Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

徳島県におけるオープンデータ推進の取組

54 views

Published on

地方におけるオープンデータ活用の仕組みから実践まで(自治体ICT活用セミナー) in 浜松市 (20150522)
https://www.kosai.org/johuzfyro-2055/?block_id=2055&active_action=journal_view_main_detail&post_id=1160&comment_flag=1

Published in: Government & Nonprofit
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

徳島県におけるオープンデータ推進の取組

  1. 1. 1 徳島県におけるオープンデータ の取組 ~ 徳島が変える、日本を変える。~ 地方におけるオープンデータ活用の仕組みから実践まで(自治体ICT活用セミナー) in 浜松市 (2015/5/22) 徳島県 政策創造部 統計戦略課 吉川 満
  2. 2. 課題解決先進県・徳島 2 徳島県においては,将来の日本が見える。 例: 人口減少,高齢化,若者の転出,空き家・耕作放棄地の増加,財政難, シャッター商店街,赤字法人率No.1,糖尿病死亡率No.1,・・・ 【イメージ】 阿波踊り,鳴門の渦潮,四国八十八ヶ所霊場,LED,マチ★アソビ 等 -1400 -1200 -1000 -800 -600 -400 -200 0 200 400 00~04歳 05~09歳 10~14歳 15~19歳 20~24歳 25~29歳 30~34歳 35~39歳 40~44歳 45~49歳 50~54歳 55~59歳 60~64歳 65~69歳 70~74歳 75~79歳 80~84歳 85~89歳 90歳~ H23 H22 H21 H20 H19 H18 H17 H16 H15 H14 H13 H12 H11 年齢階級別人口移動数 若者の転出超過が顕著 創造的実行力 【統計戦略課のミッション】 より効果的・効率的な政策創造 (統計分析を用いた課題解決)
  3. 3. 10の「徳島宣言」【HP】 徳島県の共通コンセプト (H26.9策定) 01 徳島は宣言する。 ここなら安心して子育てできることを。 02 徳島は宣言する。 歳をとってもいきいきと輝けることを。 03 徳島は宣言する。 しなやかに災害に立ち向かうことを。 04 徳島は宣言する。 山奥でも速い、日本一のネット環境を。 06 徳島は宣言する。 この地で生まれる、世界を変えるイノベーションを。 07 徳島は宣言する。 日本の原風景を残していくことを。 08 徳島は宣言する。 この土地の「食」は、幸せをもたらすことを。 09 徳島は宣言する。 世界に誇れる文化を発信することを。 05 徳島は宣言する。 女性が自分らしく生きられることを。 10 徳島は宣言する。 「おもてなし」のルーツがここにはあることを。
  4. 4. 4 ピンチをチャンスに 光ブロードバンド王国・徳島 ◆「光ファイバー CATV」世帯普及率88.9% 全国1位 ! (全国平均 51.8% ) (H25.3末) ◆「光ファイバー」 全県域普及世帯当たりの総延長 全国1位! 【代表例】 ◆いろどり: 葉っぱビジネス(上勝町,タブレットを活用し,受発注) ◆サテライトオフィスプロジェクト(神山町等:ICT企業等の進出) ◆高齢者がタブレットを用いて,観光ボランティア (美波町) 上勝町,神山町,美波町 転入者数>転出者数 ICTの利点を活用 東京よりも早い 4 【ICTとくしま創造戦略】 (H26.3策定) 「ICT基盤整備」から, 課題解決のための「ICT利活用」へ Uターン,Iターンの増加 -300 -250 -200 -150 -100 -50 0 50 100 150 200 S51 S52 S53 S54 S55 S56 S57 S58 S59 S60 S61 S62 S63 H1 H2 H3 H4 H5 H6 H7 H8 H9 H10 H11 H12 H13 H14 H15 H16 H17 H18 H19 H20 H21 H22 H23 H24 H25 -160 -140 -120 -100 -80 -60 -40 -20 0 20 40 転入 転出 増減(社会的要因) 上勝町 100カ所以上
  5. 5. 5 オープンデータとは? 【意訳】 公共データ(行政データ含)を利活用が進みやすいように公開すること オープン データ 公共データ 使いやすい形式で公開 新サービス 県民の利便性向上 行政等が保有 する情報 【イメージ】 ファイル変換 流通コストの低下 【アプリ例(子育て)】 横浜市金沢区(かなざわ育なび.net),京都市(京都はぐくみアプリ), 大阪市天王寺区(ぎゅっと!),川崎市麻生区 (子育て支援アプリ),東京都世田谷区(せ たがや子育て応援アプリ),東京都新宿区(子育てバリアフリーマップ) など 【オープンデータポータルサイト】 組み合わせで 見えてくる (ライセンス・ファイル形式) 【意義・目的(総務省)】 1. 行政の透明性・信頼性の向上 2. 国民参加・官民協働の推進 (官民の情報共有) 3. 経済の活性化・行政の効率化 (新ビジネスの創出・企業活動の効率化, 公共データを活用した分析等) http://ouropendata.jp/
