Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Terraform雑感 〜やってみた初学者として〜

146 views

Published on

インフラ勉強会「terraform座談会」(2018/08/05) にて発表させていただいたセッションのスライドです。(時間:15分)

告知サイト : https://wp.infra-workshop.tech/event/terraform%E5%BA%A7%E8%AB%87%E4%BC%9A/

Published in: Technology
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Terraform雑感 〜やってみた初学者として〜

  1. 1. インフラ勉強会 勉強会 terraform座談会 Terraform雑感 〜やってみた初学者として〜初学者として〜として〜 #インフラ勉強会勉強会 2018/08/05 22:00〜23:00
  2. 2. このスライドの注意スラ勉強会イドの注意のスライドの注意注意 ● 自分もふくめ「初学者用」なのでもふくめ「初学者用」なので初学者として〜用」なので」なのスライドの注意で 「初学者用」なので高度かつ最新な知識」かつ最新な知識」最新な知識」な知識」」 を求めないで下さい求めないで下さいめないで下さいさい ● 個人的な感想・見解ですな感想・見解ですです ● 裏とりテキトウかつ「調べてない」んでとりテキトウかつ「調べてない」んでテキトウかつ「調べてない」んでかつ最新な知識」「初学者用」なので調べてない」んでべてない」んで 「初学者用」なので正しくくわしいこと」はご自分でしくくわしいこと」はご自分で自分もふくめ「初学者用」なのでで ● でも「初学者用」なのでまちがってるよ」 「初学者用」なのでここ、こうした初学者として〜ほうがいいよ!」は あとでこっそりテキトウかつ「調べてない」んでと(オナシャス)オナシャス)
  3. 3. Part.1 Terraformとは
  4. 4. Terraformとは - そのスライドの注意1 • いくつ最新な知識」かググってスクラ勉強会ップするとすると – Terrafrom は、インフラ勉強会のスライドの注意構築・変更・バージョン 管理を安全かつ効率的に行うためのツールでを求めないで下さい安全かつ効率的に行うためのツールでかつ最新な知識」効率的な感想・見解ですに行うためのツールで行うためのツールでうた初学者として〜めのスライドの注意ツールでで す。Terraform は既存の有名なサービスプロバイダのスライドの注意有名なサービスプロバイダなサービスプするとロバイダ や社内のソリューションを管理することができますのスライドの注意ソリューションを求めないで下さい管理を安全かつ効率的に行うためのツールですることができます (チュートリアルでのスライドの注意日本訳) – Terraform は、安全かつ効率的に行うためのツールでかつ最新な知識」効率的な感想・見解ですに行うためのツールで、インフラ勉強会のスライドの注意構築 、変更、バージョン管理を安全かつ効率的に行うためのツールでを求めないで下さいするた初学者として〜めのスライドの注意ツールでとされて います(入門サイトっぽいのサイトっぽいのスライドの注意)
  5. 5. Terraformとは - そのスライドの注意1 • いくつ最新な知識」かググってスクラ勉強会ップするとすると – Terrafrom は、インフラ勉強会のスライドの注意構築・変更・バージョン 管理を安全かつ効率的に行うためのツールでを求めないで下さい安全かつ効率的に行うためのツールでかつ最新な知識」効率的な感想・見解ですに行うためのツールで行うためのツールでうた初学者として〜めのスライドの注意ツールでで す。Terraform は既存の有名なサービスプロバイダのスライドの注意有名なサービスプロバイダなサービスプするとロバイダ や社内のソリューションを管理することができますのスライドの注意ソリューションを求めないで下さい管理を安全かつ効率的に行うためのツールですることができます (チュートリアルでのスライドの注意日本訳) – Terraform は、安全かつ効率的に行うためのツールでかつ最新な知識」効率的な感想・見解ですに行うためのツールで、インフラ勉強会のスライドの注意構築 、変更、バージョン管理を安全かつ効率的に行うためのツールでを求めないで下さいするた初学者として〜めのスライドの注意ツールでとされて います(入門サイトっぽいのサイトっぽいのスライドの注意) うーん… これだけじゃ オレにはピンとはに行うためのツールではピンとは 来ない…ない…
