Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

ホントのホントの0から始める3Dモデリング入門

4,221 views

Published on

Metasequoiaでのモデリング

Published in: Design
  • Sex in your area is here: ♥♥♥ http://bit.ly/39pMlLF ♥♥♥
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
  • Dating for everyone is here: ❤❤❤ http://bit.ly/39pMlLF ❤❤❤
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here

ホントのホントの0から始める3Dモデリング入門

  1. 1. ホントのホントの 0 から始める 3D モデリング超入門 蜜葉 優
  2. 2. PROFILE H.N.;蜜葉 優[@mitsuba_tan] silkyfeel ,LLC CEO UX Designer / Interaction Developer / Photographer Keynoteの表紙はいつも自分で撮影 Microsoft MVP for Windows Development HoloMagicians http://c-mitsuba.hatenablog.com
  3. 3. ホントのホントの 0 から始める 3D モデリング超入門 蜜葉 優
  4. 4. ほろとかばいぶとか3Dが流行ってる。
  5. 5. 最近のスマホゲームもそうだけど。 ゲームみたいなハイエンドの美麗グラフィックなんて無理。
  6. 6. でも、ほろとかばいぶやってたら モデルが作れるようになりたくなってきたっていう話
  7. 7. アジェンダ • モデラーいろいろ • モデリングを始める前に • Live モデリングと機能紹介 • 手抜きマッピングとUVマッピング • まとめ
  8. 8. 3Dモデリングの方法を知ってもらう。 興味を持ってやってみようと思ってもらう。 HoloLensやHTC Viveなどで 自分のモデルを表示できるようになる。 今日のお持ち帰り
  9. 9. モデラーいろいろ • Maya, 3ds max, Lightwave, Shade, Houdini, Blender, google sketchup, 六角大王, metasequoia • Microsoft : Paint 3D, View 3D Preview, trueSpace
  10. 10. MAYA • Autodesk • 3D環境の最高峰 • 1ヶ月3万円 • 学生無償 • 30日試用可能 • 映画とかアニメとか
  11. 11. 3ds Max • Autodesk • 扱いやすい形式 • レンダリングに強い • 機能も豊富だが、 使いやすい
  12. 12. Shade • ポリゴンに加えて ベジェ曲線が使える • 人工物が得意 • 9k-70k円 • ぎょーみーな感じ
  13. 13. Google Skechup • G Earthが出た頃に話題 • 買収されてGoogle じゃなくなった • 建物とか作りやすいらしい • 無償版は形式が少ない
  14. 14. Blender • 3D統合環境でOSS • 昔はUIがひどかった • 入出力形式が豊富 • コンバータとしても • ゲームもつくれる(
  15. 15. じゃあMicrosoftは?
  16. 16. trueSpace
  17. 17. じゃあMicrosoftは?
  18. 18. そこでCreaters Update ですよ
  19. 19. Paint 3Dをちょっとだけさわってみる • いちからモデリングをする というよりは組み合わせて、 箱庭を作る感じ • 色塗りとかは、 従来のペイントみたいで わかりやすいかも。 • 今後に期待
  20. 20. 今回はmetasequoia • 基本無料! • StandardとExがある • 5kと20k円 • Mac版もある • Pythonでプラグイン • UnityとLivePreviewで仲良し • とりあえず試用ライセンス
  21. 21. モデリングを始める前に • はじめは人工物に挑戦しよう • よく観察する • 模型があればなおよし • 似顔絵と一緒で、特徴を掴んで、やや大げさにしてもよい • 右ドラッグ、中ボタンドラッグをするので、マウス的なものが必要 • Surface Bookはもうちょっとペンをなんとかして
  22. 22. 使う機能 •選択、範囲選択、拡大、移動、回転 •基本図形、面の生成、押出、削除、ナイフ •材質(後述) •下絵、ミラーリング、面の両面化
  23. 23. つくってみよう
  24. 24. モデリングおさらい • 4面図と操作感に慣れよう • 作りたいもののパーツがどの基本図形に近いか考える。 • 範囲選択と拡大縮小で、球体からたまごを作れるようになろう。 • 押出をつかって、オブジェクトを広げていこう • ナイフは面のポリゴンを割って角が作れるので便利。 だけどやりすぎるとポリゴン数が増えるので注意 • 面割れしないようにポリゴンを動かそう
  25. 25. テクスチャマッピング
  26. 26. マッピングってなに • いわゆるモデルに貼るシールの画像 • テクスチャのサイズは 256*256とか512*512とか • マッピング方法はUV、平面、円柱、 球の4種類 • 殆どはUVか平面 • 写真をうまく使うのもおすすめ
  27. 27. 平面(魚張り) • 名前は適当(( • 平べったいものを作るときに 使いやすい • これを覚えれば、 最悪UV覚えなくてもいい(?)
  28. 28. UVマッピング • サイコロとか。 • オブジェクトの展開図や面を 裁断して、1枚のテクスチャ のどこを表示するか設定する。 • 基本的には、それぞれの面に シールを貼っていくイメージ • 展開されたUV図の把握が ちょっとむずかしい。
  29. 29. はってみよう
  30. 30. 慣れてくるとこんなかんじ
  31. 31. まとめ • はじめてのモデリングにはMetasequoiaがはいりやすい。 • 入門書もいくつか販売されています。 • 観察力が大事です。見て、触れると、形を感じやすい。 • 最初はペンだったり、飛行機だったり、椅子だったり、 ある程度身近で、でも細部に特徴のあるものがおすすめ • トラックパッドだとやりにくいのが難点 • 慣れてきたら、ポリゴン数を気にして作ってみよう。 • ローポリでモデリングできると、いろんなところで動かしやすい。
  32. 32. ONE MORE THINGS
  33. 33. HoloLens Live Modeling • https://github.com/unity3d- jp/MeshSync • Holographic Remoting Player

×