Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

プレゼンテーションドキュメント講座 Basic

37,523 views

Published on

how to make a document.

Published in: Business
  • Be the first to comment

プレゼンテーションドキュメント講座 Basic

  1. 1. ムダにならないプレゼン資料を 作成する為の方法
  2. 2. プレゼンテーションとは 企画案・アイデア等の提示、説明、紹介 自らの意思を他者に伝達するために 表現・提示すること
  3. 3. 本資料に関する一切の転載・複製を禁じます。また、流用・引用、ファイルの保存につきましても、かたく禁じます。 3 ●●業界の動き 順位 社名 1 メロン株式会社 2 チョコレート株式会社 3 株式会社苺 4 株式会社すいか 5 無花果コーポレーション 6 弊社 7 株式会社さくらんぼ 1990年 順位 社名 1 株式会社すいか 2 弊社 3 メロン株式会社 4 チョコレート株式会社 5 株式会社さくらんぼ 6 株式会社苺 7 無花果コーポレーション 2010年 売上高順位
  4. 4. 本資料に関する一切の転載・複製を禁じます。また、流用・引用、ファイルの保存につきましても、かたく禁じます。 4 ●●業界の動き 順位 社名 1 メロン株式会社 2 チョコレート株式会社 3 株式会社苺 4 株式会社すいか 5 無花果コーポレーション 6 弊社 7 株式会社さくらんぼ 1990年 順位 社名 1 株式会社すいか 2 弊社 3 メロン株式会社 4 チョコレート株式会社 5 株式会社さくらんぼ 6 株式会社苺 7 無花果コーポレーション 2010年 売上高順位
  5. 5. 自分の意図が 相手にスムーズ、かつ、明確に伝わる スライドを作成する
  6. 6. ―誰でも作れる、意図が伝わる資料― ルール1 色を乱用しない
  7. 7. 本資料に関する一切の転載・複製を禁じます。また、流用・引用、ファイルの保存につきましても、かたく禁じます。 7 むやみに色を使わない①  色は、視覚効果において最も重要なポイントであり、最も有効なアイテムです。乱雑に 使用せず、意図的に使用しましょう。 メインカラーと強調色を決め、伝えたい事を明確に提示します テキストは黒字、オブジェクトはメインカラー、強調したい箇所は強調色(アクセン トカラー)を使うと、意図が纏まり、伝わり易いページを作る事が出来ます。 また、資料全体をメインカラーで統一する事により、アクセントカラーがより強調さ れ、引き立ちます。全体的に纏まって落ち着いて見えるので、見た目も綺麗です。 強調カラーを決めて、強調したい情報や打ち出したい個所にのみ使用する事により、 視覚的にもキーポイントが明確になります。 Sample
  8. 8. 本資料に関する一切の転載・複製を禁じます。また、流用・引用、ファイルの保存につきましても、かたく禁じます。 8 むやみに色を使わない②  色は、視覚効果において最も重要なポイントであり、最も有効なアイテムです。乱雑に 使用せず、意図的に使用しましょう。 メインカラーと強調色を決め、伝えたい事を明確に提示します テキストは黒字、オブジェクトはメインカラー、強調したい箇所は強調色(アクセン トカラー)を使うと、意図が纏まり、伝わり易いページを作る事が出来ます。 また、資料全体をメインカラーで統一する事により、アクセントカラーがより強調さ れ、引き立ちます。全体的に纏まって落ち着いて見えるので、見た目も綺麗です。 強調カラーを決めて、強調したい情報や打ち出したい個所にのみ使用する事により、 視覚的にもキーポイントが明確になります。 Sample
  9. 9. 本資料に関する一切の転載・複製を禁じます。また、流用・引用、ファイルの保存につきましても、かたく禁じます。 9 むやみに色を使わない③
  10. 10. ―誰でも作れる、意図が伝わる資料― ルール2 情報を整理する
