Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
チームラボハンガー開発経緯企画からプロダクト化まで     チームラボ株式会社     カタリスト Div.     安達 隆
自己紹介• 安達隆• 2009 年に新卒入社• カタリスト(=ディレクター)                   teamLab Inc.2
目次•   チームラボについて•   チームラボハンガーとは•   チームラボハンガー開発経緯 企画•   チームラボハンガー開発経緯 プロトタイピング•   チームラボハンガー開発経緯 プロダクト化•   その他の事例            ...
チームラボについて           teamLab Inc.4
チームラボ株式会社Web 制作・システム開発をコアに、映像、空間、プロダクトなどあらゆる分野でテクノロジーとクリエイティブを提供。               従業員数:約 300 名カタリスト( 15 %)                  ...
Works                                                 メイドカフェのインタラクティブEC サイト( VillageVanguard )   デジタル壁画(東京スカイツリー)         ...
チームラボハンガーとは            teamLab Inc.7
チームラボハンガーとは    ハンガーにかかった   コーディネート写真が     服を手に取ると…    ディスプレイに表示                teamLab Inc.8
仕組み    1 .ハンガーが手に取られると、無線で信号を送信    2 .手に取られたハンガーの ID を識別して、紐付けられたコンテンツを表示                                           表示コンテン...
商品をより魅力的に コーディネイト、デザインコンセプト、機能説明、素材ウンチクなど、 商品の魅力を効果的に訴求。                          teamLab Inc.10
空間の有効活用 モニタやプロジェクタなどを使うことで、 小さな空間でもたくさんの商品を紹介可能。                        teamLab Inc.11
マーケティングデータの収集 「いつ、どのアイテムが、何回手に取られたか」 これまで人手でしか収集できなかったデータを自動的に蓄積。                          teamLab Inc.12
新しい体験の提供 より楽しい店舗体験を提供。 画像や映像だけでなく、音や光を使った演出も可能。                            teamLab Inc.13
導入実績店舗(常設)■ メンズアパレルブランド『 VANQUISH 』(渋谷、池袋、静岡、名古屋栄、大阪心斎橋)■ レディースアパレルブランド『 earth music&ecology 』(新宿、北千住、東京ソラマチ、大阪梅田)『 3rd by...
『 3rd by VANQUISH 』(渋谷)                          teamLab Inc.15
『 Ravijour 』(新宿)                   teamLab Inc.16
『 earth music&ecology 』(新宿、北千住、東京ソラマチ、大阪梅田)                                   teamLab Inc.17
チームラボハンガー開発経緯         - 企画 -                  teamLab Inc.18
きっかけ     クライアントからの相談:     店舗で何かおもしろいことができないか?• ざっくりしたお題• チームラボではよくあること                    teamLab Inc.19
EC サイトの運用経験から得ていた知見 「コーディネートされた写真」があるほうが、圧倒的に売れる!                                 1st                      teamLab Inc.20
デジタルの価値をリアル店舗に     リアル店舗              Web     • 限られたコーディネート      • 大量のコーディネート     • マネキンか、店員さんか、試着   • プロのモデル             ...
デジタルの価値をリアル店舗に 「来店者の関心に応じてコーディネートを提示する仕組み」を作ろう!• Web では当たり前のことを、リアル店舗でも提供したい• 物理的制約を、テクノロジーで解決                          te...
なぜハンガーか? 「気になった服を手に取る」 という自然な動作を検知するのに最適だったから 新しい動作やリテラシーを要求しない 誰でも使える・説明不要 新しい動作やリテラシーを要求する例 • タッチパネルを操作して       • スマホで...
New Value in Behavior     本来の行為そのものがインターフェース• チームラボのデザインコンセプトのひとつ• 既存の行為そのものに新しい価値や意味をあたえる              イギリスや中国のお茶:   おいしい...
「ハンガーを使って面白いことをしよう」が出発点ではない 1 .まず提供したい体験があり 2 .そのインターフェースとしてハンガーが選ばれた• ハンガーは単なるスイッチ• 商材が変われば、ハンガーである必要はない                 ...
