Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

"Bits from the Apache Maintainers / Upcoming apache2 2.4 transition" を読んでみた

2,378 views

Published on

20120421 webサーバ勉強会 スライド

  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

"Bits from the Apache Maintainers / Upcoming apache2 2.4 transition" を読んでみた

  1. 1. "Bits from the ApacheMaintainers / Upcomingapache2 2.4 transition" を読んでみた 2012.04.21 webサーバ勉強会 やまだつよし (@minimum2scp)
  2. 2. 自己紹介やまだつよし●twitter: @minimum2scp●サーバーエンジニア●Debian,Rubyとかが好き
  3. 3. お題: debianのapache2パッケージdebianにおけるapache2パッケージのお話しdebian-devel-announceメーリングリストの "Bits from the Apache Maintainers / Upcoming apache2 2.4 transition"を読んでみた(google翻訳に頼りつつ、途中まで)
  4. 4. debianのapache2パッケージ情報 http://packages.qa.debian.org/a/apache2.html
  5. 5. apache2パッケージのバージョンdebianのバージョン Apacheのバージョンold-stable lenny (5.0.x) 2.2.9stable squeeze (6.0.x) 2.2.16testing wheezy 2.2.22unstable sid 2.2.22experimental 2.4.2 experimental には既に Apache 2.4.2 が来ている!
  6. 6. https://lists.debian.org/debian-devel-announce/2012/03/msg00013.html
  7. 7. "Bits from the Apache M..."In this update:- New Apache HTTPD 2.4 available in experimental<HTTPD24>- Package Transition <TRANSITION>- Packaging Guidelines <GUIDELINES>- Call For Help <HELP>● 新しいApache HTTPD 2.4 が experimental で使えるよ● パッケージの移行● パッケージングガイドライン● ヘルプ!
  8. 8. 重大な変更点: MPM● MPMは設定により選択できる ○ prefork, worker, event, itkの4つ(apache2-binパッケー ジで提供) ○ デフォルトではevent ○ 変更は a2dismod mpm_event; a2enmod mpm_worker● MPM同士は衝突 ○ <2.4: パッケージの依存関係 apache2-mpm-worker, apache2-mpm-prefork のようにMPMごとにパッケージが分かれていて、お 互い衝突するようになっていた ○ >=2.4: 設定ファイルのコメントを参照している # Conflicts: mpm_worker mpm_prefork mpm_itk
  9. 9. debianのapache2の設定ファイル/etc/apache2/|-- apache2.conf -- メイン(他の全てをinclude)| `-- ports.conf -- ポートの設定|-- mods-enabled/| |-- *.load -- モジュールのロード| `-- *.conf -- モジュールの設定|-- conf-enabled/ (new)| `-- *.conf --グローバルな設定スニペット`-- sites-enabled/ `-- *.conf -- VirtualHostの設定
  10. 10. 新しいコマンド● /usr/sbin/a2enconf ○ conf-available/foo.conf を conf-enabled/foo.conf へ symlink● /usr/sbin/a2disconf ○ conf-enabled/foo.conf を rma2enmod, a2dismod コマンドと mods-enabled, mods-availableディレクトリやa2ensite, a2dissite コマンドと sites-enabled, sites-availableディレクトリと同じ構造になった
  11. 11. 新しいコマンド● /usr/sbin/a2query ○ 現在のMPMや現在有効になっている設定、モジュル、バーチャルホストな どを問い合わせるヘルパースクリプト Usage: /usr/sbin/a2query -m [MODULE] -s [SITE] -c [CONF] -a -v -M -d -h -m [MODULE] checks whether the module MODULE is enabled, lists all enabled modules if no argument was given -s [SITE] checks whether the site SITE is enabled, lists all sites if no argument was given -c [CONF] checks whether the configuration CONF is enabled, lists all configurations if no argument was given -a returns the current Apache 2 module magic version -v returns the current Apache 2 version -M returns the enabled Apache 2 MPM -d returns the Apache 2 module directory -h display this help
  12. 12. Apache2.4を入れてみる(debian sidに、experimentalのapt-line追加して)% sudo apt-get install apache2 -t experimental% dpkg -L apache2 | grep bin/% dpkg -L apache2-bin | grep mpm% (. /etc/apache2/envvars; apache2 -v; apache2 -V apache2 -l; apache2 -M)% a2query
  13. 13. まとめ(じゃなくて力尽きただけ…)● MPM別のパッケージはなくなった ○ eventがデフォルト, worker,prefork,itkもインストールされる ○ MPM同士の衝突の仕組みは設定ファイルのコメントを見てる● /etc/apache2/conf.d -> conf-availabe, conf-enabled ○ 新コマンドa2enconf, a2disconf追加されsites-,mods-と同じになった ○ conf.dに設定をインストールするパッケージのメンテナは対応が必要● その他時間切れ... (次回?) ○ ABI変更→apacheモジュールパッケージのメンテナは対応が必要 ○ http://wiki.debian.org/Apache2Transition ○ http://wiki.debian.org/Apache/PackagingFor24 ○ README.Debian.gz, NEWS.Debian.gz, changelog.Debian.gz

×