みんなで作る震災復興支援プラットフォームCrowd-sourcing disaster response platformと NextステージOpenStreetMap Foundation Japan 代表理事(株)NTTデータ 基盤システム...
Who is @miurahr1998 Linux kernel Development リナックス開発OSS/Linux Evangelist OSS/Linux普及推進員IM framework, Linux Standards OS...
@miurahr2008.3.8 start OpenStreeMap Japan   オープンストリートマップ2010.12.24 form OpenStreetMap FoundationJapanPromote “Open (Geo...
http://www.flickr.com/photos/dugspr/5543305021/in/set-72157626305323978/11, March,201114:46JST
http://www.flickr.com/photos/dugspr/5541815267/in/set-72157626305323978
http://www.flickr.com/photos/dugspr/5541815267/in/set-72157626305323978多くの人命と家・財産が失われました
http://www.flickr.com/photos/dugspr/5549191112/in/set-72157626305323978インフラも大きく打撃をうけました
http://www.flickr.com/photos/dugspr/5549191112/in/set-72157626305323978電力、ガス、水道もダメージを受け携帯電話の電波塔も流されました東京でも電話網の輻輳が続きました
インターネットは比較的無事でした●爆発的に使われました●ただし、被災地域では、ラスト1マイルがダメージを受けてましたTitle:newbird.epsCreator:Adobe Illustrator(R) 14.0CreationDate:9...
11, March, 201118:19 JSTPhoto: US. Navy Imaginary,Miyagi311
TRY to formHumanitarianOpenStreetMapJapanese Team地震・津波後の地図づくりで現地の救援活動をバックアップするチームを形成しよう
CrisisMapping
BEFORE 311
AFTER 311
AFTER 311
Start of Sinsai.info
19:06に第一報http://www.sinsai.info/ushahidi/reports/view/00014
3/12 本格稼働•個人サーバから Georepublic Japan 社のインフラに移行•hal_sk をサイト管理担当へ•sisai.info ドメインを割り当て
3/13 hal_sk が Twitter でボランティア募集会社サーバでも不足になりそうで、クラウドへ移行することに。http://twitter.com/#!/hal_sk/status/46759511154888704
呼応し、十数名のエンジニアが集まる上野と申しますNTT PF研に勤務しているものです。sinsai.info のサーバ技術者のリソースが足りません!Ubuntu、EC2、Ushahidi に詳しい方、info@osmf.jpにご連絡いただけまし...
参加のきっかけ例
Skypeで議論しながら同時作業●同時に20数名のデベロッパーが書き込みながら作業●Skypeの画面が画面を占領するハプニングも●サーバの作業を共有してみえるソフトで操作を共有
Skypeで議論しながら同時作業●同時に20数名のデベロッパーが書き込みながら作業●Skypeの画面が画面を占領するハプニングも●サーバの作業を共有してみえるソフトで操作を共有●一人ひとりの得意技が同時に炸裂して、一線級の開発者も勉強になった●...
Skypeで議論しながら同時作業同時に20数名のデベロッパーが書き込みながら作業– Skypeの画面が画面を占領するハプニングもサーバの作業を共有してみえるソフトで操作を共有– 一人ひとりの得意技が同時に炸裂して、一線級の開発者も勉強になった一...
3/14(月) 8:30AM Amazon EC2移行完了移行作業開始から十数時間でEC2への移行が完了。日本語検索ができないなど、いくつかの致命的な不具合も修正
3/17 Developer > 70人
Why could we startbothso early?
HaitiChileEarly 2010
Sinsai.info put Informationon the Map
Reportの例
How it worksHow it worksPeople submitincident reports
How it worksHow it worksVolunteerscollect/moderatereports
How it worksHow it works
活用例
Running by volunteers●Main:Open Street Map Foundation Japan (NPO)●Volunteers (Active) people(increasing)●Moderators:about ...
• Over 10,000 reports• 1,000,000+ PV in one month• 650,000+ Visits• 500,000+ Unique Visitors• Accessed from Sendai the most
Why we could collect so much reports?
Why we could collect so much reports?
Twitter立ち上げから、Twitterにフォーカスして活動高いPenetrationレート:20M+Cold Start Problemの解決サイトが有名になるにつれ、直接投稿、コメントがふえていった。
なぜそんなに早いのかUshahidiの活動から支援を受けたOpenSourceSoftwareだったHaiti, Chile, NZなどでの経験があったなぜ、そんなに早かったのか
4つのオープンスピリットOpen Source SoftwareOpen DATAOpen CollaborationOpen to Global help4つのオープンスピリット
OSSNo need to explain.Boost up speedSame methodology instead of age, species,reagion and comapnyスクラッチからワークフローを作らなくて良い既存のマニ...
OpenDataマッシュアップを推奨助け合いジャパンYahoo、Googleも活用ESRIアンドロイドIphoneアプリ携帯アプリも高速開発Open DATA
OpenCollaboration●開発者同士●海外・国内ボランティア●Twitter●ボランティアステーション●Blogでの共有●APIOpen Collaboration
Open To Global●ソースを戻していく●Sinsai.infoで多くの改善を実施した●プラグインをアップストリームへ●学びを世界へ Open to Global
Mission done? - NoMission complete?The Next?
API API APIUshahidiには、Web2.0 APIがあります– 携帯電話向けアプリを実現– 連携したWebアプリを作れます。Sinsai.infoは拡張されたAPIを持っています。– OpenSocial Gadget Pro...
OpenSocial Gadgetsinsai.info用のOpenSocialガジェット– iGoogleなどに埋め込めます。Author: Nachi Ueno, Sinsai.info Dev. leadthe MIT or GPL...
OpenSocial Gadget
New OpenCollaborationcome to Sinsai.info
SAHANAOSSの災害復旧支援システムDisaster response support systemOSS licensed
現地で必要になる情報の登録、管理たとえば。。。•避難所(指定避難所、未指定避難所)•仮設住宅の情報•病院の位置、受け入れ状態•足りない物資、送付できる物資の登録・マッチング•現地のアセスメント(衛生、介護、栄養 ...etc......)•ご遺...
情報を現地へとどける仕組み: NextSTEPUshahidiTwitterE-mailPublicSahanaSahana間データ同期他システムへのExportNPOへ情報の提供活動結果をSahanaに投入草の根情報を登録現地での対応Impo...
• 情報収集がヒアリングベース、緻密• 現地NPOに必要な、専門情報を登録• 救援物資の要請と調整を実施• 未指定避難所の見落としを防ぐ⇒支援の空白地帯を作らない!Sahanaの特長Sahana
• 現地ボランティアや中間支援団体自治体、社福むけの業務システム• 1つのNPOが撤退した後、次の担当NPOのために地域の情報を残せる• その土地のカルテSahanaの特長Sahana
みんなで作る震災復興プラットホームSinsai.infoとNextステージ
みんなで作る震災復興プラットホームSinsai.infoとNextステージ
みんなで作る震災復興プラットホームSinsai.infoとNextステージ
みんなで作る震災復興プラットホームSinsai.infoとNextステージ
みんなで作る震災復興プラットホームSinsai.infoとNextステージ
みんなで作る震災復興プラットホームSinsai.infoとNextステージ
みんなで作る震災復興プラットホームSinsai.infoとNextステージ
みんなで作る震災復興プラットホームSinsai.infoとNextステージ
みんなで作る震災復興プラットホームSinsai.infoとNextステージ
みんなで作る震災復興プラットホームSinsai.infoとNextステージ
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