プロジェクトのお蔵入りと再始動• 初期に提案したクライアント:諸事情により実現せず• 「 PUBLIC/IMAGE.3D 」で何か展示をしてみないかという話をいただく• 構想していた「インタラクティブなハンガー」を作って展示することに クリエイ...
チームラボハンガー開発経緯      - プロトタイピング -               teamLab Inc.27
最初の展示 2010 年 7 月  PUBLIC/IMAGE.3D にて『 COODINATION 』展を開催 制作期間:  3 週間弱 当時のチームラボの状況 • 電子工作の経験: ほぼなし • 製品化を前提とした電子機器の制作経験: なし ...
開発手法 少人数チームでの分業 • エンジニア 3 名 + ディレクター 1 名 インターフェース定義がカギ • まず全体をいくつかのモジュールに分解 • モジュール間のインターフェース(つなぎかた)を先に決める • 責任範囲を明確にした上で、...
センシング方法の検討 最大の課題:「ハンガーが手に取られた」をどのように検知するか?• アイディアを具体的な機構に落としこむ                       teamLab Inc.30
センシング方法の検討■検討されたセンシング機構の例 感圧センサ • ポールにかかるフック部分の圧力をセンシング • センサからマイコンへの配線が露出してしまう 静電容量センサ • 人が触れた際の静電容量の変化をセンシング • ハンガー全体にセン...
センシング方法の検討 最終的なセンシング方法: ハンガーのフック部分をスイッチにしてしまう シンプルな仕組み: 高いセンシング精度と堅牢性 シンプルな見た目: センサ部分をケースで隠せる      バーにかかった状態         手にと...
その他、様々な試行錯誤最初の試作品                          完成したプロトタイプ         •   通信方式の検討         •   電池の選定         •   基板の実装         •   ...
プロトタイピングのポイント      チーム全員が最終アウトプットに関心をもつ• 作業は分業でも、議論には全員が参加• 例えばソフトウェアのエンジニアが、ハンガーのデザインについても考える     スピードとクオリティの両立          ...
参考書籍       フィジカルコンピューティングを「仕事」にする       小林茂著 ワークスコーポレーション発行       • 36 ページ分、チームラボハンガー!       • 今回ご紹介しきれなかった様々な開発経緯       •...
無事 3 週間で展示が完成• 予想を超える反響• 3 週間にわたり展示( 1 週間の延長含む)    プロダクト化へ                           teamLab Inc.36
チームラボハンガー開発経緯       - プロダクト化 -                teamLab Inc.37
プロトタイピングの次に来るもの         汎用化             効率化     ニーズへの柔軟な対応        コストの削減      仕様面での制約の低減    導入・保守体制の整備      より自由な表現の担保 ...
チームラボハンガーのプロダクト化実店舗導入の流れ• 2010 年 7 月 最初の展示『 COODINATION 』展• 2011 年 3 月 『 earth music&ecology 』新宿ルミネエスト店導入• 2012 年 10 月時点で ...
プロダクト化=スケールさせること         プロダクト化のゴール          収益性の確保         初期投資の回収        新しいビジネスの確立                      teamLab Inc.40
その他の事例              teamLab Inc.41
D ラボフック• チームラボハンガーのフック版• 大広(企画)、ユカイ工学(ハードウェア製作)との共同開発• ソフトウェアはチームラボハンガーと共通導入場所: ソックスショップ『 tutuanna 』渋谷スペイン坂店( 2012 )      ...
Media Block Chair•   イス/照明/什器•   近接センサーにより、組み合わせると光の色が変化する•   導入場所の『ぴゃるこ』は、平日はセレクトショップ、休日はワークショップ会場•   「ショップの什器を片付けてイスを並べる...
チームラボボール•   浮遊する光のバルーン•   加速度センサーにより、オーディエンスがボールをトスすると光の色が変化する•   無線通信により、複数のボールが連動して一斉に色を変えることも可能•   会場の照明との連動も可能•   オーディ...
