Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
Windows IoT on Raspberry Pi で
ロボットアームを動かそう
増田 智明(@moonmile)
.NET ラボ Microsoft MVP .NET
Moonmile Solutions, h2Works
アジェンダ
 Windows IoT Core とは?
 Raspberry Pi とは?
 Windows IoT Core を Raspberry Pi にインストールする
 簡単な Hello World.
 Windows I...
Windows IoT Core とは?
 Internet of Things に特化したプラットフォーム
 Internet(有線LAN, Wi-Fi, Bluetooth)
 Things(加速度センサー、温度センサー、モーター制御...
Raspberry Pi とは?
 3年前から発売された組み込みボード
 主に Raspbian(Linux)で利用する
 Apache で簡易サーバーを立てる
 Pythonでプログラムを組む。
 Scratchでプログラムを組む。...
Raspberry Pi2 と Windows IoT
 Raspberry Pi2 から SoC(System on Chip)に対応し Windows IoT の対象となる
 他に MinnowBoard Max, Galileo の組...
Windows IoT Core のインストール
 8GB micro SD カードに焼き込む
 Windows 10 を利用する必要あり(VMWare Playerでも可能)
 1枚焼けば、Win32DiskImager 等で量産が可能...
簡単なHello World.
 以下にサンプルがあるので、ダウンロードして動かせる。
ms-iot/samples
https://github.com/ms-iot/samples
 L チカのサンプル
samples/Blinky/C...
Windows IoT on Raspberry Pi の利点
 .NET Framework が利用できる。
 Netduino (.NET Micro Framework) があるが、Win IoT では full 仕様で使える。
 ...
Windows IoT on Raspberry Pi の欠点
 情報が少ない。
 ほぼ唯一の情報源
Windows IoT - Start Coding
http://ms-iot.github.io/content/en-US/win1...
Windows Universal App で作る
1. “Blank App(Windows Universal)” テンプレートを開く。
2. 参照設定で「Windows IoT Extension SDK」を追加する。
3. プラットフォ...
Demo
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Win IoT on RPi デモ

792 views

Published on

.NETラボ勉強会7月版
Windows IoT on Raspberry Pi2 で、ロボットアームや戦車を動かします。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Win IoT on RPi デモ

  1. 1. Windows IoT on Raspberry Pi で ロボットアームを動かそう 増田 智明(@moonmile) .NET ラボ Microsoft MVP .NET Moonmile Solutions, h2Works
  2. 2. アジェンダ  Windows IoT Core とは?  Raspberry Pi とは?  Windows IoT Core を Raspberry Pi にインストールする  簡単な Hello World.  Windows IoT on Raspberry Pi の利点  Windows IoT on Raspberry Pi の欠点  グリッパーアームを動かす(GPIO, LED, HDMI)  Raspberry Pi タンクを動かす(L293D, GPIO, xbox コントロール)  meArm を動かす(I2C)
  3. 3. Windows IoT Core とは?  Internet of Things に特化したプラットフォーム  Internet(有線LAN, Wi-Fi, Bluetooth)  Things(加速度センサー、温度センサー、モーター制御など)  Visual Studio 2015 で Universal アプリを使って開発できる  ストアアプリと同じ方法で作成する  バックグラウンドプロセスのみもあり。  .NET Framework を利用する
  4. 4. Raspberry Pi とは?  3年前から発売された組み込みボード  主に Raspbian(Linux)で利用する  Apache で簡易サーバーを立てる  Pythonでプログラムを組む。  Scratchでプログラムを組む。  Arduinoとの違い  Linux の経験が活用できる。  ただし、Arduino ほど安くないし、バリエーションはない。
  5. 5. Raspberry Pi2 と Windows IoT  Raspberry Pi2 から SoC(System on Chip)に対応し Windows IoT の対象となる  他に MinnowBoard Max, Galileo の組み合わせがある。  もともと Galileo が先行していたのだが、持っている人が少ないのか話題にならず。  Raspberry Pi のほうがユーザーが多い?
  6. 6. Windows IoT Core のインストール  8GB micro SD カードに焼き込む  Windows 10 を利用する必要あり(VMWare Playerでも可能)  1枚焼けば、Win32DiskImager 等で量産が可能  SD カードを差し替えれば良いので、 元の Raspbian との共存は簡単  Windows IoT - Setup your PC for Raspberry Pi 2 https://ms-iot.github.io/content/en-US/win10/SetupPCRPI.htm
  7. 7. 簡単なHello World.  以下にサンプルがあるので、ダウンロードして動かせる。 ms-iot/samples https://github.com/ms-iot/samples  L チカのサンプル samples/Blinky/CS at develop · ms-iot/samples https://github.com/ms-iot/samples/tree/develop/Blinky/CS  簡単に HDMI 経由でディスプレイにつなげる  画面はストアアプリと同様に、XAML で書ける。  Storyboardを利用してアニメーションも可能  おそらく MVVM パターンも使えるはず。
  8. 8. Windows IoT on Raspberry Pi の利点  .NET Framework が利用できる。  Netduino (.NET Micro Framework) があるが、Win IoT では full 仕様で使える。  C#, VB.NET, C++/CX が利用できる(多分、F# もできる)  GPIOなどはドライバが用意されている  ユニバーサルアプリで作れる  GUI 制御(HDIM経由)が非常に楽。  Visual Studio 2015 でデバッグできる  ブレークポイントやデバッグ出力が利用できる  既存の Raspberry Pi の作例が参考になる  各種センサーの扱いは、既存の Raspberry Pi の本が使える。
  9. 9. Windows IoT on Raspberry Pi の欠点  情報が少ない。  ほぼ唯一の情報源 Windows IoT - Start Coding http://ms-iot.github.io/content/en-US/win10/StartCoding.htm Microsoft Projects https://microsoft.hackster.io/en-US  まだ未完成  未実装な部分が多い。 Windows IoT - Release Notes http://ms-iot.github.io/content/en-US/win10/ReleaseNotes.htm  ピン配置が固定になっている  既存の Hat(拡張ボード)はピン配置が異なるため利用できない。  Raspbian & Python でやったほうが早い。  まあ、そりゃそうだ。
  10. 10. Windows Universal App で作る 1. “Blank App(Windows Universal)” テンプレートを開く。 2. 参照設定で「Windows IoT Extension SDK」を追加する。 3. プラットフォームを「ARM」にする。 4. リモートコンピュータを Raspberry Pi にして、デバッグ実行する。
  11. 11. Demo

×