Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
黒木 義興
Ubuntu 11.10 TLS上に環境を構築しました。以下のOSに対応しているので、これらでも環境を構築できるようです。   Ubuntu (12.04 and 11.10)   openSUSE (12.1)Ubuntu 11.04では、失...
Google製ソースコードレビューシステムなんて発音するのかわかりません…    - Webベースのコードレビューツール    - Gitでバージョン管理Google – Gerrgit Codereview:    http://code.g...
アカウント作成 → Gerrit 設定
最初にtizen.org(https://www.tizen.org/)で”Register”をクリックし、アカウントを作成します。
作成したアカウントでGerrit(https://review.tizen.org/gerrit)へログインし、       Settings --> Contact Information --> Full Name..       Sett...
Linuxターミナルで、以下のようにコマンドを実行します。$ ssh-keygen -t rsa -C "Your name <your_email_address>"例:$ ssh-keygen -t rsa -C "John Doe joh...
“~/.ssh/configに以下を記述します。Host review.tizen.orgHostname review.tizen.orgIdentityFile ~/.ssh/id_rsaProxyCommand nc -X5 -x <pr...
以下のコマンドを実行してgitの設定をします。$ git config --global user.name "First_Name Last_Name"$ git config --global user.email "account@hos...
Gerrit(https://review.tizen.org/gerrit)へログインして、以下の通りにLinkを開きます。      Settings --> SSH Public Keys --> Add Key
sshパブリックキー(“~/.ssh/id_rsa.pub”ファイルの内容)を青枠内に貼り付けて、”add”ボタンをクリックします。
Gerritとの接続確立のため、sshコマンドを実行します。$ ssh review.tizen.org成功すると、以下のようなメッセージが表示されます。**** Welcome to Gerrit Code Review ****...
ツールインストール
“/etc/apt/sources.list”に以下のリポジトリ設定を追加します。deb http://download.tizen.org/tools/xUbuntu_11.10/ /パッケージリストを更新して、gbsをインストールします。$...
gbsコマンドを実行します。初回実行時に、ユーザ名とパスワードを聞かれるので、TIZENアカウントのユーザ・パスワードを設定します。コマンド終了後、”~/.gbs.conf”が生成されます。$ gbs
GBSと同じで、TIZENのパッケージリポジトリ設定が必要ですが、すでに設定済みなので略。MICだけを入れる場合は、リポジトリ設定追加とパッケージリストのアップデートを忘れずに行なって下さい。以下コマンドで、MICがインストールされます。$ s...
この後、GBS/MICを使ってコンパイル・イメージ作成を行うことになるのですが…確認できていないため、それはまた後日で…
参考URLOS Development | TIZEN Source :       https://source.tizen.org/os-development
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Tizen gbs (git build-system)

4,324 views

Published on

Published in: Technology
  • Be the first to comment

Tizen gbs (git build-system)

  1. 1. 黒木 義興
  2. 2. Ubuntu 11.10 TLS上に環境を構築しました。以下のOSに対応しているので、これらでも環境を構築できるようです。 Ubuntu (12.04 and 11.10) openSUSE (12.1)Ubuntu 11.04では、失敗しました……TIZENのOS開発でGBSを使うには、Tizen.orgとTIZENのGerritにアカウント設定が必要です。
  3. 3. Google製ソースコードレビューシステムなんて発音するのかわかりません… - Webベースのコードレビューツール - Gitでバージョン管理Google – Gerrgit Codereview: http://code.google.com/p/gerrit/TIZENはGerritでコード管理しています。
  4. 4. アカウント作成 → Gerrit 設定
  5. 5. 最初にtizen.org(https://www.tizen.org/)で”Register”をクリックし、アカウントを作成します。
  6. 6. 作成したアカウントでGerrit(https://review.tizen.org/gerrit)へログインし、 Settings --> Contact Information --> Full Name.. Settings --> Contact Information --> Register New Email...で、アカウントのフル・ネーム/メールアドレスを設定します。“Register New Email”をクリックするとLinkアドレスを記載したメールが届きます。Linkアドレスをブラウザで開くとGerritアカウントが有効になります。
  7. 7. Linuxターミナルで、以下のようにコマンドを実行します。$ ssh-keygen -t rsa -C "Your name <your_email_address>"例:$ ssh-keygen -t rsa -C "John Doe john.doe@example.com”入力要求があれば、Enterキーを入力します。コマンド実行が終了すると “~/.ssh/”にSSHキーファイル”id_rsa”と”id_rsa.pub“が生成されます。
  8. 8. “~/.ssh/configに以下を記述します。Host review.tizen.orgHostname review.tizen.orgIdentityFile ~/.ssh/id_rsaProxyCommand nc -X5 -x <proxy-address>:<port> %h %pUser <User name on Gerrit>Port 29418“PorxyCommand”行は、Proxy経由でなければ不要です。
  9. 9. 以下のコマンドを実行してgitの設定をします。$ git config --global user.name "First_Name Last_Name"$ git config --global user.email "account@host"例:$ git config --global user.name "John Doe“$ git config --global user.email "john.doe@example.com“user.email”には、Gerritのカウント作成時に使用したメールアドレスを指定します。
  10. 10. Gerrit(https://review.tizen.org/gerrit)へログインして、以下の通りにLinkを開きます。 Settings --> SSH Public Keys --> Add Key
  11. 11. sshパブリックキー(“~/.ssh/id_rsa.pub”ファイルの内容)を青枠内に貼り付けて、”add”ボタンをクリックします。
  12. 12. Gerritとの接続確立のため、sshコマンドを実行します。$ ssh review.tizen.org成功すると、以下のようなメッセージが表示されます。**** Welcome to Gerrit Code Review ****...
  13. 13. ツールインストール
  14. 14. “/etc/apt/sources.list”に以下のリポジトリ設定を追加します。deb http://download.tizen.org/tools/xUbuntu_11.10/ /パッケージリストを更新して、gbsをインストールします。$ sudo apt-get update$ sudo apt-get install gbs
  15. 15. gbsコマンドを実行します。初回実行時に、ユーザ名とパスワードを聞かれるので、TIZENアカウントのユーザ・パスワードを設定します。コマンド終了後、”~/.gbs.conf”が生成されます。$ gbs
  16. 16. GBSと同じで、TIZENのパッケージリポジトリ設定が必要ですが、すでに設定済みなので略。MICだけを入れる場合は、リポジトリ設定追加とパッケージリストのアップデートを忘れずに行なって下さい。以下コマンドで、MICがインストールされます。$ sudo apt-get install mic
  17. 17. この後、GBS/MICを使ってコンパイル・イメージ作成を行うことになるのですが…確認できていないため、それはまた後日で…
  18. 18. 参考URLOS Development | TIZEN Source : https://source.tizen.org/os-development

×