OpenStack – SDNとオープンネットワーキングのすべて          水本 真樹    東京エレクトロン デバイス株式会社  CN事業統括本部 ビジネスデベロップメント部          2013/3/12         @m...
Open vSwitch と Software Defined Networking     Open vSwitchとは?     – オープンソースのスイッチング仮想化スタック     – 2009年 Open vSwitch プロジェクト...
Martin Casado
OpenFlowの開発のきっかけ                   We designed OpenFlow because it was obvious that セキュリティをネット        traditional networki...
OpenStackのオープンネットワーキングと業界動向(過去形)   OpenStack DiabloでのQuantum(2011)   – NTTとNicira社のプロジェクト(2011/8)   – NVP関連の案件、まだNiciraはステ...
そもそもOpenFlow/SDNとは   スタンフォード大学発    – 中心人物は「Nick McKeown」    – OpenFlowドラフト作成当時、      Martin Casadoが在籍      → Nicira設立へ    ...
そもそもネットワーク仮想化とは?  SDNアプリケーションの1つが  ネットワーク仮想化                    8
Niciraという会社 – ステルスとは                       9
Niciraという会社 – そして…
Niciraという会社 – そして…
Vmware NSX - Open Source/Interfaces,/Networking              App/Tool                                        Quantum      ...
OpenStack Design Summit &Conference 2012 SFRackSpace HostingのQuantum (NVP) 事例                                             ...
事例: RackSpace HostingのCloud Networks概念  ユーザ                  論理ネットワーク                  (パブリック)                      Comput...
Open Router Competition (INTEROP 2012)                                         15
統合分散仮想ルータ開発ターゲット(2) • 物理ネットワークの壁を超えたルータを   サーバ/ネットワーク仮想化技術と組合せ実現 • ダイナミックなネットワークサービスを提供   – 最適なリソース – サーバ仮想化(Grow/Shrink) ...
分散仮想ルータコンセプト概略     net                                                仮想ネットワーク             L2     VLAN             トラフィック監...
分散仮想ルータ                      サービスリソース                                                                        ハイパーバイザー     ...
当時の課題 – ネットワーク仮想化 L2 -> L3/L4   Quantum (Open vSwitch Plugin)   – VLANでのID指定     ⇒ Provider Networks   – L2のみ ⇒ L3   L4サービ...
F5のSDN戦略: エコシステムとL4/7ネットワーク仮想化                                                                         20            http:...
F5のSDN戦略: インテリジェントなSDN   ネットワークのアイソレーション(VXLAN、NVGRE、   Openflowなど)   ネットワーク仮想化コントローラ(Openflow, SDN)   – エコシステムの強化   L4-7ア...
OSCON 2012 Portland
VMworld 2011/2012                    23
OpenStackのネットワークアーキテクチャを考える
?
RackSpace
Nebula
Piston
OpenStack リファレンスアーキテクチャ        http://www.rackspace.com/cloud/private/architecture/   30
OpenStack リファレンスアーキテクチャ   ストレージとネットワークを集約   – VM間、コンポーネント間、付加価値サービス   – 10Gigabit Ethernet   SDNの一部となる先進のネットワークOS   – 内部: ...
Arista Networks     業界をリードする先進ベンダーの位置づけと実績     OpenStack、OpenFlow、VMware、VXLANや     エコシステムベンダーのコントローラをサポート     Software De...
SDN: L4サービスの仮想化 – Arista例                            33
Arista – エコシステム                  34
OpenStack アーキテクチャ – クラウドOSとSDCN                                  35
Piston Enterprise OpenStack                                                     Top of Rack Switch                 {CloudK...
OpenStack – 開発、構築、運用   開発、構築、運用のノウハウ   クラウドサービスの差別化、コスト効率   ビルディングブロック   汎用サーバ、OS上にコンポーネント割当   OpenStackはAPI?リファレンスアーキテク  ...
クラウドOSとOpenStack   クラウドOSとは                  (※ 公開情報に基づく)    – Microsoft - 強力な管理機能と自動化機能      ネットワーク、ストレージ、サーバーを含むリソー     ...
なぜOpenStackは支持されるのか?
ありがとうございました  アンケートにご協力お願いします  (名刺はクリップで留めてください)  出入り口までお渡しいただくか、  この部屋にそのまま残られる方は  のちほど回収にお伺いします  ノベルティをお渡しいたします          ...
OpenStack - SDNとオープンネットワーキングのすべて
OpenStack - SDNとオープンネットワーキングのすべて
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

OpenStack - SDNとオープンネットワーキングのすべて

5,625 views

Published on

OpenStack Day Tokyo 2013 プログラムにて - http://openstackdays.com/programdetails/#sessionB2
OpenStack QuantumでのOpenvSwitchやNVPを例にとり、メリットやSDNへの現実的なアプローチを示しデモを行います。クラウド環境におけるネットワーク仮想化の必然性の高まりから、新たな設計思想に基づくネットワーク技術が登場してきています。市場のクローズドなネットワークからオープンなトータルエコシステムへの変化、プログラマブルなソリューションのスピードとスケーラビリティ、データセンターで必要となるオープンネットワーキングの今後や、10GbEやLBaaS、エンタープライズ クラウドOSの行方、OpenStackを取り巻くビジネスに触れ、この分野に注力する理由について語ります。