その他の事例はこちら             team-lab.net                            teamLab Inc.45
ご清聴ありがとうございましたチームラボ株式会社安達 隆adachi@team-lab.com                      teamLab Inc.46
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

チームラボハンガー開発経緯トークセミナー

4,670 views

Published on

  • Be the first to comment

チームラボハンガー開発経緯トークセミナー

  1. 1. チームラボハンガー開発経緯企画からプロダクト化まで チームラボ株式会社 カタリスト Div. 安達 隆
  2. 2. 自己紹介• 安達隆• 2009 年に新卒入社• カタリスト(=ディレクター) teamLab Inc.2
  3. 3. 目次• チームラボについて• チームラボハンガーとは• チームラボハンガー開発経緯 企画• チームラボハンガー開発経緯 プロトタイピング• チームラボハンガー開発経緯 プロダクト化• その他の事例 teamLab Inc.3
  4. 4. チームラボについて teamLab Inc.4
  5. 5. チームラボ株式会社Web 制作・システム開発をコアに、映像、空間、プロダクトなどあらゆる分野でテクノロジーとクリエイティブを提供。 従業員数:約 300 名カタリスト( 15 %) その他( 5 %)※ ブランディングチームプランニング、ディレクシ バックオフィスョン、プロジェクト管理な などどを行うチーム エンジニア( 70 %) プログラマデザイナー( 10 %) UI エンジニア DB エンジニアWeb デザイナー UI アー キテクトグラフィックデザイナー ネットワークエンジニアCG アニメーター ロボットエンジニア絵師 画像処理エンジニアなど など teamLab Inc.5
  6. 6. Works メイドカフェのインタラクティブEC サイト( VillageVanguard ) デジタル壁画(東京スカイツリー) な内装(めいどりーみん) ※ 基本的には Web を中心 とした SI 業務がメインの 会社です。プロジェクションマッピングを使っ デジタルアート・たテレビ CM (三浦工業) インスタレーション teamLab Inc.6
  7. 7. チームラボハンガーとは teamLab Inc.7
  8. 8. チームラボハンガーとは ハンガーにかかった コーディネート写真が 服を手に取ると… ディスプレイに表示 teamLab Inc.8
  9. 9. 仕組み 1 .ハンガーが手に取られると、無線で信号を送信 2 .手に取られたハンガーの ID を識別して、紐付けられたコンテンツを表示 表示コンテンツ Hanger 01 Hanger 02 ディスプレイ・ プロジェクタなど Hnager 03 受信機 PC teamLab Inc.9
  10. 10. 商品をより魅力的に コーディネイト、デザインコンセプト、機能説明、素材ウンチクなど、 商品の魅力を効果的に訴求。 teamLab Inc.10
  11. 11. 空間の有効活用 モニタやプロジェクタなどを使うことで、 小さな空間でもたくさんの商品を紹介可能。 teamLab Inc.11
  12. 12. マーケティングデータの収集 「いつ、どのアイテムが、何回手に取られたか」 これまで人手でしか収集できなかったデータを自動的に蓄積。 teamLab Inc.12
  13. 13. 新しい体験の提供 より楽しい店舗体験を提供。 画像や映像だけでなく、音や光を使った演出も可能。 teamLab Inc.13
  14. 14. 導入実績店舗(常設)■ メンズアパレルブランド『 VANQUISH 』(渋谷、池袋、静岡、名古屋栄、大阪心斎橋)■ レディースアパレルブランド『 earth music&ecology 』(新宿、北千住、東京ソラマチ、大阪梅田)『 3rd by VANQUISH 』(渋谷)■ ランジェリーブランド『 Ravijour 』(新宿)『トリンプ  AMO‘S STYLE 』(大阪梅田)イベント・展示会• ZOZOCOLLE 『 VANQUISH 』• VOGUE FASHION’S NIGHT OUT 2012 TAIWAN• SHANGHAI RUNWAY 2012 SPRING / SUMMER 『 earth music&ecology 』• ANAYI 展示会• クロスカンパニー展示会• TOKYO DESIGNERS WEEK 2010• 文化庁メディア芸術祭 2010• Reebok Café• FRAPBOIS’s Exhibitionその他多数 teamLab Inc.14