  11. 11. 本資料に関する一切の転載・複製を禁じます。また、流用・引用、ファイルの保存につきましても、かたく禁じます。 11 伝えたい事をブレずに明確に伝える①  「リンゴ」を説明するのに、より具体的に伝えたいが為に詳細を羅列すると、リンゴの “売り”ポイントが薄まり、聞き手が説明を受けた後のインパクトが弱まります。  出来るだけストレートに伝える事を心がけましょう。  売り込みたいポイントを絞り込み、補足事項は削り取る事も大切です。 情報過多 皮が赤い 甘酸っぱい 世界一生産量の 多いリンゴは「ふじ」 世界で7,500以上の 品種ある 青森・長野の上位2県が、 全国生産量の およそ75%を占める 日本の農林水産省に 登録されている品種は 177種 食物繊維やビタミンC、 ミネラル、カリウムが豊富 リンゴポリフェノールには 脂肪の蓄積を抑制する 効果がある 情報を絞り込む 世界で7,500以上の 品種ある 青森・長野の上位2県が、 全国生産量の およそ75%を占める 日本の農林水産省に 登録されている品種は 177種 食物繊維やビタミンC、 ミネラル、カリウムが豊富 リンゴポリフェノールには 脂肪の蓄積を抑制する 効果がある
  12. 12. 本資料に関する一切の転載・複製を禁じます。また、流用・引用、ファイルの保存につきましても、かたく禁じます。 12 伝えたい事をブレずに明確に伝える②  プレゼンテーションの目的は、伝えたい事を理解して貰い、更に共感して貰う事です。  先ず、伝えたい事を明確にし、そこに辿り着くまでの流れを作ります。  沢山の説明要素を取り入れてしまうと、最終的に伝えたい事があやふやになってしま う可能性があるので、付加的な説明は必須事項またはインパクトの強いモノに絞りま す。 要素 1 1 2 3 説明 要素 2 1 2 3 説明 要素 3 1 2 説明 参考 1 説明 Main Stream プレゼンテーションとは、聞き手に理解して貰うだけではなく、 動いて貰って初めて“結果”になります
  13. 13. 本資料に関する一切の転載・複製を禁じます。また、流用・引用、ファイルの保存につきましても、かたく禁じます。 13 一つのメッセージを伝えるのに、三つの実証・根拠が必要だと言われています。 資料の構成 -内容・構成を整理する-  資料の構成を考える時、ロジックツリーを組み立てていきます。  一枚のスライドにOnly one message。一ページに複数のメッセージを詰め込まない ようにしましょう。 One Subject, three Fact Theme Fact Section Fact Fact Fact Section Fact Fact Fact Section Fact Fact
  14. 14. ―誰でも作れる、意図が伝わる資料― ルール3 余白を持たせる
  15. 15. 本資料に関する一切の転載・複製を禁じます。また、流用・引用、ファイルの保存につきましても、かたく禁じます。 15 ●●業界の動き 順位 社名 1 メロン株式会社 2 チョコレート株式会社 3 株式会社苺 4 株式会社すいか 5 無花果コーポレーション 6 弊社 7 株式会社さくらんぼ 1990年 順位 社名 1 株式会社すいか 2 弊社 3 メロン株式会社 4 チョコレート株式会社 5 株式会社さくらんぼ 6 株式会社苺 7 無花果コーポレーション 2010年 1980年より日系企業で常に売上1位を独占 していたメロン株式会社は、2008年の海外 進出によりリーマンショックの煽りを受け、 国内市場に力を入れていた企業のみが国 内での売り上げを伸ばしている。 ●●業界売上シェア メロン株式会社 28% チョコレート 株式会社 17% 株式会社苺 15% 株式会社 すいか 13% 無花果 コーポレーション 11% 弊社 7% 株式会社 さくらんぼ 6% その他 3% 1990年 株式会社 すいか 33% 弊社 32% メロン 株式会社 10% チョコレート 株式会社 8% 株式会社 さくらんぼ 7% 株式会社苺 5% 無花果 コーポレーション 3% その他 2% 2010年
