Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

OSC Hiroshima 2013

1,456 views

Published on

Published in: Technology
  • Be the first to comment

OSC Hiroshima 2013

  1. 1. 最新事情 スマートフォン・車載 (IVI) PC 向け OS の現状とこれから Tizen Japan コンソーシアム Yuya Adachi (@moguriso)
  2. 2. 2 自己紹介 ● Yuya Adachi (@moguriso) ● TizenJapan コンソーシアム ● Android のドライバ開発が ( 最近の ) 本業です ... ● blog (Tizen nerd) ( http://moguriqt.hatenablog.jp/)
  3. 3. 3 Agenda ● Tizen とは ● 開発の現状 ● Tizen 3.0 ● Compliance ● Framework/profile/adaptation ● まとめ
  4. 4. Tizen とは?
  5. 5. 5 Mobile IVI
  6. 6. 6 Mobile ● SAMSUNG が開発主体 ● 国内では docomo が端末を 発売予定 (2013 年中 ?) ● Bada(SLP-OSP) + EFL ● Xorg(X Window システム ) ● オープンソース ( ? )
  7. 7. 7 IVI ● Intel が開発主体 ● TOYOTA が開発に参加 ● SLP + (OSP +) EFL ● Wayland ● オープンソース
  8. 8. 8 ● での Web アプリケーション ● C/C++ を用いた Native アプリケーション ● Linux ベースシステム
  9. 9. Tizen 開発の現状
  10. 10. 10 開発の現状 Thiago Macieira @intel 曰く
  11. 11. 11 開発の現状 Black Box
  12. 12. 12 開発ワークフローの現状 見えない場所 ( 内部 ) で開発 → 完成後に一括で公開 → 一部ツールのソースなどが長い間   非公開だった ほぼ公開の場所 (git) で開発 → 開発ツールのソースも積極的に公開 → Mobile を x86/ia32 に移植して公開   されるため、遅れが生じる
  13. 13. 13 開発用端末 (Mobile) RD-PQ(GS3 base) RD-C210(GS2 base) Tizen DevConf(US) で一般の開発者が 入手することは困 難 .LinuxCon Japan, Tizen DevLab(Tokyo, Fukuoka) で配布 ( 貸与 ?) Tizen DevConf(US) 、日本国内では LinuxConJapan で 配布。一時期 tizen.org でも少数 配布されていた . 現在は入手不可 .
  14. 14. 14 開発用端末 (Mobile) RD-PQ(GS3 base) RD-C210(GS2 base) Tizen DevConf(US) で一般の開発者が 入手することは困 難 .LinuxCon Japan, Tizen DevLab(Tokyo, Fukuoka) で配布 ( 貸与 ?) Tizen DevConf(US) 、日本国内では LinuxConJapan で 配布。一時期 tizen.org でも少数 配布されていた . 現在は入手不可 . FirefoxOS や Ubuntu touch に 比べて入手し難い
  15. 15. 15 開発用端末 (IVI) NDiS 166 ホボ PC 相当のスペック。 SDK が IVI プラットフォーム に対応していない。 Mobile に比較して store や アプリケーションの仕様など 不明な部分が多い。
  16. 16. 16 Porting Guide ● https://wiki.tizen.org/wiki/Porting_Gu ide ● 起動プロセス、 kernel config 、フレー ムワークなど、非常に詳細 ● 所謂 how to にはなっていない
  17. 17. 17 Porting Guide
  18. 18. 18 Porting Guide Linux BSP ベースでの 移植手順にはなっている 既存の Android 端末などへの 移植は簡単には出来ない
  19. 19. 19 ドキュメント ● https://developer.tizen.org/ja/docum entation ● UI/UX デザイン ● Mobile 開発ガイド
  20. 20. 20 開発の現状 ● α リリース時点から公開情報は増えた ● ソースコード、 git repo の公開、更新 ● 開発端末、端末用 OS イメージの公開 ● ドキュメントの拡充 ● ロードマップ、開発中の情報には未だアクセ ス出来ない ● エコシステムとして完全ではない ...
  21. 21. Tizen 3.0
  22. 22. 22 Tizen 3.0 ● よりコミュニティ主導に ● 開発者は市場の要求を理解する ● 企業は開発者の貢献に報いる ● コードベース ● upstream との互換性を保つ ● 要求主導によるバージョンアップ ● 複数プロファイルでのプロジェクト共有
  23. 23. 23 Tizen 3.0 ● ソース開発プロセスの改善 ● 内部での開発を公開の場での開発に ● コントリビューション方法の明確化