  15. 15. 『 3rd by VANQUISH 』(渋谷) teamLab Inc.15
  16. 16. 『 Ravijour 』(新宿) teamLab Inc.16
  17. 17. 『 earth music&ecology 』(新宿、北千住、東京ソラマチ、大阪梅田) teamLab Inc.17
  18. 18. チームラボハンガー開発経緯 - 企画 - teamLab Inc.18
  19. 19. きっかけ クライアントからの相談: 店舗で何かおもしろいことができないか?• ざっくりしたお題• チームラボではよくあること teamLab Inc.19
  20. 20. EC サイトの運用経験から得ていた知見 「コーディネートされた写真」があるほうが、圧倒的に売れる! 1st teamLab Inc.20
  21. 21. デジタルの価値をリアル店舗に リアル店舗 Web • 限られたコーディネート • 大量のコーディネート • マネキンか、店員さんか、試着 • プロのモデル teamLab Inc.21
  22. 22. デジタルの価値をリアル店舗に 「来店者の関心に応じてコーディネートを提示する仕組み」を作ろう!• Web では当たり前のことを、リアル店舗でも提供したい• 物理的制約を、テクノロジーで解決 teamLab Inc.22
  23. 23. なぜハンガーか? 「気になった服を手に取る」 という自然な動作を検知するのに最適だったから 新しい動作やリテラシーを要求しない 誰でも使える・説明不要 新しい動作やリテラシーを要求する例 • タッチパネルを操作して • スマホでバーコードを読み取って • この台に服を置いて • モニタの前でポーズを取って teamLab Inc.23
  24. 24. New Value in Behavior 本来の行為そのものがインターフェース• チームラボのデザインコンセプトのひとつ• 既存の行為そのものに新しい価値や意味をあたえる イギリスや中国のお茶: おいしいお茶を淹れる方法 日本の茶道: お茶を淹れる行為そのもの 日本には、行為がその本来の目的から独立し、 行為そのものの精神性を求めたり、 行為そのものを遊び楽しむ文化がある。 teamLab Inc.24
  25. 25. 「ハンガーを使って面白いことをしよう」が出発点ではない 1 .まず提供したい体験があり 2 .そのインターフェースとしてハンガーが選ばれた• ハンガーは単なるスイッチ• 商材が変われば、ハンガーである必要はない = リアル店舗でもっと 自然な行為を コーディネート を見せたい × インターフェース にしたい インタラクティブ なハンガー teamLab Inc.25
  26. 26. プロジェクトのお蔵入りと再始動• 初期に提案したクライアント:諸事情により実現せず• 「 PUBLIC/IMAGE.3D 」で何か展示をしてみないかという話をいただく• 構想していた「インタラクティブなハンガー」を作って展示することに クリエイティブスタジオ「 ANSWR 」 のオフィスに併設するオルタナティブ スペース。(池尻大橋) teamLab Inc.26
  27. 27. チームラボハンガー開発経緯 - プロトタイピング - teamLab Inc.27
  28. 28. 最初の展示 2010 年 7 月  PUBLIC/IMAGE.3D にて『 COODINATION 』展を開催 制作期間:  3 週間弱 当時のチームラボの状況 • 電子工作の経験: ほぼなし • 製品化を前提とした電子機器の制作経験: なし teamLab Inc.28
  29. 29. 開発手法 少人数チームでの分業 • エンジニア 3 名 + ディレクター 1 名 インターフェース定義がカギ • まず全体をいくつかのモジュールに分解 • モジュール間のインターフェース(つなぎかた)を先に決める • 責任範囲を明確にした上で、各モジュールを平行で開発 ハードウェア ソフトウェア センサー 通信アプリ Interface 通信モジュール Interface ハンガー本体 表示制御アプリ teamLab Inc.29
  30. 30. センシング方法の検討 最大の課題:「ハンガーが手に取られた」をどのように検知するか?• アイディアを具体的な機構に落としこむ teamLab Inc.30
  31. 31. センシング方法の検討■検討されたセンシング機構の例 感圧センサ • ポールにかかるフック部分の圧力をセンシング • センサからマイコンへの配線が露出してしまう 静電容量センサ • 人が触れた際の静電容量の変化をセンシング • ハンガー全体にセンサを配置する必要がある いずれもハンガーのデザイン性を損なうため却下■他にも様々なセンシング方法を検討するが… デザイン性、コスト、開発期間などの問題で採用に至らず teamLab Inc.31