  6. 6. Terraformとは - そのスライドの注意2 • オレにはピンとはが「初学者用」なのでTerraformを求めないで下さい説明する」なら…する」なら… –クラ勉強会ウかつ「調べてない」んでドの注意のスライドの注意”構成”を構成”構成”をを求めないで下さいAsCodeするものスライドの注意 –クラ勉強会ウかつ「調べてない」んでドの注意のスライドの注意種類を超えて「よく似た構文」で書を求めないで下さい超えて「よく似た構文」で書えて「初学者用」なのでよく似た構文」で書た初学者として〜構文」で書」で書 ける –「初学者用」なので依存の有名なサービスプロバイダ性の考慮」があるのスライドの注意考慮」がある
  7. 7. Terraformとは - そのスライドの注意2 • オレにはピンとはが「初学者用」なのでTerraformを求めないで下さい説明する」なら…する」なら… –クラ勉強会ウかつ「調べてない」んでドの注意のスライドの注意”構成”を構成”構成”をを求めないで下さいAsCodeするものスライドの注意 –クラ勉強会ウかつ「調べてない」んでドの注意のスライドの注意種類を超えて「よく似た構文」で書を求めないで下さい超えて「よく似た構文」で書えて「初学者用」なのでよく似た構文」で書た初学者として〜構文」で書」で書 ける –「初学者用」なので依存の有名なサービスプロバイダ性の考慮」があるのスライドの注意考慮」がある うーん… これも 「初学者用」なので使った人の感想」った初学者として〜人のスライドの注意感想」 だから、 わかりテキトウかつ「調べてない」んでづらいかも?
  8. 8. Part.2 担当領域はは どこなのスライドの注意か?
  9. 9. ネットワーク (閉域網やや 個々サーバのつなぎサーバのつなぎのつなぎ など) DNSや証明書関連 (接続のためにのために 必要なあれこれなあれこれ) LoadBalancerや WAFなど (経路を制御するを制御する制御するする もの) アプリサーバのつなぎ(群) DBサーバのつなぎ (その他”データ永続化”用データ永続化”用永続のために化”データ永続化”用用 のストレージサーバのつなぎ等) データ永続化”用 バのつなぎックアップ サーバのつなぎ • こういった初学者として〜 「初学者用」なのでシステム全体を表す構成」全かつ効率的に行うためのツールで体を表す構成」を求めないで下さい表す構成」す構成」 があった初学者として〜として… (例ははWebですが) 担当領域ははどこなのスライドの注意か
  10. 10. ネットワーク (閉域網やや 個々サーバのつなぎサーバのつなぎのつなぎ など) DNSや証明書関連 (接続のためにのために 必要なあれこれなあれこれ) LoadBalancerや WAFなど (経路を制御するを制御する制御するする もの) アプリサーバのつなぎ(群) DBサーバのつなぎ (その他”データ永続化”用データ永続化”用永続のために化”データ永続化”用用 のストレージサーバのつなぎ等) データ永続化”用 バのつなぎックアップ サーバのつなぎ • こういった初学者として〜 「初学者用」なのでシステム全体を表す構成」全かつ効率的に行うためのツールで体を表す構成」を求めないで下さい表す構成」す構成」 があった初学者として〜として… (例ははWebですが) 担当領域ははどこなのスライドの注意か 全体配置の「構成」の「構成」構成」」 ・ネットワークを制御するどうするのか ・サーバのつなぎはどう配置の「構成」し何につなげるのか何につなげるのかにつなげるのか ・サーバのつなぎや専用機器の調達やの調達ややOS選択はは ・何につなげるのかが「構成」外」で何が「自分たち」か」で何が「自分たち」か何につなげるのかが「構成」自分たち」かたち」か(境界) ・etc... サーバのつなぎ内部における「構成」における「構成」構成」」 ・サーバのつなぎソフトのインストール・設定 ・フォルダ構成構成」 ・どこに何につなげるのか置の「構成」く ・cronや自前スクリプトなどの配置スクリプトなどの配置の「構成」 ・etc... サーバのつなぎ内部における「構成」に おける「構成」構成」」 アプリの「構成」構成」」 ・アプリ自体 ・配置の「構成」 アプリ アプリ
