修士論文ツール集

2,557 views

Published on

卒論・修士論文を書く上で便利なツール、使えるサイトを紹介しています。

1 Comment
1 Like
Statistics
Notes
No Downloads
Views
Total views
2,557
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
4
Actions
Shares
0
Downloads
11
Comments
1
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

修士論文ツール集

  1. 1. 私から<br />できること。<br />
  2. 2. 本スライドはMBS(明治大学ビジネススクール)の修士論文発表会で作成したものです。論文を書くうえで使えるツール、サイトを紹介しています。<br />2010年11月21日<br />
  3. 3. たいしたことは言えませんが、<br />ITを駆使しましょう!<br />修士論文はある意味時間との戦いです。ITを使い時間を捻出しましょう。<br />
  4. 4. 論文と闘うための武器<br />① データの保管・バックアップ方法<br />② 論文検索<br />③ 読書メモ・ブックマーク<br />④ Twitter<br />⑤・・・・・<br />⑥おまけ<br />
  5. 5. ① データの保管・バックアップ方法<br />多くの方がPC、あるいはUSBメモリにデータを保管すると思いますが、バックアップは必ずしましょう。紛失・消失はシャレになりません。どこでもアクセスできるクラウドサービスを使いましょう!<br />■Google Docs、Gmail<br />■Dropbox http://www.dropbox.com/<br />■etc<br />
  6. 6. ② 論文検索<br />論文検索は下記のサイトがオススメです。できるだけ多くの論文を読んでみましょう。専門分野以外の論文に触れることで視野が広がります。<br />■Googlescholar <br />http://scholar.google.co.jp/<br />■CiNii - NII論文情報ナビゲータ<br />http://ci.nii.ac.jp/<br />■J-GLOBAL 科学技術総合リンクセンター <br />http://jglobal.jst.go.jp/?d=0<br />■book nest (HBR読者) <br />http://www.booknest.jp/<br />■官公庁HP<br />Standing on the shoulders of giants<br />
  7. 7. ③ 読書メモ・ブックマーク<br />読書管理サイトでメモを取り、検索で出会った使えるサイトはソーシャルブックマークで残しましょう。<br />読書管理サイト<br />■ブクログ<br />http://booklog.jp/<br />■読書メーター<br />http://book.akahoshitakuya.com/<br />ソーシャルブックマーク<br />■はてなブックマーク<br />http://b.hatena.ne.jp/<br />■Yahooブックマーク<br />http://bookmarks.yahoo.co.jp/all<br />■Flog(フロッグ)<br />http://www.flog.jp/<br />
  8. 8. ④ Twitter<br />ツイッターは情報収集に有用です。自分と同じ趣味の人やその世界の専門家のつぶやきから多くの気づきが得られます。<br />また、アンケートのようなプチ調査を行う事も可能です。<br />@mtakasurf<br />
  9. 9. ⑤仲間<br />月並みですが、これが一番大事です。ゼミやMBSの枠を超え他校のMBAなど多くの仲間をつくりましょう。<br />
  10. 10. ⑥おまけ<br />句読点の使い方、引用ルールなど論文を書く上で知っておかなければならない情報です。(そんなの知ってるよという方には不要です)<br />■やればできる 卒業論文の書き方<br />http://www015.upp.so-net.ne.jp/notgeld/sotsuron.html<br />■科学学術論文の書き方<br />http://www.okada-lab.org/Ronbun/TableOfContents.php<br />■小論文・レポートの書き方<br />http://shouronbun.com/report1.html<br />
  11. 11. ロードマップと言うか心構え<br />最初は広く構え、徐々に絞って行く。<br />(野球の場合は2ストライクまで絞りますが)<br />11月~3月<br />興味の範囲を広げてみましょう。新しい発見があるかも。<br />4月~7月<br />大雑把なイメージを持ちましょう。<br />8月~9月<br />関連テーマの文献や論文を読みまくりましょう。<br /> 10月~<br />もう待ったなし。テーマを絞りましょう。捨てる勇気が必要。<br />
  12. 12. 論文を書くことは螺旋階段を登るのに似ている。つまり、グルグル回っているようだが着実にゴールに近づいている。<br />
  13. 13.
  14. 14. Thank you for listening<br />修士論文頑張って下さい。そして学生生活もエンジョイして下さい。<br />ありがとう!MBS<br />

×