Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
これから始める
Windows IoT Core
Tomoaki Masuda
Microsoft MVP .NET
Moonmile Solutions, (株)h2Works
自己紹介
執筆&プログラマ
h2works 技術顧問
Microsoft MVP .NET
C++/C#/F#/Xamarin な人
アジェンダ
IoT って何だろう
ソフトウェア開発者が IoT をやる意味
何処からスタートするのか?
IoT って何だろう
ハードとソフトウェアの組み合わせ
Things(ハードウェア)
Internet やソフトウェア制御
ハードウェアが個人でも手に入る
Raspberry Pi, Arduno, mbed etc.
BLE, WiFi
各種センサー
クラウド、ネットワークが手軽に使える
Azure, 自前のホスティング
C#, PHP, Python …
でも、まあ…
細かい定義はどうでもいいので、
何か作ってみよう
ソフトウェア開発者がIoTをやる意味
ハードウェアの世界を知る
半田付けが結構面倒
基板設計をミスると大変
抵抗、コンデンサは誤差がある
ひとつ組み上げると費用が掛かる
10年前よりも手軽になっている
C言語でPICではなく、Arduinoを使う
Raspberry Pi で micro SD で使える
ブレッドボードで何度も使える
KiCad を使って基板を発注
初期投資して手に入れる
LEGO Mindstorms EV3
Makeblock
ロボットアーム、ホビーロボット
仮想の世界から脱する
スマートフォンの四角い世界
重力のある世界(機械工学)
誤差のある世界(制御工学)
確率/分布のある世界
何処からスタートすれば良い?
手軽なハードを手に入れる
Raspberry Pi
→ Linux サーバーとして使える
Arduino
→ 中華 Arduino だと安い
mbed
→ 開発環境構築が楽(Web上)
安価なセンサーを手に入れる
加速度センサー
温度、湿度センサー
人感センサー
超音波センサー
赤外線センサー
安価なアクチュエータを手に入れる
ブラシモーター(マブチモーター)
サーボモーター
ギアードモーター
Raspberry Pi と Windows の組み合わせ
Raspberry Pi 2
→ 普通の Linux として使える
→ USB, LAN, HDMI が標準である
Windows IoT Core
→ ユニバーサルアプリで作る
...
とにかく動かしてみよう
ブレッドボードを使い、
ソフトウェアと同じ感覚で作る
未完成でもOK、とにかく「試作」する
既存のキットで半田付け
既存のおもちゃを改造する
Demo
参考文献
Get Started with Windows IoT
https://ms-iot.github.io/content/en-US/GetStarted.htm
hackster.io
https://www.hackster...
購入先
 RSコンポーネンツ
http://jp.rs-online.com/web/
 スイッチサイエンス
https://www.switch-science.com/
 秋月電子
http://akizukidenshi.com/c...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

これから始める Windows io t core

1,371 views

Published on

2015年12月 .NETラボ勉強会の発表資料です。
Windows IoT の取っ掛かりをつかむために。

Published in: Software
  • Be the first to comment

これから始める Windows io t core

  1. 1. これから始める Windows IoT Core Tomoaki Masuda Microsoft MVP .NET Moonmile Solutions, (株)h2Works
  2. 2. 自己紹介 執筆&プログラマ h2works 技術顧問 Microsoft MVP .NET C++/C#/F#/Xamarin な人
  3. 3. アジェンダ IoT って何だろう ソフトウェア開発者が IoT をやる意味 何処からスタートするのか?
  4. 4. IoT って何だろう
  5. 5. ハードとソフトウェアの組み合わせ Things(ハードウェア) Internet やソフトウェア制御
  6. 6. ハードウェアが個人でも手に入る Raspberry Pi, Arduno, mbed etc. BLE, WiFi 各種センサー
  7. 7. クラウド、ネットワークが手軽に使える Azure, 自前のホスティング C#, PHP, Python …
  8. 8. でも、まあ… 細かい定義はどうでもいいので、 何か作ってみよう
  9. 9. ソフトウェア開発者がIoTをやる意味
  10. 10. ハードウェアの世界を知る 半田付けが結構面倒 基板設計をミスると大変 抵抗、コンデンサは誤差がある ひとつ組み上げると費用が掛かる
  11. 11. 10年前よりも手軽になっている C言語でPICではなく、Arduinoを使う Raspberry Pi で micro SD で使える ブレッドボードで何度も使える KiCad を使って基板を発注
  12. 12. 初期投資して手に入れる LEGO Mindstorms EV3 Makeblock ロボットアーム、ホビーロボット
  13. 13. 仮想の世界から脱する スマートフォンの四角い世界 重力のある世界(機械工学) 誤差のある世界(制御工学) 確率/分布のある世界
  14. 14. 何処からスタートすれば良い?
  15. 15. 手軽なハードを手に入れる Raspberry Pi → Linux サーバーとして使える Arduino → 中華 Arduino だと安い mbed → 開発環境構築が楽(Web上)
  16. 16. 安価なセンサーを手に入れる 加速度センサー 温度、湿度センサー 人感センサー 超音波センサー 赤外線センサー
  17. 17. 安価なアクチュエータを手に入れる ブラシモーター(マブチモーター) サーボモーター ギアードモーター
  18. 18. Raspberry Pi と Windows の組み合わせ Raspberry Pi 2 → 普通の Linux として使える → USB, LAN, HDMI が標準である Windows IoT Core → ユニバーサルアプリで作る → サンプルが用意されている
  19. 19. とにかく動かしてみよう ブレッドボードを使い、 ソフトウェアと同じ感覚で作る 未完成でもOK、とにかく「試作」する 既存のキットで半田付け 既存のおもちゃを改造する
  20. 20. Demo
  21. 21. 参考文献 Get Started with Windows IoT https://ms-iot.github.io/content/en-US/GetStarted.htm hackster.io https://www.hackster.io/ ms-iot/samples https://github.com/ms-iot/samples
  22. 22. 購入先  RSコンポーネンツ http://jp.rs-online.com/web/  スイッチサイエンス https://www.switch-science.com/  秋月電子 http://akizukidenshi.com/catalog/default.aspx  千石電商 https://www.sengoku.co.jp/  Adafruit https://www.adafruit.com/  Aliexpress http://www.aliexpress.com/

×