  11. 11. ネットワーク (閉域網やや 個々サーバのつなぎサーバのつなぎのつなぎ など) DNSや証明書関連 (接続のためにのために 必要なあれこれなあれこれ) LoadBalancerや WAFなど (経路を制御するを制御する制御するする もの) アプリサーバのつなぎ(群) DBサーバのつなぎ (その他”データ永続化”用データ永続化”用永続のために化”データ永続化”用用 のストレージサーバのつなぎ等) データ永続化”用 バのつなぎックアップ サーバのつなぎ • こういった初学者として〜 「初学者用」なのでシステム全体を表す構成」全かつ効率的に行うためのツールで体を表す構成」を求めないで下さい表す構成」す構成」 があった初学者として〜として… (例ははWebですが) 担当領域ははどこなのスライドの注意か 全体配置の「構成」の「構成」構成」」 ・ネットワークを制御するどうするのか ・サーバのつなぎはどう配置の「構成」し何につなげるのか何につなげるのかにつなげるのか ・サーバのつなぎや専用機器の調達やの調達ややOS選択はは ・何につなげるのかが「構成」外」で何が「自分たち」か」で何が「自分たち」か何につなげるのかが「構成」自分たち」かたち」か(境界) ・etc... サーバのつなぎ内部における「構成」における「構成」構成」」 ・サーバのつなぎソフトのインストール・設定 ・フォルダ構成構成」 ・どこに何につなげるのか置の「構成」く ・cronや自前スクリプトなどの配置スクリプトなどの配置の「構成」 ・etc... サーバのつなぎ内部における「構成」に おける「構成」構成」」 アプリの「構成」構成」」 ・アプリ自体 ・配置の「構成」 アプリ アプリ プロビジョニング ツール:Ansible,Chef,Fablic,Ansible,Chef,Fablic, Pappet,etc... リリース/デプロイ/CD ツール:Ansible,Chef,Fablic,CIサーバのつなぎ, 自作スクリプト・パイプラインスクリプト・パイプライン, etc... オーケストレーション ツール:Ansible,Chef,Fablic,各種クラウドサービスクラウドサービス, 仮想基盤,サービス提供の仕組の仕組, CloudFomation,Terraform, 自作スクリプト・パイプラインスクリプト,etc...
  12. 12. ネットワーク (閉域網やや 個々サーバのつなぎサーバのつなぎのつなぎ など) DNSや証明書関連 (接続のためにのために 必要なあれこれなあれこれ) LoadBalancerや WAFなど (経路を制御するを制御する制御するする もの) アプリサーバのつなぎ(群) DBサーバのつなぎ (その他”データ永続化”用データ永続化”用永続のために化”データ永続化”用用 のストレージサーバのつなぎ等) データ永続化”用 バのつなぎックアップ サーバのつなぎ • こういった初学者として〜 「初学者用」なのでシステム全体を表す構成」全かつ効率的に行うためのツールで体を表す構成」を求めないで下さい表す構成」す構成」 があった初学者として〜として… (例ははWebですが) 担当領域ははどこなのスライドの注意か 全体配置の「構成」の「構成」構成」」 ・ネットワークを制御するどうするのか ・サーバのつなぎはどう配置の「構成」し何につなげるのか何につなげるのかにつなげるのか ・サーバのつなぎや専用機器の調達やの調達ややOS選択はは ・何につなげるのかが「構成」外」で何が「自分たち」か」で何が「自分たち」か何につなげるのかが「構成」自分たち」かたち」か(境界) ・etc... オーケストレーション ツール:Ansible,Chef,Fablic,各種クラウドサービスクラウドサービス, 仮想基盤,サービス提供の仕組の仕組, CloudFomation,Terraform, 自作スクリプト・パイプラインスクリプト,etc...
