次回のVSハッカソン倶楽部勉強会について

781 views

Published on

Published in: Business
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
781
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
70
Actions
Shares
0
Downloads
2
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

次回のVSハッカソン倶楽部勉強会について

  1. 1. 次回のVisualStudio 勉強会について 森理 麟
  2. 2. Myself 森理 麟(@moririring) 職業:ゲームプログラマ HP : moririringのHP Microsoft MVP for C# 2
  3. 3. My Community VSハッカソン倶楽部 ExcptionalC++読書会 社内勉強会勉強会 Unityクリエイターズ Visual Studio勉強会 IT英語勉強会 3
  4. 4. AStart 次回のVisual Studio勉強会です が、現在構想がありますー。 4
  5. 5. AStart この場を借りてそれを発表し てそのまま巻き込んでしまお うという魂胆ですw。 5
  6. 6. AStart 次回は「C#の素晴らしさをひ たすら語り合う会」です。 6
  7. 7. AStart 対象ユーザはプログラムは組 めるけれど、C#を知らない人 です。 7
  8. 8. AStart この勉強会を聞いてC#って素 晴らしいなと思ってもらえる 勉強会にしたいです。 8
  9. 9. AStart もちろん発表者同士でも新た な発見や気づきがあれば嬉し いなと思います。 9
  10. 10. AStart そこで発表者を募集します。 折角なら沢山の人が次から次 へと語る感じにしたいです。 10
  11. 11. AStart どうせなら.NET Frameworkと Visual Studioも込みにしようと 思います。 11
  12. 12. AStart 今まで喋ったことがない人も これを機に話してみてはどう でしょうか? 12
  13. 13. AStart 本当に何でも良いです。ビル ドが早い!foreachが便利とか そんなでも構いません。 13
  14. 14. AStart 1人5分~30分ぐらいで話して くれると嬉しいなと思ってい ます。 14
  15. 15. AStart 先ずは調整も考えず、簡単に 何分、何をしゃべりたいかを 書いてもらえると嬉しいです。 http://bit.ly/16msMKu 15
  16. 16. AStart その上で調整していければと 思っています。でも被りもあ んまり気にしなくてよいです。 16
  17. 17. AStart 9月の最終週か10月の最初が良 いかなと思っています。 17
  18. 18. AStart ご協力よろしくお願いしま す! 18

×