.inc
  2. 2. Agenda ● 電子書籍の自炊をやってみた ● 費用とか温度感を含めた実際 ● まとめ
  3. 3. 自炊について ● ● ● 電子書籍の自分でスキャンして作ること 自前でやるわけだからそれなりの費用とモチベーションが必 要 モチベーションは人によって様々 - DRMにロックされるのは嫌だ - 自炊代行業者は自分的にグレーゾーン - 出版社が著作権者に許可をとって電子化 するのを待てない本が沢山ある
  4. 4.     使用した機器
  5. 5. 使用した機器 - スキャナ ● Brother ADS-2000 http://www.brother.co.jp/product/printer/scanne r/ads2000/ - 比較的安価でスキャン速度高 - 24枚/分 - Linuxで使える!!!!11 - Brother工業 は Linux のサポートが盛ん
  6. 6. 使用した機器 - スキャナ(2)
  7. 7. 使用した機器 - 裁断機 ● カール事務器 ディスクカッターA4サイズ対応 丸刃 40枚裁断 http://www.amazon.co.jp/gp/product/B002HVI8 UE/ - 一回で40枚。あくまで個人用 - 1.8kg と軽いのが利点 - 刃を横にスライドさせるので切り口が綺麗
  8. 8. 使用した機器 - 裁断機(2)
  9. 9. 大型の裁断機と比較
  10. 10. 使用した機器 - 大型カッターナイフ
  11. 11.     自炊の実際
  12. 12. 自炊の工程 ● 本を適当な大きさに分解 ● 裁断 ● スキャン ● ページ順やページの上下を最終確認 ● その他の作業
  13. 13. 今回自炊する本
  14. 14. 適当な大きさに分解 ● 一番大変な工程 ● 手でやるのは危険 - ページの真ん中から破れたら悲惨なことに ● 糊をやわらかくする手段があれば楽
  15. 15. 適当な大きさに分解
  16. 16. 適当な大きさに分解(2)
  17. 17. 適当な大きさに分解(3)
  18. 18. 適当な大きさに分解(4)
  19. 19. 裁断 ● 分解ができれば比較的楽 ● 位置決め要注意。 - どの固まりも同じ基準で作る
  20. 20. 裁断(2)
  21. 21. 裁断(3)
  22. 22. スキャン ● 設定をPC側でちゃんと調整する - サイズや白抜き設定など ● 一気に投入しない ● 両面をスキャンするようにする ● ページの上下、表裏に注意 ● ちゃんと揃えて投入する - 気をつけないと紙詰まりが起こる
  23. 23. スキャン(2)
  24. 24. ページ順やページの上下を最終確認 ● 出来たPDFを一応全ページざっとみる - ページが上下逆になってたり - ページ順が入れ替わってたりするかもしれない - 裁断した本は捨ててしまうのが基本なので ここのチェックで間違うと悲惨
  25. 25. その他の作業 ● ● OCR の情報をPDFに埋め込んで検索できるように する おおまかなメタデータ(目次など) を埋め込む これらの作業には Adobe Acrobat が必要 もう少し楽できる手段が他にないものか
  26. 26. 感想とまとめ
  27. 27. 費用 ● スキャナ - 21000円 ● 裁断機 - 9000円 上記をレンタルするサービスも存在する ● 大型カッターナイフ - 900円 ● Adobe Acrobat - 3200円 - Adobe Creative Cluod の月極契約 - ScanSnap とかには付いてくるらしい              計 - 33100円
  28. 28. 実際どうなの? ● スキャン設定がちゃんと出来てれば これまで説明した手順で1冊 30 〜 45 分 ● 楽とは言わない。分解とかもう少し楽できれば 良い感じになる ● 自炊代行業者の方が楽なのは明らかだが 一応後にノウハウが残る
  29. 29. 実際どうなの?(2) ● 本をバラバラにすることに罪悪感を感じる人は 自炊向きではない ● 大事な本は自炊の対象にせず、ちゃんと保存してお きましょう
  30. 30. 何故か社内には自炊設備が!!11
  31. 31. ご清聴ありがとうございました

×