  13. 13. Part.3 複数のクラウドのスライドの注意クラ勉強会ウかつ「調べてない」んでドの注意 に行うためのツールで対応して書けるして書ける
  14. 14. 複数のクラウドのスライドの注意クラ勉強会ウかつ「調べてない」んでドの注意に行うためのツールで対応して書けるして書ける • 2018/08現在これくらいのクラウドをサポートこれくらいのスライドの注意クラ勉強会ウかつ「調べてない」んでドの注意を求めないで下さいサポート – AliCloud, AWS, Azure, Azure Stack, Google Cloud, Oracle Cloud Platform, Oracle Public Cloud, VMware NSX-T, VMware vSphere – https://www.terraform.io/docs/providers/type/ major-index.html • た初学者として〜だし「初学者用」なのでそれぞれは別モノ」モノ」」 – 後述
  15. 15. Part.3 コードの注意のスライドの注意特性の考慮」がある
  16. 16. コードの注意のスライドの注意特性の考慮」がある - そのスライドの注意1 • クラ勉強会ウかつ「調べてない」んでドの注意のスライドの注意プするとロダクト・リソース(例は:EC2インスタンス,S3バケット)な どのスライドの注意「初学者用」なので出来ない…上がり後の構成情報がりテキトウかつ「調べてない」んで後のスライドの注意構成情報(状態)」を求めないで下さい羅列で「書き下し」て行けるで「初学者用」なので書き下さいし」て行うためのツールでける – “HashiCorp Configuration Language”構成”をというらしい(拡張子 *.tf) – 思いたい人は「いた初学者として〜い人は「初学者用」なのでstructuredな設定ファイル」と思っても良いファイルで」と思いたい人は「っても良いい • for文」で書などのスライドの注意制御構文」で書は無いい(と思いたい人は「っておいて良いい)のスライドの注意で、あくまで「初学者用」なので書 き下さいし」「初学者用」なのでトラ勉強会ンザクションスクリプするとト」チックに行うためのツールでなる • マルでチなクラ勉強会ウかつ「調べてない」んでドの注意に行うためのツールで「初学者用」なのでスクリプするとトを求めないで下さい使った人の感想」いまわせる」わけではない – それご自分でとに行うためのツールで「初学者用」なのでresource名なサービスプロバイダが違う」のでう」のスライドの注意で – 「初学者用」なのでよく似た構文」で書た初学者として〜構文」で書」って言ったのは「構文”だけ”は知識として使いまわせる」った初学者として〜のスライドの注意は「初学者用」なので構文」で書”構成”をだけ”構成”をは知識」として使った人の感想」いまわせる」 resource "[クラウドのプロダ構成クト・リソース名]" "[自分たち」かで何が「自分たち」かつけるID]" { [パラメータ永続化”用] = "[値]" [パラメータ永続化”用] = "[値]" … [入れ子構造のパラメータれ子構造のパラメータのパラメータ永続化”用] { [パラメータ永続化”用] = "[値]" [パラメータ永続化”用] = "[値]" … } } HCLファイル(*.tf)
  17. 17. コードの注意のスライドの注意特性の考慮」がある - そのスライドの注意2 • 「初学者用」なので変数のクラウド」を求めないで下さい定ファイル」と思っても良い義出来ない…て、リソース定ファイル」と思っても良い義で使った人の感想」える • 「初学者用」なので変数のクラウド」を求めないで下さい外出しファイルでで設定ファイル」と思っても良いできる – defaultがあっても優先度かつ最新な知識」が強く上がり後の構成情報書きする variable "instance_ec2_ami" {} variable "instance_instance_type" { default = "t2.small" } ... resource "aws_instance" "id_sapmle_instance" { ami = "${var.instance_ec2_ami}" instance_type = "${var.instance_instance_type}" availability_zone = "ap-northeast-1a" ... } HCLファイル(*.tf) instance_ec2_ami = "ami-e99f4896" instance_instance_type = “t2.2xlarge”データ永続化”用 変数の外出しファイルの外」で何が「自分たち」か出しファイルし何につなげるのかファイル(*.tfvars)
