Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
Webアクセシビリティの
現状ダイジェスト 2014
株式会社ミツエーリンクス
木達 一仁
2014年12月4日
アクセシビリティやるぞ!祭り
byYahoo! JAPAN・ミツエーリンクス・BA
アジェンダ
• 自己紹介
• Webアクセシビリティ確保の現状
• 各種標準化の現状
• まとめと提言
※ ユーザーエージェントや支援技術の現状については本セッショ
ンでは取り扱いません
自己紹介
木達 一仁
• 取締役CTO 兼 第二本部長
• 制作本部 技術統括担当
• 主にマークアップやスタイルシー
トの設計、関連ガイドラインの
策定・運用に従事
• ウェブアクセシビリティ基盤委
員会(WAIC)副委員長
Webアクセシビリティ
確保の現状
海外
海外で進む法制化(例)
• オーストラリアの政府系Webサイトは2012年末までに
WCAG 2.0 A、2014年末までにAA準拠
• ニュージーランドの政府系Webサイトは4つのフェーズに
分けて段階的にWCAG 2.0 AA準拠を進行
•...
国内
公的機関
運用モデルで示された目安
• 既に提供しているホームページ等
• 2014 年度末まで JIS X 8341-3:2010 の等級 AA に準
拠(試験結果の公開)
• ホームページ等を新規構築する場合
• 構築前に 「ウェブアクセシビリティ方...
方針策定・公開済 試験結果公開済
47都道府県
(47団体)
26 5
20政令指定都市
(20団体)
18 8
府省等(41団体) 13 6
方針策定と試験結果表示の
実態調査(2014年5月)
JIS対応は進んでいるものの
目安からすると遅れている
• 「みんなの公共サイト運用モデル」の強制力は必ず
しも強くはない
• JIS X 8341-3への正しい理解(対応方針や試験結果の
出し方など)の普及・啓発も不可欠
一般企業
方針策定と試験結果表示の
実態調査(2014年8月)
Web広告研究会 会員社(広告主、メディア・媒体社)190社中
• Webアクセシビリティに関する配慮事項の記載:24社
• JIS X 8341-3に基づくWebアクセシビリティ方針策定・...
アクセシビリティに積極的な
企業はまだ多くない印象
• 費用対効果(ROI)が測りにくい
• ポリシー作成者層に Web アクセシビリティの重要性
や必要性が正しく理解されていない
• アクセシビリティを確保し続けるための体制が構築
できていな...
障害者差別解消法の
今後には要注目
• Webも差別を禁止する分野に入るはず
• 「情報アクセシビリティの向上」
• 「情報の取得・利用・発信におけるアクセシビリ
ティ向上のための施策」
• 基本方針(原案)に関する意見を募集中(∼12/25)...
各種標準化の現状
WCAG 2.0
WCAG 2.0
• 2008年12月勧告
• 日本でiPhoneが発売された年
• 4つの原則(知覚可能、操作可能、理解可能、堅牢性)
• 12のガイドライン
• 61の達成基準(達成等級:A / AA / AAA)
• 技術非依存
WCAG-EM
WCAG-EM
• WCAG 2.0の関連文書の一つ
• WCAG 2.0に適合するうえで必要とされる評価のプロ
セスについてまとめたもの
• JIS X 8341-3:2010の試験やWAICの試験実施ガイド
ラインと関連
• 将来的には両者...
WAI-ARIA
WAI-ARIA
• セマンティクスとフォーカス制御を強化
• role 属性 / aria-* 属性
• HTML5で使うのであれば、Using WAI-ARIA in HTML
を参考に
• 1.0が2014年、勧告
• 1.1の策定が進行中
HTML5
IndieUI
IndieUI
• Events:デバイスに依存することなく共通のインタラ
クションを実現可能にする
• 解決困難な問題に直面(例:スライダー)
• User Context:ユーザーの設定を取得可能にする
• プライバシーとの兼ね合いをどうす...
