夢を叶える A ndroid @ home moguriso 2011.05.21
自己紹介 <ul><li>ハンドル: moguriso </li></ul><ul><li>神戸のすみの方のエンジニア </li></ul><ul><ul><li>RTOS(uItron -> T-Kernel)   向けの ファームウェア や...
アジェンダ <ul><li>[email_address] </li></ul><ul><li>HomeAutomation </li></ul><ul><li>何がスゴいの、嬉しいの? </li></ul><ul><li>まとめ </li><...
Android@Home  <ul><li>電灯・照明の明るさを無線通信で操作 </li></ul><ul><ul><li>ゲームの展開によって照明の光量を調整 </li></ul></ul><ul><li>洗濯機を操作 </li></ul><...
Android@Home  <ul><li>Google I/O でのデモの 様子 (1) </li></ul><ul><ul><li>照明の明るさを無線通信で 操作 </li></ul></ul>
Android@Home  <ul><li>Android タブレットに PC-OP-RS1 を繋げば同じような事が出来そうな気 がする。。。 </li></ul>
Android@Home  <ul><li>Google I/O でのデモの様子 (2)   Project Tangsten </li></ul>
Android@Home  <ul><li>Android タブレットに PaSoRi を繋げば同じような事が出来そうな気がする。。。 </li></ul>
Android@Home  <ul><li>デモの内容だけであれば真似して同じようなことは出来るかも知れない </li></ul><ul><li>家電と Android が繋がることはエンジニア的にはとても嬉しい </li></ul><ul><...
HomeAutomation
HomeAutomation <ul><li>センサー機能を搭載した家電製品などを電力ネットワークに接続 </li></ul><ul><ul><li>電力需要を自動的に調整 </li></ul></ul><ul><ul><li>省エネとコスト削...
HomeAutomation <ul><li>HomeAutomation の主要装置はスマートメータとホームゲートウェイ </li></ul><ul><li>スマートメータ </li></ul><ul><ul><li>電力使用量、電気料金、電...
何がスゴいの、嬉しいの? <ul><li>[email_address] と HomeAutomation が連携することによる ユーザとしての利点 </li></ul><ul><ul><li>利用情報をより効率的、能動的に運用出来る </li...
何がスゴいの、嬉しいの? <ul><li>[email_address] と HomeAutomation が連携することによる エンジニアとしての利点 </li></ul><ul><ul><li>氾濫する近距離無線通信規格がある程度まとめられ...
まとめ <ul><li>[email_address] によって家電を Android からスマートに操作出来るようになる </li></ul><ul><li>電力関連のユーザ情報を有効に活用できるようになる </li></ul><ul><ul...
ご静聴ありがとうございました。
無線規格悲喜交々 700mW 100mW 30mW 消費電力 11M bps 700k-2M bps 20-250k bps データレート 100-1,000m 10m 100-1,600m 距離 32 7 65535 ノード数 数時間 数週間...
X(Zig)Bee  のデバイスタイプ あり なし なし 低消費電力化 自デバイス 自デバイス配下の子デバイス ネットワーク全体 デバイス管理対象 なし あり あり ルータ機能 複数 複数 1 ノード数 なし なし あり ネットワーク確立 Re...
X(Zig)Bee  のネットワーク構成 <ul><li>ZibBee で構成出来るネットワークは下記の3系統がある </li></ul><ul><ul><li>スター構成 </li></ul></ul><ul><ul><li>ツリー構成 </...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Android@Home

1,351 views

Published on

Published in: Technology, Business
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
1,351
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
188
Actions
Shares
0
Downloads
17
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Android@Home

