Successfully reported this slideshow.
Your SlideShare is downloading.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

5

Share

Download Now Download

Download to read offline

Red Hatカスタマーポータルご紹介

Download Now Download

Download to read offline

Red Hat製品を活用するために必要な機能を提供する Red Hatカスタマーポータルをご紹介します

Related Books

Free with a 30 day trial from Scribd

See all

Related Audiobooks

Free with a 30 day trial from Scribd

See all

Red Hatカスタマーポータルご紹介

  1. 1. Red Hat K.K. All rights reserved. 1 Red Hat カスタマーポータル ご紹介 Red Hat K.K. v1.2: 2016.2
  2. 2. Red Hat K.K. All rights reserved. 2 カスタマーポータル Red Hat の顧客が必要な情報をまとめて参照できるサイト  http://access.redhat.com/ 主な機能  ダウンロード: 製品DVDイメージやパッケージ  各種のナレッジ: ナレッジベース, ドキュメント, ホワイトペーパーなど  サポート: サポート窓口、ケース管理、サポートポリシーの解説など  セキュリティ: 各CVEの対応状況や、errata、対応ポリシーなど  サブスクリプション管理: サブスクリプションの利用状況や開始日・終了日などの情報  グループ: ユーザ間のディスカッションを行う掲示板
  3. 3. Red Hat K.K. All rights reserved. 3 https://access.redhat.com/
  4. 4. Red Hat K.K. All rights reserved. 4 https://access.redhat.com/ よく使われる機能の クイックリンク よく使われる機能の クイックリンク なんでも検索なんでも検索 言語やアカウントの 設定 言語やアカウントの 設定
  5. 5. Red Hat K.K. All rights reserved. 5 https://access.redhat.com/ 実はここが メインメニュー 実はここが メインメニュー
  6. 6. Red Hat K.K. All rights reserved. 6 製品およびサービス 製品、認定、ナレッジ、サポートへの問い合わせなど 各種の認定各種の認定 製品毎の ホームページ 製品毎の ホームページ サポートポリシー など サポートポリシー など
  7. 7. Red Hat K.K. All rights reserved. 7 ツール Red Hat Insightsおよび各種の設定生成ツールなどを提供 Red Hat Insightsは ここからアクセス Red Hat Insightsは ここからアクセス 設定の生成や トラブルシュートに 役立つツール 設定の生成や トラブルシュートに 役立つツール
  8. 8. Red Hat K.K. All rights reserved. 8 セキュリティ セキュリティアップデート情報、脆弱性対応状況、ポリシーなど セキュリティ情報や 各種レポート セキュリティ情報や 各種レポート セキュリティ関連の 各種ポリシーや 公開鍵の情報 セキュリティ関連の 各種ポリシーや 公開鍵の情報
  9. 9. Red Hat K.K. All rights reserved. 9 コミュニティー ユーザ間の掲示板、レッドハットのblogなど。基本的に英語です お客様どうしの掲示板 (たまにRed Hatの人も) お客様どうしの掲示板 (たまにRed Hatの人も) 各種blog各種blog
  10. 10. Red Hat K.K. All rights reserved. 10 よく利用されるシーン  認定ハードウェア情報の確認  所有サブスクリプションの確認  修正情報の確認  パッケージのダウンロード ● ブラウザからダウンロード ● システムを登録・yumでダウンロード  既存のナレッジを確認する ● ドキュメントを確認する ● Knowledge base(Solution)を検索する ● redhat-support-toolでナレッジを検索する  サポートに問いあわせる
  11. 11. Red Hat K.K. All rights reserved. 11 認定ハードウェア情報の確認
  12. 12. Red Hat K.K. All rights reserved. 12 https://access.redhat.com/ecosystem/#certifiedHardware
  13. 13. Red Hat K.K. All rights reserved. 13 所有サブスクリプションの確認
  14. 14. Red Hat K.K. All rights reserved. 14 「サブスクリプション」のトップ画面 https://access.redhat.com/management/ 現在有効な サブスクリプション 現在有効な サブスクリプション OEM製品は ここで登録 OEM製品は ここで登録
  15. 15. Red Hat K.K. All rights reserved. 15 サブスクリプションの詳細 サブスクリプションの 種類、数量、期間 サブスクリプションの 種類、数量、期間
  16. 16. Red Hat K.K. All rights reserved. 16 「サブスクリプション」のトップ画面下方に システムの管理画面 登録したシステムを 管理 登録したシステムを 管理
  17. 17. Red Hat K.K. All rights reserved. 17 登録されているシステム一覧 システムの詳細情報システムの詳細情報
  18. 18. Red Hat K.K. All rights reserved. 18 各システムの詳細情報 アンインストールしたシステムの削除や システムとサブスクリプションのひもづけの変更など
  19. 19. Red Hat K.K. All rights reserved. 19 修正情報の確認
