Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

テックブログのすゝめ -アウトプットで知識習得サイクルを回そう-

630 views

Published on

昨今のエンジニアはカバーしなければいけない知識幅も広く、変化も激しいですよね。なかなかついていくの辛くないですか?より効率的に学べる方法を探しています。
5年半ほど続けているテックブログによるアウトプットはいままで大きな効果があったので紹介します。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

テックブログのすゝめ -アウトプットで知識習得サイクルを回そう-

  1. 1. ーアウトプットして知識習得サイクルを回そうー テックブログのすゝめ Red Hat Certified Professional Day 森 真也 2019/07/17 1
  2. 2. Who are you? 2 名前: 森 真也 (@mosuke5) 仕事:  2019.4 ~ 赤帽でDevOpsの人(まだ見習い)  2016.9 ~ Alibaba Cloud日本リージョンの中の人  2013.4 ~ モバイルNW関連のシステム開発エンジニア  2011.3 ~ Webアプリケーションエンジニア(学生) 最近:  CKADとってみました。  これから話すブログのデザイン刷新を・・・
  3. 3. <最近の関心事> ひとりの人がカバーしなければいけない 知識・技術の範囲が拡大。 取得が難ししすぎる。 どうやったら効率的に? 3
  4. 4. SECIモデル 4 暗黙知 経験的に使っている知識だが簡単に言葉で説明 できない知識のことで、経験知と身体知の中に含 まれている概念 形式知 知識の分類の一つであり、主に文章・図表・数式 などによって説明・表現できる知識を指す。 SECIモデル 個人が持っている暗黙知を組織やチームのナ レッジに変換するためのフレームワーク。 (個人にも当てはまると考える) 共同化 Socialization 表出化 Externalization 結合化 Combination 内面化 Internalization 暗黙知 暗黙知 暗黙知 形式知形式知 形式知形式知 暗黙知 学びの中では特 に不足しがち
  5. 5. テックブログをやってみよう ・個人テックブログ ・会社テックブログ  (両方の経験をしてきた) 5
  6. 6. 5年間以上続けているテックブログ(個人) 6 完全に個人的に「Goldstine研究所」というテックブログを運営。主に、気になってい た技術やツールについてや、節目ごとのキャリアについて書いている。SECIモデル でいうと表出化(暗黙知→形式知)部分で役立っている。 https://blog.mosuke.tech 歴史 2010年 Seesaaブログで初のブログ開設 (当時大学1年生?) 2011年 さくらのVPSでWordPress運用 2014年 はてなブログで現「Goldstine研究所」開設 2017年 はてなブログからStaticWebブログへ移行
  7. 7. テックブログやってみてどうか 7 なぜやっているか もともとは備忘録から始めた。プライベートのメモだと単に殴りがいてしまうことが多 いが、ある程度見られることを意識すると、きちんと理解しようと努力する。 あとは、少しでもインターネットに知識を還元したいと思うようになってきている(Give and Take. Open Source Way)。ブログ運用も楽しい。 やってみてどうか もちろん時間がかかることもあるが、理解度の向上に役立っている。仮に、内容につ いて忘れてしまっても見返せばすぐに知識が戻ってくる感覚。 また、人にその体験を簡単にシェアできるようになった。周りからの認識のされ方も 変わってきた。
  8. 8. 続けるためのコツ 8 1. ネタはなんでもいい a. 試してみたOSSやクラウドサービス、読んでみた本のことでもなんでもOK。 b. コンテンツ価値をあげるために、なにか1つの工夫をするといい。 i. すでに出ている記事が分かりづらかった ii. すでに出ている記事が、仕組みや背景などなど知りたい要素が欠けていた 2. 頻度についてプレッシャーはかけない a. 人それぞれの生活や仕事があるので、自分のできるペースを考える。 b. ただし、ブログ執筆は「あとからは絶対にやらない」ので、なるべくその場で片付けたほうがいい。自分 の場合は、目安として月に2本程度を目標にしている。 3. 楽しい要素をみつける a. Google AnalyticsでPV数、広告収入などを追ってみる b. ブログサイトそのものの改善を楽しむ
  9. 9. ブログ運用は楽しい (Analytics) 9 良質な記事を書けばきちんと評価される。 Googleの検索順位があがったり、PV数が上 がっていくのが目に見えて楽しい。
  10. 10. ブログ運用は楽しい (kibana) 10 ブログデータをElasticSearchという全文 検索エンジンに入れてみているので検索 や可視化がKibanaでかのう。
  11. 11. ブログ運用は楽しい (CI/CD) 11 Github Pages (mosuke5-lab/mosuke5-lab.gith ub.io) Github (mosuke5/hugo-blog.mosuke.te ch) Hugo repository CloudFlare blog.mosuke.tech - SSL accelaration - Support HTTP/2 - Contents cache Write & Push Deploy CI (Build, Deploy, Purge caches etc) Notify Gill Search (Search Engine) Update articles ✕ 個人のブログではありますが、運用 が楽でGoogleからのスコアが高く、 かつ自分の勉強になるような形を模 索した結果。
  12. 12. はじめの一歩 12 ブログの始め方はいろいろあります。 1. Qiitaやはてなブログ、Mediumなどブログサービスを使う。 2. サーバをレンタルして、WordPressなどで運用してみる。 3. マネージドサービスを活用してStatic Webで運用してみる。 1. サービス型 2. CMS運用型 3. Static Web型 初心者おすすめ度 ◎ ◯ △ サーバ運用 不要 必要 不要 費用 無料(オプション課金) サーバ代金 サービスによる。 独自ドメイン オプション対応 設定可能 設定可能 チューニング 不可能 高度に可能 ある程度可能
  13. 13. 組織におけるテックブログ 13 会社・組織としてテックブログを活用することもできる。前職でも、マーケティングと組 織の情報共有かねてテックブログの開設と運用を行っていた。 ● 良かったポイント ○ ハマりポイントや新機能の情報などについて社内でいち早 く情報共有 ○ 強みとしているキーワードでの顧客獲得へ ○ 客先で「記事読みましたよ」と信頼関係を築くのが容易にな ることも ● 大変だったポイント ○ ブログを書く文化やその評価 ■ 強制せず、価値をわかっている人から継続的に書いて 共有していくといい。 ■ 部門によっては評価対象にする。その場合は内容の 質のジャッジが必要。 “赤帽エンジニアブログ ” RedHat日本オフィスの技術ブログ。 左記のことではないです。
  14. 14. まとめ 14 1. 不足しがちなアウトプットを少し増やし てあげることで、SECIモデルのサイク ルがうまく回るようになり、効率的な知 識習得に役に立つようになっている。 2. ブログ運用は楽しい要素もたくさんある ので、自分で楽しいと思うポイントを探 してみると長続きする。 3. アウトプットはその他副産物として、他 社とのコミュニケーションの材料にも なったりする。 共同化 Socialization 表出化 Externalization 結合化 Combination 内面化 Internalization 暗黙知 暗黙知 暗黙知 形式知形式知 形式知形式知 暗黙知 学びの中では特 に不足しがち

×