みんなで作る震災復興プラットホームSinsai.infoとNextステージ

1,163 views

Published on

LinuxCon Japan - Open Forumでのプレゼン

Sinsai.infoはどのように立ち上がったか。開発者、ボランティアはどのように集まって、どのように活動したか。コラボレーションについて考察する。

http://events.linuxfoundation.jp/events/linuxcon-japan/open-forum

Published in: Technology, News & Politics
0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
1,163
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
3
Actions
Shares
0
Downloads
10
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide
  • わたしは、それから3時間半、行動を起こしていこう、と仲間に呼びかけました。 準備は出来ていませんでしたが、グローバルと連携しながら進めよう、と呼びかけました。
  • わたしたち、 Sinsai.info は、このボランタリーに作成された地図に、情報を提供しています。 カテゴリーに分けられ、どこの情報なのか、緯度経度をいれて、提供しています。
  • レポートの内容は、このような、利用可能なサービス、インフラや交通機関の情報などです。 情報そのものは、草の根で投稿されたもの、 Twitter などの媒体で知らされたものを掲載しています。 一つ一つのレポート、情報は、すべて、のべ200名のボランティアの手によって、整理され、位置情報がつけられ、確認されて掲載されているために、信頼性の高い提供ができています。 日本だけではなく、ヨーロッパ、アメリカなど、世界中のボランティアが参加しています。 個人ボランティアに加え、企業の支援のもと、派遣されている方もいます。
  • わたしたちのサービスは、世界中からアクセスされ、 50 万人150カ国、毎日2万にんに訪問いただいています。なかでも、一番おおいのは、仙台からの利活用です。 NPO/NGO の方々につかっていただきながら、今後も成長させていきます。
  • Sinsai.info では、 Ushahidi による草の根情報の収集の他、連携 NPO からの確度のたかい情報を掲載しています。 また、兄弟プロジェクトの OSM 、 CrisisiMapping の情報を取り込みます。 4 月からは、 SAHANA の開発にも参加し、 Sinsai.info のもつ 1 万件にのぼる膨大なデータを現地にとど蹴る活動にしふとしています。
  • みんなで作る震災復興プラットホームSinsai.infoとNextステージ