WebVTT
WebVTT
• WebVideo Text Tracks Format
• テキストベースのデータフォーマット
• HTML5のvideo要素に字幕を追加
• track要素とともに使用
• エンコードはUTF-8
• mimeタイプはtex...
JIS X 8341-3
JIS X 8341-3
• 2004年6月公示
• 高齢者・障害者等配慮設計指針−情報通信に
おける機器,ソフトウェア及びサービス− 第
3部:ウェブコンテンツ
• 2010年8月改正、WCAG 2.0 と整合(JIS X 8341-3:20...
まとめと提言
• 公的機関、一般企業ともにWebアクセシビリ
ティ確保の取り組みはまだまだこれから
• 海外の法制化の動向に留意しつつ、障害者差別
解消法の施行に向けた動きも要注意
• そもそもWebアクセシビリティは障害者のため
だけに必要なわけではない、...
• 多様化するユーザー、デバイス、コンテキスト
に対応するための各種標準化が進行中
• Techniques for WCAG 2.0(実装方法集)にある
テクニックだけが、達成基準を満たす方法とい
うわけではない
• 安定度や実装状況などに配...
アクセシビリティ
やるぞ!!!
ご清聴ありがとうございました
株式会社ミツエーリンクス
TEL:03-5937-2891
E-mail:sg@mitsue.co.jp
Webアクセシビリティの現状ダイジェスト 2014
Webアクセシビリティの現状ダイジェスト 2014
Webアクセシビリティの現状ダイジェスト 2014
Webアクセシビリティの現状ダイジェスト 2014
Webアクセシビリティの現状ダイジェスト 2014
Webアクセシビリティの現状ダイジェスト 2014
Webアクセシビリティの現状ダイジェスト 2014
Webアクセシビリティの現状ダイジェスト 2014
Webアクセシビリティの現状ダイジェスト 2014
Webアクセシビリティの現状ダイジェスト 2014
Webアクセシビリティの現状ダイジェスト 2014
Webアクセシビリティの現状ダイジェスト 2014
Webアクセシビリティの現状ダイジェスト 2014
Webアクセシビリティの現状ダイジェスト 2014
Webアクセシビリティの現状ダイジェスト 2014
Webアクセシビリティの現状ダイジェスト 2014
Webアクセシビリティの現状ダイジェスト 2014
Webアクセシビリティの現状ダイジェスト 2014
Webアクセシビリティの現状ダイジェスト 2014
Webアクセシビリティの現状ダイジェスト 2014
Webアクセシビリティの現状ダイジェスト 2014
Webアクセシビリティの現状ダイジェスト 2014
Webアクセシビリティの現状ダイジェスト 2014
Webアクセシビリティの現状ダイジェスト 2014
Webアクセシビリティの現状ダイジェスト 2014
Webアクセシビリティの現状ダイジェスト 2014
Webアクセシビリティの現状ダイジェスト 2014
Webアクセシビリティの現状ダイジェスト 2014
Webアクセシビリティの現状ダイジェスト 2014
Webアクセシビリティの現状ダイジェスト 2014
Webアクセシビリティの現状ダイジェスト 2014
Webアクセシビリティの現状ダイジェスト 2014
Webアクセシビリティの現状ダイジェスト 2014
Webアクセシビリティの現状ダイジェスト 2014
Webアクセシビリティの現状ダイジェスト 2014
Webアクセシビリティの現状ダイジェスト 2014
Webアクセシビリティの現状ダイジェスト 2014
Webアクセシビリティの現状ダイジェスト 2014
Webアクセシビリティの現状ダイジェスト 2014
Webアクセシビリティの現状ダイジェスト 2014
Webアクセシビリティの現状ダイジェスト 2014
Webアクセシビリティの現状ダイジェスト 2014
Webアクセシビリティの現状ダイジェスト 2014
Webアクセシビリティの現状ダイジェスト 2014
Webアクセシビリティの現状ダイジェスト 2014
Webアクセシビリティの現状ダイジェスト 2014
Webアクセシビリティの現状ダイジェスト 2014
Webアクセシビリティの現状ダイジェスト 2014