  24. 24. 24 コントリビューション方法 Open source governance and development model for Tizen 3.0 By Thiago Macieira, Software Architect & Community Manager, Intel
  25. 25. Tizen Compliance
  26. 26. 26 Tizen Compliance https://source.tizen.org/sites/default/files/page/tizen-2.1-compliance-specification-for-mobile-profile-v0.8.pdf
  27. 27. 27 Tizen Compliance https://source.tizen.org/sites/default/files/page/tizen-2.1-compliance-specification-for-mobile-profile-v0.8.pdf Mobile プロファイルを 先行して策定中
  28. 28. 28 Tizen Mobile Compliance( 例 ) https://source.tizen.org/sites/default/files/page/tizen-2.1-compliance-specification-for-mobile-profile-v0.8.pdf ● メモリストレージ ● 最低 512MB の IOMMU をサポートする RAM ● IOMMU 未サポートの場合追加 RAM が必 要になる(かもしれない) ● 最低 1GB の記憶媒体
  29. 29. 29 Tizen Compliance ● 策定されていないもの (IVI など ) を作った 場合にはどうするか? ● Mobile を参考にする ● 車載機器向けには用途に合うように検討、策定され る ● Tizen Association と連携してプロモーション
  30. 30. 30 Tizen Compliance ● Samsung / Intel の意向が強いのではな いか? ● 仕様決定の最終判断は TizenAssociation の TSG が持っている ● 過去の経緯から OSS での展開において両社とも 慎重になっている ● 表には LinuxFoundation 、 TizenAssociation が立って行動することが求められている
  31. 31. 31 Tizen Compliance http://www.tizenexperts.com/2013/05/nx2000-smart-camera-released-month/#prettyPhoto
  32. 32. 32 Tizen Compliance http://www.tizenexperts.com/2013/05/nx2000-smart-camera-released-month/#prettyPhoto 公式に Tizen Camera とは 名乗っていない
  33. 33. 33 Tizen Compliance http://www.tizenexperts.com/2013/05/nx2000-smart-camera-released-month/#prettyPhoto Tizen フレームワークを 利用しているだけの別物と 考えるべきとのこと
  34. 34. 34 Tizen Compliance
  35. 35. 35 Tizen Compliance http://events.linuxfoundation.org/sites/events/files/alss13_sinha.pdf 車車間・路車間通信 (V2X) 実現の ための TizenIVI 活用事例 Leveraging Tizen IVI Platform for Realizing V2X Use Cases (Purnendu Sinha Tizen IVI Team Samsung R&D India, Bangalore)
  36. 36. Tizen framework/profile/adaption
  37. 37. 37 framework/profile/adaption ● framework ● osp(open service platform),api ● Profile ● Mobile, IVI ● adaption ● intel_mfld, ap_samsung
  38. 38. 38 framework/profile/adaption 製品 A 製品 B 製品 C framework api, base, osp... api, telephony, connectivity base, system profile ivi mobile bed adaption face-engine, bluetooth intel_mfld, wayland xorg
  39. 39. まとめ
  40. 40. 40 まとめ https://source.tizen.org/sites/default/files/page/tizen-2.1-compliance-specification-for-mobile-profile-v0.8.pdf ● 第3の OS として他の OS より流行る? ● 製品ベースで発売時期が明言されている ● iPhone/Android より流行る? ● 恐らくは … ● Tizen そのものは流行る? ● 組込み向け Distro として流行る可能性はある
  41. 41. Thank you!

×