    1. 1. みんなで作る震災復興支援プラットフォームCrowd-sourcing disaster response platformと NextステージOpenStreetMap Foundation Japan 代表理事(株)NTTデータ 基盤システム事業本部Hiroshi MiuraOpen Collaboration, Open Source Software,Open Data, Open to Global
    2. 2. Who is @miurahr1998 Linux kernel Development リナックス開発OSS/Linux Evangelist OSS/Linux普及推進員IM framework, Linux Standards OSS標準化OSS Education OSS教育Many small contributions  たくさんの小さい貢献
    3. 3. @miurahr2008.3.8 start OpenStreeMap Japan   オープンストリートマップ2010.12.24 form OpenStreetMap FoundationJapanPromote “Open (Geo) DATA”             オープン(地理)データStart “Sinsai.info”
    4. 4. http://www.flickr.com/photos/dugspr/5543305021/in/set-72157626305323978/11, March,201114:46JST
    5. 5. http://www.flickr.com/photos/dugspr/5541815267/in/set-72157626305323978
    6. 6. http://www.flickr.com/photos/dugspr/5541815267/in/set-72157626305323978多くの人命と家・財産が失われました
    7. 7. http://www.flickr.com/photos/dugspr/5549191112/in/set-72157626305323978インフラも大きく打撃をうけました
    8. 8. http://www.flickr.com/photos/dugspr/5549191112/in/set-72157626305323978電力、ガス、水道もダメージを受け携帯電話の電波塔も流されました東京でも電話網の輻輳が続きました
    9. 9. インターネットは比較的無事でした●爆発的に使われました●ただし、被災地域では、ラスト1マイルがダメージを受けてましたTitle:newbird.epsCreator:Adobe Illustrator(R) 14.0CreationDate:9/24/10LanguageLevel:2
    10. 10. 11, March, 201118:19 JSTPhoto: US. Navy Imaginary,Miyagi311
    11. 11. TRY to formHumanitarianOpenStreetMapJapanese Team地震・津波後の地図づくりで現地の救援活動をバックアップするチームを形成しよう
    12. 12. CrisisMapping
    13. 13. BEFORE 311
    14. 14. AFTER 311
    15. 15. AFTER 311
    16. 16. Start of Sinsai.info
    17. 17. 19:06に第一報http://www.sinsai.info/ushahidi/reports/view/00014
    18. 18. 3/12 本格稼働•個人サーバから Georepublic Japan 社のインフラに移行•hal_sk をサイト管理担当へ•sisai.info ドメインを割り当て
    19. 19. 3/13 hal_sk が Twitter でボランティア募集会社サーバでも不足になりそうで、クラウドへ移行することに。http://twitter.com/#!/hal_sk/status/46759511154888704
    20. 20. 呼応し、十数名のエンジニアが集まる上野と申しますNTT PF研に勤務しているものです。sinsai.info のサーバ技術者のリソースが足りません!Ubuntu、EC2、Ushahidi に詳しい方、info@osmf.jpにご連絡いただけましたら幸いですというtwitを拝見しました。EC2,Ubuntuであればある程度はわかりますので是非お手伝いさせてください
    21. 21. 参加のきっかけ例
    22. 22. Skypeで議論しながら同時作業●同時に20数名のデベロッパーが書き込みながら作業●Skypeの画面が画面を占領するハプニングも●サーバの作業を共有してみえるソフトで操作を共有
    23. 23. Skypeで議論しながら同時作業●同時に20数名のデベロッパーが書き込みながら作業●Skypeの画面が画面を占領するハプニングも●サーバの作業を共有してみえるソフトで操作を共有●一人ひとりの得意技が同時に炸裂して、一線級の開発者も勉強になった●一回操作ミスで、はじめからやりなおし(午前4時)
    24. 24. Skypeで議論しながら同時作業同時に20数名のデベロッパーが書き込みながら作業– Skypeの画面が画面を占領するハプニングもサーバの作業を共有してみえるソフトで操作を共有– 一人ひとりの得意技が同時に炸裂して、一線級の開発者も勉強になった一回操作ミスで、はじめからやりなおし(午前4時)– 泣きそうになったでも、みんな負けなかった
    25. 25. 3/14(月) 8:30AM Amazon EC2移行完了移行作業開始から十数時間でEC2への移行が完了。日本語検索ができないなど、いくつかの致命的な不具合も修正
    26. 26. 3/17 Developer > 70人
    27. 27. Why could we startbothso early?
    28. 28. HaitiChileEarly 2010
