Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
プロジェクト管理 ツールの使い方コミュニケーション指向のタスク管理
アジェンダ• なぜプロジェクト管理ツールを使うの か?• デモ• タスクのライフサイクルについての説 明・話し合い
なぜプロジェクト管理ツー  ルを使うのか?• タスクを忘れない!• 今やるべきタスクを選択して集中する• プロジェクト全体を見通す• チームのメンバーとコミュニケーショ ンをとる
タスクを忘れない• 一つの決まった場所にタスクを集める• メールから登録• 会議で決まったタスクの入力
選択と集中• 全てのタスクを把握したら、タスクにプラオ  リティをつける。• 大抵は、チームの都合によってプライオリ  ティは自動的に決まる。• 締め切りの設定。• プライオリティと締め切りから、いまやるべ  き事が分かる。 • → 集中する
プロジェクトを見通す• 全体としてどういうタスクがあるの か?• どういう順番で、いつまでに個々のタ スクが完了する必要があるか?(依存関 係)• 誰がどのタスクをやっているのか?
コミュニケーション• 誰がどのタスクをやっているのか?• 自分のタスクがどのような進捗状況か を知らせる。• 作業についての質問や決定事項をコメ ントでシェアする。
ツールチェックポイント•   入力の容易さ•   タスクのグルーピングの仕方•   コミュニケーション機能•   フィード機能•   外部アプリ連携    •   カレンダー    •   メール•   外部の著者・ライター管理
デモ•   Asana    •   とにかく早い    •   「見出し」でタスクの整理•   Basecamp    •   メールアーカイブ    •   振り返り機能•   Flow    •   とっつきやすい    •   APIが...
タスクのライフサイ    クル
タスクの追加・アサイン• 全体会議で決定• 現場レベルでの「これお願い」 • 口頭やメールはNG。必ずタスク化する。• 各自で追加するタスク• 自動で追加 • メールでの仕事の問い合わせ • ユーザーからの問い合わせ
タスクの切り方• 一人の人が、1日以内で終わるくらい  を目処にタスクに分解する。• 大きすぎると進捗が把握しづらい。• 小さすぎると管理が面倒。• マイルストーンを設定して、タスクをグ  ルーピングする。• 全体のフローが分かりやすい事を意識
ゴール設定• 「何をするか?」ではなくて「何を達  成するか?」に着目する。• 「何をするか?」の解釈は人によっ  て異なる。• 作業ではなくてゴールが重要。• タスク設定時に、成果物を具体的に定  義する。ここは依頼者の責任。
作業中• コメント欄で状態をアップデートする • 「作業開始しました」「中断してます」   「80%完了しました」など • これが日報の代わりになる• 質問や追加の情報などもここに• Inbox機能やフィード・タイムライン機能で、  他の人がや...
作業が終わったら• 完了をマークする(楽しい瞬間)• 申し送りがあれば、コメント欄に書 く。
他のメンバーの作業の把握• フィード機能などでの、全体の把握。• デイリーメールでのサマリー。
ルール• タスクは全て管理ツールに載せる。 • ツールに載って無いタスクはやらな  くていいし、やってはいけない。• タスクにコメントして、状況を逐次 アップデートする。• タスクが終わったら完了をマークす る。←超重要
プロジェクト管理ツールは、作業を把握する手段であると同時に、チームメンバーとのコミュニケーションの手段     でもあります。
おしまい
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

プロジェクト管理ツールの使い方〜チームワークのための運用

3,142 views

Published on

  • Be the first to comment

プロジェクト管理ツールの使い方〜チームワークのための運用

  1. 1. プロジェクト管理 ツールの使い方コミュニケーション指向のタスク管理
  2. 2. アジェンダ• なぜプロジェクト管理ツールを使うの か?• デモ• タスクのライフサイクルについての説 明・話し合い
  3. 3. なぜプロジェクト管理ツー ルを使うのか?• タスクを忘れない!• 今やるべきタスクを選択して集中する• プロジェクト全体を見通す• チームのメンバーとコミュニケーショ ンをとる
  4. 4. タスクを忘れない• 一つの決まった場所にタスクを集める• メールから登録• 会議で決まったタスクの入力
  5. 5. 選択と集中• 全てのタスクを把握したら、タスクにプラオ リティをつける。• 大抵は、チームの都合によってプライオリ ティは自動的に決まる。• 締め切りの設定。• プライオリティと締め切りから、いまやるべ き事が分かる。 • → 集中する
  6. 6. プロジェクトを見通す• 全体としてどういうタスクがあるの か?• どういう順番で、いつまでに個々のタ スクが完了する必要があるか?(依存関 係)• 誰がどのタスクをやっているのか?
  7. 7. コミュニケーション• 誰がどのタスクをやっているのか?• 自分のタスクがどのような進捗状況か を知らせる。• 作業についての質問や決定事項をコメ ントでシェアする。
  8. 8. ツールチェックポイント• 入力の容易さ• タスクのグルーピングの仕方• コミュニケーション機能• フィード機能• 外部アプリ連携 • カレンダー • メール• 外部の著者・ライター管理
  9. 9. デモ• Asana • とにかく早い • 「見出し」でタスクの整理• Basecamp • メールアーカイブ • 振り返り機能• Flow • とっつきやすい • APIが無い。振り返り系の機能がない。
  10. 10. タスクのライフサイ クル
  11. 11. タスクの追加・アサイン• 全体会議で決定• 現場レベルでの「これお願い」 • 口頭やメールはNG。必ずタスク化する。• 各自で追加するタスク• 自動で追加 • メールでの仕事の問い合わせ • ユーザーからの問い合わせ
  12. 12. タスクの切り方• 一人の人が、1日以内で終わるくらい を目処にタスクに分解する。• 大きすぎると進捗が把握しづらい。• 小さすぎると管理が面倒。• マイルストーンを設定して、タスクをグ ルーピングする。• 全体のフローが分かりやすい事を意識
  13. 13. ゴール設定• 「何をするか?」ではなくて「何を達 成するか?」に着目する。• 「何をするか?」の解釈は人によっ て異なる。• 作業ではなくてゴールが重要。• タスク設定時に、成果物を具体的に定 義する。ここは依頼者の責任。
  14. 14. 作業中• コメント欄で状態をアップデートする • 「作業開始しました」「中断してます」 「80%完了しました」など • これが日報の代わりになる• 質問や追加の情報などもここに• Inbox機能やフィード・タイムライン機能で、 他の人がやっている作業をチェックする。
  15. 15. 作業が終わったら• 完了をマークする(楽しい瞬間)• 申し送りがあれば、コメント欄に書 く。
  16. 16. 他のメンバーの作業の把握• フィード機能などでの、全体の把握。• デイリーメールでのサマリー。
  17. 17. ルール• タスクは全て管理ツールに載せる。 • ツールに載って無いタスクはやらな くていいし、やってはいけない。• タスクにコメントして、状況を逐次 アップデートする。• タスクが終わったら完了をマークす る。←超重要
  18. 18. プロジェクト管理ツールは、作業を把握する手段であると同時に、チームメンバーとのコミュニケーションの手段 でもあります。
  19. 19. おしまい

×