  16. 16. 本資料に関する一切の転載・複製を禁じます。また、流用・引用、ファイルの保存につきましても、かたく禁じます。 16 ●●業界の動き 順位 社名 1 メロン株式会社 2 チョコレート株式会社 3 株式会社苺 4 株式会社すいか 5 無花果コーポレーション 6 弊社 7 株式会社さくらんぼ 1990年 順位 社名 1 株式会社すいか 2 弊社 3 メロン株式会社 4 チョコレート株式会社 5 株式会社さくらんぼ 6 株式会社苺 7 無花果コーポレーション 1980年より日系企業で常に売上1位を独占していたメロン株式会社は、2008年 の海外進出によりリーマンショックの煽りを受け、国内市場に力を入れていた企 業のみが国内での売り上げを伸ばしている。 2010年
  17. 17. 本資料に関する一切の転載・複製を禁じます。また、流用・引用、ファイルの保存につきましても、かたく禁じます。 17 チームプレーについて 自分のチームの資源は何か? GAME の時間 情報モノヒト時間 作戦・練習 の時間 運動神経の高 い人 観察能力の高 い人 走るのが速い 人 背が高い人 その他 の時間 対戦チームの 情報 自チームの情 報 環境・ルール に関する情報 コート環境 ボール等道具 ①状況把握の正確性 初めての競技であるため疑問が起きて当然。 ルールで言えば ○人数 ○得点形式(勝利する方法) ○エリア(何名をどのように配備するか?) ○時間(作戦タイム、練習タイム、試合時間)→いかに有効に活用するタイムマ ネジメントをしているか? ○反則 という情報を全員が把握しているか? を納得・理解するまで聞く。 メンバーで言えば ○スポーツ歴 ○得意なこと ○不得意なこと などの勝つために必要と思われる情報を開示し、事実認識ができているか? をなるべく事実に近づけて把握する。 ②状況把握のための情報が理解しやすいように分類整理されているか? 戦術が組みやすいように、メンバーの得意なパターンが整理されている。 例)ボールをけるのがうまいひと(サッカーの経験者、練習でうまかったひと) ボールを投げるのがうまいひと(経験や練習でうまかったひと) ボールを取るのがうまいひと(球技の経験者、練習してみてうまいひと、 女性でうまいひと) 作戦を立てるひと(分析力やリーダーとしての牽引力があるひと、皆が納 得しやすい意見を出すひと) ③全員の理解と一致 ルールやスペースの環境、お互いのことが理解が共有されているか? わからないまま進んでいるメンバーに理解をさせようという姿勢があるか? 確認し合う行為があるか? コーチングポイント 前提を把握しよう 自分 環境 ルール メンバー どうしたら勝てるか? どうしたら前進するか? ①ルール ②環境 ③内部の素材・資源 ④ライバル 対戦相 手・競合社 チーム 対戦チーム ボールを蹴る のがうまい人 ボールを投げ るのがうまい 人
  18. 18. 本資料に関する一切の転載・複製を禁じます。また、流用・引用、ファイルの保存につきましても、かたく禁じます。 18 時間 ヒト モノ 情報 チームプレーについて① 自分のチームの資源は何か 前提を把握しよう 自分 GAMEの時間 作戦・練習の時間 その他の時間 対戦チームの情報 自チームの情報 環境・ルールに 関する情報 コート環境 ボール等道具 運動神経の高い人 観察能力の高い人 走るのが速い人 背が高い人 ボールを蹴るのが うまい人 ボールを投げるのが うまい人 メンバー チーム ルール 環境 対戦チーム ①ルール ②環境 ③内部の素材・資源 ④ライバル 対戦相手・競合社
  19. 19. 本資料に関する一切の転載・複製を禁じます。また、流用・引用、ファイルの保存につきましても、かたく禁じます。 19 チームプレーについて② ① 状況把握の正確性 初めての競技であるため疑問が起きて当然。 ルールで言えば  人数  得点形式(勝利する方法)  エリア(何名をどのように配備するか?)  時間(作戦タイム、練習タイム、試合時間)→いかに有効に活用するタイムマネジメン トをしているか?  反則 という情報を全員が把握しているか? を納得・理解するまで聞く。 メンバーで言えば  スポーツ歴  得意なこと  不得意なこと などの勝つために必要と思われる情報を開示し、事実認識ができているか? をなるべく事実に近づけて把握する。 ② 状況把握のための情報が理 解しやすいように分類整理 されているか? 戦術が組みやすいように、メンバーの得意なパターンが整理されている。 例) ボールをけるのがうまいひと(サッカーの経験者、練習でうまかったひと) ボールを投げるのがうまいひと(経験や練習でうまかったひと) ボールを取るのがうまいひと(球技の経験者、練習してみてうまいひと、女性でうま いひと) 作戦を立てるひと(分析力やリーダーとしての牽引力があるひと、皆が納得しやすい 意見を出すひと) ③ 全員の理解と一致 ルールやスペースの環境、お互いのことが理解が共有されているか? わからないまま進んでいるメンバーに理解をさせようという姿勢があるか? 確認し合う行為があるか? コーチングポイント
  20. 20. 本資料に関する一切の転載・複製を禁じます。また、流用・引用、ファイルの保存につきましても、かたく禁じます。 20 チームパフォーマンス(組織の成果)を高める“チームワーキング6つの 機能 4ワーク-2ベース チームワーキング 個とチームの総和(パフォーマンス)をいかにして高めるかを知る Work1-把握 Work2-求心 Work3- 作戦立案 Base1-自律 Base2- コミュニケーション Work4- 全員稼働 チームを構成する “個”の2べース チーム成果達成のストーリー チームの4ワー ク
  21. 21. 本資料に関する一切の転載・複製を禁じます。また、流用・引用、ファイルの保存につきましても、かたく禁じます。 21 チームパフォーマンス(組織の成果)を高める “チームワーキング6つの機能 4ワーク 2ベース チームの4ワーク チームを構成する “個”の2ベース 自律 Base1 コミュニケーション Base2 チーム成果達成のストーリー 把握 Work1 求心 Work2 作戦立案 Work3 全員稼働 Work4 チームワーキング 個とチームの総和(パフォーマンス)をいかにして高めるかを知る
  22. 22. プレゼン資料作成に必須のスキル Power Point と Excel
  23. 23. 本資料に関する一切の転載・複製を禁じます。また、流用・引用、ファイルの保存につきましても、かたく禁じます。 23 操作を覚えましょう①  後あと編集をする時の事を考えて作ると、PowerPointの操作時間がグッと短くなります。 八百屋さん 魚屋さん お菓子屋さん 例えば、こういう 絵を描きたい時 オートシェイプ の上に テキストボックス で字を書くと、重ねた時に 八百屋さん 魚屋さん お菓子屋さん 字がオートシェイプの真ん中に位置出来なかったり、 後から並び順を変える時に、オートシェイプとテキストボックスがグループ化されてい なかったら、一つ一つ手で位置を変えなければいけないので、手間がかかります。 八百屋さん 魚屋さん お菓子屋さん
  24. 24. 本資料に関する一切の転載・複製を禁じます。また、流用・引用、ファイルの保存につきましても、かたく禁じます。 24 操作を覚えましょう② 八百屋さん 魚屋さん お菓子屋さん オートシェイプの中に直接文字を書き込めば 八百屋さん 魚屋さん お菓子屋さん 八百屋さん 魚屋さん お菓子屋さん 八百屋さん 魚屋さん お菓子屋さん 編集が楽に行えます。
  25. 25. 本資料に関する一切の転載・複製を禁じます。また、流用・引用、ファイルの保存につきましても、かたく禁じます。 25 グラフの用途①  普段何気なく作成しているであろうグラフには、それぞれに用途があります。  データの大小を比較したい  データの推移を表したい Sample リーグテーブル Sample 0 200 400 600 A社 B社 C社 D社 E社 F社 80 85 79 61 90 0 20 40 60 80 100 08 09 10 11 12 麺類 調味料 飲料 0 50 100 150 200 250 300 350 400 05年06年07年08年09年10年11年12年 0 150 300 450 08 09 10 11 12 A社株価 B社株価
