防災における
女子力と
コミュニケーションデザイン
“the power of girl” and “communication design”
for disaster prevention in japan
防災ガール 代表
田中 美咲
防災ガール 代表
株式会社ダイアログプラス CCO
田中 美咲
立命館大学2011年卒業
株式会社サイバーエージェント新卒入社
ソーシャルゲームのプランナーを経て、
社会人2年目に退職。
公益社団法人助けあいジャパンにて福島
県・沿岸部7市町村...
この20分の私のゴールは
コミュニケーションを
もう一度見直す
と、メモをしてもらうことです
もしかしてみなさん
ただ講演する、
ただワークショップする、
ただ訓練する
それで終わらせていませんか?
ぶっちゃけ防災って
めんどくさい
なんだかダサい
必要なのはわかるけど、
イメージわかない
はずかしい
最近の若者のホンネ
防災	
 
■伝えたいことをそのまま伝えても、「伝わらない」
!!!  
???
■伝えたい相手が理解しやすい形にする
!!!  
BOSAI
■ただ伝えるだけでなく、行動してほしいなら、さらに丁寧に
!!!!!  
BOSAI
場所・会場
言葉づかい
雰囲気
温度・風通し
色彩
音の大きさ
スピード
時間・時期
■ちょっと相手を想うだけで変わる-1-1
内閣府 平成25年度 防災に関する世論調査
http://www8.cao.go.jp/survey/h25/h25-bousai/2-1.html
Ver1:WEBサイトのキャプチャーそのままの場合
■ちょっと相手を想うだけで変わる-1-2
Ver2:よくあるスライド
災害に関する意識について	
■具体的にイメージした自然災害	
•  地震:80.4%	
•  竜巻,突風,台風など風による災害:48.1%	
•  河川の氾濫:19.6%	
...
■ちょっと相手を想うだけで変わる-1-3
Ver3:伝えたいことをわかりやすく
地
震
津波
風災害
河川の氾濫
みんなが
イメージしやすい
災害
■ちょっと相手を想うだけで変わる-1-4
Ver4:スライドの本来の目的である
    イメージできることだけでなく
   想定以上のことが起きる ことを伝えたいなら
体験型・予測不可能なゲームにする
■防災意識の低い若者をまきこむには
女子力と
コミュニケーションデザイン
流行と口コミの
■防災意識の低い若者をまきこむには
若者の理解しやすいカタチをみつける
オシャレ
森ガール・山ガール
ソーシャルメディア
流行りのスイーツ
カフェ
DIY
オーガニック
WEBマガジン
アート
クリエイティブ
■ちょっと相手を想うだけで変わる-2-1
機能性だけに注目した防災グッズを
オシャレな部屋に置きたいとおもう?
平時から使えるものじゃなきゃ緊急時は使えない
■ちょっと相手を想うだけで変わる-2-2
平時から使えるものじゃなきゃ
緊急時は使えない
■ちょっと相手を想うだけで変わる-2-3
持ち歩きたくなる防災グッズ
http://saboi.jp/
■防災意識の低い若者をまきこむには
防災ガール★
disaster prevention girls
イメージしやすい
「○○ガール」
広がりやすい
ソーシャルメディア連携
新しいものが好きで
飽きやすいから
常に変化する
■20 30代の若者に防災意識を高めてほしいという想いからつくりました
防災ガール★ http://bosai-girl.com/
■若者への翻訳が必要
防災ガール★
disaster prevention girls
大事だけれどわかりづらい防災を
若者が理解しやすい防災に
■まとめ|ただ伝えるのではなく・・・
いつ
なにを
誰に向けて
どうしてほしくて
伝えるのか
■まとめ|丁寧にコミュニケーションをデザインする
p 相手の来やすい日時なのか
p それって本当に必要なのか
p 相手のことを理解しているのか
p 行動しやすいしくみをつくっているのか
p 受け取ってくれる伝え方なのか
CHECK
防災における女子力とコミュニケーションデザイン
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

