Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

つくるべきモノをつくる

2013/01/28のレバレジーズ株式会社様主催【 ヒカ☆ラボ 】【1/28開催決定】ユーザーを虜にするUI/UXとは!? -実務と学術の両面的視点から徹底解析!!-
http://atnd.org/events/35028
で話した内容から自分のパートのみを抜き出しました。

坂田のパートは
http://www.slideshare.net/koichisakata/ss-16286186
にあります。

また、スライドで紹介している「UXデザイン定義書」のフォーマットは、
http://www.slideshare.net/mikihirofujii/templateux
にあります。

  • Be the first to comment

つくるべきモノをつくる

  1. 1. つくるべきモノをつくる genesixのUXデザイン
  2. 2. 株式会社ジェネシックス株式会社VOYAGE GROUPの子会社スマホ向けアプリやサービスを開発運営
  3. 3. ?モノづくりの悩み
  4. 4. ?何をつくるべきなのか
  5. 5. ?良いモノ
  6. 6. ユーザー満足 良いモノ 事業成長良いモノをつくるサイクルを回せるモノ
  7. 7. 良いモノ「良い」は主観によって違う。
  8. 8. 良いモノ精度の高い仮説と継続的コンセンサス をつくる方法が必要
  9. 9. UXデザイン定義書
  10. 10. UXデザイン定義書 課題 ゴール ユーザーモデルUXデザイン定義ステートメント
  11. 11. ?UXデザイン定義書を使えば必ずデザインは成功する?
  12. 12. ×しない。
  13. 13. デザインは仮説にすぎない
  14. 14. UXデザインからの学び UXデザインの手法によって精度の高い仮説と継続的コンセンサス をつくれる
  15. 15. 仮説は検証とセット
  16. 16. ?デザインの検証?
  17. 17. 「リーンスタートアップ」
  18. 18. 仮説 学習 構築 計測検証
  19. 19. 行動は数値として現れる指標と予測値を設定して検証できる。
  20. 20. 仮説を最速で検証できる 成果物をつくるべき
  21. 21. リーンスタートアップからの学び 仮説を最速で検証できる 成果物をつくるべき
  22. 22. genesix が学んだこと UXデザインの手法によって精度の高い仮説と継続的コンセンサス をつくれる × 仮説を最速で検証できる 成果物をつくるべき
  23. 23. ? 何をつくるべきなのか genesix の答えUXデザインを最速で検証できるモノ
  24. 24. ユーザー満足 良いモノ 事業成長何が「良い」のかを最速で学び、さらに良いモノにしていく。
  25. 25. 以下のような方は気軽にお声がけください。•自分の現場で実施するにはどうすればいいのか相談したい。•genesixに興味がある。•なんで「デザイン」じゃだめなの?と問い詰めたい。•単純になんかいろいろ話したい。 ご連絡はFacebookで https://www.facebook.com/mikihiro.fujii友達申請では無く、メッセージのみを送っていただければ返信させていただきます。(友達申請は直接お会いした方のみでお願いします。)

×