  26. 26. 本資料に関する一切の転載・複製を禁じます。また、流用・引用、ファイルの保存につきましても、かたく禁じます。 26 グラフの用途②  データの内訳や構成比を表したい  複数データの相関関係を表したい Sample Sample A 38% B 29% C 14% D 7% E 12% 20 30 35 25 20 30 20 20 24 36 30 35 24 12 34 0% 20% 40% 60% 80% 100% 08 09 10 11 12 C B A A社 B社 C社 200 300 400 500 600 700 20 30 40 50 60 70 A社 B社 C社 200 250 300 350 400 450 20 30 40 50 60 70
  27. 27. 本資料に関する一切の転載・複製を禁じます。また、流用・引用、ファイルの保存につきましても、かたく禁じます。 27 グラフの用途③  レンジ、振り幅を表したい FootBall Chart Waterfall Sample 28 30 43 31 37 49 41 46 48 51 20 40 60 PE アプローチ EBITDA アプローチ DCF Discount後 Discount前 400 50 70 ▲620 600 ▲50 750 -200 0 200 400 600 800 11.3期 12.3期 グラフの種類を選ぶ時には、目的を明確にして、 「伝えたい事」を最も効果的に表現出来るグラフを選択しましょう
  28. 28. 本資料に関する一切の転載・複製を禁じます。また、流用・引用、ファイルの保存につきましても、かたく禁じます。 28 グラフの用途④  伝えたい意図に適したグラフを使用します。 意図が伝わり易く、理解しやすいグラフを作成します 例えば「八百屋の年間売上内訳」をグラフで表したい時、内訳の比率が分かりづらいグラ フを選択してしまうと、伝えたい事が一目では分かりません。 Sample グラフは視覚に訴える情報手段です。有効に使いましょう。
  29. 29. プレゼンテーションに 一番大切なモノとは 熱意、情熱
  30. 30. 本資料に関する一切の転載・複製を禁じます。また、流用・引用、ファイルの保存につきましても、かたく禁じます。 30 まとめ 情報を詰め込むだけでなく、削る事も重要です 1スライドに文章や絵を書き込み過ぎず、余白を作りましょう 分かりやすく、伝えたい事が伝わりやすい、 資料作成を心がけましょう。 色の使い方を意識しましょう
  31. 31. 本資料に関する一切の転載・複製を禁じます。また、流用・引用、ファイルの保存につきましても、かたく禁じます。 31 最後に  資料作成の工程 最終確認 プレゼン テーション 資料作成情報加工 内容・ 構成・ 情報収集 一番重要 一番時間がかかる  資料作成で最も重要なのは、資料の内容、構成と、資料内容に伴う情報の収集です。 この部分が、みなさんがプレゼンテーションをする商品に繋がるところです。 会社にとって一番価値の高い部分と言えます。  逆に、実際に資料を作成する工程は、手間がかかり時間を要する割に付加価値が一番低い部分 ですが、内容の見せ方が悪いとしっかりと伝わらないので、コツを習得しましょう。 ビジュアルの良い資料は、それだけで印象が良く会社のブランド力も上がります。  本日のレクチャー内容を習得して、他社に負けない資料を作成しましょう。  Power Point やExcelの使い方につきましては、別途ご相談下さい。レクチャーも承っております。 資料内容への問い合わせ、また、資料作成の委託代行のご相談は info@yamahashimiho.com までご連絡下さい。  守秘義務や個人委託の契約書を交わさせて頂きますので、情報漏洩等につきましてはご安心下 さい。
  32. 32. 2. 実際に資料を作成する時の ポイント
  33. 33. 本資料に関する一切の転載・複製を禁じます。また、流用・引用、ファイルの保存につきましても、かたく禁じます。 33 ビジュアルの大切さ  資料は、会社を印象付けるビジュアル・アイデンティティの1ツールです  資料が出版物と変わらない品質でビシッと決まっていると、見る側をうねらせ好印象を 与えるほか、資料内容の説得力も増します ページ毎に余白が違ったり、ページ番号の大きさがバラバラだったり、フォントの種類 が違う出版物は、ありませんよね  他社と差別化を図る為にも、見た目のクオリティも意識しましょう 資料は会社における大切なVI(Visual Identity)です。