Published in: Technology
0 Comments
4 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
5,625
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
948
Actions
Shares
0
Downloads
114
Comments
0
Likes
4
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

OpenStack - SDNとオープンネットワーキングのすべて

  1. 1. OpenStack – SDNとオープンネットワーキングのすべて 水本 真樹 東京エレクトロン デバイス株式会社 CN事業統括本部 ビジネスデベロップメント部 2013/3/12 @mizumotoda
  2. 2. Open vSwitch と Software Defined Networking Open vSwitchとは? – オープンソースのスイッチング仮想化スタック – 2009年 Open vSwitch プロジェクトよりリリース – 当初よりXen、KVM、OpenStackとの接続性、 プログラマビリティを指向 – OpenFlowプロトコル(チャネル、テーブル)もサポート ハードウェアスイッチに頼らず外部からコントロール できる 3
  3. 3. Martin Casado
  4. 4. OpenFlowの開発のきっかけ We designed OpenFlow because it was obvious that セキュリティをネット traditional networking was not suitable for many of the challenges network designers were facing. And ワークに適用するため more importantly, the users of traditional networks were not given an interface they could use to にプログラマブルでな innovate and add value themselves. The initial area we focused on was network security. かった I use to work on very secure networks, and unlike computers, the network could not be “programmed” to provide strong security guarantees. Instead, it Martin Casado氏 needed an operator to manually configure security policies, which is very slow and error prone. (Stanford)らにより Quickly, OpenFlow was adopted into many other areas. This included traffic engineering in the WAN, 最初のドラフト、v1.0へ building very large data centers, network virtualization, and mobility. OpenFlow come directly out of my PhD research. I wrote the first version of the draft, but the first official draft was written by myself, Ben Pfaff, and Justin Pettit. Later on, the OpenFlow moved to Stanford where many people worked on it. But originally, it was us three. 5
  5. 5. OpenStackのオープンネットワーキングと業界動向(過去形) OpenStack DiabloでのQuantum(2011) – NTTとNicira社のプロジェクト(2011/8) – NVP関連の案件、まだNiciraはステルス その他業界動向 – OpenFlow/SDN、Open Networking Summit – データセンターでのVLAN問題 – 「ネットワーク仮想化」、オーバーレイ – VMworld 2011 で VXLANの仕様策定 6
  6. 6. そもそもOpenFlow/SDNとは スタンフォード大学発 – 中心人物は「Nick McKeown」 – OpenFlowドラフト作成当時、 Martin Casadoが在籍 → Nicira設立へ – Open Networking Foundation の Founder 市場が彼らの手のひらの上で転がされた? 7
  7. 7. そもそもネットワーク仮想化とは? SDNアプリケーションの1つが ネットワーク仮想化 8
  8. 8. Niciraという会社 – ステルスとは 9
  9. 9. Niciraという会社 – そして…
  10. 10. Niciraという会社 – そして…
  11. 11. Vmware NSX - Open Source/Interfaces,/Networking App/Tool Quantum Ecosystem Partner Fabric OpenFlow/ OVSDB_Config STT/VXLAN/ BGP/MPLS, Hypervisor IPSec) VPN vSwitch (STT/VXLAN, firewall/security kernel) 12
  12. 12. OpenStack Design Summit &Conference 2012 SFRackSpace HostingのQuantum (NVP) 事例 13
  13. 13. 事例: RackSpace HostingのCloud Networks概念 ユーザ 論理ネットワーク (パブリック) Compute(KVM) ポータル Web Web Web OpenStack Quantum Nicira NVP DB App 論理ネットワーク (プライベート) 14
  14. 14. Open Router Competition (INTEROP 2012) 15