    29. 29. Sinsai.info put Informationon the Map
    30. 30. Reportの例
    31. 31. How it worksHow it worksPeople submitincident reports
    32. 32. How it worksHow it worksVolunteerscollect/moderatereports
    33. 33. How it worksHow it works
    34. 34. 活用例
    35. 35. Running by volunteers●Main:Open Street Map Foundation Japan (NPO)●Volunteers (Active) people(increasing)●Moderators:about 40●Developers:about 30 people●Translators:about 5 people●Supporting companies●15 companies (Amazon,Yahoo!Japan, NTT,NTT DATA, GREE, Heartbeats, and more)
    36. 36. • Over 10,000 reports• 1,000,000+ PV in one month• 650,000+ Visits• 500,000+ Unique Visitors• Accessed from Sendai the most
    37. 37. Why we could collect so much reports?
    38. 38. Why we could collect so much reports?
    39. 39. Twitter立ち上げから、Twitterにフォーカスして活動高いPenetrationレート:20M+Cold Start Problemの解決サイトが有名になるにつれ、直接投稿、コメントがふえていった。
    40. 40. なぜそんなに早いのかUshahidiの活動から支援を受けたOpenSourceSoftwareだったHaiti, Chile, NZなどでの経験があったなぜ、そんなに早かったのか
    41. 41. 4つのオープンスピリットOpen Source SoftwareOpen DATAOpen CollaborationOpen to Global help4つのオープンスピリット
    42. 42. OSSNo need to explain.Boost up speedSame methodology instead of age, species,reagion and comapnyスクラッチからワークフローを作らなくて良い既存のマニュアルを利用Open Source Software
    43. 43. OpenDataマッシュアップを推奨助け合いジャパンYahoo、Googleも活用ESRIアンドロイドIphoneアプリ携帯アプリも高速開発Open DATA
    44. 44. OpenCollaboration●開発者同士●海外・国内ボランティア●Twitter●ボランティアステーション●Blogでの共有●APIOpen Collaboration
    45. 45. Open To Global●ソースを戻していく●Sinsai.infoで多くの改善を実施した●プラグインをアップストリームへ●学びを世界へ Open to Global
    46. 46. Mission done? - NoMission complete?The Next?
    47. 47. API API APIUshahidiには、Web2.0 APIがあります– 携帯電話向けアプリを実現– 連携したWebアプリを作れます。Sinsai.infoは拡張されたAPIを持っています。– OpenSocial Gadget ProjectSinsai.infoはアプリ基盤へ
    48. 48. OpenSocial Gadgetsinsai.info用のOpenSocialガジェット– iGoogleなどに埋め込めます。Author: Nachi Ueno, Sinsai.info Dev. leadthe MIT or GPL Version 2 licensesプロジェクトサイト– http://redmine.sinsai.info/projects/opensocial「Sinsai ガジェット」検索
    49. 49. OpenSocial Gadget
    50. 50. New OpenCollaborationcome to Sinsai.info
    51. 51. SAHANAOSSの災害復旧支援システムDisaster response support systemOSS licensed
    52. 52. 現地で必要になる情報の登録、管理たとえば。。。•避難所(指定避難所、未指定避難所)•仮設住宅の情報•病院の位置、受け入れ状態•足りない物資、送付できる物資の登録・マッチング•現地のアセスメント(衛生、介護、栄養 ...etc......)•ご遺体の管理災害復旧支援システム
    53. 53. 情報を現地へとどける仕組み: NextSTEPUshahidiTwitterE-mailPublicSahanaSahana間データ同期他システムへのExportNPOへ情報の提供活動結果をSahanaに投入草の根情報を登録現地での対応Import APIExport APIClosedSahanaor 他システム現地NPO高確度情報の提供震災後地図情報の提供(OSM Crisis Mapping)Internetを経由する支援
    54. 54. • 情報収集がヒアリングベース、緻密• 現地NPOに必要な、専門情報を登録• 救援物資の要請と調整を実施• 未指定避難所の見落としを防ぐ⇒支援の空白地帯を作らない!Sahanaの特長Sahana
    55. 55. • 現地ボランティアや中間支援団体自治体、社福むけの業務システム• 1つのNPOが撤退した後、次の担当NPOのために地域の情報を残せる• その土地のカルテSahanaの特長Sahana

    ×