防災における女子力とコミュニケーションデザイン

1,561 views

Published on

防災ガール代表田中がシンポジウムで発表した資料の1部抜粋したものです

Published in: Design
  • Be the first to comment

防災における女子力とコミュニケーションデザイン

  1. 1. 防災における 女子力と コミュニケーションデザイン “the power of girl” and “communication design” for disaster prevention in japan 防災ガール 代表 田中 美咲
  2. 2. 防災ガール 代表 株式会社ダイアログプラス CCO 田中 美咲 立命館大学2011年卒業 株式会社サイバーエージェント新卒入社 ソーシャルゲームのプランナーを経て、 社会人2年目に退職。 公益社団法人助けあいジャパンにて福島 県・沿岸部7市町村との事業責任担当し、 2013年に独立。 フリーランスでコミュニケーションプラン ナー、ライフコーチングを行う。
  3. 3. この20分の私のゴールは コミュニケーションを もう一度見直す と、メモをしてもらうことです
  4. 4. もしかしてみなさん ただ講演する、 ただワークショップする、 ただ訓練する それで終わらせていませんか?
  5. 5. ぶっちゃけ防災って めんどくさい なんだかダサい 必要なのはわかるけど、 イメージわかない はずかしい 最近の若者のホンネ
  6. 6. 防災 ■伝えたいことをそのまま伝えても、「伝わらない」 !!! ???
  7. 7. ■伝えたい相手が理解しやすい形にする !!! BOSAI
  8. 8. ■ただ伝えるだけでなく、行動してほしいなら、さらに丁寧に !!!!! BOSAI 場所・会場 言葉づかい 雰囲気 温度・風通し 色彩 音の大きさ スピード 時間・時期
  9. 9. ■ちょっと相手を想うだけで変わる-1-1 内閣府 平成25年度 防災に関する世論調査 http://www8.cao.go.jp/survey/h25/h25-bousai/2-1.html Ver1:WEBサイトのキャプチャーそのままの場合
  10. 10. ■ちょっと相手を想うだけで変わる-1-2 Ver2:よくあるスライド 災害に関する意識について ■具体的にイメージした自然災害 •  地震:80.4% •  竜巻,突風,台風など風による災害:48.1% •  河川の氾濫:19.6% •  津波:17.8% ■大都市・中都市の違い 「地震」を挙げた者の割合は大都市で, 「竜巻,突風,台風など風による災害」を 挙げた者の割合は中都市だった。
  11. 11. ■ちょっと相手を想うだけで変わる-1-3 Ver3:伝えたいことをわかりやすく 地 震 津波 風災害 河川の氾濫 みんなが イメージしやすい 災害
  12. 12. ■ちょっと相手を想うだけで変わる-1-4 Ver4:スライドの本来の目的である     イメージできることだけでなく    想定以上のことが起きる ことを伝えたいなら 体験型・予測不可能なゲームにする
  13. 13. ■防災意識の低い若者をまきこむには 女子力と コミュニケーションデザイン 流行と口コミの
  14. 14. ■防災意識の低い若者をまきこむには 若者の理解しやすいカタチをみつける オシャレ 森ガール・山ガール ソーシャルメディア 流行りのスイーツ カフェ DIY オーガニック WEBマガジン アート クリエイティブ
  15. 15. ■ちょっと相手を想うだけで変わる-2-1 機能性だけに注目した防災グッズを オシャレな部屋に置きたいとおもう? 平時から使えるものじゃなきゃ緊急時は使えない
  16. 16. ■ちょっと相手を想うだけで変わる-2-2 平時から使えるものじゃなきゃ 緊急時は使えない
  17. 17. ■ちょっと相手を想うだけで変わる-2-3 持ち歩きたくなる防災グッズ http://saboi.jp/
  18. 18. ■防災意識の低い若者をまきこむには 防災ガール★ disaster prevention girls イメージしやすい 「○○ガール」 広がりやすい ソーシャルメディア連携 新しいものが好きで 飽きやすいから 常に変化する
  19. 19. ■20 30代の若者に防災意識を高めてほしいという想いからつくりました 防災ガール★ http://bosai-girl.com/
  20. 20. ■若者への翻訳が必要 防災ガール★ disaster prevention girls 大事だけれどわかりづらい防災を 若者が理解しやすい防災に
  21. 21. ■まとめ|ただ伝えるのではなく・・・ いつ なにを 誰に向けて どうしてほしくて 伝えるのか
  22. 22. ■まとめ|丁寧にコミュニケーションをデザインする p 相手の来やすい日時なのか p それって本当に必要なのか p 相手のことを理解しているのか p 行動しやすいしくみをつくっているのか p 受け取ってくれる伝え方なのか CHECK

×