Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
Raspberry PiでNode.js 
ミニラックサーバ構成編 
Created by もりねずみー / @morinezumiiii
きっかけ 
JAG茨城/茨城でべろっぱの公式サイト作りたい
構成
こんな感じ
ロードバランサ 
Beagle Bone Black 
1GHz Cortex-A8 
nginx
DBサーバ 
BeagleBone(しょぼくて高くて残念な方) 
800MHz Cortex-A7 
MongoDB
Webアプリサーバ 
Raspberry Pi Model B+ ×4台 
1.2GHz ARMv6 (オーバークロック済み) 
Node.js
電源周り 
ATX電源(350W) 
5VをUSB分配(1.5A/台) 
12Vを冷却装置に分配
冷却対策 
ペルチェ素子 
油冷(冷却性と耐絶縁性の高いやつで) 
※危険物乙種4類第3石油類なので取扱いには要資格
冷却効果 
素の状態オイル漬け 
気温30.0℃ : 30.0℃ 
油音− : 20.9℃ 
CPU温度(アイドル時) 39.5℃ : 26.1℃ 
CPU温度(高負荷時) 59.6℃ : 27.4℃
ベンチマーク 
UnixBench 5.1.3
Macbook Air Mid 2011 
CPU : Core i5 1.8GHz 
メモリ: 4GB 
ストレージ: SSD 
OS : Arch Linux 
消費電力: 45Wくらい? 
スコア: 1921.6
Raspberry Pi 1台あたり 
CPU : ARMv6 1.2GHz 
メモリ: 512MB 
ストレージ: microSD(Class10 UHS) 
OS : Arch Linux 
消費電力: 7.5W 
スコア: 145.5 
...
VS. Macbook Air Mid 2011 
圧倒的にMacbook Airの勝利 
比較対象がアレすぎるので想定内
AWS EC2(t2 micro) 
CPU : Xeon? 2.5GHz 
メモリ: 1GB 
ストレージ: SSD 
OS : Ubuntu 14.04 LTS(HVM) 
消費電力: そもそも気にしない 
スコア: 1159.4 
_人人...
VS. AWS EC2(t2 micro) 
AWSにも負けてるやん(´・ω・`) 
こっちの方が楽だし…
メリット 
スケーラビリティ 
(ボード追加してロードバランシングするだけ) 
導入コストが安い 
運用コストも安い 
綺麗な光のショー 
暖かい(冬)
デメリット 
凝れば凝るほどコストがかかる 
1台あたりのスペックの限界 
SDカードの寿命が心配 
配線等が美しくない 
暑い(夏) 
臭い 
自宅が火事になっていないか不安
失敗したこと 
Raspberry Piのオーバークロックがうまく出来なかった 
今現在は1.5GHzまでの報告しか上がってない 
CPU温度が30℃未満を保っていても電源が落ちる 
冷却装置の結露でDBサーバが錆びた 
次の要因から寝室で寝ら...
まとめ 
Raspberry Piは… 
Webサーバとして求めちゃダメ 
SDカードは信用しちゃダメ 
組み込み、小型、省電力を活かすべき 
オーバークロッカーによる報告を待て 
油冷が必要なほどの冷却必要ない 
油冷するなら消火器と家財火災...
夜はかっこいい
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Raspberry PiでNode.js(ミニラックサーバ構築編)

4,211 views

Published on

Raspberry Piをオーバークロックして油冷してNode.jsしたもの

Published in: Technology
  • Be the first to comment

Raspberry PiでNode.js(ミニラックサーバ構築編)

  1. 1. Raspberry PiでNode.js ミニラックサーバ構成編 Created by もりねずみー / @morinezumiiii
  2. 2. きっかけ JAG茨城/茨城でべろっぱの公式サイト作りたい
  3. 3. 構成
  4. 4. こんな感じ
  5. 5. ロードバランサ Beagle Bone Black 1GHz Cortex-A8 nginx
  6. 6. DBサーバ BeagleBone(しょぼくて高くて残念な方) 800MHz Cortex-A7 MongoDB
  7. 7. Webアプリサーバ Raspberry Pi Model B+ ×4台 1.2GHz ARMv6 (オーバークロック済み) Node.js
  8. 8. 電源周り ATX電源(350W) 5VをUSB分配(1.5A/台) 12Vを冷却装置に分配
  9. 9. 冷却対策 ペルチェ素子 油冷(冷却性と耐絶縁性の高いやつで) ※危険物乙種4類第3石油類なので取扱いには要資格
  10. 10. 冷却効果 素の状態オイル漬け 気温30.0℃ : 30.0℃ 油音− : 20.9℃ CPU温度(アイドル時) 39.5℃ : 26.1℃ CPU温度(高負荷時) 59.6℃ : 27.4℃
  11. 11. ベンチマーク UnixBench 5.1.3
  12. 12. Macbook Air Mid 2011 CPU : Core i5 1.8GHz メモリ: 4GB ストレージ: SSD OS : Arch Linux 消費電力: 45Wくらい? スコア: 1921.6
  13. 13. Raspberry Pi 1台あたり CPU : ARMv6 1.2GHz メモリ: 512MB ストレージ: microSD(Class10 UHS) OS : Arch Linux 消費電力: 7.5W スコア: 145.5 700MHz時だとスコア70程度
  14. 14. VS. Macbook Air Mid 2011 圧倒的にMacbook Airの勝利 比較対象がアレすぎるので想定内
  15. 15. AWS EC2(t2 micro) CPU : Xeon? 2.5GHz メモリ: 1GB ストレージ: SSD OS : Ubuntu 14.04 LTS(HVM) 消費電力: そもそも気にしない スコア: 1159.4 _人人人人人_ > 1159.4 <  ̄Y^Y^Y^Y ̄
  16. 16. VS. AWS EC2(t2 micro) AWSにも負けてるやん(´・ω・`) こっちの方が楽だし…
  17. 17. メリット スケーラビリティ (ボード追加してロードバランシングするだけ) 導入コストが安い 運用コストも安い 綺麗な光のショー 暖かい(冬)
  18. 18. デメリット 凝れば凝るほどコストがかかる 1台あたりのスペックの限界 SDカードの寿命が心配 配線等が美しくない 暑い(夏) 臭い 自宅が火事になっていないか不安
  19. 19. 失敗したこと Raspberry Piのオーバークロックがうまく出来なかった 今現在は1.5GHzまでの報告しか上がってない CPU温度が30℃未満を保っていても電源が落ちる 冷却装置の結露でDBサーバが錆びた 次の要因から寝室で寝られなくなった 1. 電源ファンと冷却ファンがうるさい 2. 高圧絶縁油が予想以上に臭い 3. BeagleBoneのHeartbeatLEDが目障り
  20. 20. まとめ Raspberry Piは… Webサーバとして求めちゃダメ SDカードは信用しちゃダメ 組み込み、小型、省電力を活かすべき オーバークロッカーによる報告を待て 油冷が必要なほどの冷却必要ない 油冷するなら消火器と家財火災保険加入必須 火気厳禁
  21. 21. 夜はかっこいい

×