Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

麻雀牌認識(東場)

1,526 views

Published on

.NETラボ 2014/9 にLTした麻雀牌認識のスライドです。
特徴量認識をしてちょっとだけ牌認識できるところまで.

Published in: Software
  • Be the first to comment

麻雀牌認識(東場)

  1. 1. 麻雀牌認識(東場) Microsoft MVP C# 増田智明 Moonmile Solutions
  2. 2. OpenCvSharp の活用 OpenCV の.NET ラッパー NuGet で取得
  3. 3. FsXaml の活用 XAML TypeProvider NuGetで取得
  4. 4. F# の活用 関数を使う パイプを使う インタープリタを利用
  5. 5. 麻雀牌認識の基礎 前処理 特定認識 後処理 背景差分、エッジ抽出 特徴量、矩形抽出 役認識、牌補完 牌を区別牌ロジック 特徴量、テンプレート 重ね合わせ、AR、ロボットアーム
  6. 6. 特徴量抽出の実行 ひとつ牌を区別 特徴を結ぶ線
  7. 7. 今後の課題 牌を抽出(矩形認識、背景差分) 複数の牌を区別 牌補完(誤認識の補正)
  8. 8. 参考文献  OpenCV http://opencv.jp/  OpenCvSharp http://github.com/shimat/opencvsharp  FsXaml http://github.com/fsprojects/FsXaml  物体検出 http://opencv.jp/opencv-2.1/cpp/object_detection.html http://www.moonmile.net/blog/archives/2478  画像局所特徴量と特定物体認識- SIFTと最近のアプローチ http://www.slideshare.net/MPRG_Chubu_University/sift-32258833  Win2D http://github.com/Microsoft/Win2D

×