Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Symfony開発者がLaravelしようとして云々

647 views

Published on

Laravel Tokyo Camp( https://laravelers.doorkeeper.jp/events/36100 )にてLTさせていただいたときの資料です。


Published in: Technology
  • Be the first to comment

Symfony開発者がLaravelしようとして云々

  1. 1. Symfony開発者 がLaravelしよ うとして云々 Kitsutsuki
  2. 2. 自分にとって、ほぼ SYMFONY2 = PHP フランス生まれのオープンソー スPHPフレームワーク strutsとかやっていれば、MVC的 なフレームワークなのでどこに 何が収まるのかは見当がつく PHPなのでJavaより甘く書け る:型宣言、配列のアロケー ション など、、、
  3. 3. 自分にとって、ほぼ SYMFONY2 = PHP フレームワークなので Bundle(パッケージ)はいいも のが見つかれば、開発工数最 小で堅牢なものを組み合わせ て作れる 簡単なことも大枠を作るのが 面倒(ルーティング、コント ローラー、ビューの準備) 設定項目が多い
  4. 4. Laravel? 同じPHP系なので、、、 資産が生かせる(サーバー 構築とか) PHPの質問は、聞ける人が 多い Sfはlaravelの中に入ってる んですよね? テキストやweb資料が多い (話題になっている)
  5. 5. いざLaravelで開発 してみて といいつつ自分はほぼ終盤まで コードをさわらず  ○ 仕様を渡すので、これを実現 するにはLaravelでこれを使う、が わかる  ○ 知らないけど、一応できる  × 受け入れ時に、一気に学習 (前もって勉強ておけば・・)  × このタスクはいかにもフレー ムワーク側で用意されていそうな のに、呼び出し方がわからなかっ たりで、無駄なものを作ってしま うのではという恐怖
  6. 6. 第一印象 (触り心地が)軽い 学習環境が神(Docと Laracasts) Artisanしかり、ヘルパーメソッ ド一行でここまでやってくれる (RoRのような親切感) 類推がしやすい(Symfonyのよ うな堅牢さとのトレードで学習 コストが犠牲になってる度が軽 い) 比較的速く組み立てられる
  7. 7. 運用してみて
  8. 8. 運用してみて
  9. 9. 終わってみて  ロガーが意外に・・Symfonyでは環 境変数レベルの設定のみであとは標 準で出せたエラーログが、Laravel では意外に設定が面倒だった  ORM上でのSQLパフォーマンスの 上げ方が「?」(結局Nativeで書い てしまっている)  運用上のノウハウ不足  キャッシュのきき方(スタイルシー トの生成、KVS部分など、デプロイ が緊張の連続だった)
  10. 10. 結論 このあとどう拡張していくの かが楽しみ&不安 Symfonyが重厚感なら、 Laravelは手軽さ? Laracastsみたいなのは Symfonyも見習うべき (Symfonyのオフィシャルト レーニングが高い!) 公式カンファレンスにも行っ てみたいです
  11. 11. 参考:  チームでSymfony2を半年使って感じたメ リット(http://shiro- goma.hatenablog.com/entry/2014/12/19/1 14144)  Vschart.com: Laravel vs. Symfony2. (http://vschart.com/compare/laravel/vs/sy mfony)

×