LT@Chainer Meetup

80,237 views

Published on

Chainer MeetupでのLT資料です

Published in: Technology

LT@Chainer Meetup

  1. 1. LT@Chainer Meetup 2015.10.14
  2. 2. @mitmul, @masvsn (Eng.) ↑人生初プルリクでした…
  3. 3. 研究紹介をすこし・・・
  4. 4. 航空画像セグメンテーションの研究 Convolutional Neural Network 64 x 64 x 3 (RGB) sized patches Correct answers Predictions 16 x 16 x 3 (building, road, other) Calculate loss Backpropagation R G B Input aerial image patch ss Predicted label patch ˆmˆm FC(4096)C(64, 16x16/4) P(2/1) C(112, 4x4/1) C(80, 3x3/1) FC(768) Loss Function
  5. 5. Input aerial image Predicted 3-channel label image from the basic architecture 航空画像セグメンテーションの研究
  6. 6. その他
  7. 7. 物体検出例(Fast R-CNNすごい) Web API DEMO(slideshare用にキャプチャ書き出しました.実際は1∼2FPSくらい)
  8. 8. Chainerを使ってみた例
  9. 9. Chainerのいいところ
  10. 10. あと… ・環境構築が簡単(研究室/プロジェクトでCaffeを中心的に使って いたときは色々な人/サーバのところを回ってひたすら環境構築をし 続ける日々があった…)
  11. 11. • 学習済みモデルの共有 - 学習済みモデルの統一された保存形式があれば良い? - FunctionSetを継承した独自Classを書くことが多い - モデルの書き方の自由度が高いので難しい・・? • ベンチマーク(統一された比較基準がない?) - https://github.com/soumith/convnet-benchmarks • cute mascot 要望など chainerの最新のアップデートに追いつけていないのですが…

×