Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Mk model driven-automation

459 views

Published on

Model Driven Automation - for NetOps Coding#1 (Japanese version)

Published in: Engineering
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Mk model driven-automation

  1. 1. Model  Driven  Automa1on 30  October  2015   Miya  Kohno  (mkohno@cisco.com)  
  2. 2. 2© 2014 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Confidential Network領域におけるプログラミングスタイル   • Waterfallよりも Agile            -­‐-­‐-­‐-­‐  フィードバックと継続的改善   • Impera1ve(命令的)よりもDeclara+ve(宣言的)        -­‐-­‐-­‐-­‐  Howを指示するのでなく,Whatを合意   • ProcedureよりもModel  driven       -­‐-­‐-­‐-­‐  逐次命令するのではなく,あるべき姿をモデルで示す ネットワークは不確定性の高い,並列分散システム Wikipedia:  Barabasi-­‐Albert  Model  
  3. 3. 3© 2014 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Confidential Control   Infrastructure,  Devices   •  Physical   •  Virtual   virtual   physical   Service   Applica1on   “Declara1ve”  “Model-­‐driven”  性  の強み   非モデル駆動型(Workflow,  Script  base)  –  “How”を”記述”   •  Script   •  Workflow   •  CLI   •  Openflow  protocol                                                                                           状態変化に 対応困難   部分的変更, 削除が困難   ß  Procedure   ß  Command  
  4. 4. 4© 2014 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Confidential Control   Infrastructure,  Devices   •  Physical   •  Virtual   virtual   physical   Service   Applica1on   モデル駆動型 –  “What”を”合意”   •  Service  Model   •  Device  Models   部分的変更や削除を, 一貫性,整合性をもっ て実施可能   Transac/on  Engine   迅速(Agile)な   フィードバックループ   “Declara1ve”  “Model-­‐driven”  性  の強み   •  分散並列処理への親和性 •  不測の事態への対処、頑健性 •  再利用性、保守性,スケール性 ß  Inten/on   ß  Promise   Top  down   BoYom  Up  
  5. 5. 5© 2014 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Confidential モデリングってそんなにいいの ?   (実際の声)   •  モデル化するために余分な負担と工数がかかる   •  既に完了している仕事をやりなおす必要がある    -­‐  仕事の手順は既に確立している    -­‐  そのためのワークフローやスクリプトも既にある   •  人間に優しくないのでは    -­‐  人間は逐次思考するのが自然?     •  モデル化・抽象化ための,特別なスキルが必要   •  俺俺モデルが横行する   •  そもそも,その「モデル」が正しくないかもしれない  
  6. 6. 6© 2014 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Confidential 確かにそういう面はある..しかし,   •  モデル化の努力はきっと良い効果をもたらす      -­‐  「目的」と「手段」を切り離すよい機会     •  「正しくないモデル」ということがわかること自体がよいこと                  -­‐  モデルの整合性が自明     •  「とりあえず動けば良い」,というところ以外にメリットがある                -­‐  共通言語としてのモデル,再利用性,保守性     •  必要なモデルは標準化しよう! (Benoitがhelpしてくれます!)                -­‐  基本部分は標準化,vendor/organiza1on  specificな部分は拡張       -­‐  標準化やオープンソース化による,コミュニティ知見の集約と進化  

×