  34. 34. 本資料に関する一切の転載・複製を禁じます。また、流用・引用、ファイルの保存につきましても、かたく禁じます。 34 ルールを作る  全てのスライドを通して、同じ会社の資料だと分かるように、統一感を作ります。  全体的な色合い、フォント、マイナス表記の方法、スライドの余白の幅、グラフの色、強 調色、等を、ある程度決めます。  そのルールにそって作成すると、複数人が分担して1つの資料を作成した時でも、纏め た時にに統一感が損なわれません。 全体的に統一感を出す為、1つの資料を通してルールを決めます ブレッドの色や形がページ毎に違っていたら、一つの資料として見たときに、 違和感があります。 Sample
  35. 35. 本資料に関する一切の転載・複製を禁じます。また、流用・引用、ファイルの保存につきましても、かたく禁じます。 35 フォントの大きさのバランスを考える  フォントサイズは極端なバラつきを作らないようにしましょう。 バラつきがあると、ページ内の落ち着きがなくなってしまいます。 全てのスライド、または1ページの中で、フォントサイズのバランスを整える いくら強調したい個所でも、ページ全体のフォントとのバランスを無視すると、 見栄えが悪くなる上、他の個所の文字が読みづらくなります。 Sample
  36. 36. 本資料に関する一切の転載・複製を禁じます。また、流用・引用、ファイルの保存につきましても、かたく禁じます。 36 オブジェクトのサイズを統一する  資料全てに共通した意味合いを持って使用されているオブジェクトのサイズは、ページ 毎にバラつきがあると見た目が悪く統一感が損なわれるので、極力揃えましょう。 全頁を通して共通しているオブジェクトのサイズは、統一する 全スライドの上方にサブジェクトボックスを配置した時、ボックスの大きさがページに依っ て違っていると、見た目が悪い上、同じ意味の用途だと理解されづらいです。 Sample
  37. 37. 本資料に関する一切の転載・複製を禁じます。また、流用・引用、ファイルの保存につきましても、かたく禁じます。 37 余白を持たせる  スライドの中いっぱいいっぱいに文章や表・図を記載すると、非常に見づらいです。 余白を持たせて見易く作りましょう。 見易いスライド作りには、ある程度の余白が必要です 1ページの中に情報を詰め込み過ぎると、読みづらい上に、ビジュアルも悪いです。重要 度の低い情報を削除するか、2ページに分ける等して、読みやすい資料を作成しましょう。 Sample
  38. 38. 本資料に関する一切の転載・複製を禁じます。また、流用・引用、ファイルの保存につきましても、かたく禁じます。 38 より有効な資料作り  人間の脳は、大量の文字や数字を1つ1つ読むよりも、それらの情報をビジュアル化し たグラフやチャート、イラスト等を見る方が、より短時間に多くの情報を理解出来るとい う特徴があります。 効果的にビジュアル化し、読み手の脳にスムーズに訴えかける 左図の文章を右図でビジュアル化しました。 視覚から脳に訴える情報は強い印象を与えます。 Sample
  39. 39. 本資料に関する一切の転載・複製を禁じます。また、流用・引用、ファイルの保存につきましても、かたく禁じます。 39 目線を統一する  資料内で、主人公や目線が頻繁に変わると、読み手は混乱し、どちらの事を指してい るのか分らなくなります。先方企業目線なのか弊社目線なのか、目線を統一します。  視点を変える時は、セクションを変えると、分り易くなります。  どちらの目線で話しているのか(自社目線・お客様目線)必ず明確にしましょう。 弊社 貴社 もらう あげる 買う 売る 評価する 評価される 行く 来る