  32. 32. センシング方法の検討 最終的なセンシング方法: ハンガーのフック部分をスイッチにしてしまう シンプルな仕組み: 高いセンシング精度と堅牢性 シンプルな見た目: センサ部分をケースで隠せる バーにかかった状態 手にとった状態 ハンガー自体の重みにより、フッ バネの力でフックが押し下げられ、 クが上に引き出されている。 スイッチが作動する。 スイッチ スイッチ OFF ON teamLab Inc.32
  33. 33. その他、様々な試行錯誤最初の試作品 完成したプロトタイプ • 通信方式の検討 • 電池の選定 • 基板の実装 • ケース材質の選定 • ハンガー工場めぐり • インターフェース設計 • 通信アプリの開発 • 表示制御アプリの開発 • 各種チューニング などなど… teamLab Inc.33
  34. 34. プロトタイピングのポイント チーム全員が最終アウトプットに関心をもつ• 作業は分業でも、議論には全員が参加• 例えばソフトウェアのエンジニアが、ハンガーのデザインについても考える スピードとクオリティの両立 teamLab Inc.34
  35. 35. 参考書籍 フィジカルコンピューティングを「仕事」にする 小林茂著 ワークスコーポレーション発行 • 36 ページ分、チームラボハンガー! • 今回ご紹介しきれなかった様々な開発経緯 • 技術面での詳しい解説も teamLab Inc.35
  36. 36. 無事 3 週間で展示が完成• 予想を超える反響• 3 週間にわたり展示( 1 週間の延長含む) プロダクト化へ teamLab Inc.36
  37. 37. チームラボハンガー開発経緯 - プロダクト化 - teamLab Inc.37
  38. 38. プロトタイピングの次に来るもの 汎用化 効率化 ニーズへの柔軟な対応 コストの削減  仕様面での制約の低減  導入・保守体制の整備  より自由な表現の担保  生産・在庫管理フロー整備 「試作品」から「製品」へ teamLab Inc.38
  39. 39. チームラボハンガーのプロダクト化実店舗導入の流れ• 2010 年 7 月 最初の展示『 COODINATION 』展• 2011 年 3 月 『 earth music&ecology 』新宿ルミネエスト店導入• 2012 年 10 月時点で 12 店舗導入改善ポイント• 基板製造と組立を外部に委託• 故障時の交換オペレーションの簡易化• バッテリ寿命の改善• ハンガーのデザイン・耐久性見直し• 表示制御アプリの改善• セットアップの簡易化• コンテンツを遠隔更新可能になどなど… 新型チームラボハンガー 耐久性やバッテリ寿命を改善 teamLab Inc.39
  40. 40. プロダクト化=スケールさせること プロダクト化のゴール 収益性の確保 初期投資の回収 新しいビジネスの確立 teamLab Inc.40
  41. 41. その他の事例 teamLab Inc.41
  42. 42. D ラボフック• チームラボハンガーのフック版• 大広(企画)、ユカイ工学(ハードウェア製作)との共同開発• ソフトウェアはチームラボハンガーと共通導入場所: ソックスショップ『 tutuanna 』渋谷スペイン坂店( 2012 ) teamLab Inc.42
  43. 43. Media Block Chair• イス/照明/什器• 近接センサーにより、組み合わせると光の色が変化する• 導入場所の『ぴゃるこ』は、平日はセレクトショップ、休日はワークショップ会場• 「ショップの什器を片付けてイスを並べる」行為により、空間の色が変化する• 空間の機能を変える行為そのものを楽しむためのデバイス導入場所: セレクトショップ『ぴゃるこ』渋谷パルコ( 2012 )  ほかイベントなど teamLab Inc.43
  44. 44. チームラボボール• 浮遊する光のバルーン• 加速度センサーにより、オーディエンスがボールをトスすると光の色が変化する• 無線通信により、複数のボールが連動して一斉に色を変えることも可能• 会場の照明との連動も可能• オーディエンスが空間演出に参加することができる導入場所:  COUNTDOWN JAPAN 、六本木アートナイト ほかアート展示やイベント多数 teamLab Inc.44
  45. 45. その他の事例はこちら team-lab.net teamLab Inc.45
  46. 46. ご清聴ありがとうございましたチームラボ株式会社安達 隆adachi@team-lab.com teamLab Inc.46

×