Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
Java基本のキ
基本データ型編
http://www-lighthosue-w5.com
型とは
型とは、プログラムの中で扱うデータの種類
のこと
文字データ、数値データなど様々なデータを
扱えるように色々な型が用意されている
また、自分で型を定義することもできる
型の種類
Javaの型は大きく大別して、プリミティブ型
とノンプリミティブ型に分けられる
プリミティブ型は「基本データ型」ともよば
れJavaの言語仕様で始めから用意さている型
ノンプリミティブ型は「参照型」とも呼ばれ
配列やクラス型などで使わ...
プリミティブ型
プリミティブ型の種類
データ型 意味 範囲
boolean 論理型(真偽型) true,false
byte 符号付整数(1byte) -128 ∼127
short 符号付整数(2byte) -32768 ∼ 32767
in...
プリミティブ型の特徴
言語仕様に組み込まれているために、処理が
高速である。
宣言と同時に利用することはできる。
参照型を扱う場面では逆に制限となり利用で
きないことがある。コレクションの型参照に
プリティブ型は利用できない。
プリミティブ型を使う
	 	 int r = 5;	
	 	 double pi = 3.14;	
	 	 	
	 	 System.out.println(r * r * pi);
このように簡単に利用することができる。
リテラル
プリミティブ型を利用する際にもう一つ重要
なキーワードが「リテラル」である。
リテラルとはソースコードの中に記述する具
体的な数値や文字のことである。
	 	 int r = 5;	
	
これがリテラル
リテラルにも型が決められています
リテラルの型
具体的な数値を記述した場合はint型として解釈される。
int型の扱える範囲を超える数値を記述したい場合は数値の末尾にlま
たはLを記述してlong型としてコンパイラに解釈してもらう必要があ
る。
実数はdouble型と解釈される...
リテラルの型
int型の具体的な数値は10進数以外にも16進数、8進数、2進数を記述
することができる。
8進数の場合は、先頭を0を付ける
16進数の場合は、先頭に0xを付ける
2進数の場合は、先頭に0bを付ける
	 	 int x = 010...
リテラルの型
文字型のリテラルはシングルクォーテーショ
ン「’」で囲み文字を記述する。
特殊文字の表現にはエスケープシーケンス
「¥」を使う(Macはバックスラッシュ)
	 	 char c = 'a';	
	 	 char x = 'n';
プリミティブ型同士の代入
図の→の方向には型の異なるデータを代入す
ることができる。
 byte  short  int  long  float  double
char
おわり
http://www.lighthouse-w5.com
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Javaの基本 基本データ型編

754 views

Published on

Javaプログラミングの基本である基本データ型について説明。
リテラルにつても解説。
初学者の参考になれば幸いです。

Published in: Internet
  • Be the first to comment

Javaの基本 基本データ型編

  1. 1. Java基本のキ 基本データ型編 http://www-lighthosue-w5.com
  2. 2. 型とは 型とは、プログラムの中で扱うデータの種類 のこと 文字データ、数値データなど様々なデータを 扱えるように色々な型が用意されている また、自分で型を定義することもできる
  3. 3. 型の種類 Javaの型は大きく大別して、プリミティブ型 とノンプリミティブ型に分けられる プリミティブ型は「基本データ型」ともよば れJavaの言語仕様で始めから用意さている型 ノンプリミティブ型は「参照型」とも呼ばれ 配列やクラス型などで使われる。
  4. 4. プリミティブ型 プリミティブ型の種類 データ型 意味 範囲 boolean 論理型(真偽型) true,false byte 符号付整数(1byte) -128 ∼127 short 符号付整数(2byte) -32768 ∼ 32767 int 符号付整数(4byte) 2147483648∼2147483647 long 符号付整数(8byte) ! -9223372036854775808 ∼ 9223372036854775807   folat 単精度浮動小数点 ! ±3.40282347E+38 ∼ ±1.40239846E-45 double 倍精度浮動小数点 ±1.79769313486231570E+308 ∼ ±4.94065645841246544E-324 char 文字型 ¥u0000∼¥uFFFF
  5. 5. プリミティブ型の特徴 言語仕様に組み込まれているために、処理が 高速である。 宣言と同時に利用することはできる。 参照型を扱う場面では逆に制限となり利用で きないことがある。コレクションの型参照に プリティブ型は利用できない。
  6. 6. プリミティブ型を使う int r = 5; double pi = 3.14; System.out.println(r * r * pi); このように簡単に利用することができる。
  7. 7. リテラル プリミティブ型を利用する際にもう一つ重要 なキーワードが「リテラル」である。 リテラルとはソースコードの中に記述する具 体的な数値や文字のことである。 int r = 5; これがリテラル リテラルにも型が決められています
  8. 8. リテラルの型 具体的な数値を記述した場合はint型として解釈される。 int型の扱える範囲を超える数値を記述したい場合は数値の末尾にlま たはLを記述してlong型としてコンパイラに解釈してもらう必要があ る。 実数はdouble型と解釈されるため、float型で扱う場合は末尾にfまた はFを記述する int r = 5; ! long l = 1000000000000000000L; ! float pi = 3.14f;
  9. 9. リテラルの型 int型の具体的な数値は10進数以外にも16進数、8進数、2進数を記述 することができる。 8進数の場合は、先頭を0を付ける 16進数の場合は、先頭に0xを付ける 2進数の場合は、先頭に0bを付ける int x = 010; //8進数 int y = 0x2a; //16進数 int z = 0b1101111; //2進数
  10. 10. リテラルの型 文字型のリテラルはシングルクォーテーショ ン「’」で囲み文字を記述する。 特殊文字の表現にはエスケープシーケンス 「¥」を使う(Macはバックスラッシュ) char c = 'a'; char x = 'n';
  11. 11. プリミティブ型同士の代入 図の→の方向には型の異なるデータを代入す ることができる。  byte  short  int  long  float  double char
  12. 12. おわり http://www.lighthouse-w5.com

×