業務系WebアプリケーションがStrutsから旅立つ日

4,748 views

Published on

2013/9/9 業務システムエンジニアのためのHTML5勉強会#04
Web✕Java - HTML5で進化したWeb標準を、Java技術でどう扱うのか? - オープニングトーク資料です。

Published in: Technology

業務系WebアプリケーションがStrutsから旅立つ日

  1. 1. 業務系Webアプリケーションが Strutsから旅立つ日 2013/9/9 業務系システムエンジニアのためのHTML5勉強会#4 「Web×Java」オープニングトーク HTML5jえんぷら部 メンバー 小川 充(@mitsuruog) "1 ~今のWeb標準とStruts/Javaの問題~
  2. 2. 自己紹介 • 小川 充(おがわ みつる) 37歳 • 業務系フロントエンジニア • 独立系Sier勤務 • えんぷら部スタッフ、OSS翻訳enja-oss メンバー "2 github https://github.com/mitsuruog Twitter @mitsuruog 業務系システムエンジニアが、進化するフロント技術とどう向き合っていけば良い かをテーマに日々活動しています。
  3. 3. 普段はフロントエンドに注力している訳ですが 最近のJavaでのWeb開発についていろいろ思う事があり イベント開催するに至りました。 オープニングでは、この辺りの事についてお話します。 "3
  4. 4. Webアプリケーションは バックエンドがないと成り立たない。 しっかりとした "4
  5. 5. 2013年 業務系Webアプリケーションの バックエンドといえば "5 J2EE+Struts1.X+JSP
  6. 6. 2013年4月 Struts 1.X EOL(End of life) "6
  7. 7. 2008年のトレンドは 仮想化、SOA、SaaS J2EE+Struts1.Xは過去のテクノロジー • Struts1.3最終リリースが2008年。 • 現在のWebの技術要素を標準でサポートしていない。 "7 (Ajax、JSON、カスタム属性、HTML5で追加されたタグ) 2007年初代iPhone 2008年Chrome登場
  8. 8. 業務系Webアプリケーションのガラパゴス化問題 • J2EE+Struts1.Xが提供する機能が、最近のWebアプリケーション基盤 としての要件を充分満たしていない "8 業務系WebアプリケーションでJavaが標準言語ではなくなった (フレームワークの知識が必須。しかも数が多い) • アプリケーションを中心にガラパゴス生態系が作られ身動きがとれない • J2EE+Struts1.X上に独自フレームワークを構築 • ベンダーロックインが常態化(ロックインされるエンジニアも含む)
  9. 9. ガラパゴス脱出の は仕様の標準化 • 前例として、Web技術はガラパゴス化した言語仕様をHTML5の名の 下に標準化している "9 • Javaも他のフレームワーク・言語の機能を吸収しながら進化し てきた。Strutsの次は、正統派のEE、革新のScalaか? java EE6 EE7 Scala J2EE+Struts1.X 独自フレームワーク
  10. 10. この勉強会がきっかけとなり Next Strutsの検討が始まりますように。 ご静聴ありがとうございました。 "10 えんぷら部 Java GREE 検索

×