  1. 1. 夢を叶える A ndroid @ home moguriso 2011.05.21
  2. 2. 自己紹介 <ul><li>ハンドル: moguriso </li></ul><ul><li>神戸のすみの方のエンジニア </li></ul><ul><ul><li>RTOS(uItron -> T-Kernel) 向けの ファームウェア やら ドライバ を書いて…ました </li></ul></ul><ul><ul><li>最近は 組み込み Linux 向けの デバイスドライバ を書いてます </li></ul></ul>
  3. 3. アジェンダ <ul><li>[email_address] </li></ul><ul><li>HomeAutomation </li></ul><ul><li>何がスゴいの、嬉しいの? </li></ul><ul><li>まとめ </li></ul>
  4. 4. Android@Home <ul><li>電灯・照明の明るさを無線通信で操作 </li></ul><ul><ul><li>ゲームの展開によって照明の光量を調整 </li></ul></ul><ul><li>洗濯機を操作 </li></ul><ul><li>Project Tangsten </li></ul><ul><ul><li>RFID を用いて直感 的な操作で音楽プレ イヤーを操作する </li></ul></ul>
  5. 5. Android@Home <ul><li>Google I/O でのデモの 様子 (1) </li></ul><ul><ul><li>照明の明るさを無線通信で 操作 </li></ul></ul>
  6. 6. Android@Home <ul><li>Android タブレットに PC-OP-RS1 を繋げば同じような事が出来そうな気 がする。。。 </li></ul>
  7. 7. Android@Home <ul><li>Google I/O でのデモの様子 (2) Project Tangsten </li></ul>
  8. 8. Android@Home <ul><li>Android タブレットに PaSoRi を繋げば同じような事が出来そうな気がする。。。 </li></ul>
  9. 9. Android@Home <ul><li>デモの内容だけであれば真似して同じようなことは出来るかも知れない </li></ul><ul><li>家電と Android が繋がることはエンジニア的にはとても嬉しい </li></ul><ul><ul><li>が、それ以上でもそれ以下でもないと思う </li></ul></ul><ul><li>[email_address] が真価を発揮するのは家電経由でユーザの情報を収集してから </li></ul><ul><ul><li>HomeAutomation との連携 </li></ul></ul>
  10. 10. HomeAutomation
  11. 11. HomeAutomation <ul><li>センサー機能を搭載した家電製品などを電力ネットワークに接続 </li></ul><ul><ul><li>電力需要を自動的に調整 </li></ul></ul><ul><ul><li>省エネとコスト削減の度合いを向上 </li></ul></ul><ul><li>欧米では HomeAutomation を前提とした住居が本格導入されはじめている </li></ul><ul><li>日本では未だ実証実験段階 </li></ul><ul><ul><li>日本ではスマートハウスと言ったりします </li></ul></ul>
  12. 12. HomeAutomation <ul><li>HomeAutomation の主要装置はスマートメータとホームゲートウェイ </li></ul><ul><li>スマートメータ </li></ul><ul><ul><li>電力使用量、電気料金、電力消費パターンをリアルタイムに収集 </li></ul></ul><ul><li>ホームゲートウェイ </li></ul><ul><ul><li>家電ネットワークを包括的に管理するサーバ </li></ul></ul>
  13. 13. 何がスゴいの、嬉しいの? <ul><li>[email_address] と HomeAutomation が連携することによる ユーザとしての利点 </li></ul><ul><ul><li>利用情報をより効率的、能動的に運用出来る </li></ul></ul><ul><ul><ul><li>電気代の安い時間に自動的に洗濯機を回す </li></ul></ul></ul><ul><ul><ul><ul><li>省エネ、節電にも貢献 </li></ul></ul></ul></ul><ul><ul><ul><li>電気代の安い時間にエアコンの室内温度の自動的な上げ下げ </li></ul></ul></ul>
  14. 14. 何がスゴいの、嬉しいの? <ul><li>[email_address] と HomeAutomation が連携することによる エンジニアとしての利点 </li></ul><ul><ul><li>氾濫する近距離無線通信規格がある程度まとめられるカモ知れない </li></ul></ul><ul><ul><li>ユーザの電力使用に関する情報の収集と分析が可能になる </li></ul></ul><ul><ul><ul><li>より効率的な発電施設の運用提案など </li></ul></ul></ul>
  15. 15. まとめ <ul><li>[email_address] によって家電を Android からスマートに操作出来るようになる </li></ul><ul><li>電力関連のユーザ情報を有効に活用できるようになる </li></ul><ul><ul><li>省エネ、エコなどメリットは多い </li></ul></ul><ul><ul><li>個人情報にも配慮は必要 </li></ul></ul><ul><li>早く日本でも [email_address] の活用事例が増えていくと嬉しい </li></ul><ul><ul><li>ブラウザ、電話と第一印象意味不明な物をこれだけ流行らせてきた Google さまなので、 [email_address] もきっと流行る・・・か? </li></ul></ul>
  16. 16. ご静聴ありがとうございました。
  17. 17. 無線規格悲喜交々 700mW 100mW 30mW 消費電力 11M bps 700k-2M bps 20-250k bps データレート 100-1,000m 10m 100-1,600m 距離 32 7 65535 ノード数 数時間 数週間 月~年単位 バッテリー AES 64bit, 128bit 128 bit AES セキュリティ データ通信 音声 周辺機器操作 モニタリング 機器操作 アプリケーション Wi-Fi (802.11b) Bluetooth ZigBee XBee
  18. 18. X(Zig)Bee のデバイスタイプ あり なし なし 低消費電力化 自デバイス 自デバイス配下の子デバイス ネットワーク全体 デバイス管理対象 なし あり あり ルータ機能 複数 複数 1 ノード数 なし なし あり ネットワーク確立 Reduced Function Device Full Function Device Full Function Device IEEE802.15.4 デバイスタイプ エンドデバイス ルータ コーディネータ デバイスタイプ
  19. 19. X(Zig)Bee のネットワーク構成 <ul><li>ZibBee で構成出来るネットワークは下記の3系統がある </li></ul><ul><ul><li>スター構成 </li></ul></ul><ul><ul><li>ツリー構成 </li></ul></ul><ul><ul><li>メッシュ構成 (XBee Series1 は不可 ) </li></ul></ul>:コーディネータ :ルータ :エンド・デバイス スター構成 ツリー構成 メッシュ構成

×