  15. 15. 統合分散仮想ルータ開発ターゲット(2) • 物理ネットワークの壁を超えたルータを サーバ/ネットワーク仮想化技術と組合せ実現 • ダイナミックなネットワークサービスを提供 – 最適なリソース – サーバ仮想化(Grow/Shrink) 【ポイントとなるコンポーネント】 – レイヤ2接続 - 仮想スイッチ Open vSwitch – ルーティング/セキュリティ - 分散処理ディスパッチャ – ネットワークサービス – 仮想マシンイメージ化 – プログラマビリティ/VM管理 – OpenStackコントローラ – ハイパーバイザ/仮想マシン間通信 - Quantum NaaS 16
  16. 16. 分散仮想ルータコンセプト概略 net 仮想ネットワーク L2 VLAN トラフィック監視 VIPスケールアウトリソース分割型仮想ルータ iControl ovsdb VIP L3 Open vSwitch DB Quantum Agent VIP ネットワーク 分散処理 リソース tap 仮想ルータ1 仮想ルータ2 port コントローラ Nova サービス Web/DB ハイパーバイザー1 ハイパーバイザー3 イメージ grow/shrink Vyatta ルータ ハイパーバイザー2 KVM Glance x86 Pool Quantum Server BIG-IP VE vSphere 開発ターゲット 分散仮想ルータ 17
  17. 17. 分散仮想ルータ サービスリソース ハイパーバイザー ルータVM Web VM Dispather ルータVM OpenStack VIP コントローラ Quantum データパス OVS エージェント 仮 ネットワーク ネットワーク仮想化 リソース 想(論理ネットワークを複数構築) ス エージェント イ ハイパーバイザーサービス ッ イメージ Dispather ルータVM ルータVM チ Web VM Web DB ス ケ ー ルータVM ル エージェント ハイパーバイザー ア ウ ト 18
  18. 18. 当時の課題 – ネットワーク仮想化 L2 -> L3/L4 Quantum (Open vSwitch Plugin) – VLANでのID指定 ⇒ Provider Networks – L2のみ ⇒ L3 L4サービス – サービスAPI – Quantumクライアント、BIG-IPのCLI、API ⇒ LBaaS (Grizzly) ⇒ RESTAPI, Northband API、エコシステム – BIG-IP VE ⇒ ラインナップの拡張 STT、VXLAN、OpenFlow ⇒ Arista 7000シリーズ 19
  19. 19. F5のSDN戦略: エコシステムとL4/7ネットワーク仮想化 20 http://www.f5networks.co.jp/shared/pdf/F5_SDN_Solution.pdf
  20. 20. F5のSDN戦略: インテリジェントなSDN ネットワークのアイソレーション(VXLAN、NVGRE、 Openflowなど) ネットワーク仮想化コントローラ(Openflow, SDN) – エコシステムの強化 L4-7アプリケーションサービスの可用性、セキュリ ティ、高速性の確保(FW、LB、ADCなど) – 新しい管理フレームワーク製品 オーケストレーション連携 – (vSphere/vCD, VXLAN VTEP予定, Hyper-V ANDサービス/VE) – OpenStack Quantum、エコシステム、LBaaS 21
  21. 21. OSCON 2012 Portland
  22. 22. VMworld 2011/2012 23
  23. 23. OpenStackのネットワークアーキテクチャを考える
  24. 24.
  25. 25. RackSpace
  26. 26. Nebula
  27. 27. Piston
  28. 28. OpenStack リファレンスアーキテクチャ http://www.rackspace.com/cloud/private/architecture/ 30
  29. 29. OpenStack リファレンスアーキテクチャ ストレージとネットワークを集約 – VM間、コンポーネント間、付加価値サービス – 10Gigabit Ethernet SDNの一部となる先進のネットワークOS – 内部: 自動化、プログラマビリティ – 外部: サービスとの接続性、安定性、API 31
  30. 30. Arista Networks 業界をリードする先進ベンダーの位置づけと実績 OpenStack、OpenFlow、VMware、VXLANや エコシステムベンダーのコントローラをサポート Software Defined Cloud Networking ∵ SDN + EOS 32
  31. 31. SDN: L4サービスの仮想化 – Arista例 33
  32. 32. Arista – エコシステム 34
  33. 33. OpenStack アーキテクチャ – クラウドOSとSDCN 35
  34. 34. Piston Enterprise OpenStack Top of Rack Switch {CloudKey}™ Hands-Free OS Server<1> Install and - Networking Configuration - Storage Highly available - Compute Virtual Machines - Management Highly available … {pentOS} controllers Server<N> Highly available Virtual Storage - Networking - Storage - Compute - Management 36
  35. 35. OpenStack – 開発、構築、運用 開発、構築、運用のノウハウ クラウドサービスの差別化、コスト効率 ビルディングブロック 汎用サーバ、OS上にコンポーネント割当 OpenStackはAPI?リファレンスアーキテク チャ? クラウドOSという考え方… 37
  36. 36. クラウドOSとOpenStack クラウドOSとは (※ 公開情報に基づく) – Microsoft - 強力な管理機能と自動化機能 ネットワーク、ストレージ、サーバーを含むリソー スを総括的に提供するやり方 – Vmware - CPU、ストレージ、およびネットワーク から構成された大規模なインフラを総合的に管理 するため、特別に設計されたもの ⇒ Software Defined Data Centerへ OpenStackは… 38
  37. 37. なぜOpenStackは支持されるのか?
  38. 38. ありがとうございました アンケートにご協力お願いします (名刺はクリップで留めてください) 出入り口までお渡しいただくか、 この部屋にそのまま残られる方は のちほど回収にお伺いします ノベルティをお渡しいたします http://cn.teldevice.co.jp/ 40

×