Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

【経営支援クラウドツール plutra】05. SWOT分析

6,448 views

Published on

外部環境の変化、自社の特徴を明らかにして、未来に向けた戦略を導き出す

Published in: Business
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

【経営支援クラウドツール plutra】05. SWOT分析

  1. 1. Copyright (C) MIRAISM Corporation. All Rights Reserved. SWOT分析 外部環境の変化、⾃社の特徴を明らかにして、 未来に向けた戦略を導き出す
  2. 2. Copyright (C) MIRAISM Corporation. All Rights Reserved. SWOT分析の定義 外部環境の変化を、機会、脅威で認識する ⾃社の経営資源を、強み、弱みで認識する 戦略の⽅向性を導き出す ⽬次 - table of contents - 1 2 3 4
  3. 3. Copyright (C) MIRAISM Corporation. All Rights Reserved. 外部環境の変化を機会・脅威で、⾃社の経営資源を強み・弱みで認識し、 環境変化に対応した未来への戦略を導き出すビジネスフレームワークです 1. SWOT分析の定義 外部環境要因 内部環境要因 ⾃社の特徴は?世の中の変化は? 機会 Opportunity 脅威 Threat 強み Strength 弱み Weakness
  4. 4. Copyright (C) MIRAISM Corporation. All Rights Reserved. ⾃社を取り巻く外部環境のトレンドを認識しましょう 2. 外部環境の変化を、機会、脅威で認識する 会社にとって有利、チャンス、追い⾵ となるトレンドや状況とは? 会社にとって不利、ピンチ、逆⾵となる トレンドや状況とは? 機会 Opportunity 脅威 Threat
  5. 5. Copyright (C) MIRAISM Corporation. All Rights Reserved. 他社・他者より秀でた強み、⾒劣りする弱みを認識しましょう 3. ⾃社の経営資源を、強み、弱みで認識する 他社・他者より秀でた 商品、サービス、経営資源とは? 他社・他者より⾒劣りする 商品、サービス、経営資源とは? 強み Strength 弱み Weakness
  6. 6. Copyright (C) MIRAISM Corporation. All Rights Reserved. 4. 戦略の⽅向性を導き出す 外部環境、内部環境、それぞれどちらの⽐重が⼤きいか、認識を統⼀しましょう or or 外部環境 内部環境 機会 Opportunity 脅威 Threat 強み Strength 弱み Weakness
  7. 7. Copyright (C) MIRAISM Corporation. All Rights Reserved. 4. 戦略の⽅向性を導き出す 脅威 Threat 機会 Opportunity 弱み Weakness 強み Strength 積極攻勢 段階的施策 / 弱点強化 差異化 防衛 / 撤退 強みを⽣かして拡張を志向するか、弱みを補完して全体を底上げするか、 戦略の⽅向性を導き出しましょう 脅威弱み 脅威強み 機会弱み 機会強み × × × ×
  8. 8. Copyright (C) MIRAISM Corporation. All Rights Reserved. 積極攻勢 差異化 機会、強みを活⽤し、 強化・拡⼤を図る 4. 戦略の⽅向性を導き出す 段階的施策 弱点強化 防御 撤退 強みを⽣かして、 脅威を克服する 弱みの影響で機会を 逃さない為の対策を⽴てる 最⼤の危機から 守る、退く 戦略の⽅向性 戦略の⽅向性に基づく施策を⽴案し、具体的な⾏動計画を策定しましょう 脅威弱み脅威強み 機会弱み機会強み × ×× ×
  9. 9. Copyright (C) MIRAISM Corporation. All Rights Reserved. 外部環境、内部環境の分析結果をもとに戦略の⽅向性を 導き出し、戦略の⽅向性に基づいた施策、具体的な ⾏動計画にまで落とし込みましょう。

×