  40. 40. 本資料に関する一切の転載・複製を禁じます。また、流用・引用、ファイルの保存につきましても、かたく禁じます。 40 主語を明確にする IR組織体制の構築支援 インサイダー取引規制等の関連法規、 投資スタイル等の各種勉強会の開催 IR担当者がいない・マンパワー不足 個人投資家モニター12,800人保有 合同個人投資家説明会を開催し、 投資家の生の声を聞くことができます 個人投資家へのフォローがない コーポレート・ストーリー作成支援 投資家の目線に立って貴社について わかりやすく説明資料を作成します 会社の魅力度をアピールできない 国内約1,800人、海外約1,300人の アナリスト・投資家データベースを保有 し、随時メンテナンスを行っております アナリストのデータがない 2006年度 説明会開催630件 IR支援会社シェアトップとして事例を 検証し、説明会開催時に質問等の 傾向と対策をご提示します 説明会を何の検証もなく開催している IRホームページ作成支援ASPソフト 「irbridge」により、IR情報のネット 配信がHTMLの知識がなくても簡単 に作成できます 自社IRサイトの開発ノウハウがない 限られた予算・経験の浅いスタッフであっても、最適なIR情報を効果的なIRツールを活用してアナリスト・ 投資家に対して適時開示することで、マーケットから適正な企業評価を受けることが期待できます 企業のIR体制 弊社の サポート 限られた予算・IR経験の浅い企業でも、最適なIR情報を効果的なツール活用でアナリスト・投資家に適時開示する ことで、マーケットから適正な企業評価を受けることが期待できます IR担当者がいない・ マンパワー不足  IR組織体制の構築支援  インサイダー取引規制等 の関連法規、 投資スタイ ル等の各種勉強会の開催 会社の魅力度を アピールできない  コーポレート・ストーリー作 成支援  投資家の目線に立って貴 社についてわかりやすく説 明資料を作成します 説明会を何の検証もなく 開催している  2006年度 説明会開催630件  IR支援会社シェアトップと して事例を 検証し、説明 会開催時に質問等の 傾 向と対策をご提示します アナリストのデータがない  個人投資家モニター 12,800人保有  合同個人投資家説明会を 開催し、投資家の生の声を 聞くことができます 個人投資家への フォローがない  国内約1,800人、海外約 1,300人のアナリスト・投資 家データベースを保有し、 随時メンテナンスを行って おります 自社IRサイトの 開発ノウハウがない  IRホームページ作成支援 ASPソフト  「irbridge」により、IR情報 のネット 配信がHTMLの 知識がなくても簡単に作成 できます 企業のIR体制 弊社の サポート 貴社の事なのか弊社の事なのかが明確に記され ていない為、読み手が混乱する 項目を明記する事で、 羅列されていた文章の関係性がはっきりする 主語が不明確 主語が明確
  41. 41. 本資料に関する一切の転載・複製を禁じます。また、流用・引用、ファイルの保存につきましても、かたく禁じます。 41 Sample 同じ言葉を乱用しない  内容に軽薄な印象を与える可能性があるので、1頁内で同じ文章・同じ言葉を何度も 繰り返さないようにしましょう。 特に、曖昧な言葉の乱用は避けましょう。 この内容も “IR支援”の 一環と言える
  42. 42. 本資料に関する一切の転載・複製を禁じます。また、流用・引用、ファイルの保存につきましても、かたく禁じます。 42 最後に  これらの事を習得して、他社に負けない資料を作成しましょう。  Power Point やExcelの使い方につきましては、別途ご相談下さい。レクチャーも承って おります。  資料内容への問い合わせ、また、資料作成の委託代行のご相談は info@yamahashimiho.com までご連絡下さい。  守秘義務や個人委託の契約書を交わさせて頂きますので、情報漏洩等につきまして はご安心下さい。 経歴 山橋 美穂 1999年 青山学院女子短期大学卒業 2006年 武蔵野美術大学卒業 武蔵野美術大学在学中より、外資系証券会社のプレゼンテーション資料作成専門 チームに就業。法人企業向け資料の作成スキルを身につける。その後、ベンチャー 企業や日系証券会の社子会社であるIR専門企業で、提案書や決算報告書作成の経 験を積み、2012年にフリーランスに転向。

×