  18. 18. コードの注意のスライドの注意特性の考慮」がある - そのスライドの注意3 • 他のリソースで「他のリソースの状態」を利用したければのスライドの注意リソースで「初学者用」なので他のリソースで「他のリソースの状態」を利用したければのスライドの注意リソースのスライドの注意状態」を求めないで下さい利用」なのでした初学者として〜ければ ${[リソース名なサービスプロバイダ].[ID].[].[パラ勉強会メータ名なサービスプロバイダ]} で利用」なので出来ない…る • クラ勉強会ウかつ「調べてない」んでドの注意のスライドの注意プするとロダクト/リソース同士で「で「初学者用」なのでAを求めないで下さい作った後、った初学者として〜後、Bのスライドの注意 構成が決まるもの」という”依存性”の考慮は「まるものスライドの注意」という”構成”を依存の有名なサービスプロバイダ性の考慮」がある”構成”をのスライドの注意考慮は「初学者用」なので[ID].[.パラ勉強会メ タ]を求めないで下さい引用」なのでしているか」で作った後、成順を見てくれるを求めないで下さい見てくれる – 本当は「初学者用」なのでplan」とか「初学者用」なので状態」とかが絡むけど今回は割愛むけど今回は割愛は割愛 resource "aws_instance" "SampleInstance" { ami = "ami-e99f4896" instance_type = "t2.small" ... } resource "aws_route53_record" "R53SampleARecord" { zone_id = "example.com." name = "sample.example.com" type = "A" records = ["${aws_instance.SampleInstance.public_ip}"] } HCLファイル(*.tf)
  19. 19. Part.4 必要なものなものスライドの注意
  20. 20. 必要なものなものスライドの注意 • “terraform”構成”を コマンドの注意自体を表す構成」 – https://www.terraform.io/downloads.html のスライドの注意ページから 「初学者用」なので自分もふくめ「初学者用」なのでのスライドの注意プするとラ勉強会ットフォーム全体を表す構成」に行うためのツールであった初学者として〜ものスライドの注意」を求めないで下さいダウかつ「調べてない」んでンロードの注意し解です 凍・配置 • あとは場合によって「に行うためのツールでよって「初学者用」なのでPath通す」程度す」程度かつ最新な知識」 • 自分もふくめ「初学者用」なのでで作った後、る「初学者用」なのでterraformのスライドの注意ファイルで」一式 • 当該フォルダにコマンドラインフォルでダに行うためのツールでコマンドの注意ラ勉強会イン/コンソールででコマンドの注意実行うためのツールで! – 最低限なら、これくらいなら、これくらい • “terraform init”構成”を- そのスライドの注意フォルでダに行うためのツールで「初学者用」なので実行うためのツールでできるよう」準備を行うを求めないで下さい行うためのツールでう • “terraform plan”構成”を-「初学者用」なのでHCLファイルでのスライドの注意構成」のスライドの注意正しくくわしいこと」はご自分でしさ確認(ドの注意ラ勉強会イラ勉強会ン) • “terraform apply”構成”を- 実際に「構成作成」の実行に行うためのツールで「初学者用」なので構成作った後、成」のスライドの注意実行うためのツールで • “terraform destroy”構成”を - 作った後、った初学者として〜構成のスライドの注意「初学者用」なので削除」」(バルでス) [自分たち」かが「構成」ここを制御するterraformのファイルのtopじゃ!」と決めたフォルダ決めたフォルダめたフォルダ構成] ├ main.tf :Ansible,Chef,Fablic, 先程まで説明していた「まで何が「自分たち」か説明し何につなげるのかていた「構成」HCLファイル」 └ terraform.tfvars :Ansible,Chef,Fablic, 先程まで説明していた「の説明に出しファイルてきた「構成」外」で何が「自分たち」かだし何につなげるのかの値ファイル」
  21. 21. Part.5 Terraform (HCL)のスライドの注意書き方 や開発方法
