Successfully reported this slideshow.

Windows Phoneをuniversal Appsプロジェクトで

627 views

Published on

Published in: Software
  • Be the first to comment

Windows Phoneをuniversal Appsプロジェクトで

  1. 1. Windows Phoneをuniversal Appsプロジェクトで 蜜葉 優
  2. 2. • H.N. :蜜葉 優 [mitsuba yu] • twitter:@mitsuba_tan • カメラが趣味 • フリーランス@大阪 • User Experience Designer & Interaction Developer • Portfolio: http://c-mitsuba.com • Microsoft MVP for Client Development profile
  3. 3. Windows Phone版をつくろう!
  4. 4. どうせなら最初から universal Appsでやってみよう!
  5. 5. Spicaでやってること • 気象庁から星空指数を取ってきて表示す る • 今月の月齢を表示する
  6. 6. あんまり考えずにいつもどおり
  7. 7. Model.cs MainViewModel.cs MainPage.xaml WPShared Model.cs Model.cs
  8. 8. まずは やりたいようにやってみた
  9. 9. とりあえず、この画面は満足
  10. 10. じゃあ、次は星空指数を。。
  11. 11. あれ?Spicaって1ページよね?
  12. 12. でも、これ以上 WP画面に情報 つっこみたくない
  13. 13. 結局こんなふうにかきかえた
  14. 14. MainPage.xaml WPShared ViewModel.cs Model.cs Model.cs Model.cs ViewModel.cs MainViewModel.cs
  15. 15. これなら、ここからStoreAppsも つくれそう?
  16. 16. でも、これはこれ で満足しちゃった
  17. 17. 星空指数は別アプ リにしよう!
  18. 18. やりたかったプロジェクト構成 • Shared • WP – 星空指数アプリ – 月齢アプリ • W8 – 星空指数と月齢を表示するアプリ
  19. 19. (簡単には) できませんでしたー
  20. 20. まとめ • そもそもの画面サイズがちがう • 1ページに表示するコンテンツの量も違 う • レイアウトはもちろん、1画面に表示す る情報も変わってくる
  21. 21. まとめ • やっぱり電話とパソコンでシチュエー ションがちがう • となるとアプリの役割とか重たさ?も変 わってくる • んーはじめからいろいろ考えてつくらな いといけないなー

×