  20. 20. Red Hat K.K. All rights reserved. 20 アドバイザリの適用  アドバイザリの適用 = RHELソフトウェア保守作業  システムの健全性 (正確性、安全性、堅牢性) を保つため、 最新のアドバイザリの適用を推奨  アドバイザリの種類 (詳しくは後述): ● セキュリティ アドバイザリ ● バグ修正 アドバイザリ ● 機能拡張 アドバイザリ RHEL 5 Server x86_64 5.55.45.3 ........... ........... ........... ................................. ........... ........... ........... ........... ........... ........... ........... Errata
  21. 21. Red Hat K.K. All rights reserved. 21 アドバイザリの種別 と ID  セキュリティ修正 : Red Hat Security Advisory (RHSA) ● セキュリティに関する修正 ● 必要に応じて不定期に発行 ● 低い重要度のものはOSアップデート時に発行  バグ修正 : Red Hat Bug Advisory (RHBA) ● 不具合に関する修正 ● 不定期に発行 ● 低い重要度のものはOSアップデートリリースで発行  機能拡張修正 : Red Hat Enhancement Advisory (RHEA) ● 機能拡張に関する修正 ● OSのアップデートリリースで発行  アドバイザリのID = RHXA-YYYY : NNNN(-Z) ● X = S/B/Eのいずれか ● YYYY = アドバイザリの元となった問題の報告された年号 ● NNNN = 年毎の通し番号 ● Z = アドバイザリに修正がおこなわれた場合の識別子、通常はつかない
  22. 22. Red Hat K.K. All rights reserved. 22 アドバイザリ一覧(errata)の例 https://access.redhat.com/security/updates/active/ から製品を選択
  23. 23. Red Hat K.K. All rights reserved. 23 セキュリティアドバイザリの例
  24. 24. Red Hat K.K. All rights reserved. 24 RHSA の影響度  Critical リモートの不正攻撃者が容易に悪用して、ユーザーの操作を必要とすること なくシステムのセキュリティを低下 (任意のコードを実行) させることができる ものです。 このタイプの脆弱性は、ワームによる悪用が可能です。  Important リソースの機密性、整合性、または可用性を容易に低下させることができるも のです。  Moderate 悪用は比較的困難です。  Low 悪用のためにはあり得ない状況が必要と思われるものや、悪用が成功しても 影響は最小であるものです。 https://access.redhat.com/security/updates/classification/ より抜き書き
  25. 25. Red Hat K.K. All rights reserved. 25 パッケージのダウンロード yumによるアップデート
  26. 26. Red Hat K.K. All rights reserved. 26 ウェブブラウザからダウンロードするには(1)  http://access.redhat.com/downloads 必要な製品を 選択 必要な製品を 選択
  27. 27. Red Hat K.K. All rights reserved. 27 ウェブブラウザからダウンロードするには(2) インストールメディアインストールメディア 個別のパッケージ個別のパッケージ
  28. 28. Red Hat K.K. All rights reserved. 28 ウェブブラウザからダウンロードするには(3) audit 製品、バージョン、 アーキテクチャを指定 製品、バージョン、 アーキテクチャを指定 必要なパッケージ名で フィルタ 必要なパッケージ名で フィルタ
  29. 29. Red Hat K.K. All rights reserved. 29 ウェブブラウザからダウンロードするには(4) 最新パッケージを ダウンロード 最新パッケージを ダウンロード 過去バージョンや ソースコードの ダウンロード 過去バージョンや ソースコードの ダウンロード
  30. 30. Red Hat K.K. All rights reserved. 30 ウェブブラウザからダウンロードするには(5) バージョンを指定バージョンを指定 適合製品一覧適合製品一覧 ダウンロードリンクダウンロードリンク 変更履歴変更履歴
  31. 31. Red Hat K.K. All rights reserved. 31 yumによるパッケージ管理  yumはrpmの依存関係を満たしつつソフトウェアの導入・更 新・削除などをおこなう  パッケージの検索 ● yum search <キーワード>  パッケージの導入 ● yum install <パッケージ名>  パッケージの削除 ● yum remove システムをカスタマーポータルやSatelliteに登録しなくても インストールメディアに含まれるパッケージの追加・削除などは 可能です。
  32. 32. Red Hat K.K. All rights reserved. 32 yumによるアップデートの前に〜システムの登録〜  インターネット経由でredhat.comに接続可能なとき ● ほとんどの場合、以下のコマンドで対応可能 ● subscription-manager register --auto-attach ● RHCIやRHELOSPなどの場合、addonが必要な場合は このあと必要な製品をひもづけ(各ドキュメントに記載)  インターネットへの接続不可のとき ● Red Hat Satelliteを利用することでこの後のyumコマンド などが利用できます (今回はカスタマーポータルの話なので Satelliteの紹介は割愛します)
  33. 33. Red Hat K.K. All rights reserved. 33 yumによるパッケージの更新  パッケージ更新のチェックだけ(実際の更新はしない) ● yum check-update ● 更新版が存在する場合一覧表示する  全パッケージの更新 ● yum update  指定パッケージの更新 ● yum update <パッケージ名>  バージョンも指定したパッケージの更新 ● yum update <パッケージ名>-<バージョン> システムをカスタマーポータルかSatelliteへ登録しておくこと で、最新パッケージを含めてyumコマンドによる更新が利用でき るようになります。
  34. 34. Red Hat K.K. All rights reserved. 34 既知のナレッジを確認する
  35. 35. Red Hat K.K. All rights reserved. 35 ドキュメントを確認する https://docs.redhat.com/