  6. 6. 6 オープンデータ推進の歩み(徳島県) 【主なスケジュール】 H25. 6 世界最先端IT国家創造宣言,日本再興戦略(内閣官房) 7 来年度の新規事業として,検討開始(サマークリエイト: 予算折衝) 9 保有データに関するアンケート実施(庁内),カタログサイトの準備開始 H26 . 1 予算案 (知事査定,統計戦略課1000万円) 2 「地理情報×オープンデータ」ハッカソン開催 (企業支援課) 3 ICTとくしま創造宣言策定 (重点戦略) 4 オープンデータ推進検討会開催,ポータルサイト プロポーザル実施 5 簡易版データカタログサイト構築 (Google ドライブ) 5月~12月 数多くの講演会・勉強会,アイデアソン・ハッカソン,ICTとくしま 大賞等の利活用イベント (統計戦略課,企業支援課,地域創造 課,情報システム課 等) 12 データカタログサイトのみ仮公開 H27. 2 地方公共団体オープンデータ推進ガイドライン(内閣官房) 3 公共クラウド (総務省) 4 オープンデータポータルサイト本格運用,県HP改修公開 5 オープンデータプラグインのオープンソース化 (SHIRASAGI) 県庁内・市町村利用拡大へ
  7. 7. 7 オープンデータ推進の取組成果 【意義・目的(総務省)】 1. 行政の透明性・信頼性の向上→ △ 2. 国民参加・官民協働の推進 → ◎ 3. 経済の活性化・行政の効率化 → △ 【参考】 ガバメント2.0 市民の英知が社会を変える(NHKクローズアップ現代, 2013.4.1.) [HP] 当県において プラット フォーム (行政) 政府はプラットフォーム化しなければならない。 (ガバメント2.0,ティム・オライリー) →市民に対して,新たな挑戦の場を与える。 市民等 企業・団体 (双方向性のある) ポータルサイト, アプリ ライセンス, ファイル形式ニーズ, 参加 【背景】 厳しい財政状況や住民自治等により ,以前よりも市民との協 働により課題解決が重要視されてきている。 [アプローチ 2 ] Do It Ourselves 型 (FixMyStreet 等のアプリ) (プラットフォーム企業:Google, Apple, Amazon, 楽天 等) [アプローチ 1 ] ポータルサイトの構築 (市民との協働に関して, ”No!” という首長さんはいない。) 市民との協働促進 (双方向性) (万能薬ではなく,クローズド の方が良い場合もある。 注)
  8. 8. 8 ポータルサイト構築事業 本格運用 4月27日~ http://ouropendata.jp (1) データカタログ :5★オープンデータ作成可能!, クローリングによる手間無く,最新のファイルを維持! (2) アプリマーケット:OSSによるデータの可視化! (3) アイデアボックス:ニーズの可視化! (4) デスクトップアプリ : データ共有による業務改善! 連携イメージ クローリング クリエイティブ・コモンズ・ライセンス の付与されている行政情報を登録 災害時情報共有システム 避難所情報(市町村入力,毎日更新) 分野に「オープンデータ」を追加 (市町村による共 同利用を想定) グループウェア シングル サインオン 例 : アプリマーケットで作成した統計 グラフを県HPへ貼り付ける等 : 手間無くオープンデータ化
  9. 9. 9 OSSを活用したシステム開発 (2007~) 施設情報等は ダウンロード可能 (CC-BYライセンス) 徳島県と地元企業で開発したOSSが多く の自治体で採用(CMS: 160団体以上) 総合地図提供システム (統合型Web GISシステム,情報システム課) 【ピンチ】 2009年,Lotus Notes(IBM)のバージョンアップ問題 (費用の問題) からCMSを開発 (アジャイル方式) CMS, Gw, Mail, Maps, オンラインスト レージ,ソフトウェア資 産管理,・・・・ 低コスト,高性能を実現 【効果】 アジャイル開発方式を採用し,県職員も開発に関与。自治体職員にとり ,より便利なシステム構築が可能。地場産業の振興・地元雇用の促進等
  10. 10. 10 「オープンデータ賞」 (副賞5万円,2作品) 第4回 ICTとくしま大賞 新設 1. ヒナンロおへんろ 2. 撮るGET! 徳島城 【受賞作品】 知事と記念撮影
  11. 11. 11
  12. 12. 12 小学校低学年向けのマッピングパーティー オープンストリートマップの充実 公式アカウントを作成し,作業中 →
  13. 13. 13 県内市町村への県の取組説明 OSS普及協議会関係(6/11, 8/22, 9/19, 6/1) 市町村統計主管課長会議 (5/19, 5/18) 徳島県オープンデータ推進検討会(4/21,1/28) 徳島県・市町村情報化推進協議会「平成26年度 第2回公共サー ビス共同・連携部会」 (9/24) - 市町村との連携呼びかけ・アンケートの実施 - オープンデータ推進セミナー(3/6) 詳細:イベントのページ 利用者の利便性の問題から, データカタログサイトの乱立を避けたい。 財政的・手続き的に負担のない連携を検討。 (メンバー: 学識経験者,ICT企業,マスコミ,自治体職員等) ポータルサイトの管理ユーザーIDを希望職員に配布(予定)
  14. 14. 14 積極的な情報発信 https://twitter.com/ouropendata https://www.facebook.com/ouropendata マスコミ掲載実績 ポータルサイト:徳島新聞,日本経済新聞,朝日新聞,毎日新聞 イベント:徳島新聞,朝日新聞,徳島経済新聞
  15. 15. 15 Code for Tokushima 設立 (2015.3) イベントを開催する際,オープンデータポータルサイト (Our Open Data) のアプリ・アイデア登録を活用 県内のICTエンジニアを中心として,設立
  16. 16. 16
  17. 17. 17
  18. 18. 徳島が変える、日本を変える。 終 https://www.youtube.com/watch?v=JN-bmtN9OjA

×