Webアクセシビリティの現状ダイジェスト 2014
Webアクセシビリティの現状ダイジェスト 2014
Webアクセシビリティの現状ダイジェスト 2014
Webアクセシビリティの現状ダイジェスト 2014
Webアクセシビリティの現状ダイジェスト 2014
Webアクセシビリティの現状ダイジェスト 2014
Webアクセシビリティの現状ダイジェスト 2014
Webアクセシビリティの現状ダイジェスト 2014
Webアクセシビリティの現状ダイジェスト 2014
Webアクセシビリティの現状ダイジェスト 2014
Webアクセシビリティの現状ダイジェスト 2014
Webアクセシビリティの現状ダイジェスト 2014
Webアクセシビリティの現状ダイジェスト 2014
Webアクセシビリティの現状ダイジェスト 2014
Webアクセシビリティの現状ダイジェスト 2014
Webアクセシビリティの現状ダイジェスト 2014
Webアクセシビリティの現状ダイジェスト 2014
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Webアクセシビリティの現状ダイジェスト 2014

14,277 views

Published on

2014年12月4日、Yahoo! JAPAN BASE6 (東京ミッドタウンそば)で開催されたイベント「アクセシビリティやるぞ!祭り by Yahoo! JAPAN・ミツエーリンクス・BA」での講演資料です。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

Webアクセシビリティの現状ダイジェスト 2014

  1. 1. Webアクセシビリティの 現状ダイジェスト 2014 株式会社ミツエーリンクス 木達 一仁 2014年12月4日 アクセシビリティやるぞ!祭り byYahoo! JAPAN・ミツエーリンクス・BA
  2. 2. アジェンダ • 自己紹介 • Webアクセシビリティ確保の現状 • 各種標準化の現状 • まとめと提言 ※ ユーザーエージェントや支援技術の現状については本セッショ ンでは取り扱いません
  3. 3. 自己紹介
  4. 4. 木達 一仁 • 取締役CTO 兼 第二本部長 • 制作本部 技術統括担当 • 主にマークアップやスタイルシー トの設計、関連ガイドラインの 策定・運用に従事 • ウェブアクセシビリティ基盤委 員会(WAIC)副委員長
  5. 5. Webアクセシビリティ 確保の現状
  6. 6. 海外
  7. 7. 海外で進む法制化(例) • オーストラリアの政府系Webサイトは2012年末までに WCAG 2.0 A、2014年末までにAA準拠 • ニュージーランドの政府系Webサイトは4つのフェーズに 分けて段階的にWCAG 2.0 AA準拠を進行 • 米国ではリハビリテーション法508条(改正作業中)や ADA法によりWebアクセシビリティへの対応が進む • ACAAの影響は日本の航空会社にも及んでいる
  8. 8. 国内
  9. 9. 公的機関
  10. 10. 運用モデルで示された目安 • 既に提供しているホームページ等 • 2014 年度末まで JIS X 8341-3:2010 の等級 AA に準 拠(試験結果の公開) • ホームページ等を新規構築する場合 • 構築前に 「ウェブアクセシビリティ方針」策定 • 構築時に JIS X 8341-3:2010 の等級 AA に準拠(試験 結果の公開)
  11. 11. 方針策定・公開済 試験結果公開済 47都道府県 (47団体) 26 5 20政令指定都市 (20団体) 18 8 府省等(41団体) 13 6 方針策定と試験結果表示の 実態調査(2014年5月)
  12. 12. JIS対応は進んでいるものの 目安からすると遅れている • 「みんなの公共サイト運用モデル」の強制力は必ず しも強くはない • JIS X 8341-3への正しい理解(対応方針や試験結果の 出し方など)の普及・啓発も不可欠
  13. 13. 一般企業
  14. 14. 方針策定と試験結果表示の 実態調査(2014年8月) Web広告研究会 会員社(広告主、メディア・媒体社)190社中 • Webアクセシビリティに関する配慮事項の記載:24社 • JIS X 8341-3に基づくWebアクセシビリティ方針策定・公 開済:7社 • JIS X 8341-3に基づく試験結果公開済:6社