  36. 36. Red Hat K.K. All rights reserved. 36 Knowledge base(Solutions)  サポートで対応された情報が蓄積されているFAQ ● 設定で対応できる問題や各種情報を検索できる ● ほとんどの項目には有効なサブスクリプションがひもづい たログインが必要  https://access.redhat.com/search  後述するredhat-support-toolでコマンドラインからも検索、 閲覧できます
  37. 37. Red Hat K.K. All rights reserved. 37 ナレッジベースの検索 http://access.redhat.com/search ソリューション: ケースに由来して執筆されたもの 記事(あるいはアーティクル): 独立に執筆されたもの クリックしても検索語を入れて も良いです。
  38. 38. Red Hat K.K. All rights reserved. 38 検索結果のフィルター KBを見たい場合は ソリューションと アーティクルでフィルタ KBを見たい場合は ソリューションと アーティクルでフィルタ
  39. 39. Red Hat K.K. All rights reserved. 39 redhat-support-toolによるKBの検索  弊社サポート部門とのコマンドラインベースのインターフェイスです  RHEL5.10, RHEL6.5, RHEL7から利用可能です(パッケージ名、コマンド名 ともにredhat-support-tool)  様々な機能がありますが、ここではKnowledge base(Solutions)の検索と閲 覧の手順を紹介します 1. 設定: RHNのユーザ名とパスワードを設定します(パスワードは暗号化さ れて~/.redhat-support-tool/.redhat-support-tool.confに保存されま す) 2. 検索: searchサブコマンドに検索語を指定します $ redhat-support-tool config user yamato@redhat.com $ redhat-support-tool config password Please enter the password for yamato@redhat.com: $ redhat-support-tool search bonding | less Title: Configuring a VLAN device over a bonded interface ... ID: 24474 State: Verified: This solution has been verified to ... URL: https://access.redhat.com/site/solutions/24474 --------------------------------------------------------------- ...(多数表示)
  40. 40. Red Hat K.K. All rights reserved. 40 redhat-support-toolによるKBの検索(続き) 3.閲覧: 検索結果のうち関心のあるものについてそのIDをkbサブコマンドに 指定します $ redhat-support-tool kb 24474 | less Title ====================================================================== Configuring a VLAN device over a bonded interface on RHEL URL: https://access.redhat.com/site/solutions/24474 Issue ====================================================================== * Need to configure a VLAN device over a bonded interface Environment ====================================================================== * Red Hat Enterprise Linux 5 * Red Hat Enterprise Linux 6 Resolution ====================================================================== **Note:** Any [necessary bonding devices must be configured](https://... 1. Configure the VLAN interface in `/etc/sysconfig/network-scripts`. ... ...
  41. 41. Red Hat K.K. All rights reserved. 41 サポートに問いあわせる
  42. 42. Red Hat K.K. All rights reserved. 42 サポートケースの新規作成  TEL サポートの場合 ● 0120-266-668(フリーダイヤル)  Web サポートの場合 ● カスタマーポータルへ アクセス https://access.redhat.com/
  43. 43. Red Hat K.K. All rights reserved. 43 サポートケースのインターフェイス(前半)
  44. 44. Red Hat K.K. All rights reserved. 44 サポートケースのインターフェイス(後半)
  45. 45. Red Hat K.K. All rights reserved. 45 サポートコールフロー

    Be the first to comment

    Login to see the comments

  • osamukuniyasu

    Feb. 5, 2016
  • takaochan1

    Feb. 5, 2016
  • HiromichiChikai

    Feb. 7, 2016
  • curren49918102

    Dec. 4, 2016
  • ssuser67bffc

    Sep. 10, 2018

Red Hat製品を活用するために必要な機能を提供する Red Hatカスタマーポータルをご紹介します

Views

Total views

3,177

On Slideshare

0

From embeds

0

Number of embeds

620

Actions

Downloads

20

Shares

0

Comments

0

Likes

5

×