"Bits from the Apache Maintainers / Upcoming apache2 2.4 transition" を読んでみた

1,904 views

Published on

20120421 webサーバ勉強会 スライド

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
1,904
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
3
Actions
Shares
0
Downloads
3
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

"Bits from the Apache Maintainers / Upcoming apache2 2.4 transition" を読んでみた

  1. 1. "Bits from the ApacheMaintainers / Upcomingapache2 2.4 transition" を読んでみた 2012.04.21 webサーバ勉強会 やまだつよし (@minimum2scp)
  2. 2. 自己紹介やまだつよし●twitter: @minimum2scp●サーバーエンジニア●Debian,Rubyとかが好き
  3. 3. お題: debianのapache2パッケージdebianにおけるapache2パッケージのお話しdebian-devel-announceメーリングリストの "Bits from the Apache Maintainers / Upcoming apache2 2.4 transition"を読んでみた(google翻訳に頼りつつ、途中まで)
  4. 4. debianのapache2パッケージ情報 http://packages.qa.debian.org/a/apache2.html
  5. 5. apache2パッケージのバージョンdebianのバージョン Apacheのバージョンold-stable lenny (5.0.x) 2.2.9stable squeeze (6.0.x) 2.2.16testing wheezy 2.2.22unstable sid 2.2.22experimental 2.4.2 experimental には既に Apache 2.4.2 が来ている!
  6. 6. https://lists.debian.org/debian-devel-announce/2012/03/msg00013.html
  7. 7. "Bits from the Apache M..."In this update:- New Apache HTTPD 2.4 available in experimental<HTTPD24>- Package Transition <TRANSITION>- Packaging Guidelines <GUIDELINES>- Call For Help <HELP>● 新しいApache HTTPD 2.4 が experimental で使えるよ● パッケージの移行● パッケージングガイドライン● ヘルプ!
  8. 8. 重大な変更点: MPM● MPMは設定により選択できる ○ prefork, worker, event, itkの4つ(apache2-binパッケー ジで提供) ○ デフォルトではevent ○ 変更は a2dismod mpm_event; a2enmod mpm_worker● MPM同士は衝突 ○ <2.4: パッケージの依存関係 apache2-mpm-worker, apache2-mpm-prefork のようにMPMごとにパッケージが分かれていて、お 互い衝突するようになっていた ○ >=2.4: 設定ファイルのコメントを参照している # Conflicts: mpm_worker mpm_prefork mpm_itk
  9. 9. debianのapache2の設定ファイル/etc/apache2/|-- apache2.conf -- メイン(他の全てをinclude)| `-- ports.conf -- ポートの設定|-- mods-enabled/| |-- *.load -- モジュールのロード| `-- *.conf -- モジュールの設定|-- conf-enabled/ (new)| `-- *.conf --グローバルな設定スニペット`-- sites-enabled/ `-- *.conf -- VirtualHostの設定
  10. 10. 新しいコマンド● /usr/sbin/a2enconf ○ conf-available/foo.conf を conf-enabled/foo.conf へ symlink● /usr/sbin/a2disconf ○ conf-enabled/foo.conf を rma2enmod, a2dismod コマンドと mods-enabled, mods-availableディレクトリやa2ensite, a2dissite コマンドと sites-enabled, sites-availableディレクトリと同じ構造になった
  11. 11. 新しいコマンド● /usr/sbin/a2query ○ 現在のMPMや現在有効になっている設定、モジュル、バーチャルホストな どを問い合わせるヘルパースクリプト Usage: /usr/sbin/a2query -m [MODULE] -s [SITE] -c [CONF] -a -v -M -d -h -m [MODULE] checks whether the module MODULE is enabled, lists all enabled modules if no argument was given -s [SITE] checks whether the site SITE is enabled, lists all sites if no argument was given -c [CONF] checks whether the configuration CONF is enabled, lists all configurations if no argument was given -a returns the current Apache 2 module magic version -v returns the current Apache 2 version -M returns the enabled Apache 2 MPM -d returns the Apache 2 module directory -h display this help
  12. 12. Apache2.4を入れてみる(debian sidに、experimentalのapt-line追加して)% sudo apt-get install apache2 -t experimental% dpkg -L apache2 | grep bin/% dpkg -L apache2-bin | grep mpm% (. /etc/apache2/envvars; apache2 -v; apache2 -V apache2 -l; apache2 -M)% a2query
  13. 13. まとめ(じゃなくて力尽きただけ…)● MPM別のパッケージはなくなった ○ eventがデフォルト, worker,prefork,itkもインストールされる ○ MPM同士の衝突の仕組みは設定ファイルのコメントを見てる● /etc/apache2/conf.d -> conf-availabe, conf-enabled ○ 新コマンドa2enconf, a2disconf追加されsites-,mods-と同じになった ○ conf.dに設定をインストールするパッケージのメンテナは対応が必要● その他時間切れ... (次回?) ○ ABI変更→apacheモジュールパッケージのメンテナは対応が必要 ○ http://wiki.debian.org/Apache2Transition ○ http://wiki.debian.org/Apache/PackagingFor24 ○ README.Debian.gz, NEWS.Debian.gz, changelog.Debian.gz

×