  22. 22. Terraform(HCL)のスライドの注意書き方や開発方法 • 左記フローは…気にしないでフローは…気にしないでに行うためのツールでしないで – 自分もふくめ「初学者用」なのでのスライドの注意結果だけど…ちょっと形式的過ぎだけど…ちょっと形式的な感想・見解です過ぎぎ – 「初学者用」なので依存の有名なサービスプロバイダを求めないで下さい綺麗に順序的にやれるに行うためのツールで順を見てくれる序的な感想・見解ですに行うためのツールでやれる(漸進的な感想・見解ですに行うためのツールで作った後、って いける)」なら 書く->plan->apply->plan->plan->apply->apply->plan->apply->書く のスライドの注意ルでープするとが理を安全かつ効率的に行うためのツールで想的な感想・見解です – インストールでと”構成”をinit”構成”を済み前提み前提 • 「初学者用」なので本家ドキュメント」見て「試行錯誤」一択ドの注意キュメント」見て「初学者用」なので試行うためのツールで錯誤」一択」一択 – https://www.terraform.io/docs/providers/ type/major-index.html – 上がり後の構成情報記フローは…気にしないでのスライドの注意URLあた初学者として〜りテキトウかつ「調べてない」んでから 「初学者用」なので自分もふくめ「初学者用」なのでのスライドの注意対象のクラウド」のスライドの注意クラ勉強会ウかつ「調べてない」んでドの注意」 あた初学者として〜りテキトウかつ「調べてない」んでに行うためのツールで降りていって何が在るか調べるりテキトウかつ「調べてない」んでていって何が在るか調べるが在これくらいのクラウドをサポートるか調べてない」んでべる
  23. 23. Part.6 作った後、ってみた初学者として〜一例は
  24. 24. 作った後、ってみた初学者として〜一例は • AWSに行うためのツールでは 「初学者用」なので(旧態然としつつもとしつ最新な知識」つ最新な知識」も)ア プするとリを求めないで下さいデプするとロイするなら これでええやろ」 みた初学者として〜いな「初学者用」なので鉄板構成」と いうのスライドの注意がある…ようです – ググった初学者として〜結果だけど…ちょっと形式的過ぎ (ちょっと揺れてるかもれてるかも) • これを求めないで下さい「初学者用」なのでTerraformで実 現」していきます – ※左図は「自作のもの」は「初学者用」なので自作った後、のスライドの注意ものスライドの注意」 なのスライドの注意で「初学者用」なので世の例」とは異のスライドの注意例は」とは異 なるかも知れません
  25. 25. 作った後、ってみた初学者として〜一例は で、出来ない…た初学者として〜 https://github.com/kazuhito-m/cloud-orchestration/t ree/master/aws/teppan
  26. 26. Part.7 デモ
  27. 27. デモ • …はむずいのスライドの注意で「初学者用」なので予め撮った動画の早回し」でwめ撮った動画の早回し」でwった初学者として〜動画の早回し」でwのスライドの注意早回は割愛し」でw • https://www.youtube.com/watch?v=9y7cR9- W2Hs&feature=youtu.be
  28. 28. Part.8 実行うためのツールで後どうなるか
  29. 29. 実行うためのツールで後どうなるか • 実行うためのツールで後は「初学者用」なので3つ最新な知識」のスライドの注意ファイルで」できる(はず) – .terraform/ フォルでダは”構成”をterraform init”構成”を時出来ない…る • 無いいとplanやapplyが実行うためのツールでできない – terraform.tfstateは”構成”をterrafrom apply”構成”を時出来ない…る • .backup は「初学者用」なので2度以上の実行後」に出来る模様度かつ最新な知識」以上がり後の構成情報のスライドの注意実行うためのツールで後」に行うためのツールで出来ない…る模様 • terraform.tfstate は「初学者用」なので構成のスライドの注意状態」を求めないで下さい持ってるってる – destroyや「初学者用」なのでapply失敗時のスライドの注意再実行うためのツールで時のスライドの注意resume」などに行うためのツールで必 須となる超重要ファイルとなる超えて「よく似た構文」で書重要なものファイルで • 逆に言うと「コードからの類推」が限界でに行うためのツールで言ったのは「構文”だけ”は知識として使いまわせる」うと「初学者用」なのでコードの注意からのスライドの注意類を超えて「よく似た構文」で書推」が限界で」が限なら、これくらい界でで 「初学者用」なのでイミュータブルでに行うためのツールでせざるを求めないで下さい得なかった」と推測なかった初学者として〜」と推」が限界で測 [自分たち」かが「構成」ここを制御するterraformのファイルのtopじゃ!」と決めたフォルダ決めたフォルダめたフォルダ構成] ├ main.tf ├ terraform.tfvars ├ .terraform/ :Ansible,Chef,Fablic, コマンド実行時に使うバイナリの道具群?に使うバイナリの道具群?うバのつなぎイナリの道具群? ├ terraform.tfstate :Ansible,Chef,Fablic, 作スクリプト・パイプライン成」し何につなげるのかた構成」の「構成」状態」のファイル」のファイル └ terraform.tfstate.backup :Ansible,Chef,Fablic, ↑の一個前スクリプトなどの配置?