  15. 15. アクセシビリティに積極的な 企業はまだ多くない印象 • 費用対効果(ROI)が測りにくい • ポリシー作成者層に Web アクセシビリティの重要性 や必要性が正しく理解されていない • アクセシビリティを確保し続けるための体制が構築 できていない • ランキングの類がない
  16. 16. 障害者差別解消法の 今後には要注目 • Webも差別を禁止する分野に入るはず • 「情報アクセシビリティの向上」 • 「情報の取得・利用・発信におけるアクセシビリ ティ向上のための施策」 • 基本方針(原案)に関する意見を募集中(∼12/25) • 2016年施行予定
  17. 17. 各種標準化の現状
  18. 18. WCAG 2.0
  19. 19. WCAG 2.0 • 2008年12月勧告 • 日本でiPhoneが発売された年 • 4つの原則(知覚可能、操作可能、理解可能、堅牢性) • 12のガイドライン • 61の達成基準(達成等級:A / AA / AAA) • 技術非依存
  20. 20. WCAG-EM
  21. 21. WCAG-EM • WCAG 2.0の関連文書の一つ • WCAG 2.0に適合するうえで必要とされる評価のプロ セスについてまとめたもの • JIS X 8341-3:2010の試験やWAICの試験実施ガイド ラインと関連 • 将来的には両者の整合を検討
  22. 22. WAI-ARIA
  23. 23. WAI-ARIA • セマンティクスとフォーカス制御を強化 • role 属性 / aria-* 属性 • HTML5で使うのであれば、Using WAI-ARIA in HTML を参考に • 1.0が2014年、勧告 • 1.1の策定が進行中
  24. 24. HTML5
  25. 25. IndieUI
  26. 26. IndieUI • Events:デバイスに依存することなく共通のインタラ クションを実現可能にする • 解決困難な問題に直面(例:スライダー) • User Context:ユーザーの設定を取得可能にする • プライバシーとの兼ね合いをどうするか? • メディアクエリーで実現できないか?
  27. 27. WebVTT
  28. 28. WebVTT • WebVideo Text Tracks Format • テキストベースのデータフォーマット • HTML5のvideo要素に字幕を追加 • track要素とともに使用 • エンコードはUTF-8 • mimeタイプはtext/vtt
  29. 29. JIS X 8341-3
  30. 30. JIS X 8341-3 • 2004年6月公示 • 高齢者・障害者等配慮設計指針−情報通信に おける機器,ソフトウェア及びサービス− 第 3部:ウェブコンテンツ • 2010年8月改正、WCAG 2.0 と整合(JIS X 8341-3:2010) • 2015年の改正に向けた作業を進行中
  31. 31. まとめと提言
  32. 32. • 公的機関、一般企業ともにWebアクセシビリ ティ確保の取り組みはまだまだこれから • 海外の法制化の動向に留意しつつ、障害者差別 解消法の施行に向けた動きも要注意 • そもそもWebアクセシビリティは障害者のため だけに必要なわけではない、ということを踏ま えて「できることから」実践を • WCAG 2.0やJIS X 8341-3は手段であって目的 ではない
  33. 33. • 多様化するユーザー、デバイス、コンテキスト に対応するための各種標準化が進行中 • Techniques for WCAG 2.0(実装方法集)にある テクニックだけが、達成基準を満たす方法とい うわけではない • 安定度や実装状況などに配慮しつつ、グレー スフルデグラデーションの考え方をもって、 新しい仕様は積極的に採用していきたい
  34. 34. アクセシビリティ やるぞ!!!
  35. 35. ご清聴ありがとうございました 株式会社ミツエーリンクス TEL:03-5937-2891 E-mail:sg@mitsue.co.jp

×