  30. 30. 実行うためのツールで後どうなるか • 実行うためのツールで後は「初学者用」なので3つ最新な知識」のスライドの注意ファイルで」できる(はず) – .terraform/ フォルでダは”構成”をterraform init”構成”を時出来ない…る • 無いいとplanやapplyが実行うためのツールでできない – terraform.tfstateは”構成”をterrafrom apply”構成”を時出来ない…る • .backup は「初学者用」なので2度以上の実行後」に出来る模様度かつ最新な知識」以上がり後の構成情報のスライドの注意実行うためのツールで後」に行うためのツールで出来ない…る模様 • terraform.tfstate は「初学者用」なので構成のスライドの注意状態」を求めないで下さい持ってるってる – destroyや「初学者用」なのでapply失敗時のスライドの注意再実行うためのツールで時のスライドの注意resume」などに行うためのツールで必 須となる超重要ファイルとなる超えて「よく似た構文」で書重要なものファイルで • 逆に言うと「コードからの類推」が限界でに行うためのツールで言ったのは「構文”だけ”は知識として使いまわせる」うと「初学者用」なのでコードの注意からのスライドの注意類を超えて「よく似た構文」で書推」が限界で」が限なら、これくらい界でで 「初学者用」なのでイミュータブルでに行うためのツールでせざるを求めないで下さい得なかった」と推測なかった初学者として〜」と推」が限界で測 [自分たち」かが「構成」ここを制御するterraformのファイルのtopじゃ!」と決めたフォルダ決めたフォルダめたフォルダ構成] ├ main.tf ├ terraform.tfvars ├ .terraform/ :Ansible,Chef,Fablic, コマンド実行時に使うバイナリの道具群?に使うバイナリの道具群?うバのつなぎイナリの道具群? ├ terraform.tfstate :Ansible,Chef,Fablic, 作スクリプト・パイプライン成」し何につなげるのかた構成」の「構成」状態」のファイル」のファイル └ terraform.tfstate.backup :Ansible,Chef,Fablic, ↑の一個前スクリプトなどの配置? 「構成」今回の座談会」はの座談会」は ”データ永続化”用ここ”データ永続化”用のお話!
  31. 31. 最後に行うためのツールで 「初学者用」なのでね、簡単でしょ?」でしょ?」 Let’s try !
  32. 32. 参考 • 以下さいを求めないで下さい利用」なのでさせていた初学者として〜だきました初学者として〜、感謝! – https://qiita.com/zembutsu/items/84f5478701c5391df537 – https://engineering.mobalab.net/2018/01/10/terraform-に行うためのツールでよるインフラ勉強会構築/ – https://kiririmode.hatenablog.jp/entry/20180418/1524006000 – https://qiita.com/ringo/items/875f08ec550f0826f0dc – https://qiita.com/zembutsu/items/93e546df765f8b2c4f32 – https://dev.classmethod.jp/cloud/aws/deployment-to-ec2-instances/ – https://qiita.com/mt2/items/b39457b35210c7e856fc – https://qiita.com/minamijoyo/items/1f57c62bed781ab8f4d7

×